荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2011年02月22日

八積:Bee Hive(ビーハイブ)

MAXバロメーター:★★★☆☆

千葉県長生郡長生村一松戊にある「Bee Hive(ビーハイブ)」に行きました。
最寄駅はJR外房線八積駅

Bee Hive:こだわりとおねがい

店内は広々としていてカウンター席とテーブル席があり、ビリヤードゲームコーナーなどもある。
“当店に初めてきたらまずはコレ!“という塩ラーメン(780円)を注文。

Bee Hive:まずはコレ!

ハワイ・オアフとオーストラリアの塩を使っているとのこと。
期待が膨らむ。

Bee Hive:デザートメニュー

数分して運ばれてきた。
透き通ったスープに“ドデカイ“チャーシュー!

その上に“しらがねぎ“がのっている。
“インパクト“はあるが、ちょっと寂しい気もする。

麺は“自家製麺“を使用。
ツルっとしていて喉越しがいい。

Bee Hive(ビーハイブ):麺

“口当たり“が良く“香り“のいいスープなのですが、あっさりしすぎているような・・・
もう少し“コク“があればいいなと。

Bee Hive(ビーハイブ):スープ

最初に味がグっとくるけどすぐに消えてしまう。
もっと“塩““旨み“を感じられたらと思いました。

Bee Hive(ビーハイブ)

チャーシューは甘めで柔らかく美味しい!
大きいので食べ応えもある。

Bee Hive(ビーハイブ):チャーシュー

“食べやすさ“もあってかサクっと完食。
体にやさしい一杯でした。

八積:Bee Hive(ビーハイブ)



八積:Bee Hive(ビーハイブ)


【住 所】
千葉県長生郡長生村一松戊3344-6
【電 話】0475-32-6848
【営業時間】--
【定休日】--
【予 算】〜2000円
【メモ】
カウンター席、テーブル席・駐車場あり(数台)・JR外房線八積駅、九十九里有料道路長生IC下車


posted by NAOKI at 02:18| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

北海道らーめん 伝丸

MAXバロメーター:★★★☆☆

しばらくサボッてしまいました、すいません。
久しぶりの更新です。

神奈川県内にある「北海道らーめん 伝丸」に行きました。
詳しい場所は忘れてしまいました。。。

伝丸:外観

結構大きいスペースの駐車場あり。
店内はカウンター席とテーブル席。

味噌(650円)を注文。
夜遅い時間だったにもかかわらず続々と人が入ってくる。

伝丸:看板

ひょっとして凄く美味しいのか??という“期待“が膨らむ。
テンション高めで出来上がりを待つ。

それから数分、運ばれてきた。
見た目だけじゃ何とも言えない。

早速食べてみよう。
まずはスープから。

う〜ん。
期待しすぎたせいなのか、それとも・・・

伝丸

濃くもなく薄くもない、特に“これ“といった印象がなかった極普通の味。
当たり障りのないといった感じでした。

伝丸:スープ

麺は少し固めのちぢれ麺。
スープとの相性はよくて絡みもいい。

伝丸:麺

具は、ねぎ、もやし、メンマなど。
チャーシューは固くて肉っぽくなく味がない。

伝丸:チャーシュー

量はちょうどよかったのですが全体的に“微妙“でした。
麺、具は全部食べ、スープを半分ほど飲み終了。

他に美味しい人気メニューがあるのだろうか?!
ごちそうさまです。

北海道らーめん 伝丸



北海道らーめん 伝丸
【URL】
http://www.gmfoods.co.jp/denmaru/
posted by NAOKI at 01:45| Comment(3) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

焼肉レストラン 安楽亭

MAXバロメーター:★★★☆☆

「焼肉レストラン 安楽亭」に行きました。
ず〜っと前に行った事はあるのですが何年前だったか・・・

かなり久々です。
味は変わっているのだろうか。。。

結構広々としてゆったりしている店内。
ランチ(790円)を注文。

サラダ、スープ、デザート付き。
メインの“肉“が思ったより少ない(汗

腹ペコだったので一気に鉄板へ。
待ちきれずちょっとフライング

焼肉レストラン 安楽亭:お肉

肝心の味はというと?
“普通〜“

焼肉レストラン 安楽亭

固くもなく柔らかいとも言えない。
“タレ“は薄味で甘く食べやすい。

安楽亭

他のも踏まえて値段などを考慮すると納得っちゃ納得かなと思います。
そこそこお腹は満たされましたが“お肉““速攻“でした(笑)

焼肉レストラン 安楽亭:ランチ



焼肉レストラン 安楽亭


【URL】
http://www.anrakutei.co.jp/index.html
posted by NAOKI at 02:22| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

大須観音:キッチンタカキ

MAXバロメーター:★★★★☆

愛知県名古屋市中村区名駅南にある「キッチンタカキ」に行きました。
最寄駅は鶴舞線大須観音駅で徒歩11分程。

キッチンタカキ:外観

店内はカウンター席とテーブル席
ハンバーグ定食(880円)を注文。

キッチンタカキ:メニュー表

結構遅い時間帯にもかかわらず、次から次にお客さんが入ってくる。
あっという間にほぼ満席に。

タカキ

見る限りほとんどが地元の人達っぽい。
相当期待が膨らむ。

10分程待ち運ばれてきた。
“目玉焼き“がのっているハンバーグにキャベツマカロニサラダがそえてある。

それに“お新香““みそ汁“付き。
昔ながらの“雰囲気“も感じられる。

まずは目玉焼きを崩さずそのまま。
外側はほんのり焦げてカリっとしていて、“肉汁“がこぼれるくらいの柔らかさがある中身。

タカキ:ハンバーグ

美味しい!!
“濃厚““ソース“が更に“旨さ“を引き立てる。

今度は“黄身“と混ぜて。
こちらも美味しい!!

キッチンタカキ:ハンバーグ

“とろみ““甘さ“が加わり“ライス“が止まらない。
※ライスは“大盛“で〜す!

かなりの“空腹状態“だった為、ノンストップで食べ続けました。
そしてものの“数分“で完食。

ちなみに画像は無いですけど、実はこれ以外に“ミートスパゲティ“も食べていたのでした(笑)
撮り忘れてしまいました。。。

味もよくてお腹も満たされ“大満足“です!
ごちそうさまでした。

大須観音:キッチンタカキ



大須観音:キッチンタカキ

【住 所】愛知県名古屋市中村区名駅南3-10-5
【電 話】052-551-1570
【営業時間】
昼の部??
夜の部21:30〜翌1:00
【定休日】--
【予 算】〜2000円
【メモ】
カウンター席、テーブル席・駐車場なし・鶴舞線大須観音駅より徒歩11分
posted by NAOKI at 01:08| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

吉祥寺:音麺酒家 楽々(おんめんしゅか らくらく)

MAXバロメーター:★★★☆☆

東京都武蔵野市吉祥寺本町にある「吉祥寺:音麺酒家 楽々(おんめんしゅか らくらく)」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線、京王電鉄井の頭線吉祥寺駅で徒歩6分程。

楽々:営業時間

鶏白湯×白醤油ダレのシンプルな麺メニューが充実しており昼はラーメン専門店、夜はアルコールと豊富な創作料理が揃うラーメン・ダイニングとして営業しているそうです。
店内はカウンター6席、4人用テーブル席1卓、2人用2卓

らーめん(白)700円を注文。
平打ち麺にチャーシュー、刻みねぎ、唐辛子、メンマなどが入っている。

いつも通りスープから。
熱い。。。

勢いよく飲みすぎてしまい、かる〜く舌をヤケド・・・
気を取り直して今度はゆっくりと。

“白醤油“より“鶏白湯“が強めで口に入れると一気に広がってくる。
“まろやか“で飲みやすいけれど、後味があんまり残らず。

楽々:スープ

“コク“が足らないのか、最初だけで継続してこない。
しかし体にやさしそうで“贅沢“な感じもする。

音麺酒家 楽々

麺は固さもほどよく食べやすい。
でもなんか合ってないような気も。

楽々:麺

具は刻みねぎ、唐辛子、メンマが相性よく美味しい。
チャーシューは“柔らかさ“はあるものの薄くてイマイチ。

楽々:チャーシュー

“本日の餃子“というのがあったので頼んでみた。
夜のみらしい。

楽々:本日の餃子

中身は“ブタニラ“
これが以外?!と言ったら失礼かもしれませんが美味しい。

楽々:ブタニラ餃子

皮はもっちりしていて弾力があり、ほんのり付いている“焦げめ“もいい。
ブタの食感とニラの香りがたまらなく合う。

音麺酒家 楽々:ブタニラ餃子

“ライス“が欲しいところだがグッと我慢。
もちろん両方綺麗に完食。

らーめん目的で来たのに餃子の方が美味しくて印象に残る結果に。
他にも“平日限定““週末限定“などのメニューがありました。

とても気になる。
また今度行ってみようっと。

吉祥寺:音麺酒家 楽々



吉祥寺:音麺酒家 楽々(おんめんしゅか らくらく)

【住 所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9 1A
【電 話】0422-20-4172
【営業時間】材料が無くなり次第終了
平日11:30〜15:30/17:30〜翌1:00
土曜(平日と同じ)
日曜11:30〜16:30/17:30〜23:00
【定休日】月曜(祝日の場合翌日)
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター6席、4人用テーブル席1卓、2人用2卓・駐車場なし・JR中央線、総武線、京王電鉄井の頭線吉祥寺駅より徒歩6分
posted by NAOKI at 02:19| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

南行徳:本節鰹だしらあめん めん組

MAXバロメーター:★★☆☆☆

千葉県市川市相之川にある「本節鰹だしらあめん めん組」に行きました。
最寄駅は東京メトロ東西線南行徳駅で徒歩8分程。

めん組:外観

店内はカウンター10席、4人用テーブル席2卓
中華らあめん(650円)を注文。

めん組:メニュー表

中細麺に具はチャーシュー、ねぎ、海苔、メンマ。
出てきた瞬間「あっやっちゃったかな」と思うような見た目。

あまり期待せず一口目。
予想通り。。。

本節鰹だしらあめん めん組

鰹の香りはするものの、それだけみたいな。
“コク“も無いのはもちろん、それどころか「スープに味が付いているの?」って思ってしまうくらい薄い。

めん組:スープ

言葉が出ない・・・
何と言ったらいいのだろう。

麺は柔らかく食感も“イマイチ“
絡みも悪く食べている感じがしない。

めん組:麺

具もねぎ、海苔、メンマはかろうじて“普通“
一見良さそうな“チャーシュー“も全然でした。

めん組:チャーシュー

久々に食べるのが“きつい“と思った。
しかしなんとか完食。

「たまにはこうゆう時もあるよな〜」と言いきかせお店を後に。
次は頑張ろう〜っと!

南行徳:本節鰹だしらあめん めん組



南行徳:本節鰹だしらあめん めん組

【住 所】千葉県市川市相之川3-1-26
【電 話】047-359-7740
【営業時間】11:30〜15:00/18:00〜25:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席、4人用テーブル席2卓・駐車場なし・東京メトロ東西線南行徳駅より徒歩8分
posted by NAOKI at 00:54| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

南行徳:にゃがにゃが亭

MAXバロメーター:★★☆☆☆

千葉県市川市香取にある「にゃがにゃが亭」に行きました。
最寄駅は東京メトロ東西線南行徳駅で徒歩12分程。

にゃがにゃが亭:外観

店内はカウンター10席、4人用テーブル席2卓
らうめん(680円)を注文。

にゃがにゃが亭:説明書き

中細麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、背脂、半玉、メンマが入っている。
見た目あまりそそられない。

そう思いつつも、ちょっとした期待を抱きスープから。
う〜ん、見た目通り?!の味。

にゃがにゃが亭:スープ

チョイスを失敗??
イマイチ・・・

“コク“もなく“旨味“が伝わらず“表面的“な感じがしてならない。
“とんこつ醤油“ということなのだが僕のイメージしていたのとは結構遠かった。

にゃがにゃが亭

麺は少し柔らかめですが食べやすい。
スープとも絡み相性もいい。

にゃがにゃが亭:麺

具はやはり“背脂““もやし“が一番合う。
“チャーシュー“は固く、安っぽい印象。

にゃがにゃが亭:チャーシュー

なんなく食べ続けあっさりと完食。
量も普通より少なめで「もう一杯いけるな」と食べ終わってみて思いました。

メニュー選びを間違えたかな。。。
あ〜やっぱり他のも食べればよかった。

南行徳:にゃがにゃが亭



南行徳:にゃがにゃが亭

【住 所】千葉県市川市香取1-4-9
【電 話】047-306-1212
【営業時間】--
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席、4人用テーブル席2卓・食券式・駐車場あり・東京メトロ東西線南行徳駅より徒歩12分
posted by NAOKI at 00:24| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

千葉県:昔ながらの屋台らーめん

MAXバロメーター:★★☆☆☆

千葉県にある「昔ながらの屋台らーめん」に行きました。
黄色い屋根に“赤文字“が、やけに目立っている。

昔ながらの屋台らーめん:外観

店内はカウンター13席、4人用テーブル席2卓“屋台風“なつくり。
注文の仕方はいたって“シンプル“

昔ながらの屋台らーめん:店内

“こってり““あっさり“を選ぶだけ。
こってり(750円)の方をチョイス。

細ちぢれ麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、背脂、メンマが入っている。
今回は見た目からしてあまり美味しそうな感じがしない。

そんな事を考えながら食べ始めると・・・
やはり。。。

昔ながらの屋台らーめん

予想は大方当たっていた。
名前だけ?!

大量の“背油“があるので錯覚してしまいそうだが、全然こってりしてな〜い。
“コク“もなく後味も薄い。

昔ながらの屋台らーめん:スープ

“香り“と背脂に負けてしまっている。

麺も柔らかすぎて安っぽい印象が強い。
スープともあまり絡まないし。

昔ながらの屋台らーめん:麺

具はそんなでもない。
“ねぎ“をはじめ“海苔““メンマ“と間違いない組み合わせ。

昔ながらの屋台らーめん:具

お腹も満たされ普通ならホッとするところですが、テンションは下がる一方。
完食はしたものの“ガッカリ度“が大きい一杯でした。

千葉県:昔ながらの屋台らーめん



千葉県:昔ながらの屋台らーめん

【住 所】--
【電 話】--
【営業時間】--
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター13席、4人用テーブル席2卓・駐車場あり
posted by NAOKI at 23:14| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

茂木:宝龍ラーメン

MAXバロメーター:★★☆☆☆

栃木県茂木町茂木にある宝龍ラーメンに行きました。
最寄駅は真岡鐵道茂木駅

宝龍:外観

カウンター席、テーブル席、小上がりが多数。
宝龍(みそ)ラーメン750円を注文。

宝龍:メニュー表

中細麺に“野菜“がたくさん入っている。
あまり香りがしない薄色のスープ。

味はというと、見た目の色通り薄めであっさり。
“味噌“が足りないんじゃないかと思うくらいです。

宝龍:スープ

“コク“もなくほんのり味噌の香りがするだけ。
薄めすぎなのかな?!

麺もイマイチ。
柔らかめでスープとも絡まない。

宝龍:麺

一番だったのが具。
豊富な種類なので楽しめて、味もいい感じです。
逆に“ご飯“が欲しくなってしまいました。

宝龍ラーメン

量は問題なくちょうどよかったです。
スープは全然飲まなかったですが完食。

“定食“の方がよかったかな・・・
久しぶりに少し後悔。。。

茂木:宝龍ラーメン



茂木:宝龍ラーメン

【住 所】栃木県茂木町茂木2158
【電 話】0285-63-3124
【営業時間】--
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター席、テーブル席、小上がり・駐車場あり・真岡鐵道茂木駅
posted by NAOKI at 20:38| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

西船橋:麺屋あらき 竈の番人 外伝

MAXバロメーター:★★★☆☆

千葉県船橋市西船にある「麺屋あらき 竈の番人 外伝」に行きました。
最寄駅はJR総武線西船橋駅で徒歩5分程。

竈の番人:外観

オープン以来数ヶ月で味をリニューアルしたとのこと。
「ラーメン」「あえめん」「つけめん」「とろつけめん」四本柱で提供を開始したそうです。

竈の番人:営業時間

店内はカウンター16席
スタミナあえめん(800円)を注文。

竈の番人:メニュー表

麺は“国産小麦粉““デュラムセモリナ粉“を合わせた“自家製麺“を使用。
挽肉やキャベツ、カツオ節といった具がどっさりのっている。

西船橋:麺屋あらき 竈の番人 外伝

“タレ“をよ〜くかき混ぜて。
第一印象、“お好み焼き“の味がしました(麺なのに)。

麺屋あらき 竈の番人 外伝

“スパイシー““醤油味“のタレ。
きつめな香りで鼻を刺激する。

麺はしっかりした“コシ“で食べ応え十分。
タレや具とも“がっつり“絡みます。

竈の番人:麺

具も甘辛い挽肉シャキシャキした食感のキャベツ風味を与えてくれるカツオ節と、それぞれが特徴を出している。
しかし何故か“お好み焼き“の印象はあまり変わらず。

若干ドロッとしている為、後半は飽きてしまう感がありますが、なんとか完食。
最後の最後まで“お好み焼き“が頭から離れませんでした。

竈の番人:器



西船橋:麺屋あらき 竈の番人 外伝

【住 所】千葉県船橋市西船5-3-10
【電 話】047-332-5593
【営業時間】
11:30〜15:00/17:00〜翌3:30
土日・祝11:30〜翌3:30
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター16席・食券式・駐車場あり(2台)・JR総武線西船橋駅より徒歩5分

※社長の観察メモ※
今回は特に“こだわり“も、“悩む“こともなくすんなり着席までいきました。
その後も何も変わらず。
お客さんも一緒だったのですが“仕事“の話に夢中。
相当集中していたのでしょう。
普通に食べていました。
結局最後まで味やお店の事にふれることはありませんでした。
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

由比ヶ浜:HANABI

MAXバロメーター:★★★☆☆

神奈川県鎌倉市長谷にある「HANABI」に行きました。

HANABI:外観

最寄駅は江ノ島電鉄線由比ヶ浜駅で徒歩2分程。

HANABI:看板

店内はカウンター13席
○特HANABIらーめん(930円)を注文。

HANABI:メニュー表

熱々のラードに魚粉が浮かぶインパクト系の味わいは、その集大成だそうです。
動物・魚介のWスープを注文ごとに手鍋で温めているとのこと。

HANABI メニュー表

“細麺ストレート“に味玉1個、ちゃーしゅー2倍、のり3倍、メンマ多め、ねぎ、ほうれん草と結構豊富な具。
とりあえずスープから。

HANABI:チャーシュー

以外に熱く“魚介“の香りが強い。
“あっさり““コク“があまりない。

HANABI:スープ

口に入れてすぐは味が広がるのですがそれが持続しない。
すぐに消えてしまうので後味がほとんど残らなかったです。

HANABI

麺は程よい固さで喉越しがいい。
しかしスープとの絡み具合がイマイチ。

HANABI:麺

具は全部が美味しい。
特に“トロリ半熟“の味玉が印象的です。

HANABI:味玉

量はそれほどでもなく“腹7分目“くらいでした。
スープを少し残し終了。

HANABI:お持ち帰りメニュー

最後までスープは熱かったです。
また行く機会があれば“つけめん“を食べてみたいなと思います。

由比ヶ浜:HANABI



由比ヶ浜:HANABI

【住 所】神奈川県鎌倉市長谷1-2-5
【電 話】0467-23-9005
【営業時間】
11:30〜OS15:00/18:00〜OS22:00
土 11:30〜OS16:00/18:00〜OS22:00
日祝 11:30〜OS16:00/18:00〜OS21:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター13席・駐車場あり(1台)・江ノ島電鉄線由比ヶ浜駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 02:51| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

志木:モッコリ豚

MAXバロメーター:★★★★☆

埼玉県朝霞市三原にある「モッコリ豚」に行きました。
最寄駅は東武東上線志木駅で徒歩13分程。

モッコリ豚:外観

業界をにぎわす“六厘舎“グループが、チャレンジ的な位置付けでオープンさせた気鋭のお店だそうです。
ゲンコツ・背ガラを濃厚に炊き出した乳化スープにお馴染みの「カネシ醤油」を合わせ、人気の「浅草開花楼」の特注極太麺を浮かべる王道の“ストロングスタイル“とのこと。

モッコリ豚:営業時間

店内はカウンター10席
ラーメン(700円)を注文。

チャーシューに野菜、背脂が入っており、無料トッピングで更に“ヤサイ““アブラ“をチョイス。
思ったよりは“山盛り“ではなかったです。

モッコリ豚

まずはスープから。
ほんのり感じる醤油で“コク“があり美味しい。

モッコリ豚:スープ

そこに程よい“背脂“が合わさって甘さがある。
後を引く味です。

麺は“もっちり“で食べ応えがある。
スープや具ともよく絡みます。

モッコリ豚:麺

具もバッチリな“チャーシュー““ヤサイ“
更に“アブラ“を混ぜるともう止まらない。

モッコリ豚:チャーシュー

十分な“ボリューム““満足度“も高い。
舌がヒリヒリしていたのが気になりましたがスープもほぼ飲み干し完食。

ごちそうさまでした。
次はラーメン(大)“豚W““ヤサイモッコリ“にチャレンジしてみようかな。

志木:モッコリ豚



志木:モッコリ豚

【住 所】埼玉県朝霞市三原5-13-3
【電 話】048-465-1029
【営業時間】
11:30〜14:30/17:00〜24:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター10席・駐車場なし・東武東上線志木駅より徒歩13分

※社長の観察メモ※
「モッコリ豚?うわ〜食いて〜!!」“行く気満々“でした。
移動の車中でも「まだ??早く!」の連発。
もう食べたくてしょうがなかったようです。
到着すると外に数名待っていた。
仕方なさそうに並んでいましたが、とにかく落ち着きがない。
そしてようやく店内へ案内された時の喜びようは今でも忘れません。
メチャメチャ“嬉しそう“でした。
出来上がると“無心“でひたすら食べていた。
食べ終わり味・量共に満足したのか“満面の笑み“でお店を後にしました。
posted by NAOKI at 21:59| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

東川口:麺匠 喜楽々(きらら)

MAXバロメーター:★★★★☆

埼玉県川口市戸塚にある「麺匠 喜楽々(きらら)」に行きました。
最寄駅はJR東川口駅で徒歩2分程。

喜楽々(きらら):外観

埼玉の人気店「むさし坊」東川口店が屋号を変え新たな試みを開始したそうです。
店内はカウンター11席

喜楽々(きらら):看板

オススメの津軽らーめん中(600円)を注文。
ご当地ラーメンとして注目される「青森煮干ラーメン」を高価なイワシの焼干を用いてさらにクオリティを高めた一杯とのこと。

麺は自家製の細麺ストレート。
チャーシュー、ねぎ、メンマとシンプルな具。

麺匠 喜楽々(きらら)

“上品さ“があり“あっさり“している。
“コク“もあって美味しい。
醤油の立ったキレのあるスープで“焼干“の旨味がでている。

喜楽々(きらら):スープ

麺は食べやすく風味豊か。
喉越しもよく美味しさを“堪能“できます。

喜楽々(きらら):麺

具も少ない種類ですが、すべて美味しい。
相性もバッチリで更にスープ・麺の美味しさを引き立たせています。

喜楽々(きらら):チャーシュー

量も“中“にしたのでちょうどいい感じで完食。
ごちそうさまでした。

他のメニューで“みそカレー牛乳ラーメン“というのがあり、とても気になりました。
次回食べてみようかな。

東川口:麺匠 喜楽々(きらら)



東川口:麺匠 喜楽々(きらら)

【住 所】埼玉県川口市戸塚2-24-4
【電 話】048-298-8634
【営業時間】11:30〜翌1:00
【定休日】第3火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・食券式・駐車場あり(3台)・JR東川口駅より徒歩2分

※社長の観察メモ※
「おっ!これ美味そう、行ってみようぜ」ということで行くことに。
珍しく“あっさり系“に興味を示した。
普段はほとんど“こってり“にしか反応しない社長。
たまには食べたくなったのでしょう。
しかもお口に合ったらしく「美味い美味い」と言って満足そうに食べていました。
帰り際、社長もやはり“みそカレー牛乳ラーメン“が気になったらしく「どんなんだろう?美味いのかな??」ブツブツ言いながらお店を後にしました。
posted by NAOKI at 14:26| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

大宮:つけめん 102 大宮店

MAXバロメーター:★★★☆☆

埼玉県さいたま市大宮区桜木町にある「つけめん 102 大宮店」に行きました。
最寄駅はJR大宮駅で徒歩4分程。

102:外観

千駄木の「TETSU」“姉妹店“だそうです。
昼は太麺豚骨×魚介のスープで、夜は中太麺鶏×魚介のスープで提供しているとのこと。

102:つけめんのススメ

店内はカウンター15席
つけめん大(800円)を注文。
チャーシュー、ねぎ、三つ葉、ナルト、メンマなどが入っている。

つけめん 102 大宮店

味は“こってり“ですが後味が結構“あっさり“している。
口に入れた時は“濃厚“で段々と薄くなり、喉を通った後にあっさりの印象が残る。

つけめん 102

香りはそこそこな感じで“鶏““魚介“のバランスが絶妙。
しかし味との“ズレ“が若干あるかなと。

102:看板

麺はツルっとしていて食べやすいですがイマイチつけ汁と絡まない。
水分がもうちょっと少なければと思いました。

102:麺

具は全てつけ汁にマッチしている。
メンマ、ねぎ、三つ葉は汁を含み、麺と一緒に食べると美味しくいただけますがチャーシュ−は微妙。

102:チャーシュー

量も思っていたほど多くはなく、ちょうどよかったです。
いつも通り完食。

102:割りスープ

次回は“あつもり“にするか他のメニューを食べてみようと思います。
あと“焼け石“も投入してみたいな。

大宮:つけめん 102 大宮店



大宮:つけめん 102 大宮店

【住 所】埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-446 小島ビル1号館1F
【電 話】048-653-4444
【営業時間】
豚骨×魚介の部 11:00〜15:30
鶏×魚介の部 18:00〜23:00
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター15席・食券式・駐車場なし・JR大宮駅より徒歩4分
posted by NAOKI at 02:41| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

蓮田:つけめん・らーめん美豚 蓮田店

MAXバロメーター:★★★☆☆

埼玉県北足立郡伊奈町栄にある「つけめん美豚 蓮田店」に行きました。
最寄駅はJR宇都宮線(東北本線)蓮田駅

美豚 蓮田店:外観

店内は広めなつくりでカウンター席が多数。
赤丸つけめん(800円)を注文。

美豚 蓮田店:食券機

辛さ“5段階“になっているそうです。
店員さんに聞いたら2〜は相当辛いとのことだったので“1“にしました。

美豚 蓮田店:メニュー表

中太麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、メンマなどが入っています。
見た目はそんなに辛くなさそうですが。。。

美豚 蓮田店:麺

一口食べて“辛い“と思いました。(僕が辛さに弱いのかもしれませんが・・・)
“濃厚““あっさり“という前にピリっとした辛さが舌にきます。

美豚 蓮田店:つけ汁

なので“つけ汁“自体の味がほとんど分からなかったです。
でもあえて言うならば“しょっぱ酸っぱかった“ような。

美豚 蓮田店 つけ汁

麺はちょっと柔らかくつけ汁と絡みます。
辛いことには変わりないですが。

美豚 蓮田店

具は全体的にイマイチでした。
特に“チャーシュー“は薄くて固めで食べ応えがない。

美豚 蓮田店:チャーシュー

量はそんなにって感じで“物足りなさ“が残りましたがある意味今回は“普通盛“でよかったかなと思います。
これ以上だと舌が耐えられない可能性が。

美豚 蓮田店:麺の量

辛さと“格闘“しながらも完食。
口の中が“ヒリヒリ“してました。

美豚 蓮田店:こだわり

でもメニューが豊富なので他のも食べてみたいと思いました。
普通の“つけ麺““煮魚出汁つけめん“などなど。

美豚 蓮田店:メニュー

それにしても“2〜“ってどれだけ辛いんだろう。。。
チャレンジ・・・

つけめん・らーめん美豚 蓮田店



蓮田:つけめん・らーめん美豚 蓮田店

【住 所】埼玉県北足立郡伊奈町栄1-17
【電 話】048-723-1618
【営業時間】
月〜土11:00〜翌4:00
日11:00〜22:30
※連休の場合、最終、日・祝以外は翌4:00まで
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター席多数・食券式・駐車場あり・JR宇都宮線(東北本線)蓮田駅
posted by NAOKI at 01:50| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

東大宮:ジャンクガレッジ

MAXバロメーター:★★★★☆

埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある「ジャンクガレッジ」に再び行きました。
最寄駅はJR東大宮駅で徒歩10分程。

ジャンクガレッジ:外観

店内はカウンター14席
ラーメン全増し(700円)を注文。

ジャンクガレッジ

“全増し“とはヤサイ、ニンニク、アブラ、課長(旨味調味料)が全て入っています。

ジャンクガレッジ:営業時間

でてきてビックリ!!
“タワー“状態になっている。

ジャンクガレッジ:全増し

たっぷり盛られた野菜に溢れんばかりのスープ。(食べる前からすでにこぼれていましたけど)
どこからどう手をつければいいのか悩んでしまう。

まずはゆっくりと崩さないように“野菜“から。
真ん中より上はスープに触れていないのであまり味がしない。

それと同時にスープをちょっとずつ。
そんなに濃くなく程よい感じで甘さもある。

ジャンクガレッジ:スープ

“アブラ“と一緒に飲むと更に甘さが増す。
野菜と合わせるとちょうどいいかも。

ちょっとずつ減らしていき、ようやく“麺“へ。
太麺で、しかも普通盛で“300g“あるとのこと。

ジャンクガレッジ:麺

食べるの大変そう・・・
でも“もっちり“していて“コシ“があります。
食べ応えがありスープや野菜ともバッチリな相性。

“チャーシュー“も柔らかく美味しい。
厚みもあり“肉“って感じがしました。

ジャンクガレッジ:チャーシュー

食べ始めて数分やっと普通のラーメンになったと思うくらいのすさまじい量。
前半は味わう余裕がありましたが後半は“必死“でした。

東大宮 ジャンクガレッジ

ただひたすら無言で食べ続けました。
今まででこんなにラーメンを食べることに“集中“した事があるかというくらい。

ジャンクガレッジ:器

そしてなんとか完食。
さすがにスープは飲めませんでしたが久しぶりに凄い戦いでした。
心の中でちょっとだけ「しばらくラーメンはいいや」と思っちゃいました(笑)

東大宮:ジャンクガレッジ



東大宮:ジャンクガレッジ

【住 所】 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-47-4
【電 話】048-662-0036
【営業時間】11:30〜15:00 18:00〜24:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター14席・駐車場あり(12台)・JR東大宮駅より徒歩10分
posted by NAOKI at 20:11| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

大宮:豚骨醤油ラーメン門ぱち

MAXバロメーター:★★★☆☆

埼玉県さいたま市大宮区大門町にある「豚骨醤油ラーメン門ぱち」に行きました。
最寄駅はJR大宮駅で徒歩6分程。

門ぱち:外観

店内はカウンター11席
つけ麺(680円)を注文。

門ぱち:メニュー表

自家製モッチリ太麺(タピオカ粉入り)を使用した濃厚魚介豚骨系のようです。
丁寧に抽出されたスープだそうで風味をとばさぬよう毎食ごとに手鍋で温めているとのこと。

門ぱち メニュー表

具はチャーシュー、海苔、ねぎ、ナルト、メンマなどが入っている。
ちょっと“脂“が固まってきてしまいました。

よ〜くかき混ぜ一口目。
一瞬「おっ」と思うような味。

門ぱち

が、しかし食べ続けていくうちにそんなでもないような気がしてきた。
確かに“風味“もあって“濃厚““魚介豚骨“は判るのですがイマイチ“決め手“に欠けるような。

門ぱち:つけ汁

麺の絡みは結構いい。
自家製だけあって“モッチリ“しており食べ応えがあります。

門ぱち:麺

具も相性よくバランスがとれている。
味に関しては“チャーシュー“がとびぬけて美味しかったです。

門ぱち:チャーシュー

柔らかく味が染み込んでおり“肉の旨み“が全面にでている。
チャーシューだけだったら“5点“です!

なかなかの量でお腹もそれなりに。
完食したものの“チャーシュー“の印象が強く残る一品でした。

豚骨醤油ラーメン門ぱち



大宮:豚骨醤油ラーメン門ぱち

【住 所】埼玉県さいたま市大宮区大門町2-68花和ビル1F
【電 話】048-643-6802
【営業時間】
月〜木11:00〜24:00
金土祝前日11:00〜翌1:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・食券式・駐車場なし・JR大宮駅より徒歩6分
【URL】
http://www.jincle.com/shop/monpachi/
posted by NAOKI at 21:46| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ステーキ&カフェ KENNEDY

MAXバロメーター:★★☆☆☆

ステーキ&カフェ「KENNEDY」に行きました。
東京でも23店舗あるそうです。

注文したのはステーキ2種類、ハンバーグ2種類の計4つ。
かなり“腹ペコ“だったので思いきってチャレンジしてみました。

ケネディ:スープ

それに加えてAセット550円(スープ・ライス)も。
しばらくすると“ジュワ〜“という音と共に熱そうな鉄板が運ばれてきました。

ステーキ&カフェ KENNEDY

どれもこれも美味しそう。
まずはチーズがのっている“ハンバーグ“から。

ケネディ:チーズハンバーグ

多少“パサパサ感“がありますが柔らかく“チーズ““ソース“がうまくマッチしていている。
“ライス“もすすみ、いいスタート!

KENNEDY:チーズハンバーグ

次に“ステーキ“
焼きかたを“レア“にしたのですがこれがどうやら・・・

KENNEDY:ステーキ

外側は柔らかいのですが中が固く噛み切れない。
ソースをかけて頑張ってみたもののいつまでたっても口の中から無くならない。
結局ソースの味も消えてしまい肉の“食感“だけが残る。

続いてはもう1つの“ハンバーグ“
こちらも“微妙“

ケネディ

というよりソースがイマイチでした。
濃すぎてしつこく甘い。
肉と合ってなかったです。

KENNEDY:ハンバーグ

最後に残った“ステーキ“
これが1番きつかったです。

まずお肉自体が固い。
そして“脂身“が多い。

KENNEDY

食べれない部分がほとんどだったような気がします。
お肉より脂身の印象が強い。

そんなこんなで“苦戦“しながらなんとか食べきりました。
しかし量的にかなり“限界“

確かに“食べ過ぎ“ですよね。
ホント苦しかったです。。。



ステーキ&カフェ KENNEDY
【URL】
http://www.steax.co.jp/
posted by NAOKI at 18:23| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

宇都宮:宇都宮餃子みんみん宿郷店

MAXバロメーター:★★★★★

栃木県宇都宮市東宿郷にある「宇都宮餃子みんみん宿郷店」に行きました。
JR宇都宮駅より徒歩13分東口バス乗場より宇大循環線「右回り」にて、東宿郷6丁目バス停下車5分「左回り」にて、宿郷3丁目バス停下車5分の所にあります。

宇都宮餃子みんみん宿郷店:看板

到着するとかなりの行列でした。
予め注文を済ませ最後尾に並ぶこと約20分、ようやく案内されました。

宇都宮餃子みんみん宿郷店:外観

店内はカウンター席テーブル席があります。
頼んだのは“焼餃子““水餃子“にお約束ともいえる“ライス“

宇都宮餃子みんみん宿郷店:メニュー表

焼餃子は皮がパリパリで美味しい。
中に入っている具の味もしっかり効いている。

宇都宮餃子みんみん宿郷店:焼餃子

口に入れた瞬間の“パリッ“という音と“食感“がたまらない。
すぐさまライスに手がのびる。

宇都宮餃子みんみん

水餃子もまた美味しい。
ちょっと厚めの皮ですが“モチッ“としている。

宇都宮餃子みんみん宿郷店:水餃子

皮の甘みと具が口の中でふわ〜っと広がる。
これもまたライスが欲しくなります。

宇都宮みんみん宿郷店

もちろん両方ともタレとの相性はバッチリ。
合わないはずがないです(笑)

宇都宮餃子みんみん宿郷店

最初は醤油お酢ラー油を混ぜた“タレ“で食べていたのですが、途中から“ラー油“のみにしてみました。
するとこっちも美味しい。

宇都宮餃子みんみん宿郷店 水餃子

ピリッと辛く味が引き締まる感じです。
更に箸のスピードがあがる。

もう“ノンストップ“でひたすら食べ続けました。
気が付くとライスを“3杯“も食べていた。

餃子は結局何人前食べただろうか。
久々にお腹が苦しかったです。

“味“にも“量“にも“満足“したお店でした。
並んでまで食べてよかった〜。

宇都宮:宇都宮餃子みんみん宿郷店



宇都宮:宇都宮餃子みんみん宿郷店

【住 所】栃木県宇都宮市東宿郷3-13-6
【電 話】03-028-636-8775 
【営業時間】11:30〜20:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター席、テーブル席・駐車場あり(14台)・JR宇都宮駅より徒歩13分、東口バス乗場より宇大循環線「右回り」にて、東宿郷6丁目バス停下車5分、「左回り」にて、宿郷3丁目バス停下車5分
posted by NAOKI at 21:51| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

幕張PA:千葉丼

MAXバロメーター:★★★★☆

今回のB級グルメは「千葉丼」です。
京葉道路幕張PAの食堂内にて発見しました。

幕張PA

「これは食べるしかない」と思い迷わず決定。
入口の食券機にて購入。

幕張PA:外観

値段はみそ汁、おしんこ(セルフサービス)付きで600円
ご飯の上に“とろろ“がかかっており、カツ3個、ゴマ、刻み海苔がのっている。

幕張PA:千葉丼


味は結構美味しいです。
カツは固めでしたがソースが甘く“とろろ“との相性がいい。

千葉丼:カツ

カツをかじりとろろでご飯をかきこむ。
そこに“ゴマ“の香りと“刻み海苔“の食感も加わってくる。

千葉丼

量もそこそこあるのですが食べやすいのでそんなに気にならなかったです。
短時間でサクっと食べれるしチャレンジしてみてよかったなと。

みそ汁



幕張PA:千葉丼
【URL】
http://www.driveplaza.com/sapa/213A/213A041/2/
posted by NAOKI at 22:50| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。