荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年12月24日

北千住:こだわる味噌らーめん 我流

MAXバロメーター:★★★☆☆

足立区北千住にあるこだわる味噌らーめん 我流に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ北千住駅で徒歩3分程。

我流:外観

店内は1階カウンター7席、2階席
とんこつ醤油らーめん(680円)を注文。

我流 メニュー表

中細麺にチャーシュー、海苔、ワカメ、半玉、挽き肉、メンマなどが入っている。
こってりしてそうなドロッとしたスープ。
豚骨独特の“臭み“もせず香り自体そんなにしません。

我流:メニュー表

思ったよりこってりしていない。
“コク“もそんなにあるわけではなく“普通“でした。

我流:スープ

“クリーミー感“はあり、後味はそこそこ。
しかし喉越しがイマイチです。

こだわる味噌らーめん 我流

麺はスープとは絡むのですが何とも言いがたい。
“食感““食べ応え“も微妙でした。

我流:麺

具は“チャーシュー““メンマ“を除けば美味しい。

我流:半玉

チャーシューは固くて味がなかったです。

我流:チャーシュー

“ボリューム“もあんまりって感じで“物足りなさ“が残ります。
言うまでもなく完食。

こだわる味噌らーめん 我流:メニュー

人気NO.1“こく味噌らーめん“も食べてみたいかなと思います。
更に欲を言えばNO.2“限定 スーパー我流めん“も!

北千住:こだわる味噌らーめん 我流



北千住:こだわる味噌らーめん 我流

【住 所】東京都足立区北千住2-65
【電 話】03-5813-5559
【営業時間】〜23:00
【定休日】日曜・不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
1階カウンター7席、2階席・駐車場なし・JR、東京メトロ北千住駅より徒歩3分


posted by NAOKI at 10:58| Comment(0) | 足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

大師前:六紋亭

MAXバロメーター:★★★☆☆

足立区西新井本町にある「六紋亭」に行きました。
最寄駅は東武大師線大師前駅

六紋亭:外観

駅からすぐで環七沿いです。
店内はカウンター14席

濃厚魚だしつけ麺(830円)を注文。
つけ麺(730円)さかなだし(100円)を別々に頼む方法です。

大師前::六紋亭

つけ汁はつけ麺専用で魚介系醤油ベースに甘・辛・酸のバランスをとっているとのこと。
“飽き“がこないように工夫がされているそうです。

六紋亭:具

麺は小麦粉にこだわった特注のオリジナル中太麺を使用。
一度冷やしてしっかりとコシを出している。

六紋亭:麺

具はチャーシュー、ねぎ、油揚げ、メンマなど。
味は想っていたより“あっさり“でした。

六紋亭:スープ

そんなにコクもない感じ。
“魚介“の味はしますが“香り“の方が強いです。

大師前 六紋亭

麺はそこそこ絡み美味しい。
でもやはり口の中へ入ったときは薄くなってしまいます。

六紋亭

具も同じような感じでチャーシューはなかなか大きく食べ応えがあります。
でも1枚でいいかも。

六紋亭:チャーシュー

全体的に“ボリューム“があったので最後の方はちょっと飽きてしまいました。
しかし“満足感“は十分です。

普通のつけ麺も気になっちゃいました。
近くを通ったら。。。

大師前:六紋亭



大師前:六紋亭

【住 所】東京都足立区西新井本町1-15-9
【電 話】03-5691-6611
【営業時間】11:00〜15:00 18:30〜翌2:00(日曜、祝日は〜22:00まで)
【定休日】第2・4木曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター14席・食券式・駐車場なし・東武大師線大師前駅からすぐ環七沿い
posted by NAOKI at 21:56| Comment(1) | 足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

亀有:真ごころラーメン 竹

MAXバロメーター:★★★★☆

足立区中川にある「真ごころラーメン 竹」に行きました。
最寄駅はJR亀有駅北口で、徒歩5分くらいの環七沿いです。

竹 外観

カウンター9席、2人用テーブル席2卓で、あまり綺麗とは言えない感じの店内。
お酒を飲みながら熱く語り合っている方もちらほら。

竹 メニュー

定食から丼物、一品料理までそろうメニュー豊富な中華食堂で出前も行っているとのことです。
スープはトンコツ鶏ガラなどから。
鶏ガラ、トンコツを煮込んだシンプルなスープに香味油として煮干しを加えている。

真ごころラーメン 竹

にぼしラーメン(650円)を注文。
麺は濃いスープに負けないツルっとした舌ざわりの多加水麺を使用。
チャーシュー、海苔、ねぎ、白髪ネギ、チンゲン採などの具が入っています。

竹 麺

スープは“濃いめ“な味で美味しいですが、“しょっぱい“ともとれる感じ。
煮干しのダシがよく効いており風味豊か
味、香りともに結構インパクトがあります。

竹 スープ

煮干しは一つ一つ丁寧に頭とハラワタを取り除いているとのこと。
サバ節などと共に香味野菜で香り付けした油で揚げてこすことで、より香りが引立つようにしている。

竹 説明書き

具もスープとのバランスは良く相性がいい。
中でも海苔、白髪ネギ、チンゲン採はスープや麺に絡み食べやすいです。

竹 具

“煮干し“を大いに堪能しながら完食。
量はちょうどいい具合でした。

竹 チャーシュー

思わず“ビール“が飲みたくなってしまいました。
それに加えて更に“おつまみ“があればもう。。。
そんな事を連想させられる雰囲気を持つお店の一杯でした。

亀有 真ごころラーメン 竹

お店データ
   亀有:真ごころラーメン 竹
   住所:東京都足立区中川4-33-1
   電話:03-3629-0556
営業時間:11:30〜翌1:00 日祭は12:00〜24:00 15:00〜18:00仕込み時間
  定休日:木曜
   予算:650円〜
    メモ:カウンター9席、2人用テーブル席2卓・駐車場なし・JR亀有駅北口より徒歩5分環七通り沿い

※社長の観察メモ※
見た目、社長の好みらしい。
「おっ美味そう」と、ちょっと興奮気味でした。
実際はというと・・・
思っていた通りの味だったらしく、「うん、いけるいける」と言いながら食べていました。
もちろん“ビール“を片手に
気持ち良さそうな表情で完食し、ゴキゲンでした。
posted by NAOKI at 19:41| Comment(0) | 足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

谷在家:北海豚骨麺屋 銀鈴GIN-RIN

MAXバロメーター:★★★★★

足立区付近に行ったのでラーメン屋を探していると「北海豚骨麺屋 銀鈴GIN-RIN」を発見し食べることに。
となりに居酒屋があり分かりやすいと思います。

090301_2036~0001.jpg

カウンター12席・4人用テーブル席1つという店内。
札幌白味噌らーめん(700円)こってり濃厚豚骨スープを注文。

090301_2010~0001.jpg

店内を観察しながら出来あがるのを待つ。
以外に早く登場。
白く濁ったスープに中太麺、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、白髪ネギ、もやし、パプリカ、ひき肉などが入っています。

090301_2016~0001.jpg

味噌が強めにでていて濃いのですが、口の中から喉を通っていくにつれだんだん旨みを感じられるこってり濃厚スープ。
コクもあって飲みやすく、しつこくなくて飽きない味です。

090301_2014~0001.jpg

スープのちょっとザラザラっとした感じも美味しさを引き立てます。
麺とも絡み白髪ネギ、もやし、ひき肉は特に合います。

090301_2011~0001.jpg

半分食べたところでテーブルにあった食べ方の説明書きを読み“ニンニク油“を入れてみた。
これはこれでまた美味しい。

090301_2017~0001.jpg

ニンニクの味と香りが一気に広がり白味噌スープと混ざり合う。
若干ニンニクが強くなりますがそれもまた違った感じで箸がすすむ。

でも最初から入れないほうがいいかも。
まずはそのままで食べてほしいです。

090301_2038~0001.jpg

行列ができてないのが不思議なくらいです。
「並んででも」と思うくらいの味だと思いました。

090301_2016~0002.jpg

お店データ
  谷在家:北海豚骨麺屋 銀鈴GIN-RIN
   住所:東京都足立区加賀1-19-18
   電話:03-3853-0353
営業時間:火〜土11:30〜翌1:00(ラストオーダー24:30)日曜11:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
  定休日:月曜
   予算:700円〜
    メモ:カウンター12席、4人用テーブル席1つ・食券式・駐車場なし

※社長の観察メモ※
最初かなり不安そうな表情を浮かべていた。
そう、味の心配をしていたのだ。
でもかなりの空腹。
何品か頼んだのですが待ちきれずギョーザをフライング!
ラーメンは僕と同じ札幌白味噌らーめんこってり濃厚豚骨スープを注文。
出てきた瞬間「さっきの不安そうな表情はどこへ?」っとツッコミを入れたくなるくらいの勢いで食べ始めた。
しかもそれが社長的にもかなりヒットしたらしく笑顔でず〜っと食べ続けていた!
ようやく手が止まったと思ったら一言「いや〜久々ホームラン!!」。
その後は言うまでもなく「いや〜久々ホームラン!!」連呼。

★社長の一言★
メチャクチャ気の利くビヨンセ
posted by NAOKI at 15:17| Comment(0) | 足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。