荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2011年03月09日

桜台:つけめん丸長

MAXバロメーター:★★★.5☆

練馬区豊玉上にある「つけめん丸長」に行きました。
最寄駅は西武池袋線桜台駅で徒歩2分ほどの千川通り沿い。

つけめん丸長:外観

店内はカウンター7席、テーブル席4人用1卓3人用1卓
つけメン750円に大盛り150円を注文。

事前情報によると“人気店“らしく、この日も“混雑“していた。
出来上がりを待つ間も、お客さんの出入りが激しい。

つけめん丸長:メニュー

噂は本当?!
期待が高まる!!

ご夫婦なのか、お二人とも優しくて明るい対応!
見習わなければ・・・

と思っていたら運ばれてきました。
“大盛り“やっちゃったかも。。。

気合いを入れ直して。
いただきます!

つけめん丸長

“あっさりめ“なつけ汁ですが“辛すっぱい“
最初に“辛さ“がきて段々と“すっぱさ“が追い越してくる。

つけめん丸長:つけ汁

それが口の中で混ざり合うとちょっと複雑。
美味しいんだか微妙なんだか。。

回を重ねるごとにハマっていくような味?!
初めての人は少し戸惑うかも。

麺はツルっとしていて“コシ“がある。
つけ汁とも絡み“喉越し“がいい。

つけめん丸長:麺

具はシンプルですがメンマ、ねぎが印象的。
というより、麺、つけ汁との相性良すぎ!

思っていたほど苦しまず完食。
ごちそうさまでした。

桜台:つけめん丸長



桜台:つけめん丸長


【住 所】
東京都練馬区豊玉上2-9-9
【電 話】非公開
【営業時間】11:30〜14:00
【定休日】日曜祝日
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席、テーブル席4人用1卓3人用1卓・駐車場なし・西武池袋線桜台駅より徒歩2分千川通り沿い


posted by NAOKI at 02:18| Comment(1) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

江古田:すてーき亭 江古田店

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

練馬区旭丘にある「すてーき亭 江古田店」に行きました。
最寄駅は西武池袋線江古田駅で徒歩2分程。

すてーき亭 江古田店:外観

店内はカウンター席のみ。
ビックステーキ270g(1050円)を注文。

“ナンバーワンメニュー“らしく、なかなかの“ボリューム“
楽しみ!!

“ジュ〜“という音が奥から聞こえてきた。
「もうすぐだ!」と思うとテンションがあがる。

ご飯、みそ汁付き。
しかも“おかわり自由“!!
なんと嬉しいサービス。

焦る気持ちを抑えとりあえず切り分ける。
そしていよいよ!

美味しい!!
ちょっと柔らかめのお肉。

すてーき亭 江古田店

“濃厚““牛スジ入りのデミグラスソース““バター“の組み合わせがたまらない。
ご飯もすすむしサクサク食べれる。

すてーき亭

ソースだけでも大丈夫な感じ。
止まらない。

若干気になったのが“脂“。
それと後半になってお肉が冷めると一気に固くなる。

江古田:すてーき亭

しかし値段、ボリュームなど他を考えると十分なくらい。
当然ながらお腹は満たされた。

すてーき亭 江古田店:営業時間

他にもたくさんメニューがあったので食べてみたいなと。
その中でも特に“ハンバーグ“が美味しそう。

次行った時は決まりかな?!
ごちそうさまでした。

江古田:すてーき亭 江古田店



江古田:すてーき亭 江古田店

【住 所】東京都練馬区旭丘1-67-6
【電 話】03-5982-8880
【営業時間】
ランチ11:30〜15:30(L.O15:00)
ディナー17:30〜24:00(L.O23:30)
【定休日】無休
【予 算】〜2000円
【メモ】
カウンター席・駐車場なし・西武池袋線江古田駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 01:48| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

平和台:麺家 「玄武」

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区平和台にある「麺家 「玄武」」に行きました。
最寄駅は東京メトロ有楽町線平和台駅で徒歩9分程の環状八号線沿い。

「玄武」:外観

店内はカウンター10席、4人用テーブル席2卓
魚介らーめん普通盛(700円)を注文。

「玄武」:メニュー表

中太麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、ほうれん草など。
少なめなスープに“魚介“の香りがプンプン。

「玄武」:食券機

“クリーミー“だが“ぬるい“
“ダシ“が出きっていなく“コク“がイマイチ。

「玄武」:スープ

“味“より“香り“が完全に勝っている。
美味しさ半減って感じです。

麺家 「玄武」

麺はほどよい固さで食べ応えがある。
スープとも絡むだけにもったいない。

「玄武」:麺

具は海苔、ねぎ、ほうれん草がいい具合に染み込んでいる。
チャーシューは柔らかいがそれだけなので微妙。

「玄武」:チャーシュー

食べ終わる頃には殆どスープは無くなっており、しかも完全に冷えきっていた。
なので最後の印象があまり良くない。

ちょっと期待しすぎたかな。
もしかして“餃子““当り“だったりして?!

平和台:麺家 「玄武」



平和台:麺家 「玄武」

【住 所】東京都練馬区平和台2-28-7
【電 話】090-2755-6957
【営業時間】11:00〜スープ終了次第
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席、4人用テーブル席2卓・食券式・駐車場なし・東京メトロ有楽町線平和台駅より徒歩9分環状八号線沿い
posted by NAOKI at 00:08| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

下赤塚:黄金餃子

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区北町にある「黄金餃子」に行きました。

黄金餃子:外観

最寄駅は東武東上線下赤塚駅で徒歩6分程の川越街道沿い。

黄金餃子:看板

店内には多数のテーブル席で、壁にはもの凄いメニューの量。

黄金餃子:店内メニュー

ランキング形式になってはいるものの非常に迷ってしまう。

黄金餃子:ランキング

自分には珍しく中々決まらない・・・
あ〜考えれば考える程あれも食べたい、これも食べたい。。。

黄金餃子:メニュー

そんなこんなで約5分が経過。
担々麺(840円)にようやく決定!

黄金餃子:担々麺

一緒に居たみんなはすぐに決まっていた為、待たせてしまう結果に。
焼肉定食(788円)あんかけ焼そば(840円)を。

黄金餃子 メニュー

あと東京餃子(390円)黄金餃子(390円)も!!
結構頼んじゃったかな?!

テーブルの上はお皿でいっぱいに。
まずは“担々麺“から。

黄金餃子 担々麺

口に入れるとすぐに“辛さ““粉っぽさ“が広がる。
“濃厚“ではあるが、ザラザラした食感が妙に印象的。

黄金餃子:スープ

麺は平打ちで歯応えがある。
スープともよく絡み美味しい。

黄金餃子:麺

具もねぎ、ゴマをはじめいい感じ。
特に“ニラ“はバツグンの相性で“ライス“が欲しくなってしまった。

お次に“あんかけ焼そば“を。
ドロッとした甘いあんかけに固めの麺を混ぜてほんのり柔らかくなったところで!!

黄金餃子:あんかけ焼そば

うまい具合に混ざり合っている。
具の“イカ““ピーマン“などを合わせるとたまらない。

黄金餃子:あんかけ焼そば:麺

思わず「ビールくださ〜い」と言いたくなってしまう。
“主食“というよりはお酒のつまみ的一品かなと。

そして“黄金餃子““東京餃子“

黄金餃子:東京餃子

焦げ目がついてカリッとしている部分と“もっちり“した部分とがあって美味しい。

黄金餃子:黄金餃子

さすが店名になっているだけの事はあるなと思いました。

ougonngyouza011.jpg

あれこれ食べれてお腹いっぱい満足です。
もちろんどれも残す事なく完食。
ごちそうさまでした〜



下赤塚:黄金餃子

【住 所】東京都練馬区北町3-18-6
【電 話】03-5945-9899
【営業時間】--
【定休日】不定休
【予 算】1000円〜2000円
【メモ】
テーブル席多数・駐車場なし・東武東上線下赤塚駅より徒歩6分川越街道沿い
posted by NAOKI at 23:27| Comment(3) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

江古田:吟味らーめん げん

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区旭丘にある「吟味らーめん げん」に行きました。
最寄駅は西武池袋線江古田駅で徒歩2分程。

げん:外観

店内はカウンター席が多数。
みそらーめん(650円)を注文。

中細麺に具は“ねぎ“をはじめ“もやし““キャベツ“など盛りだくさん。
“味噌“と炒めた“野菜“の香りがなんとも鼻を刺激する。

スープはいたって“ノーマル“
しいて言うならば“辛酸っぱい“かなと。

げん:スープ

他は特に“特徴“もなく“極普通“
頭の中に「あ〜この味ね」と思わず浮かんでくる。

吟味らーめん げん

麺は柔らかく食べやすいですがスープとはあまり絡まない。
でもどこか“安心“してしまう部分があります。

げん:麺

具は相性バッチリで美味しい。
白いご飯と一緒に食べたくなってしまう。

げん:具

“ボリューム“もちょうどよく腹8分目。
スープが後を引いてしまいレンゲを持つ手が止まることなく、飲み続けましたが全部は飲めず。

他にもメニューが色々とありましたが一番気になったのは“餃子“かな??!!
ごちそうさまでした。

江古田:吟味らーめん げん



江古田:吟味らーめん げん

【住 所】東京都練馬区旭丘1-67-5
【電 話】03-5996-3545
【営業時間】11:30〜翌4:00
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター席多数・駐車場なし・西武池袋線江古田駅より徒歩2分

※社長の観察メモ※
社長曰く結構古いらしい。
昔は相当通っていたとの事です。
なので行く前から「普通だけどいい??」と言われていました。
とは言うものの僕の中で少しだけ“期待“がありました。
社長は「まぁとにかく食べてみぃ」と言う。
実際食べてみると社長の言う通り“普通“でした。
ふと横を見ると「昔はもっと美味しくて並んでたんだけどなぁ。。。」ボヤいていた
あの有名な監督に勝るとも劣らず。
そんなこんなで食べ終わり静かにお店を後に。
posted by NAOKI at 20:53| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

練馬:匠家

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区豊玉北にある「匠家」に行きました。
最寄駅は西武池袋線、都営地下鉄大江戸線練馬駅で徒歩5分程。

匠家:外観

店内はカウンター14席
キャベツラーメン(800円)を注文。

匠家:営業時間

太麺に具はチャーシュー、海苔、キャベツ、ほうれん草。
“油“が目立つ豚骨醤油のスープ。

匠家

“豚骨“独特のにおいが鼻にくる。
結構“濃厚“なスープですが、あまり美味しいとは感じない。

かといってまずい訳でもなくあたり障りのない“普通“の豚骨醤油。
言い換えれば“これ!!“といった“特徴“のない味。

匠家:スープ

印象的なのはスープが麺や具の量に対して異様に多かった事。
もうちょっと少なくてもいいんじゃないかなと思いました。

麺は“もっちり“していて食べ応えがあります。
しかしスープとの絡み具合がイマイチ。

匠家:麺

具は海苔、キャベツ、ほうれん草が何でこんなに豚骨醤油と合うのだろうと思うくらいバッチリな相性。
チャーシューは“微妙“でした。

匠家:チャーシュー

スープが多かったせいか、“ボリューム“があるように感じました。
その為“満腹度“は中々。

さすがにスープまで全部という訳にはいかなかったですが麺・具は完食。
可もなく不可もない“無難“な一杯でした。

練馬:匠家



練馬:匠家

【住 所】東京都練馬区豊玉北5-25-16
【電 話】03-3948-2993
【営業時間】
平日11:30〜16:00/18:00〜22:00
木曜11:00〜16:00
土、日、祭日11:30〜スープ切れまで/18:00〜22:00
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター14席・駐車場なし・
西武池袋線、都営地下鉄大江戸線練馬駅より徒歩5分

※社長の観察メモ※
久々の登場!!
あまり“乗り気“じゃなく「行ってみるか」的な感じでした。
お店に入ると中にいたお客さんは“1人“だけ。
しかも店員さんも“ヤル気“が無さそう。
一気に“不安な表情“になりました。
本を読んでごまかしてはいましたが、心中は落ち着かなかったことでしょう。
食べ始めるとちょっと落ち着いたのか普段の表情に戻ってきました。
思ったよりは味が良かったということでしょう。
その後は静かに食べており、残すこともなく完食。
特にこれといった会話や“感想“もなくお店を後にしました。
posted by NAOKI at 03:02| Comment(1) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

東伏見:影虎

MAXバロメーター:★★★★☆

練馬区関町南にある「影虎」に再び行きました。
最寄駅は西武新宿線東伏見駅で徒歩15分程の青梅街道沿いです。

影虎:外観

フレンチ出身の店主で有名な「○麺堂」が、火曜日限定で味噌専門のセカンドブランドを開始したとのこと。
豚皮やゲンコツ、鶏脚小骨からダシを取っており、パンチの効いた濃厚な味に負けない味噌は信州味噌2種類をブレンドしたものだそうです。

影虎:看板

店内はカウンター11席
“今月の一品“閃光(せんこう)900円を注文。

影虎:メニュー表

“鮮やか“な見た目で豊富な具。
箸をつけるのがもったいないくらいです。

影虎

“まろやか“で後味が結構“さっぱり“しているスープ。
“コク“もあり“海老“の香りが後押しする。

影虎:スープ

麺は平打ちでスープとマッチしている。
柔らかめで少しだけ“うどん“的感覚もあり食べやすい。

影虎:麺

具はたくさんあるなか全てが美味しく、特に“チャーシュー““別格“でした。
器からはみ出さんばかりの“大きさ“で、しかも箸で掴もうとすると崩れてしまうくらいの“柔らかさ“

影虎:チャーシュー

ボリューム的にも問題なく“満足“です。
もちろん残すことなく完食。

個人的に“赤虎“には及ばなかったものの、“完成度“の高い一杯でした。
来月の一品は何かな??!!

東伏見:影虎



東伏見:影虎

【住 所】東京都練馬区関町南4-25-18
【電 話】03-5991-5058
【営業時間】スープ切れ次第終了
11:30〜15:00/19:00〜23:00
【定休日】
水〜月曜(火曜以外は「○麺堂」として営業)
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・駐車場あり(2台)・西武新宿線東伏見駅より徒歩15分青梅街道沿い
posted by NAOKI at 23:59| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

東伏見:影虎

MAXバロメーター:★★★★★

練馬区関町南にある「影虎」に行きました。
最寄駅は西武新宿線東伏見駅で徒歩15分程の青梅街道沿いです。

影虎:外観

フレンチ出身の店主で有名な「○麺堂」が、火曜日限定で味噌専門のセカンドブランド
開始したとのこと。
豚皮やゲンコツ、鶏脚小骨からダシを取っており、パンチの効いた濃厚な味に負けない味噌は
信州味噌2種類
をブレンドしたものだそうです。

影虎:看板

店内はカウンター11席
赤虎(800円)を注文。

影虎:メニュー表

“赤味噌“を使用した濃厚なスープと存在感ある太麺。
チャーシューをはじめ色々な具があって鮮やかな見た目。

東伏見:影虎

“コク“があって味噌の味を最大限に引き出されているスープ。
“美味しい“

影虎

“まろやかさ“もあり“口当たり“も最高です。
しかも最後まで味がしっかりと残る。

影虎:スープ

麺はスープによく絡み美味しい。
食べ応えがあって“存在感“があります。

影虎:麺

具も全て美味しくて言うことナシ。
中でも極厚の“バラ部位““炭火“で丁寧に火を入れていくチャーシューは、もの凄い大きさでしかも柔らかくて甘い。
口の中でとろけていきます。

影虎:チャーシュー

“ボリューム“も十分で満足度は相当高いです。
スープまで綺麗に飲み干し完食。

影虎:白虎

トータル的に素晴らしい一杯でした。
他のメニューも全部食べたいなと思いました。

東伏見 影虎



東伏見:影虎

【住 所】東京都練馬区関町南4-25-18
【電 話】03-5991-5058
【営業時間】スープ切れ次第終了
11:30〜15:00/19:00〜23:00
【定休日】
水〜月曜(火曜以外は「○麺堂」として営業)
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・駐車場あり(2台)・西武新宿線東伏見駅より徒歩15分青梅街道沿い
posted by NAOKI at 00:07| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

桜台:テツ

MAXバロメーター:★☆☆☆☆

練馬区桜台にある「テツ」に行きました。
最寄駅は西武池袋線桜台駅で徒歩3分程の千川通り沿いです。

テツ:外観

店内はカウンター10席
どか盛りらーめん(700円)を注文。

テツ

中細麺にチャーシュー、ねぎ、タマネギ、海苔、もやし、キャベツなどがドカっとのっている。
“野菜“を崩しスープから。

味がしない。
ほんのり“醤油““背脂?“の香りがするだけ。

テツ:スープ

ただスープを飲んでいるだけという感じです。
判断のしようが・・・

麺も柔らかく美味しくない。
スープとも絡まない。

テツ:麺

具は“チャーシュー“が固く味も美味しくないので食べるにつれて“食欲“が無くなる。
他のは“普通“でした。

テツ:チャーシュー

結構な量で色々な意味できつかったです。
しかし何とか完食。

ただお腹だけがいっぱいになった感じで気分は下がるばかり。
“どか盛り“にしたことを後悔しました。

桜台:テツ



桜台:テツ

【住 所】東京都練馬区桜台1-2-9
【電 話】--
【営業時間】11:30〜深夜
【定休日】不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席・食券式・駐車場なし・西武池袋線桜台駅より徒歩3分千川通り沿い

※社長の観察メモ※
“チャーシュー麺“を頼んでいた。
“期待““胸膨らませ“待っていました。
そして食べ始めてすぐ、僕の器に“チャーシュー“移してきた
「あれっ?おかしいな・・・」と思いつつ食べ続けていましたが、僕もチャーシューを食べて「なるほど」と思いました。
それにしてものせ過ぎです社長〜
僕も相当厳しかったです。。。
しかも社長は珍しく3分の1くらい残していました。
お腹は結構減っていたはずなのに。
相当美味しくなかったのでしょう。
途中で先にお店を出て行ってしまった。
お分かりだとは思いますが帰りの車中ではもう大変。
「何だよあれっ」「オニまずくねぇ?!」「0点だよ0点」「うわ〜久々だよこんなの」「まじテンション下がった」「あんなのあるんだ」「あ〜気分ワル〜」「もう二度と行かねぇ」などなど、半端なかったです。
posted by NAOKI at 22:53| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

赤塚:究極Y'Sラーメン

MAXバロメーター:★★☆☆☆

練馬区北町にある「究極Y'Sラーメン」に再び行きました。
最寄駅は東京メトロ有楽町線副都心線地下鉄赤塚駅から徒歩1分、東武東上線下赤塚駅南口から徒歩3分程の川越街道沿いです。

Y'Sラーメン:外観

店内はカウンター席、テーブル席
白ネギチャーシューメン(1000円)を注文。

Y'Sラーメン:メニュー

細麺にたっぷりのチャーシュー、白ネギ、海苔、ねぎ、ゴマなど豊富に入っています。
“ゴマ“の香りが効いている。

Y'Sラーメン

“あっさり“で、しかも薄いスープ。
“コク“もなく口の中に味が残らない。

Y'Sラーメン:スープ

麺は食べやすくちょうどいい固さ。
スープや具とも絡む。

Y'Sラーメン:麺

具はやはり“メイン“のが印象的。
柔らかくて甘い“チャーシュー“、少し苦い“白ネギ“

Y'Sラーメン:チャーシュー

思ったより多めなボリュームで結構満腹に。
完食はしましたがスープまでは全部飲めませんでした。

究極Y'Sラーメン

“博多麺“というのがあり、ちょっと気になりました。
「本場博多の麺を超えた?!」らしく「ぜひ一度ご賞味ください」とのことです。

Y'Sラーメン:博多麺

それを見ちゃ食べなきゃな。
おすすめの“バリかた“で。

赤塚:究極Y'Sラーメン



赤塚:究極Y'Sラーメン

【住 所】東京都練馬区北町8-37-20
【電 話】03-5398-1059
【営業時間】平日12:00〜14:00 18:00〜翌3:00 土日祝12:00〜翌3:00
【定休日】無休
【予 算】600円〜
【メモ】
カウンター席、テーブル席・駐車場なし・前金制・東京メトロ有楽町線、副都心線地下鉄赤塚駅より徒歩1分、東武東上線下赤塚駅南口より徒歩3分川越街道沿い
posted by NAOKI at 23:50| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

練馬:はないち

MAXバロメーター:★★★★☆

練馬区練馬にある「はないち」に行きました。
最寄駅は西武池袋線練馬駅北口で徒歩6分程。

はないち:外観

店内はカウンター8席
しおらーめん(650円)を注文。

はないち:メニュー表

細麺にチャーシュー、ねぎ、白髪ねぎ、海苔、メンマなどが入っている。
“上品“な見た目。

スープは“クリーミー““コク“があって美味しい。
“さっぱり“な後味で喉を“す〜っと“通っていく。

はないち:スープ

飲みやすいのでレンゲを持つ手が止まらなくなりそうな感じ。
“素材““旨み“が引き立っていて優しく奥深い味です。

はないち

麺はそこそこの絡み具合。
スープが美味しいのでそれなりに進む。

はないち:麺

具はバランスよく美味しい。
中でも海苔、ねぎ、白髪ねぎは麺・スープと相性バッチリ。

はないち:チャーシュー

“ボリューム“は少し抑え気味な方でしたがそのくらいでちょうどいいのかも。
「また食べに来たい」って思いました。

スープも飲み干し完食です。
次は“しおつけめん“かな?!

練馬:はないち



練馬:はないち

【住 所】東京都練馬区練馬2-2-18 ハイツ練馬1F
【電 話】050-3099-8896
【営業時間】
11:00〜15:00 19:00〜23:00
日祝11:00〜15:00
【定休日】木曜、第2・3水曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター8席・駐車場なし・西武池袋線練馬駅北口より徒歩6分

※社長の観察メモ※
結構迷って“しおつけめん“を頼んでいました。
本当は“しおらーめん“両方食べたかったらしい。
相当な“期待“をしながら出来上がるのを今か今かと待っていた。
食べ始めるとすぐに「スープ飲まして」と言ってきた。
一口飲んで「おっ!美味い!!」「そっちだったか」と、ちょっと“悔しそう“な表情でした。
どうやら社長的に“つけめん“より“らーめん“だったようです。
その後も“悔しそう“に食べていました。
posted by NAOKI at 23:04| Comment(2) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

江古田:天下一品 江古田店

MAXバロメーター:★★☆☆☆

練馬区豊玉にある「天下一品 江古田店 」に行きました。
最寄駅は西武池袋線江古田駅で徒歩5分程の千川通り沿いにあります。

天下一品 江古田店:外観

店内はカウンター席が多数。
しょうゆラーメン(700円)を注文。
ストレートな細麺にチャーシュー、ねぎ、メンマなどが入っています。

コクもなく薄味のスープ。
普通の“しょうゆラーメン“って感じで誰でも作れそうな気が。。。

天下一品 江古田店 :スープ

麺はあまり絡まない。
“モッチリ感“もなく“食べ応え“もなかったです。

天下一品 江古田店:麺

具も全部がイマイチでした。
チャーシューは固くメンマもほとんど香りのみ。

天下一品 江古田店:チャーシュー

“ボリューム“があるわけでもない。
全てにおいて“物足りなさ“が残る一杯でした。

江古田:天下一品 江古田店



江古田:天下一品 江古田店

【住 所】東京都練馬区豊玉1-20-1
【電 話】03-3557-2631
【営業時間】11:00〜翌3:00(OS 2:50)
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター席多数・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・西武池袋線江古田駅より徒歩5分千川通り沿い

※社長の観察メモ※
社長の「あ〜こってり食いてぇ〜」の言葉で決まりました。
頼んでいたのは“からあげセット“
こってりラーメンにからあげ、ライス。
“がっつく“ように食べていました。
よほど体が“こってり“を求めていたのでしょう。
いつもの何倍ものスピードであっという間に完食。
そして「いや〜満足した〜」と言ってお店を後にしました。
posted by NAOKI at 19:12| Comment(2) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

練馬:らーめんや ぼにしも

MAXバロメーター:★★★★☆

練馬区豊玉北にある「らーめんや ぼにしも」に行きました。
最寄駅は西武鉄道都営地下鉄の練馬駅で徒歩5分程。
目白通り沿いにあります。

ぼにしも:外観

店内はカウンター12席
らーめん(650円)を注文。

ぼにしも:説明書き

ヒラメダシの醤油らーめん。
細麺にチャーシュー、海苔、半玉、ねぎ、メンマが入っています。

らーめんや ぼにしも

“あっさり味“のスープです。
“まろやか““上品さ“があります。
受け入れやすく馴染みのある感じがしました。

ぼにしも:スープ

麺は柔らかめ。
スープや具との相性は良く絡みます。

ぼにしも:麺

具も美味しかったです。
スープがあっさりなのでそれぞれの味が出ています。

中でもチャーシューは印象的。
そこまで柔らかくはないのですが“肉“の旨みと“ダシ“がうまく合わさっています。

ぼにしも:チャーシュー

量はそんなにないのでかる〜く食べてしまいました。
“味“はいいのですが“物足りなさ“が残るかも。。。

練馬:らーめんや ぼにしも



練馬:らーめんや ぼにしも

【住 所】東京都練馬区豊玉北5-5-4
【電 話】03-6760-3001
【営業時間】昼11:30〜14:30 夜17:00〜22:00
【定休日】水曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター12席・食券式・駐車場なし・西武鉄道、都営地下鉄練馬駅より徒歩5分目白通り沿い

※社長の観察メモ※
他にお客さんがいなかった為、“不安“がっていました。
そのせいもあってか無難に普通の“らーめん“にしたようです。
一口食べスープを飲んで「おっ!」って言ったので僕の胸中では「思っていたより美味しかったのか〜?!」なんて思ったのですが、その後は黙りこんだまま。
あれは何だったのだろう??
食べ終わりお店を出ると外に貼ってあった“説明書き“を読みだした。
そこで一言「へぇ、ヒラメダシだって!」
本人の中で“納得“したということでしょうか。
posted by NAOKI at 22:02| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

赤塚:究極Y'Sラーメン

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区北町にある「究極Y'Sラーメン」に行きました。
最寄駅は東京メトロ有楽町線副都心線地下鉄赤塚駅から徒歩1分、東武東上線下赤塚駅南口から徒歩3分程で川越街道沿いです。

上の看板を見ず下だけを見ると一瞬“飲み屋“と感じるような外観。
店内はカウンター席、テーブル席があります。

究極Y'Sラーメン:外観

ラーメン(600円)を注文。
前金制になっています。

あっさりそうな見た目。
中太麺に具はチャーシュー、海苔、ねぎ、ゴマ、コーンなど。

思ったより濃厚です。
最初の口当たりは“あっさり“と思うのですが段々とコクが感じられてきます。

究極Y'Sラーメン:スープ

麺はそんなに絡まなかったです。
具とのバランスはいいのですがスープとの相性がイマイチでした。

究極Y'Sラーメン:麺

“ゴマ“の香りが効いておりコーンも美味しい。
チャーシューは少し固く味がしなかったです。

究極Y'Sラーメン:チャーシュー

でもスープだけ飲むと止まらなくなります。
量はそんなになくペロっと完食してしまいました。

赤塚:究極Y'Sラーメン



赤塚:究極Y'Sラーメン

【住 所】東京都練馬区北町8-37-20
【電 話】03-5398-1059
【営業時間】平日12:00〜14:00 18:00〜翌3:00 土日祝12:00〜翌3:00
【定休日】無休
【予 算】600円〜
【メモ】
カウンター席、テーブル席・駐車場なし・前金制・東京メトロ有楽町線、副都心線地下鉄赤塚駅徒歩1分、東武東上線下赤塚駅南口徒歩3分川越街道沿い

※社長の観察メモ※
いつのまにか“ビール“を頼んでいた。
そして“ものすご〜く美味しそう“に飲んでいました。
美味しい物を食べている時の幸せそうな表情とほぼ同じくらいな笑顔で。
ラーメンが出来上がった時にはもう飲み干しており「あ〜ビール美味い」と言いながらラーメンを食べ始め、速攻で完食。
“満足“してお店を後にしました。
posted by NAOKI at 20:08| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

練馬:らーめんつけ麺 天鳳

MAXバロメーター:★★★☆☆

仕事で練馬へ行き、打ち合わせ終了後“株式会社B““M社長“と一緒に「らーめんつけ麺 天鳳」へ行く事に。
以前から食べに来ているお店ということでご紹介いただきました。
最寄駅は西武池袋線有楽町線都営大江戸線各線の練馬駅目白通り沿いにあります。

天鳳 外観

店内はカウンター12席
特製つけ麺を注文。

天鳳 麺

濃厚そうな感じのつけ汁。
中太麺にチャーシュー、ねぎ、刻み海苔、ゴマ、半熟玉子、メンマなどが入っている。

天鳳

味は意外とあっさりです。
口当たりが良く食べやすい。
もう少しコクがあればもっと美味しいかなと思いました。

天鳳 つけ汁

具はつけ汁や麺と絡むのですが、味自体は普通という印象でした。(M社長すいません・・・)
でもゴマの香りと半玉のとろみ、甘さはいい感じです。

天鳳 具

会話も盛り上がり気がつくと完食。
その流れのままお店を後にしました。
“M社長“ありがとうございました!!

練馬:らーめんつけ麺 天鳳

お店データ
   練馬:らーめんつけ麺 天鳳
   住所:東京都練馬区豊玉6-13-18
   電話:03-3948-8828
営業時間:11:30〜翌2:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター12席・食券式・駐車場なし・西武池袋線、有楽町線、都営大江戸線各線練馬駅、目白通り沿い

※社長の観察メモ※
今回はご紹介という事で「行きましょ!行きましょ!」と、かなり乗り気でした!
店内でも「いや〜楽しみだな」と言っていました。
待っている間も“ノリノリ“で会話も弾み明るい雰囲気!
次回は休憩中で行けなかったお店をご紹介してくださいM社長。
posted by NAOKI at 19:32| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

練馬:らーめん 破顔

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区桜台にある「らーめん 破顔」に行きました。
西武池袋線桜台駅から徒歩1分くらいの所です。

お店に着くと満席で外に3名並んでいた。
その後ろに並び待つこと数分、ようやく中へ。

破顔 外観

店内はカウンター7席で狭めなつくり。
汁なし中300g(650円)を注文。

太麺にチャーシュー、刻みねぎ、もやし、半玉、メンマなどが入っており魚粉がかかっている。
全体的にボリュームがある為かき混ぜにくく、具がポロポロこぼれてしまう。

破顔 具

何とかうまくかき混ぜ一口目。
味の第一印象は濃厚
タレは甘口醤油なのですが濃いです。

麺はもっちりしていてコシがある。
タレや具とは良く絡むのですが食べづらい。

破顔 麺

チャーシューは柔らかく、甘くて美味しい。
半玉も濃い味をまろやかにしてくれます。

でも食べ進むにつれて魚粉が多い為、口の中がザラザラしてくる。
それに加えて味が濃く量も多いので飽きてきてしまう。

破顔:具

並盛でよかったと後悔。
苦しみながらもなんとか完食。

いい感じではあるのですが、完成度がイマイチで“改善の余地あり“って感じがしました。
でも他のメニューも食べてみたいと思いました。

練馬 破顔

お店データ
   練馬:らーめん 破顔
   住所:東京都練馬区桜台1-5-11
   電話:03-6383-3165
営業時間:昼11:30〜14:00 夜18:30〜22:00(材料切れの際は終了)
  定休日:月曜
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター7席・駐車場なし・西武池袋線桜台駅より徒歩1分

※社長の観察メモ※
お店に到着した途端、並んでいる人を見て表情が曇った。
おそらく“げっマジ?!並ぶのかよ“と思ったはず。
でも結局何も言わず並ぶことに。
そして待ちくたびれたような顔でお店に入って、まずとった行動“トイレ“
食券も買わず猛スピードで一直線でした。
戻ってくるといつものように食券を購入し席へ。
その後、味に関しては特に何もありませんでした。
と、いうことは別に“普通“だったということでしょう。
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

桜台:まるよし商店

MAXバロメーター:★★★☆☆

練馬区桜台にある「まるよし商店」に行きました。
西武池袋線桜台駅南口から徒歩1分くらいです。

カウンター7席・テーブル席1つで、昭和の装飾が印象的な昔懐かしい雰囲気の店内。
夫婦で切り盛りしています。

まるよし 外観

つけそば中300グラム(730円)を注文。
赤玉タンメンにするか迷いました。

コシの強い全粒粉麺と甘味のある濃厚なWスープが特徴です。
チャーシュー、ねぎ、メンマ、麺の器に海苔が入っている。
和風な感じであっさりそうなつけ汁。

まるよし商店 つけ汁

実際食べてみるとあっさり寄りで、もりそばのつゆを連想させる味。
口に入れた時は味がついてくるのですが、だんだん薄くなってきます。
もう少しコクと濃厚さがあればと思いました。

まるよし チャーシュー

具にはつけ汁の味が付いていて、麺もコシがあって食べ応えがありますが太麺なので食べにくいと思う方もいるかもしれません。

まるよし商店 麺

量的には満足でした。
赤玉タンメンも食べてみたいなと思いました。

まるよし商店

お店データ
   桜台:まるよし商店
   住所:東京都練馬区桜台1-3-10
   電話:03-5999-6180
営業時間:11:00〜スープ終了次第
  定休日:金曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター7席、テーブル席1つ・駐車場なし・西武池袋線桜台駅南口より徒歩1分

※社長の観察メモ※
今回は案外楽しみにしていた。
空腹にもかかわらずルンルンでした。
でも食べ始めると表情が普通になり、無言になった。
以後ずっとそのままの状態が続き完食。
あとで聞いたのですが、そのままの通りイマイチだったということです。
posted by NAOKI at 21:03| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

江古田:大吉家 江古田店

MAXバロメーター:★☆☆☆☆

江古田にある「大吉家 江古田店」に行きました。
最寄駅は西武池袋線江古田駅で徒歩5分くらいの千川通り沿いにあります。
目立った外観なので分かりやすいです。

090223_1322~0001.jpg

カウンター16席でゆったりスペースがある店内。
床がヌルッとしています。

ラーメン小吉(600円)を注文。
ガラガラな店内で出来あがりを待つ。

少しして登場。
中太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、ほうれん草が入っている横浜家系ラーメン。

見た目明らかに美味しそうではない感じ。
食べる前から食欲をそそらない。
そんな印象を受けながら食べ始めた。

最初の印象どおり美味しくない。
スープは味が薄く何かすっぱい感じが残る。
スープが美味しくないということはそのスープに浸っているチャーシュー、海苔、ねぎ、ほうれん草も美味しくない。

小吉にしたので量はそんなにありませんでした。
お客さんが居ないのも納得できるような気がしました。

090223_1315~0001.jpg

お店データ
  江古田:大吉家 江古田店
   住所:東京都練馬区栄町8-5
   電話:03-3994-5224
営業時間:--
  定休日:--
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター16席・駐車場なし(目の前にコインパーキングあり)

※社長の観察メモ※
以前も何度か行ったことがあるらしい。
食後の一言目が「久しぶりに来てガッカリだ」。
相当味が落ちていたことにショックを受けていた。
しかも定員さんの姿を見て「俺がオーナーだったら即刻クビだね」と言っていました。
その後も細かいことをブツブツブツブツ。
色々な意味で相当ご立腹だったということでしょう。
posted by NAOKI at 14:05| Comment(2) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

江古田:○福大勝軒(まるふくたいしょうけん)

MAXバロメーター:★★★★☆

西武池袋線江古田駅南口を出て徒歩1分くらいの所にある「○福大勝軒(まるふくたいしょうけん)」。
近いのですがちょっと分かりにくいかもしれません。

090214_1445~0001.jpg

店内は「大勝軒」と付くだけあってなんか馴染みのある雰囲気でカウンター9席、4人用テーブル席2つ。
入り口の食券機にて和風もり(中780円)300グラムを購入。
タイミング良く空いてましたがすぐ満席に。

少々待って運ばれてきました。
見た目結構なボリュームで具も豊富で鮮やか。

中太ストレート麺にメンマ、ねぎ、ナルト、大根、チャーシュー、ゆずをはじめ他にも名前の通り和風な具がたくさん入っている。
つけ汁は魚介の香りたっぷりで良くダシが効いていて濃厚。

器に近づくと段々とゆずの香りがしてくる。
麺を口の中へ入れると味は和風スープで香りはゆずが残る。

多彩な具が入っているので麺を器に入れる度、毎回違う具と一緒に合わせて楽しめる。
どれも相性がいい。

量的には結構満足です。
最後にスープを入れて飲んでみた。

するとゆずの香りが強まり魚介の和風味が薄れていった。
足したスープの中に結構ゆずが多く入っていたのだろうか。

正直もう少し魚介の味を感じながら飲みたかった。
でも“和“を感じることができる一品でした。

090214_1433~0001.jpg

お店データ
  江古田:○福大勝軒(まるふくたいしょうけん)
   住所:東京都練馬区栄町4-7
   電話:03-5999-1201
営業時間:11:00〜21:00(スープが無くなり次第終了)
  定休日:水曜
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター9席、4人用テーブル席2つ・駐車場なし・西武池袋線江古田駅南口徒歩1分
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

関町:中華 梁山泊

MAXバロメーター:★★★★★

友人から情報をいただき練馬区関町にある「中華梁山泊」へ行きました。
荻窪方面から田無方面へ向う青梅街道(4号)沿いで吉祥寺通りとの交差点より数百メートル手前左側付近です。

店内はカウンター席のみですが結構広く席数は多めで、白い白衣を着て帽子をかぶった中華職人みたいな定員さんが数名いる「ザ・中華料理屋」という感じの雰囲気です。

mail.google.com.jpg

美味しいと情報をいただいた友人オススメの肉あんかけチャーハン(810円)にレバニラ、ギョーザを注文。
結構混んでいて絶え間なくお客さんが入れ替わっています。

でもほとんどのお客さんが「ビール、肉あんかけチャーハン、レバニラ」という組み合わせで注文をしていました。
相当人気のあるメニューということだろう。

090203_2216~0001.jpg

そして出来あがり目の前に登場。
湯気と共にトロトロな肉あんかけの甘い香りが広がってきます。

職人技によって作り上げられた完成度の高い一品という印象です。
口の中で軟らかいお肉と甘いあんかけがチャーハンとコラボしあう。
優しい味で手を抜いてない感じが伝わってきます。

090203_2216~0002.jpg

レバニラも少しドロっとしていて絶妙な味付けで白いご飯がすすんでしまう味。
ビールを飲みながら食べている人がうらやましい。
ギョーザは案外普通で可もなく不可もなくでした。
情報をくれた友人に感謝です。

090203_2218~0001.jpg

お店データ
   関町:中華 梁山泊
   住所:東京都練馬区関町南3-4-51
   電話:03-3928-9284
営業時間:17:30〜24:00
  定休日:月曜
   予算:〜2000円
    メモ:駐車場あり

※社長の観察メモ※
好みの味らしくご機嫌。
話す口調も軽い。
レバニラ、ギョーザもあったのですが、肉あんかけチャーハン普通盛だった為全然物足りなかったらしい。
味は満足だけど量が足りなかったみたいです。
ここで出た独り言「もう1個同じの食べれるなぁ」。
そして問いかけてきた「でもまた同じの頼むの恥ずかしくない?」と。
迷って結局頼まず。
今回は「食べたさ」より「恥ずかしさ」が勝ったみたいです。
posted by NAOKI at 20:00| Comment(2) | 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。