荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2011年03月05日

方南町:中華蕎麦 蘭鋳(らんちゅう)

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区堀ノ内にある「中華蕎麦 蘭鋳(らんちゅう)」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸ノ内線方南町駅で徒歩9分ほどの環七沿い。

蘭鋳(らんちゅう):外観

店内はカウンター7席
中華そば700円を注文。

蘭鋳(らんちゅう):お品書き

僕の他にお客さんは1人だけ。
落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりと時間が流れてる感じ。

中華蕎麦 蘭鋳

静かに出来上がりを待つ。
それから数分して目の前に登場。

見た目シンプルで綺麗にまとまっている。
チャーシュー?!にメンマ、ねぎ、海苔。

美味しそう!
スープから。

“香り“ダシ共に“煮干し“が効いている。
“あっさり“で美味しい!!

蘭鋳(らんちゅう):スープ

口当たりよく飲みやすい!
鼻と口にいつまでも残っている煮干しが後を引く。

中華蕎麦 蘭鋳(らんちゅう)

麺は中太ストレート。
ツルっとした食感でスープとも絡む。

蘭鋳(らんちゅう):麺

具も歯ごたえのある“メンマ“、旨みを引き立てる“ねぎ“
殆ど“レア“な“お肉““バランス“が素晴らしい!

蘭鋳(らんちゅう):チャーシュー

量的には少し物足りなかったですが“満足“しました。
“大盛“にしておけばよかったかな(笑

もちろん残さず完食。
次は“特製そば(全部のせ)““肉盛そば“を食べたいと思います。

方南町:中華蕎麦 蘭鋳(らんちゅう)



方南町:中華蕎麦 蘭鋳(らんちゅう)


【住 所】
東京都杉並区堀ノ内2-13-13
【電 話】03-5877-6023
【営業時間】(スープ切れ次第終了)
月〜金 :昼12:00〜14:00/夜18:00〜24:00
土曜:12:00〜15:00
【定休日】日曜祝日
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・駐車場なし・東京メトロ丸ノ内線方南町駅より徒歩9分環七沿い


posted by NAOKI at 03:35| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

高円寺:ラブメン楽々

MAXバロメーター:★★★☆☆

杉並区高円寺北にある「ラブメン楽々」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線高円寺駅で徒歩8分程の環七沿い。

ラブメン楽々:外観

店内はカウンター9席
ラブメン(小)650円を注文。

ラブメン:メニュー

無料トッピング野菜増しアブラをチョイス。
やはり“てんこ盛り“。(予想通り)

ラブメン:無料トッピング

そ〜っと野菜をかきわけ、麺をさがしだす。
結構大変・・・

ラブメン楽々

すると中から太いストレート麺が顔を出した。
とても“モッチリ“していて食べ応えがある。

ラブメン楽々:麺

次に“スープ“を。
“脂“が大量で甘い。

ラブメン楽々:スープ

けれど中々“あっさり“している
飲みやすいがあまり“コク“がないような。。

そしてメイン?!(笑)の具。
これでもかと言わんばかりの“野菜“

高円寺 ラブメン楽々

半分スープを染み込ませ、残りはそのまま。
シャキっとした食感もいいけど、やっぱりスープと一緒の方がいい。

“チャーシュー“は細かくて食べやすい。
“アブラ“も効いていて濃い味。

ラブメン楽々:チャーシュー

ライスが欲しくなる程だ。
しかし後半になると飽きてくる。

ラブメン楽々 チャーシュー

“ボリューム“は言うまでもなくハンパじゃなかった。
十分すぎる“満足度“

ラブメン楽々:営業案内

なんとか完食はしたものの、さすがにスープまでは飲めなかったです。
次行った時はもうちょっと減らそうかな・・・

高円寺:ラブメン楽々



高円寺:ラブメン楽々

【住 所】東京都杉並区高円寺北1-4-10
【電 話】03-3388-0208
【営業時間】(材料切れ次第終了)
11:30〜15:00/17:00〜翌1:30
【定休日】年中無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・駐車場なし・JR中央線、総武線高円寺駅より徒歩8分環七沿い
posted by NAOKI at 00:54| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

高円寺:田ぶし

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

杉並区高円寺北にある「田ぶし」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線高円寺駅で徒歩2分程。

田ぶし:外観

店内はカウンター9席
らーめん(780円)を注文。

中細麺に具はチャーシュー、ねぎ、海苔、半玉、メンマなど。
“和“が強い見た目。

田ぶし

“魚介“たっぷりのスープで美味しいけど、もっと“コク“が欲しい感じ。
香りもよく口の中で一気に広がってきますが、あまり後に残らない。

田ぶし:スープ

麺は食べやすく“マッチ“している。
しかし絡みがイマイチだったので、もったいない感が。

田ぶし:麺

具はスープと相性“バッチリ“で美味しい。
ちょっと固めのメンマ、柔らかいチャーシュー、トロリとした甘い半玉が特に。

田ぶし:チャーシュー

ちょうどいい量で適度にお腹いっぱいに。
スープも結構飲み、完食。

他のも食べてみたいなと思いました。
ごちそうさまです。

高円寺:田ぶし



高円寺:田ぶし

【住 所】東京都杉並区高円寺北3-2-17
【電 話】03-5327-4744
【営業時間】(スープがなくなり次第終了)
11:30〜翌1:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし・JR中央線、総武線高円寺駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 22:41| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

高円寺:ラーメン専門店 ザボン

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

杉並区高円寺南にある「ラーメン専門店 ザボン」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線高円寺駅で徒歩3分程。

ラーメン専門店 ザボン:外観

店内はカウンター13席
ラーメン(840円)を注文。

ザボン:お品書き

細麺にチャーシュー、刻みねぎなどが入っているとんこつラーメン。
もう何年も前(まだブログを始める前)に食べた事があったのですが“イマイチ“な印象。

というより実際はハッキリと覚えていないのがホントのところです。。。
あれから数年、どうなっているのか・・・

ちょっとした期待を持ち出来上がりを待つ。
見た目はいたって“普通“

麺と具をかき混ぜスープと絡ませ一口目。
おっ!美味しいかも。

ラーメン専門店 ザボン

“コク“も結構あり、少々ドロっとしていて後を引く。
とんこつ独特の“におい“も全然なく飲みやすい。

ラーメン専門店 ザボン:スープ

麺の絡みも中々でスルスルっと食べれる。
ストレートなので喉越しもいい。

ラーメン専門店 ザボン:麺

そこに“刻みねぎ“が合わさると美味しさを増す。
“チャーシュー“は柔らかいけど味がなく微妙。

ラーメン専門店 ザボン:チャーシュー

少なめな量だった(僕には)ので“替玉“をしようと思ったのですが、やめました。
気分的に“十分“だったので。

結果、行って良かったです。
ごちそうさまでした。

高円寺:ラーメン専門店 ザボン



高円寺:ラーメン専門店 ザボン

【住 所】東京都杉並区高円寺南4-7-1
【電 話】03-3314-9717
【営業時間】11:00〜翌5:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター13席・駐車場なし・JR中央線、総武線高円寺駅より徒歩3分
posted by NAOKI at 21:39| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

東高円寺:麺屋 えん寺

MAXバロメーター:★★★☆☆

杉並区高円寺南にある「麺屋 えん寺」に再び行きました。
最寄駅は地下鉄丸の内線東高円寺駅2出口で徒歩1分程。

えん寺:外観

店内はカウンター7席、4人用テーブル席2卓
辛つけ麺(850円)を注文。

えん寺:説明書き

オリジナル“胚芽“を練り込んだ麺だそうです。
具はチャーシュー、ねぎ、水菜、海苔、メンマなどが入っている。

基本ベースは“つけ麺“と一緒で“ドロドロ“した“濃厚“なつけ汁。
そこに“辛さ“が加わっている感じ。

えん寺:つけ汁

一口食べた瞬間に「辛っ!!」と思うくらいの辛さ。
とにかく辛くて舌が“ヒリヒリ“する。

麺屋 えん寺

食べれば食べるほど“痛さ“が増していきます。
先行きが心配。。。

麺は“コシ“と表面の“ツルツル感“が印象的。
つけ汁との絡みは抜群で、そのままでも美味しい。

えん寺:麺

具も同様。
水菜がいい“アクセント“となっておりチャーシューも柔らかく食べやすいサイズ。

えん寺:具

辛さと“格闘“しながらゆっくりと食べ進み、なんとか完食したものの、口の中は完全に燃えている。
あ〜ほんっと辛かったー。

東高円寺:麺屋 えん寺



東高円寺:麺屋 えん寺

【住 所】東京都杉並区高円寺南1-6-11共栄ハイツ東高円寺105
【電 話】03-3314-6186
【営業時間】11:30〜21:30
【定休日】水曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター7席、テーブル席2卓・駐車場なし・地下鉄丸の内線東高円寺駅2出口徒歩1分

※社長の観察メモ※
ここのお店は“味“も勿論ですが特に“麺“を気に入っている社長。
「あそこの麺美味いよな〜」と、よく言ってます。
この時もお客さんと一緒だったのですが「麺美味くないっすか?」「美味しいっすよね?」と、お客さんにず〜っと問いかけていた。
そして自分でも「うん、やっぱり美味い」と何度も“納得“していました。
posted by NAOKI at 12:42| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

高円寺:麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区高円寺南にある「麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店」に再び行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線高円寺駅で徒歩3分程。

ZERO1:外観

店内はカウンター10席、4人用テーブル席4卓
ガッツリラーメン(680円)を注文。

ZERO1

麺は“浅草開化楼“を使用。
チャーシュー、もやし、キャベツ、背脂が入っている。

麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店

確かに“ガッツリ“な見た目で“二郎“を連想させます。
でもそれよりはちょっと“ソフト“な感じ。

思っていたよりは薄味で“背脂““甘さ“が目立つスープ。
“しっかりしたあっさり“という表現が合うでしょうか。

ZERO1:スープ

口当たりもよく飲みやすいし美味しいです。
“ガッツリ系ラーメンダレ“という物がテーブルに置いてあったのでかけてみました。
濃い味になりこれもまた美味しい。

麺屋 ZERO1

麺はもっちりした太麺で少し固く食べ応えがある。
スープとも絡みガッツリにマッチしています。

ZERO1:麺

具もキャベツ、もやしはピッタリな相性で背脂が混じると更に旨さが増す。
チャーシューは案外“普通“でした。

ZERO1:チャーシュー

ガッツリということで気合いを入れて挑んだのですが以外に量は多くなく、すんなり食べれてしまいスープも結構飲めました。
もっと多くていいかも。

高円寺:麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店



麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店

【住 所】東京都杉並区高円寺南4-24-1
【電 話】03-3313-1073
【営業時間】11:00〜翌4:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席、4人用テーブル席4卓・食券式・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)・JR中央線、総武線高円寺駅より徒歩3分
posted by NAOKI at 22:12| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

方南町:ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区和泉にある「ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸ノ内線方南町駅で徒歩10分程。

ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy:外観

場所は裏通りなのですがすぐ隣りには環状七号線があります。
二毛作営業の先駆者「地雷原」が味噌味の二郎をコンセプトに創作したそうです。

店内はカウンター8席
ィ夜の味噌ソバ(850円)を注文。

仙台味噌を始め複数種を練り込むオリジナルの味噌ダレに「地雷原」用の清湯スープを合わせる無化調の味作りとのこと。
丼に麺を入れる前にマー油と大量の背油を投入しているそうです。

ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy

麺は福島の人気製麺所「羽田製麺」に特注する全粒粒入り極太麺を使用。
チャーシュー、もやしなどの野菜がたっぷりのっていて少なめのスープ。

大量の具をかきわけ器の底からレンゲで取り出し一口目。
濃厚な味。

少しドロドロしていて“味噌“が全面に出ています。
“背脂“の食感と甘さもありうまい具合にマッチしている。

ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy:スープ

極太の麺も素晴らしくスープに絡みます。
モッチリしていてコシがあり食べ応えを感じながら“味噌“もたっぷり堪能できる。

ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy:麺

ここまでくると“具“も合わない訳がない。
“分厚く“ちょっと柔らかめのチャーシュー。
濃厚なスープに浸かった“もやし“

ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy:チャーシュー

“ライス“と一緒に食べたら・・・
なんて思っちゃいました。

ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy:もやし

“ボリューム“もあり結構な“満足感“でした。
でも振り返ってみると具に気をとられていましたが以外に麺の量はそんなでもなかったような気が。。。

方南町:ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy



方南町:ィ夜の味噌ソバ 裏七Jimmy

【住 所】東京都杉並区和泉1-39-10
【電 話】03-3325-1287
【営業時間】売り切れ次第終了
月、水、土22:30〜翌1:00
【定休日】火、木、金、日
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター8席・食券式・駐車場なし・地下鉄方南町駅より徒歩10分・地雷原、金曜以外12:00〜15:00 18:00〜22:00 金曜BLACKFRIDAY12:00〜15:00 18:00〜22:00
【URL】
www.jiraigen.com
posted by NAOKI at 22:31| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

高円寺:みそ一発

MAXバロメーター:★★★☆☆

今回のB級グルメは杉並区高円寺南にある「みそ一発」です。
最寄駅はJR中央線高円寺駅で徒歩約7分程。

環状七号線沿いにあり黄色に黒文字で書いてある“みそ一発“の看板が目立って印象的です。
何故か寄ってみたくなる外観。

みそ一発:外観

店内はカウンター11席
みそタンメン(680円)を注文。

“みそタンメン“ってどんなだろうと考えながら待っていました。
“期待““不安“が入り混じる。

そして目の前にドカンと置かれた器にはあふれんばかりの野菜が。
すごいボリュームです。

平打ち麺に焦がし玉ねぎ、もやし、タマネギ、ニラ、にんじんなど盛りだくさんな具です。
どこから手をつけていいのやら。

まずはスープから。
薄くて分かりにくいです。
味噌の味もそんなになく、タンメンの味もしない。

みそ一発:スープ

しっかりした味が感じられないので何とも言いがたいです。
味噌なのかタンメンなのか微妙な味。
でもどちらかというと“味噌寄り“だと思います。

味噌とタンメンを合わせるとこんな感じになるということでしょうか。
初めてなのでイメージしにくかったです。

みそ一発

続いて下にある麺を。
そんなにコシがあるわけではないですが具とも絡みバランス的に合っていて食べやすかったです。

みそ一発:麺

そしてハンパない量の“野菜“です。
美味しいですがなかなか減っていかず。

みそ一発:野菜

あとはひたすら野菜・麺を食べスープを飲んで。
なかなか手強いです。

しかしめげることなく汗をかきながらもなんとか完食。
“満足感“が素晴らしかったです。

高円寺:みそ一発

高円寺:みそ一発

【住 所】 東京都杉並区高円寺南5-21-7
【電 話】03-3315-8155
【営業時間】11:00〜翌4:00
【定休日】--
【予 算】 〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター11席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR中央線高円寺駅より徒歩約7分環七沿い
posted by NAOKI at 23:21| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

高円寺:らーめん 一蔵

MAXバロメーター:★★★☆☆

杉並区高円寺南にある「らーめん 一蔵」に行きました。
最寄駅は中央線高円寺駅で徒歩3〜4分程でしょうか。

一蔵:外観

駅前の通りを青梅街道方面へ向かって坂を下って行き、途中の路地を左に曲がったすぐの所にあります。
見つけやすいといえば見つけやすいですが、ちょっと迷ってしまう可能性も。

店内はカウンター12席
醤油らーめん(650円)ギョーザを注文。

一蔵:麺

中細麺に具はチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマとシンプル。

一蔵:チャーシュー

“昔ながらの雰囲気“があります。

一蔵

“少ししょっぱめな醤油味“という感じ。
でも一瞬「醤油?」と思ってしまいました。(おそらく僕の舌がおかしいのかなと(笑))

一蔵:スープ

ギョーザは皮が柔らかく食べやすかったです。
“美味しい“って言うほどではなかった(僕的に)ですが。

一蔵:ギョーザ

“ライス“が欲しくなってしまい急きょ追加注文。
やはりギョーザにはライスが合います!

一蔵 ギョーザ

その後もらーめん→ギョウザ→ライス→スープといった流れで“懐かしさ“を感じながら完食。
腹8分目でお店を後にしました。

高円寺:らーめん 一蔵

お店データ
  高円寺:らーめん 一蔵
   住所:東京都杉並区高円寺南4-23-1
   電話:03-5305-2658
営業時間:11:00〜翌5:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター12席・食券式・駐車場なし・中央線高円寺駅徒歩3〜4分

※社長の観察メモ※
結構な空腹状態だった為“とにかく早く食べたかった“らしい。
でも“どこでもいい“っていう感じではなくそれなりに選びたかったようです。
「ここどうですか?」と聞くと「いや、お客が入ってねえよ。危なくねぇ?!」と不安げな表情を浮かべていた。
そんなこんなでお店が決まったのですが、そこからは速かった。
“チャーシュー麺“を注文していたのですが、そのチャーシュー麺を“しとめる“かのように食べていました。
隣にいてあまり話しかけられる雰囲気ではなかったです。
後で聞いてみると「うん、悪くない。俺は嫌いじゃないね」と。
それ以上は何も語りませんでした。
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

東高円寺:麺屋 えん寺

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区高円寺南にある「麺屋 えん寺」に行きました。
最寄駅は地下鉄丸の内線東高円寺駅2出口で徒歩1分くらい。

えん寺:外観

堂々としている店構えなので分かりやすかったです。
カウンター7席、テーブル席2卓で木目調で統一した店内。

つけ麺(790円)を注文。
濃厚なスープと力強い麺が特色。
つけ汁は、山イモなどが入った野菜ペーストでとろみを出している。

えん寺:麺

麺はオリジナル胚芽を練り込んだ、コシと表面のツルツル感が印象的なタイプで大盛無料
具はチャーシュー、ねぎ、海苔、水菜、メンマなど。

えん寺:具

ドロドロ系のつけ汁。
濃厚で美味しい

見た目の濃さがそのまま味わいになっていて、麺に絡みつくようなねばりがあります。
“どろり“といった効果音が似合うつけ汁です。

えん寺:つけ汁

麺も透き通ったそばのようで絡みが良くモチモチしていて食べ応えがあり美味しい。
食べるたびにつけ汁を吸い取っていく感じ。

えん寺

“濃厚トンコツ魚介“を十二分に堪能し、完食。
“つけ汁““麺“両方が印象に残る一品でした。

東高円寺:麺屋 えん寺

お店データ
東高円寺:麺屋 えん寺
   住所:東京都杉並区高円寺南1-6-11共栄ハイツ東高円寺105
   電話:03-3314-6186
営業時間:11:30〜21:30
  定休日:水曜
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター7席、テーブル席2卓・駐車場なし・地下鉄丸の内線東高円寺駅2出口徒歩1分

※社長の観察メモ※
最初は「ふ〜ん。食ってみるか」的な感じでした。
ちょっと疑いの目を持ちつつ店内へ。
待っている間もそれは変わらず。
“自分の舌で確認するまでは“と思っていたのでしょう。
食べ始めて社長をチラっと見ると「うおっ濃厚!美味いじゃん!!」とびっくりした感じの笑顔。
その後は味に夢中でひたすら食べていた。
あのリアクションからすると最初に自分が予想していた味をはるかに上回った表れ?!
でも結果、社長的に美味しかったということで良かったです。
posted by NAOKI at 11:22| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

方南町:らーめん 中村

MAXバロメーター:★★★☆☆

本日の“B級グルメ“は杉並区大宮にある「らーめん 中村」です。
最寄駅は地下鉄丸の内線方南町駅で、方南通り沿いに位置します。

方南町:らーめん 中村

目の前を通りかかれば、歩きでも車でも一発で分かります。
そのくらい目立っている店構え。

中村 外観

お店のつくりはカウンター6席、外4席(もしくは立ち食い)
らーめん細麺(650円)を注文。

中村 お好み

麺は浅草開花楼を使用。
具はチャーシュー、もやし、ねぎ、メンマに背脂たっぷり。

中村 トッピング

一見こってりしてそうに見えますが、食べてみるとそうでもない。
「こってりかな」と思ったのは“最初の一口“だけでした。

中村 スープ

実際はあっさりしていてコクもあまりない。
“背脂“が凄いので、その味と食感、インパクトがほとんど。

具はそれぞれが美味しい。
スープともマッチしている。

中村 チャーシュー

なかでもメンマ、もやしはスープと背脂を吸収し、口の中で広がる。
もっとスープにコクがあればと思ってしまう。

麺はあまり絡まないが、背脂はくっ付いてくる。
なので後味がどうしても“背脂“になってしまう。

中村 麺

普通盛だったので量はそんなでもないです。
まとめると“弁慶系のあっさり醤油らーめん“という感じでしょうか。

方南町 中村

お店データ
  方南町:らーめん 中村
   住所:東京都杉並区大宮1-2-2
   電話:--
営業時間:11:30〜15:00 18:30〜23:00
  定休日:月曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター6席、外4席(もしくは立ち食い)・駐車場なし・方南通り沿い

※社長の観察メモ※
この時はあまり空腹ではなかったのか、乗り気じゃなかった。
そのため“しぶしぶ食うか“的な感じでした。
だがしか〜し注文していたのは“チャーシューたっぷりの大盛らーめん“
すかさず「おいお〜い」と、ツッコミました!!
しかも思っていたよりはるかに多かったらしく、「やべぇ、これマジやべぇな」を連発。
でもなんだかんだいって“完食“はしてましたけどね!
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

西永福:西永福前 臨機

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区の永福にある「西永福前 臨機」に行きました。
最寄駅は京王井の頭線西永福駅南口からすぐの所で分かりやすいです。

臨機 外観

この数年で徐々に増え始めている鮮魚系ラーメンのお店。
方南町の行列店「地雷源」で修業した店長ら3人で創業したお店だそうです。

臨機 のれん

店内はカウンター7席、4人用テーブル席3卓で結構広い印象。
チャーシュー麺(950円)を注文。

臨機 メニュー表

スープは鯛、マグロなどからで、築地直送の新鮮なマグロを贅沢に使用している。
マグロと鯛の頭をメインに作る風味豊かな鮮魚系のスープ。
約160杯分のスープに対して20尾の鯛の頭を投入しているとのこと。

臨機 メニュー表

半分は湯通し、半分は塩を振ってから焼くという下処理を施している。
鯛やマグロのアラでダシをとったスープに、うま味を残らず吸い上げる低加水麺を合わせている。

臨機 麺

具はチャーシュー、ねぎ、焦がし玉ねぎ、メンマなどに大ぶりなチャーシューが4枚。
あっさり味ですが、繊細で奥深い味わいです。

“さっぱりとした飲み口“
という印象。
ダシがしっかり出ており、舌で感じられます。

臨機 スープ

スープと具の絡みもいい感じです。
特にチャーシューは醤油ダレがしっかり染み込んでいて美味しい。

臨機 チャーシュー

食べやすいこともあって手を止めず食べ続け完食。
鮮魚系特有の香ばしい潮の香りと甘味を堪能しました。

西永福 臨機

味とは別に強く印象に残っていたのが複数いた定員さんの一人。
テンパっていたのかそういう戦略(演技)なのかわからないですが、落ち着きがなく慌てている感じで、食器を倒したり接客態度が雑だったりで、あまり良い印象は受けませんでした。

お店データ
  西永福:西永福前 臨機
   住所:東京都杉並区永福3-35-8
   電話:03-5355-5884
営業時間:平日11:30〜15:00 18:00〜23:00 日祝11:30〜21:00
  定休日:4月からしばらくの間木曜
   予算:800円〜
    メモ:カウンター7席、4人用テーブル席3卓・駐車場なし・京王井の頭線西永福駅南口よりすぐ

※社長の観察メモ※
この時は複数で訪れ、お店も結構混んでいた為、別々の席でした。
様子を伺った感じでは、話も盛り上がっており笑顔で食べていました。
味・具についてや他の話題など、楽しそうでした。
お店を出た後、感想を聞くとニッコリして「美味かったよ!」と言ってました。
posted by NAOKI at 22:10| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

高円寺東:らーめんてつや 高円寺店

MAXバロメーター:★★★☆☆

杉並区梅里にある「らーめんてつや 高円寺店」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸の内線東高円寺駅で、環七通りと青梅街道の交差点の所にあります。

てつや 外観

店内はカウンター9席、4人用テーブル席2卓でゆったりとスペースがあり広いつくり。
正油らーめん(800円)を注文。

てつや:メニュー

タレは熟練の店主秘伝のタレを使用。
麺は札幌の麺で特別熟成麺(オリジナル)。

てつや メニュー

具はチャーシュー、海苔、メンマ、長ネギが入っている。
こってりそうで美味しそうな見た目だが、ニンニクの香りが凄い。

てつや 麺

味はそこそこのこってり度で、旨みがあるけどコクがない。
ニンニクが効き過ぎている。
でも“好きな人は好きな味“という感じでしょうか。

てつや スープ

スープと麺の絡みはいい。
具も海苔、メンマ、長ネギは良く絡み、口の中ではより一層味を感じられますが、ニンニクが強い。
チャーシューは“普通“という印象です。

てつや 具

途中から“ライス“が欲しくなってしまいましたが我慢。
お酒を飲んだ後に食べたくなりそうな感じの一杯でした。

高円寺東 てつや

お店データ
高円寺東:らーめんてつや 高円寺店
   住所:東京都杉並区梅里1-22-23
   電話:03-5929-1388
営業時間:11:00〜23:00(スープがなくなり次第終了)
  定休日:水曜
   予算:800円〜
    メモ:カウンター9席、4人用テーブル席2卓・駐車場なし・東京メトロ丸の内線東高円寺駅より徒歩約3分

※社長の観察メモ※
見た目、いかにも社長が好きそうな感じのらーめん。
とても楽しみに待っていた。
しかもしっかりライスも頼んで。
運ばれてくると「うお〜きた〜」と言い、がっつくように食べ始めた。
ひたすら、らーめん→らーめん→ライスの繰り返し。
効き過ぎのニンニクも全然気にならない感じ。
むしろ効きが足りないくらいの勢いでした。
あまり気にしている感もなかったですが。。。
そして“あっという間“に綺麗に完食。
お互いニンニクの香りをプンプンさせながらお店をあとにしました。
posted by NAOKI at 22:53| Comment(2) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

西荻窪:まんまるらーめん

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区松庵にある「まんまるらーめん」に行きました。
JR中央線西荻窪駅南口より徒歩1分くらいの所です。

店内はカウンター12席で通路が狭いです。
コク塩らーめん(700円)を注文。

まんまるらーめん 外観

元板前の主人が朝絞めるスッポンの濃厚なダシがすべてのラーメンスープのベース。
スッポンの香りを逃さないよう、オーダー後に小鍋でスープを仕上げています。
体に優しく、滋養強壮の効果があり美肌にも良いコラーゲンも溶け込んでいるとのこと。

まんまるらーめん 具

細麺ちぢれにチャーシュー、ねぎ、もやし、焦がしタマネギ、半玉、とろろ昆布、菜の花などが入っている。
ダシが効いていてコクがあり美味しい。

まんまるらーめん チャーシュー

塩の香りや味をしっかり舌で感じられる。
スープだけ飲むとより一層分かりやすいです。

まんまるらーめん スープ

麺との絡みもそこそこで、中でも半玉、もやし、焦がしタマネギは相性が良くお互いを引き立てあう。
食べすすめていくうちに力が蓄えられていくような気分になりました(笑)

まんまるらーめん 麺

ここぞとばかりにスープも全部飲み干し完食。
パワー全開でお店を後にしました!

西荻窪 まんまるらーめん

お店データ
  西荻窪:まんまるらーめん
   住所:東京都杉並区松庵3-38-19
   電話:03-3334-6342
営業時間:11:30〜翌1:30(出汁がなくなり次第終了)
  定休日:不定休
   予算:650円〜
    メモ:カウンター12席・駐車場なし・JR中央線西荻窪駅南口より徒歩約1分

※社長の観察メモ※
スッポン“という言葉にすごく敏感に反応した!!
色々な意味でたくさんの事が脳裏をよぎったのだろう。
そんなことでかなり楽しみに出来上がりの時を待っていた。
しかもちょっと興奮気味!
食べ始めるても治まらず、鼻息を荒くしながらひたすら食べていた。
もちろんスープも全部飲み干し完食。
帰り際、“猛獣“と化してお店の外で唸っていました!!
posted by NAOKI at 00:41| Comment(1) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

高円寺:麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店

MAXバロメーター:★★★★★

高円寺で「麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店」を発見し食べることに。
まだ出来たばかりなのか、綺麗で目立っていました。

カウンター10席・4人用テーブル席4つの店内。
お酒も飲める雰囲気です。

HI380053.jpg

武士系豚骨らーめん(680円)を注文。
サービス券をいただきラッキー!

しかも17:00以降に2名以上で来店し、680円以上の麺類を注文するとビールがサービスで飲めるという嬉しい特典付き。
そんなこんなでラーメンが出来上がり運ばれてきた。

HI380050.jpg

魚介系で“和“を思わせる見ため。
ほんのりいい香りが食欲をそそる。

チャーシュー、ナルト、ねぎ、メンマ、海苔が入っており、麺は浅草 開化楼特製麺を使用。
濃厚なスープで匂いもいい。
全然豚骨を感じさせない味です。

HI380051.jpg

しつこくなく、後味も濃厚でコクがあり美味しいです。
中にはちょっと濃すぎると感じる方もいるかもしれません。
魚介の風味が強調されている感じ。

麺もスープと絡みがよく具も美味しかったです。
特にチャーシュー、海苔はスープとの相性が素晴らしい!

HI380052.jpg

ずっと一定の濃さ、味を堪能できる。
食べやすくて味を楽しむこともできる一杯でした。

HI380049.jpg

お店データ
  高円寺:麺屋 ZERO1 高円寺駅前通り店
   住所:東京都杉並区高円寺南4-24-1
   電話:03-3313-1073
営業時間:11:00〜翌2:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター10席、4人用テーブル席4つ・食券式・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)

※社長の観察メモ※
いつものごとく食券機の前でどれにしようか悩んでいて、迷った末に汁なしを頼んでいた。
待っている間、ワクワクな表情。
僕が頼んだのも気になっていて、出てきた瞬間「スープ一口飲まして」と言ってきた。
珍しいなと思いました。
相当気なっていたのでしょう。
自分で頼んだ汁なしの方はというと・・・
“大当たり〜“!!!
だったみたいです。
僕は社長のを食しませんでしたが、本人いわく汁なしの勝ちだそうです。
もちろん言うまでもなく超ゴキゲン!!!
もうすでに次いつ行くかの話をしていました。
posted by NAOKI at 18:36| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

阿佐ヶ谷:とんこつらーめん専門店 馬鹿豚や

MAXバロメーター:★★★☆☆

車で杉並付近の中杉通りを走行中、ひときわ明るく目立っているお店「とんこつらーめん専門店 馬鹿豚や 」を発見。
車を停め入ることに。

090126_2352~0001.jpg

店内は広々としていて4人用テーブル席3つ、カウンター7席。
定員さんオススメの馬鹿豚やらーめん(990円)とんこつしょうゆ味バリカタを注文。

でてきた瞬間びっくり!
あふれんばかりのすごいボリュームで豊富な具の数々ではありませんか。

極細麺にもやし、きざみねぎ、メンマ、味付け玉子、豚の角煮3つ、チャーシュー、巨大海苔と器からこぼれ落ちそうです。
スープは濃すぎず薄すぎずですがちょっと物足りない感じ。

チャーシューはそんなに・・っていう感じなのですが、豚の角煮は濃い味でよく煮込まれていて味が染み込んでおり軟らかく、口の中へ入れるとすぐ崩れてしまいます。
1個の大きさもなかなかでそれが3個入っているので満足感があります。

替え玉をしようと思っていたのですが急遽やめる事に。
麺より具の方が圧倒的に印象に残る一杯でした。

090126_2301~0001.jpg

お店データ
阿佐ヶ谷:とんこつらーめん専門店 馬鹿豚や
   住所:東京都杉並区阿佐谷北4-4-8
   電話:03-3339-8878
営業時間:11:30〜翌1:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:4人用テーブル席3つ、カウンター7席・駐車場なし(目の前パーキングメーターあり)

※社長の観察メモ※
もちろん社長も定員さんオススメの「馬鹿豚やらーめん(990円)とんこつしょうゆ味ハリガネ」をオーダー。
替え玉もしてなんなくペロっと完食。
おまけに餃子も一人前いただいちゃってました。
そして一言「もうこれくらいでやめとくか」。
心の中で「え〜」と叫びました。
改めてやはり普通じゃない確率アップ!!
posted by NAOKI at 10:00| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

高円寺:やきとり 大将

MAXバロメーター:★★★★☆

この時は車で移動しており高円寺駅付近へ到着。
たまたま車を停めた所の目の前に「やきとり 大将」がありました。

空腹の時にこのタイミング・・・
目の前で焼かれているやきとり、そして煙と香り。
食欲をそそるたれの匂い。

090126_1729~0001.jpg

我慢できる訳がなく仕事中にもかかわらず店頭へ。
あまり時間もなかった為お店の中へは入らず外にてその場で食べることに。

ネギヒナ、タン、カシラ、シロスナギモ、とり皮を注文。
もうすぐにでもかぶりつきたいくらいな勢いで焦る気持ちを抑え、ひたすら待つ。
焼いてる時間が妙に長く感じました。

待ちに待ったネギヒナ、タン、カシラ、シロスナギモ、とり皮が出来あがりしかも焼きたて、食欲は最高潮に!
正直いって最初の数本は勢いよく食べた為あまり覚えていません。。。

もう手が止まらなくなりさらに追加オーダーしてしまいました。
サクッと食べていくつもりが気づいたら大量に食べちゃってました。

一番美味しかったのはタンでした。
とても軟らかくタレが染み込んでいて噛むと肉汁が口の中でふわっと広がります。
スナギモも噛み応えがあるんだけど硬すぎずうまくタレと合わさっていて美味しいです。

おかげで金額はA級並に。。。
欲を言えばそこにビールがあったら・・・

090126_1728~0001.jpg

お店データ
  高円寺:やきとり 大将
   住所:東京都杉並区高円寺北2-9-6
   電話:03-3338-0323
営業時間:--
  定休日:--
   予算:90円〜
    メモ:駐車場なし・持ち帰り、その場食べOK

※社長の観察メモ※
この時は僕も相当な勢いでしたが、更にその上をいく社長。
「いつの間に?瞬間移動?」と思うほど俊敏な動きでした!
メタボリックな体なのにそういう時だけスーパーサイヤ人にでもなるのだろうか。。。
やはりあのお腹が象徴するように「食」に関してはかなわないなと実感した出来事でした。
posted by NAOKI at 21:07| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

八幡山:誠屋 八幡山店

MAXバロメーター:★★★☆☆

甲州街道を新宿から調布方面へ向かっていく途中、環状八号線との交差点より少し手前左側にある「誠屋 八幡山店」。
駅からは結構歩くと思いますが周りにはお店が少ないのでわかりやすいと思います。

090113_0003~0001.jpg

店内はカウンター16席。
若いお客さんが多かったのが印象的です。

らーめん太麺(650円)を注文。
麺は田中製麺を使用。
具はチャーシュー、ねぎ、ほうれん草、海苔が入っているとんこつ醤油味の家系らーめん。

味はそこまでこってりしていなく、味濃いめにしてもいいくらいかなという感じでサラっと食べれてしまいます。
らーめんだけじゃ物足りない場合はご飯ものと合わせて食べる事もできます。
深夜まで営業しているのでありがたいです。

090112_2355~0001.jpg

お店データ
  八幡山:誠屋 八幡山店
   住所:東京都杉並区上高井戸1-5-17エントピア五月園1F
   電話:03-3304-5567
営業時間:11:30〜翌2:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター16席・駐車場なし

※社長の観察メモ※
見つけた途端「あそこ行こうゼ」と始まりました。
太麺3点盛(角煮・味玉・万能ねぎ入り)にライスを注文。
嬉しそうに角煮を見つめながら笑顔で食べていました。
満足したのか終始ご機嫌でした。
posted by NAOKI at 16:30| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

下井草:大慶

MAXバロメーター:★★★☆☆

以前お店の前を通りかかった時閉まっていたのですが、先日通った時は開いていたので食べることにしました。
早稲田通り沿いにある「大慶」です。

081218_2258~0001.jpg

店内はカウンター11席のL字型なつくりでした。
ラーメンにトッピングでたまご、ライスを注文。

見た目こってりそうな感じで背脂が入っている。
麺は福田製麺を使用。

具はチャーシュー、もやし、ねぎ、メンマが入っておりスープは見た目よりあっさり味でした。
チャーシューとライスを一緒に食べスープを飲むという組み合わせが合うなという印象をうけました。
深夜遅くまで営業しているのでありがたいです。

081218_2247~0001   大慶.jpg

お店データ
  下井草:大慶
   住所:東京都杉並区下井草1-23-8
   電話:03-3399-9170
営業時間:11:00〜翌4:00
  定休日:水曜日
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター11席・駐車場なし

※社長の観察メモ※
気分的に肉に飢えていたのか、さらにチャーシューを別途注文していた。
幸せそうな顔でチャーシューをライスにのせ、僕の顔をチラチラ見ながら焦った感じで大きな口におしこんでいた。
僕にチャーシューを奪われると思ったのだろうか。
そんなことしたら後が怖い。。。
posted by NAOKI at 12:52| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。