荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年03月20日

東中野:中華そば 瀧本軒

MAXバロメーター:★★☆☆☆

中野区上高田にある「中華そば 瀧本軒」に行きました。
最寄駅はJR中央・総武線、都営地下鉄大江戸線東中野駅で徒歩8分程の早稲田通り沿い。

瀧本軒:外観

“一杯入魂“の文字が目を引いた。
即決

店内はカウンター7席
正統派とんこつ麺白(醤油)650円を注文。

瀧本軒:お知らせ

見る限り確かに“正統派“だなと。
そんな事を考えながらスープを一口。

香りばかりで味が伝わってこない。
“コク“もないし。

瀧本軒:スープ

“表面的“な感じが強い。
後味まったく残らず。

中華そば 瀧本軒

麺は“バリカタ“をチョイス。
定番の“極細ストレート“だが、これといって特には・・・

瀧本軒:麺

具もチャーシュー、ねぎ、木くらげ、海苔といった顔ぶれで、こちらも“お馴染み“
“チャーシュー“以外は問題なく「相変わらず合うな〜」といったところです。

瀧本軒:チャーシュー

サクっと完食。
もちろんこの一杯で足りる訳はない。

がしかし、スープがイマイチだったので“替玉“はせず終了。
他のにしとけばよかったな〜

まぁ今更ですけど(苦笑)
また行けばいっか。

東中野:中華そば 瀧本軒



東中野:中華そば 瀧本軒

【住 所】東京都中野区上高田1-2-51
【電 話】03-5389-8220
【営業時間】11:00〜22:30(L.O)
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・食券式・駐車場なし・JR中央・総武線、都営地下鉄大江戸線東中野駅より徒歩8分早稲田通り沿い


posted by NAOKI at 05:02| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

中野坂上:ジェロニモ

MAXバロメーター:★★★★☆

中野区東中野にある「ジェロニモ」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線中野坂上駅でA2出口より徒歩7分程の山手通り沿い。

店内はテーブル席が多数。
何を注文したか忘れちゃいました。。。

ジェロニモ:サラダ

“300g“だったのは覚えているのですが。。
あっ外観の写真も撮り忘れた・・・

ジェロニモ:スープ

結構焦げ目がついているハンバーグ。
焼き過ぎ??

ジェロニモ:ハンバーグ

しかし何故か食欲をそそる。
香りもいい感じ。

とりあえずナイフを入れてみた。
思ったより柔らかい。

ジェロニモ

口の中でもそれは変わらず。
外側はカリっとしていて内側はソフトでこの“バランス“がいい。

“肉汁“はそんなにありませんが安っぽくもない。
噛めば噛むほど後から“旨味“が出てくる。

ソースもほどよく濃厚で美味しい!
お肉との相性も素晴らしい。

“ライス“がすすむすすむ。
というか止まらない!

中野坂上 ジェロニモ

あっという間に完食。(大盛にしたのに)
まだお肉は食べれましたけど(笑)

本気で悩みましたが“ストップ“する事に。
ごちそうさまでした。

中野坂上:ジェロニモ



中野坂上:ジェロニモ

【住 所】東京都中野区東中野2-6-11グリーンコーポ1F
【電 話】03-3365-5215
【営業時間】
平日18:00〜24:30
祝祭日17:00〜24:30(LO.24:00)
【定休日】
月曜(月曜が祝祭日の場合は営業)
【予 算】2000円前後
【メモ】
カウンター席多数・駐車場あり・東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線中野坂上駅A2出口より徒歩7分山手通り沿い
【URL】
http://geronimo.main.jp/
posted by NAOKI at 00:41| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

中野:藤丸

MAXバロメーター:★★★☆☆

中野区中野にある「藤丸」に行きました。
最寄駅はJR中野駅で北口から徒歩5分程。

藤丸:外観

人気ラーメン店を多く輩出することでも有名な「大成食品」にて経験を積んだ店主が、自身の味を
確立すべく開業したそうです。
無添加飼育「美桜鶏」の丸鶏を中心にモミジ・ガラなど、コラーゲン豊富な食材を砕きながら炊き込む
“鶏白湯“で、そこに3種類の“煮干“を混合し、クセのない香りを演出しているとのこと。

藤丸:看板

店内はカウンター7席
しおつけ麺普通盛300グラム(700円)を注文。

中太ストレート麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、ナルト、メンマなどが入っている。
なんだか体によさそうな見た目のつけ汁。

藤丸 つけ汁

“あっさり“で香り控えめ。
“クセ“の少ない“ふっくら“とした味。

藤丸:つけ汁

しかし“鶏““旨み“が出きっていないような気もする。
丁寧な感じはありますが、もう一歩なにか“インパクト“に欠けるかなと。

藤丸

麺は北海道産小麦100%“朝打ち麺“を使用。
“コシ“があり喉越しもよく光っている。

藤丸:麺

具は海苔、ねぎ、ナルトが相性いい。
チャーシューは何とも言えず“普通“でした。

藤丸:具

300gあったのですが食べやすさもありスルスルっと完食。
ごちそうさまでした。

中野:藤丸



中野:藤丸

【住 所】東京都中野区中野5-42-5
【電 話】03-6311-0471
【営業時間】
平日昼11:00〜14:30/夜17:30〜20:00
土日祝日11:00〜15:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・前金制・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR中野駅北口より
徒歩5分
posted by NAOKI at 00:58| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

都立家政:高田光幸

MAXバロメーター:★★★☆☆

中野区若宮にある「高田光幸」に行きました。
最寄駅は西武新宿線都立家政駅で徒歩3分程。

高田光幸:外観

店内はカウンター7席
まぜそば(並)800円を注文。

高田光幸:メニュー表

太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、かつお節、生玉子、桜エビ、メンマなどが入っている。
“かつお節““桜エビ“の香りが鼻を刺激します。

都立家政:高田光幸

よ〜くかき混ぜて。
味はしっかりついているのですが色々なものが混ざりすぎていて分かりにくい。

高田光幸

かつお節・桜エビの香り、ねぎ・メンマの食感など、口の中が“にぎやか“です。
何とも表現し難い。

麺は“コシ“があって食べ応え十分。
“タレ“や具ともよく絡む。

高田光幸:麺

具もみんな個性が強く前に出ている。
“チャーシュー“は薄いですが柔らかくて食べやすい。

高田光幸:チャーシュー

“並“ということもあり、そんなに“ボリューム“もなく物足りないくらいでペロっと完食。
また行く機会があったら今度は“つけ麺“を食べてみたいと思います。

高田光幸:器



都立家政:高田光幸

【住 所】東京都中野区若宮3-3-13
【電 話】03-3336-3392
【営業時間】11:00〜15:00/18:00〜21:00
【定休日】水曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・駐車場なし・西武新宿線都立家政駅より徒歩3分
posted by NAOKI at 03:12| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)

MAXバロメーター:★★★★☆

中野区野方にある「鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)」に再び行きました。
最寄駅は西武新宿線野方駅で徒歩2分程。

常吉:外観

高円寺の焼き鳥店「DIZZ(ディズ)」が仕掛ける“つけそば“のお店だそうです。
店内はカウンター7席

鶏皮煮込み汁そば(700円)を注文。
“鶏皮煮込み“をベースにするという発想で生まれたスープとのこと。

麺は専門の担当者が監修し「大成食品」に特注する“極太麺“を使用。
トッピングで“もやし““ねぎ“をチョイス。

見るからに“ガッツリ系“
スープのベースはつけそばと一緒みたいです。

鶏皮煮込みつけそば 常吉

つけそばより若干薄めですが美味しい。
“煮込み“を応用した“絶妙““味噌汁そば“

鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)

薄めな分、飲みやすく後味も“まろやか“です。
体も温まり一石二鳥

常吉:スープ

麺は相変わらず“もっちり“で食べ応えアリ。
もちろんスープとも絡み相性バッチリ。

常吉:麺

具も豊富で全部美味しい。
“人参““こんにゃく“をはじめ、色々な“食感““味“が楽しめて得した気分になります。

ボリューム満点でかなり高い“満腹度“です。
ちょっと頑張ってスープも全部飲み干し完食。
ごちそうさまでした。

野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)



野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)

【住 所】東京都中野区野方5-30-9
【電 話】03-3339-7242
【営業時間】スープ切れの場合、早く閉まる場合あり
昼の部 11:30〜14:00
夜の部 18:00〜23:30
【定休日】不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・駐車場なし・西武新宿線野方駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 03:06| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)

MAXバロメーター:★★★★★

中野区野方にある「鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)」に行きました。
最寄駅は西武新宿線野方駅で徒歩2分程。

常吉:外観

高円寺の焼き鳥店「DIZZ(ディズ)」が仕掛ける“つけそば“のお店だそうです。
店内はカウンター7席

常吉:営業時間

鶏皮煮込みつけそば大(700円)を注文。
“鶏皮煮込み“をベースにするという発想で生まれたスープとのこと。

常吉:スープ説明

麺は専門の担当者が監修し「大成食品」に特注する“極太麺“を使用。
つけ汁の器の中には“野菜“が盛りだくさん入っている。

常吉:麺

パッと見た瞬間思い浮かんだのは“豚汁“
新しいなと思いつつテンションが上がりました。

常吉 メニュー表

“濃厚“でしかも“新鮮味“があって美味しいつけ汁。
“煮込み“を応用した“絶妙““味噌つけ麺“です。

常吉:つけ汁

鶏の旨みと野菜の“滋味“が上手く“融合“されている。
おもいっきり“こってり“していますが“しつこさ“がなく後味まで美味しい。

常吉:トッピング

麺は“モッチリ“していて食べ応えがある。
つけ汁との絡み具合や相性は“バツグン“で箸が止まらない。

鶏皮煮込みつけそば 常吉

具も色々ありますが“問題なし“です。
体にもよさそうで味・相性・バランス全部が“間違いない“って感じ。

常吉:具

ボリュームもあり“満足度““パーフェクト“でした。
もちろんつけ汁も綺麗に飲み干し完食。

常吉:メニュー表

あ〜美味かった〜!!
是非とも他のメニューを全て“制覇“したいです。

野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)



野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)

【住 所】東京都中野区野方5-30-9
【電 話】03-3339-7242
【営業時間】スープ切れの場合、早く閉まる場合あり
昼の部 11:30〜14:00
夜の部 18:00〜23:30
【定休日】不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・駐車場なし・西武新宿線野方駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 22:12| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

野方:横浜豚骨らーめん むらさき

MAXバロメーター:★★☆☆☆

中野区丸山にある「横浜豚骨らーめん むらさき 」に行きました。
最寄駅は西武新宿線野方駅で徒歩6分程の新青梅街道沿いです。

むらさき:外観

店内はカウンター12席
豚骨しょうゆらーめん(600円)を注文。

太麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、ほうれん草が入っている。
“豚骨“の香りが強い。

横浜豚骨らーめん むらさき

豚骨しょうゆっぽくない味。
見た目はそんなことないですが実際はコクもない。

むらさき:スープ

麺もスープに絡まず。
“香り“だけで味が感じられない。

むらさき:麺

チャーシューは薄くて固い。
“脂っぽさ“が目立ちました。

むらさき:チャーシュー

海苔、ほうれん草は良い相性なのですがスープが・・・
もったいないなと思いました。

むらさき:具

“適度“な量で完食はしましたが色々な意味で満たされず。
言葉に詰まる一杯でした。

横浜豚骨らーめん むらさき



野方:横浜豚骨らーめん むらさき

【住 所】東京都中野区丸山2-20-3 パレドール中野第5 1F
【電 話】非公開
【営業時間】12:00〜14:00 19:00〜翌1:00
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター12席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・西武新宿線野方駅より徒歩6分新青梅街道沿い

※社長の観察メモ※
お店の前でいったん立ち止まり看板を見ながら首をかしげていた。
あまり“乗り気“じゃない様子。
1分程考え「入ってみるか」となりました。
食券機前で最初“チーズカレーつけめん“を選ぼうとしていたのですが突然“豚骨しょうゆらーめん“に変更。
「どうしたんですか?」と聞くと小声「無難にね」と。
“弱気“なった社長を見るのは久しぶりです。
なにか察知したのかなと。
結果、社長の予想通り?!ということでしょうか。。。
posted by NAOKI at 23:22| Comment(1) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

東中野:みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC

MAXバロメーター:★★★★★

中野区東中野にある「みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC」に行きました。
最寄駅はJR中央線東中野駅で西口から徒歩3分程の山手通り沿い。

みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC:外観

お昼は味噌らーめん、夜は味噌系のつけ麺“二毛作店“だそうです。
店内はカウンター7席

みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC:看板

味噌(800円)を注文。
麺は三河屋製麺を使用。

みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC 看板

チャーシュー、海苔、ねぎ、白髪ねぎなどが入っています。
出す直前に炙るチャーシューが自慢とのことです。

みそや林檎堂:お品書き

スープは濃厚で美味しい
“とろみ“があり“マイルド“な味です。
少しピリッとして辛いのですがしつこくなくて食べ続けられてしまう。

みそや林檎堂:スープ

麺もよく絡み食べ応えがあります。
相性とバランスがいい。

みそや林檎堂:麺

具もすべてが美味しかったです。
海苔、ねぎ、白髪ねぎはスープをおもいっきり吸い込んでいて旨さを手引き立てている。
もちろんそのままでも十分な味ですが。

みそや林檎堂

チャーシューは少し焦げめがあって柔らかく、味がよく染み込んでいます。
“ライス“が欲しくなりました。

みそや林檎堂:チャーシュー

麺、具、スープをくり返しサラッと完食してしまいました。
食べ終わってみて思ったのですが量はそんなになくちょっと物足りなかったです。

東中野:みそや林檎堂

でもそのくらいがいいのかも。
夜の方の“つけ麺“も食べてみたいです。

東中野:みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC



東中野:みそや林檎堂&つけ麺APPLE BASIC

【住 所】東京都中野区東中野1-31-8井上ビル1F
【電 話】03-3362-1173
【営業時間】スープがなくなり次第終了
11:00〜15:00 みそや林檎堂
17:00〜21:00 つけ麺 APPLE BASIC
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・食券式・駐車場なし・JR中央線東中野駅西口から徒歩3分山手通り沿い
posted by NAOKI at 10:00| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

東中野:らーめん 一

MAXバロメーター:★★★★☆

中野区東中野にある「らーめん 一 」に行きました。
最寄駅はJR東中野駅西口で徒歩30秒程。

黄色に黒字で“らーめん 一“と書いてあり目立つといったら目立ちますが店構えは大きくないです。
でも雰囲気的には入りやすい。

らーめん 一 :外観

が、しかし入った瞬間ものすごい暑さ!!!
ほぼ“サウナ“状態です。

それに加えて扇風機がまわっており“熱風“が。。。
お店的に気をきかしているのはわかるのですが逆に暑さが増しています。

クーラーをつけたほうがいいのではないかと。
というよりつけてくださいと言いたい程の“暑さ“でした。

店内はカウンター9席
らーめん(580円)を注文。

太麺にチャーシュー、もやし、キャベツなどの野菜がたっぷり。
“二郎“を想わせる見た目です。

らーめん 一 :チャーシュー

ちょっと甘めな醤油味。
コクがあって美味しいです。

らーめん 一 :スープ

“背脂“が旨みを引き立てています。
以前食べたことのある板橋の“フジマル“に似た感じです。

らーめん 一 :具

ただなんといっても“暑い“
とにかく“暑い“です。

らーめん 一

もっちりして食べ応えがある麺はスープともよく絡みます。
キャベツ、もやしと合わせると更に美味しい。

らーめん 一 :麺

今までで一番といっていいくらいの“汗“をかきながらがむしゃらに食べ完食。
“満足度“の高い“ボリューミー“な一杯でした。
ほっんと“暑かった〜“

東中野:らーめん 一



東中野:らーめん 一

【住 所】東京都中野区東中野1-56-4
【電 話】--
【営業時間】スープがなくなり次第終了
平日11:30〜15:00 17:30〜23:00
土日11:30〜15:00 17:30〜21:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター9席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR東中野駅西口より徒歩30秒

※社長の観察メモ※
もともとは社長の「おっ!こんなとこにラーメン屋があるじゃん。食ってみようゼ!!」から始まりました。
それが“地獄“への第一歩でした。。。
普段から“汗っかき“な社長は周りの人達が“適温“と言っているような場所でも常に汗をたらしています。
そんな社長なのでこの時は“大変“な事に。
店内へ入り数十秒で汗が!!
食べる前から顔中“汗““汗““汗“
洋服までもが・・・
“ほんと大丈夫かな?“と思うくらいでした。
隣りにいる僕も気になってしょうがなかったです。
食べ終わると真っ先に外へ。
相当“我慢“していたのでしょう。
そして後を追うように僕も。
すると社長がいません。
辺りを見回すと近くの“コンビニ“から出て来ました。
手に持っている袋の中身は“お茶““アイス““タオル“でした。
落ち着いたところで話を聞いてみたら「いや〜サウナラーメンだな?!扇風機いらなくねぇ?!クーラー付けようぜ」
続いて「でも味は美味しかった。男飯って感じだな!久々にヒットだな!!!また行きたいな。でもあの暑さはな〜」と言っていました。
まだ他にもあったのですがこれくらいにしておきます。
posted by NAOKI at 19:51| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

東中野:Restaurant ITO レストラン イト

MAXバロメーター:★★★★☆

今回のB級グルメは東中野にある「Restaurant ITO 」です。
最寄駅はJR東中野駅

レストラン イト:外観

山手通りから一本路地を入った所にある洋食屋さん。
赤色の看板に白文字ですが、そこまで目立った感じではないです。

店内はカウンター10席
ボンボーヌ(1000円)にライスを注文。

ちょうど満席で、さらに一つ一つ丁寧に調理していることもあってか結構待ちました。
そしてようやくお待ちかねの“ボンボーヌ“が登場。

レストラン イト:ボンボーヌ

熱そうな鉄板の上にのっています。(実際熱かったです!)
たっぷりのチーズに覆われており、周りには焦げめが。

お肉は柔らかく特製デミグラスソースも濃厚で美味しいです。
さらにとろけているチーズが後押しします。

ボンボーヌ

焦げめの部分も濃厚な味にちょっぴり苦さが加わった感じでご飯がすすみます。
一見チーズの方が強いかなと思っていたのですが実際はそうでもなくちょうどいいバランス。

レストラン イト ボンボーヌ

“ハンバーグ“と思い食べていたのですが、途中段々とそうでもない感じもしてきて“不思議な感覚“だったのを覚えています。
ゆっくりと味わいながら綺麗に完食。
“上品“また食べたくなるような一品でした。

東中野:レストラン イト

お店データ
  東中野:Restaurant ITO レストラン イト
   住所:東京都中野区東中野1-57-2
   電話:03-3371-5746
営業時間:ランチ11:30〜14:30 ディナー18:00〜23:30
  定休日:木曜
   予算:1000円〜
    メモ:カウンター10席・駐車場なし・JR東中野駅
   URL:www.ito-restaurant.com
posted by NAOKI at 21:43| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

高円寺:餃子専門店 餃子バル 1964 高円寺北店

MAXバロメーター:★★★☆☆

今回のB級グルメは中野区大和町にある「餃子専門店 餃子バル 1964 高円寺北店」です。
最寄駅はJR中央線高円寺の北口で、早稲田通り沿いにあります。

餃子バル 外観

歩きだと見つけやすいと思いますが、車で走っていると見過ごしてしまうかも。
店内はカウンター席、テーブル席とありますがあまり広くないです。
どちらかというと“お酒を飲みながら“という感じの雰囲気。

餃子バル メニュー表

汁なし坦々麺やみつき風(780円)焼餃子(340円)シソ焼き餃子(390円)を注文。
ひとまず先に汁なし坦々麺やみつき風が出来上がってきた。

高円寺:餃子バル

ねぎ、万能ねぎ、ザーサイ、半熟玉子、ひき肉、ゴマ、パクチーなど多彩な具が入っている。
器の底にある“タレ“と麺・具をよ〜くかき混ぜ口の中へ。

思っていたより辛くない。
味もそんなに濃くない感じです。

餃子バル 麺

ゴマ、パクチー、ザーサイの香りが効いており、半熟玉子がまろやかさを出してくれています。
ひき肉、万能ねぎの食感もなかなかです。

タレ・麺・具の絡みは良く食べやすい。
量は少なめで物足りないかなと。

そうこうしているうちに、焼餃子シソ焼き餃子が焼きあがり目の前に。
皮が柔らかく女性でも一口でいける小さめのサイズ。

餃子専門店 餃子バル

焼餃子はオーソドックスな感じの味。
シソ焼き餃子は皮を破ると口の中でシソの香りが一気に広がり美味しい。

餃子専門店:餃子バル

美味しさと食べやすさで、パクパク食べれてしまう。
ついついライスが欲しくなってしまいます。

餃子バル

最後に自家製杏仁豆腐(320円)でシメ。

餃子バル 自家製杏仁豆腐

お口と気持ちがさっぱりして完食。

餃子バル 器

次行った時は“やみつきそば“を食べてみたいです。

高円寺 餃子バル

お店データ
  高円寺:餃子専門店 餃子バル 1964 高円寺北店
   住所:東京都中野区大和町1-65-5B&Mビル1F
   電話:03-3223-1369
営業時間:18:00〜24:00
  定休日:木曜
   予算:500円〜
    メモ:カウンター席、テーブル席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR中央線高円寺北口早稲田通り沿い
   URL:http://www.1964.jp
posted by NAOKI at 12:00| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

野方:花みずき

MAXバロメーター:★★★★☆

中野の野方にある「花みずき」に行きました。
西武新宿線野方駅南口より徒歩2分くらいです。

でかでかとしている店構えで、かなり目立っているので一目で分かると思います。
古材を用いた店内は重厚で居心地のよい感じで、カウンター9席・2人用テーブル席1つ。

花みずき 外観

つけ麺普通220g(780円)を注文。
大盛330gも無料で出来ます。

つけ汁は鶏軟骨・鶏皮などをじっくり炊き上げ、素材のうま味が溶け出した濃厚スープにエビ・カツオ節・サバ節などの魚介系をブレンドし、トロみのある仕上がりにしている。
太麺縮れにチャーシュー、ねぎ、メンマ、水菜、海苔が入っています。

花みずき 麺

味は魚介系が強めに出ており、濃厚だけど後味がさっぱりさわやか。
ダジの味が効いていて美味しいです。

花みずき スープ

国産小麦を使用した麺も、もっちりとしていて食べ応えがあります。
つけ汁との絡みもよい。
具も全体的に美味しく、水菜のシャキシャキした食感が口の中でいい感じになります。

花みずき チャーシュー

味を堪能しながら完食。
ゆず入りのスープ割りでシメ。
最初は濃厚でしたが、最後はあと味さわやかでした。

野方 花みずき

お店データ
   野方:花みずき
   住所:東京都中野区野方3-22-8野方ビル1F
   電話:03-3388-2946
営業時間:11:30〜22:00
  定休日:水曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター9席、2人用テーブル席1つ・食券式・駐車場なし・西武新宿線野方駅南口より徒歩2分

※社長の観察メモ※
今回は食べる前から結構ノリノリでした。
そのせいかお店に入るといつものセリフ「オススメ何かなぁ」が出ない。
と、思っていたらもうすでに食券を購入していた。
もちろん無料である大盛に!!
食べ始めてすぐに「うん、うまいじゃん」発言も飛び出しそのまま順調にいくのかと思いきや、ここでまた事件勃発!
麺も残りわずかのところで「やべぇ苦しくなってきた」と言い出し、麺を僕の器に移してきたのだ。
突然の事にびっくりしましたが、僕がその麺を食べ始めると今度は「やっぱ返して!」と。。。
“いったいどっちなんだ〜“
posted by NAOKI at 17:13| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

新井薬師:薬師の大番

MAXバロメーター:★★☆☆☆

仕事が終わり小腹が減ったので新井薬師にある「薬師の大番」へ夜食を食べに行くことに。
遅い時間にもかかわらず店内はほぼ満席。

090127_2346~0001.jpg

特製ラーメン(750円)を注文。
中細麺のとんこつ醤油スープにもやし、ねぎ、にんにく、海苔、玉子、チャーシュー、メンマと豊富な具材。

にんにくの香りが強い。
まずは具などを混ぜずに麺とスープだけで食べてみた。

とんこつ醤油にしてはあっさりと薄めな味。
今度は全部混ぜてみた。

すると僕の味覚がおかしいのか、にんにくの香りと味しかしません。
結局食べ終わるまで変わらずでした。

090127_2354~0001.jpg

お店データ
新井薬師:薬師の大番
   住所:東京都中野区上高田3-41-3駅前共同ビル1F
   電話:03-3385-1193
営業時間:11:30〜24:00
  定休日:日曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター7席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
posted by NAOKI at 20:54| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

中野:長浜食堂

MAXバロメーター:★★★☆☆

仕事の帰り途中、中野付近を走行中とんこつのいい香りに誘われました。
遅い時間帯だったのですが、同乗していた社長がすぐさま反応し、「我慢できねえ、ちょっと止めて」と言って入ることになりました。

店内は広く席数もたくさんあり、飲んでいる方もちらほら。
ラーメンを注文。

博多とんこつの極細ストレート麺。
麺が麺だけに注文してからでてくるまでが速い。

具は海苔、ネギ、チャーシュー、木くらげ、お好みで紅ショウガをというようなシンプルな感じ。
当り前のごとく替え玉をしました。

麺と具を食べ終わると、クリーミーで濃厚なスープにレンゲがとまりませんでした。
あと2回は替え玉がいける感じでした。

081007_0107~0001.jpg

お店データ
   中野:長浜食堂
   住所:東京都中野区新井1-2-10 クリスタルビレッジV-3 1F
   電話:03-3385-8671
営業時間:[月〜金]11:30〜15:00,17:00〜翌2:00(LO1:30)
       [土日祝]11:30〜16:00,17:00〜翌2:00(LO1:30)
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:店内広く席数多い・駐車場なし

※社長の観察メモ※
この時は『夜食』というよりも『夜おやつ』という感じでたべていた。
もちろん替え玉をしましたが、感覚的にはお腹が満たされたと言うより気持ちが満たされたと表現する方が正しいのかも。
posted by NAOKI at 18:05| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。