荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年03月15日

渋谷:ラーメン はやし

MAXバロメーター:★★★★★

渋谷区道玄坂にある「ラーメン はやし」に行きました。
最寄駅はJR山手線ほか渋谷駅南口より徒歩6分程マークシティ裏手のライブハウスLamamaのはす向い。

はやし:外観

近くまで来ると路地裏にもかかわらず長蛇の列が。。。
一目瞭然でした。

はやし:入口

最後尾に並び、恐る恐る数え始めると・・・
その数なんと“25人“

今まで僕が並んできた中で一番。
気が遠くなりました。

“気合い“を入れ直してひたすら待つ事に。
そして約50分が経過しようとした頃、ようやく中へ。

はやし:メニュー表

いや〜長かった〜
店内はカウンター10席

食券機にて券を購入。
がしかし、お目当ての物はすでに“売り切れ“・・・

まぁしかたないっか。
ということで味玉らーめん(800円)を。

“タレ““醤油“、スープの“ダシ“魚介、鶏肉、豚肉から。
食品添加物を一切使わず“天然“の素材のみで作っているそうで、天然ものの動物&魚介ダシを使用しているとのこと。

中太ストレート麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、玉子、ユズ、メンマなどが入っている。
待ちに待った瞬間!

“スープ“から。
美味しい!!

はやし:スープ

“素材““旨味“がたっぷり溶けだしており、“コク“も存分。
口に入れると“動物““魚介“の風味が一気に広がってきて、更に“ゆず“が後押ししている。

“クセ“
もないので飲みやすく、ヘルシーで体にやさしい感じです。
並んだ甲斐があったー!!

ラーメン はやし

麺は“ツルツル“していて“喉越し“がいい。
絡みもよく美味しい。

はやし:麺

具も全て“バツグン“!!
特に“チャーシュー“は甘さもあって柔らかく、とろけていく。

はやし:チャーシュー

そんなに“ボリューム“がないので人によっては“物足りなさ“を感じるとは思いますが“満足度“は十分だと思います。
スープも全部飲み干し完食。

今改めて感じてます。
行ってよかった〜

渋谷:ラーメン はやし



渋谷:ラーメン はやし

【住 所】東京都渋谷区道玄坂1-14-9ソシアル道玄坂1F
【電 話】03-3770-9029
【営業時間】11:30〜15:30
【定休日】日祝祭日
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席・食券式・駐車場なし・JR山手線ほか渋谷駅南口より徒歩6分マークシティ裏手のライブハウスLamamaのはす向い


posted by NAOKI at 01:18| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

渋谷:塩金伝丸(しおきんでんまる)

MAXバロメーター:★★★☆☆

渋谷区宇田川町にある「塩金伝丸(しおきんでんまる)」に行きました。
最寄駅はJR山手線ほか渋谷駅で徒歩5分程のセンター街入口のHMV並びの地下1F。

塩金伝丸(しおきんでんまる):外観

階ごとに味が分かれているとのこと。
1階は“トンコツ系“みたいです。

塩金伝丸:説明書き

店内はテーブル20席
黄金塩らーめん(650円)を注文。

塩金伝丸

ダシは鶏・ゲンコツでタレは塩ダレ
“鶏““ゲンコツ“の旨味がたっぷり溶けだした塩ベースのスープだそうです。

細麺ストレートにチャーシュー、海苔、ねぎ、ゴマ、ナルト、ほうれん草、メンマなどが入っている。
さわやか過ぎる見た目で光っており、塩の香りが鼻を刺激する。

“上品“な気もするけど安っぽい感じもするスープ。
美味しいと思って食べると“美味い“と思えてくるのですが、逆に考えるとインスタントラーメンと似てるようにも感じてくる。

塩金伝丸(しおきんでんまる):スープ

一言で言うと“微妙“です。
しかし“さっぱり“しているので飲みやすい。

塩金伝丸(しおきんでんまる)

麺は柔らかめでスープによく絡む。
やはり塩ラーメンには“細麺“って思わせてくれます。

塩金伝丸(しおきんでんまる):麺

具は海苔、ねぎ、ゴマ、メンマが美味しい。
チャーシューは薄くて固くイマイチ。

塩金伝丸(しおきんでんまる):チャーシュー

量的には少し物足りなかったですが、スープも結構飲めてちょうどいいのかも。
あっさり系の具が入っているので、女性でもペロリと食べられる“ライト“な一品でした。

渋谷:塩金伝丸(しおきんでんまる)



渋谷:塩金伝丸(しおきんでんまる)

【住 所】東京都渋谷区宇田川町24-6渋ビルヂングB1F
【電 話】03-5428-1741
【営業時間】11:00〜翌6:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
テーブル20席・食券式・駐車場なし・JR山手線ほか渋谷駅より徒歩5分センター街入口のHMV並びの地下1F
posted by NAOKI at 02:32| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

幡ヶ谷:手打ちつけうどん めんこや

MAXバロメーター:★★★☆☆

渋谷区幡ヶ谷にある「手打ちつけうどん めんこや」に行きました。
最寄駅は京王新線幡ヶ谷駅で徒歩1分程。

めんこや:外観

店内はカウンター6席、テーブル席多数
ぶったまうどん(890円)を注文。

ツルツルで光っている麺。
チャーシュー、タマネギ、ねぎ、もやし、半玉などが入っている。

“あっさり味“のつけ汁。
若干の甘さがありますが、“さっぱり“した後味。

:手打ちつけうどん めんこや:

麺は“もっちり“しており食べ応えがある。
“弾力“が凄いです。

めんこや:麺

喉越しもよく“スルスル“っと入ってしまう。
しかしつけ汁とあまり絡まなかったのがちょっと残念でした。

手打ちつけうどん めんこや

具は全て相性がいい。
特にタマネギ、ねぎ、半玉はつけ汁の染み込み具合が素晴らしい。

めんこや:具

ボリューム的には全然物足りなかったです。
あと“2玉“は食べれたかなと。

手打ちつけうどん:めんこや

結局おかわりはせず、つけ汁を飲んでなんとかごまかしました。
ごちそうさまです。

幡ヶ谷:手打ちつけうどん めんこや



幡ヶ谷:手打ちつけうどん めんこや

【住 所】東京都渋谷区幡ヶ谷1-2-7松井ビル1F
【電 話】03-3320-4455
【営業時間】18:00〜26:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター6席、テーブル席多数・駐車場なし・京王新線幡ヶ谷駅より徒歩1分国道20号沿い
【URL】
http://accele.cool.ne.jp/menkoya/

※社長の観察メモ※
「うどん食おうぜうどん!!」と、やけに乗り気。
社長の口から“うどん“という言葉がでるとは思いませんでした。
ちょっとビックリ。
「うどんっすか」と尋ねると、すぐさま「えっなんで??何かおかしい???」
「あれっうどん食ったことなかったっけ??」「俺、普通に食うよ」“真顔“で言われました。
“ダイエット“でも始めたのかな?
posted by NAOKI at 02:34| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

渋谷:トマトラーメン あかなす家 道玄坂

MAXバロメーター:★★★☆☆

渋谷区道玄坂にある「トマトラーメン あかなす家 道玄坂」に行きました。
最寄駅はJR山手線ほか渋谷駅で徒歩4分程。

あかなす家:外観

女性1人でも入りやすく、くつろいだ雰囲気の中でヘルシーなトマトを使ったラーメンをいただけるお店だそうです。
店内はカウンター14席

あかなす家:看板

トマトラーメン(730円)を注文。
“タレ““塩““ダシ““鶏ガラ“から。

あかなす家:メニュー表

細ちぢれ麺に鶏チャーシュー、小松菜などが入っている。
“トマト““酸味“が効いているスープ。

あかなす家:スープ

“濃厚“ながら“あっさり感“があります。
体にやさしい味で、どんどん飲めてしまう。

あかなす家

麺はスープと合っていて絡みもいい。
食べやすく“パスタ的“な感覚もある。

あかなす家:麺

具も“小松菜“がトマトとの相性よく、こんな合うとは思いませんでした。
“鶏チャーシュー“はスープの味があまり染み込んでなく、しかもちょっと固め。

あかなす家:鶏チャーシュー

量はちょうどよく程よい“満腹度“
スープも飲み干し完食。

あかなす家:おいしい食べ方

トマトと鶏ガラを合わせた“新感覚“の1杯でした。
他に“塩アサリラーメン“というのがあったのですが、とても気になったので次回食べてみようと思います。

渋谷:トマトラーメン あかなす家 道玄坂



渋谷:トマトラーメン あかなす家 道玄坂

【住 所】東京都渋谷区道玄坂2-23-1
【電 話】03-3462-2289
【営業時間】
日〜木11:00〜翌4:00/金・土・祝前日11:00〜翌6:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター14席・駐車場なし・JR山手線ほか渋谷駅より徒歩約4分
【URL】
http://tomatoramen.com
posted by NAOKI at 23:07| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

幡ヶ谷:背油煮干濃厚醤油 どっかん

MAXバロメーター:★★★☆☆

渋谷区幡ヶ谷にある「背油煮干濃厚醤油 どっかん」に再び行きました。
最寄駅は京王新線幡ヶ谷駅で徒歩2分程の甲州街道沿いです。

どっかん 外観

店内はカウンター9席
あぶらめん(800円)を注文。

どっかん:年末年始のお知らせ

中太麺にチャーシュー、桜エビ、背脂、もやし、ほうれん草、半玉、メンマと豊富な具。
“香り“はあんまりない。

どっかん

よ〜くかき混ぜ一口目。
“ニンニク“が効いている。

背油煮干濃厚醤油 どっかん

“タレ“の味が付いているのは分かるのですが口の中でほのかに感じる程度。
とにかく最後まで残るのはニンニクです。

麺は“もっちり“していて食べ応えがあります。
タレや具とも絡む。

どっかん:麺

具も“半玉““甘さ“など多少ありますが、ほとんど“食感“だけ。
せっかく色々あるのにそれぞれの味が活かされていなくてもったいない。

お店説明

そんなことを考えながら食べ続け完食。
量的には十分な一品でした。

幡ヶ谷:背油煮干濃厚醤油 どっかん



幡ヶ谷:背油煮干濃厚醤油 どっかん

【住 所】東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
【電 話】03-6772-7200
【営業時間】平日21:00〜24:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター9席・駐車場なし・京王新線幡ヶ谷駅より徒歩2分甲州街道沿い・ファーストブランド 鯛だしとんこつ 我武者羅(平日)11:30〜15:00 18:00〜20:30、セカンドブランド 新潟濃厚味噌弥彦(土)11:30〜15:00 18:00〜23:00 (日)11:30〜16:00
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

恵比寿:AFURI

MAXバロメーター:★★★★☆

渋谷区恵比寿にある「AFURI」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ恵比寿駅で徒歩4分程。

AFURI:外観

店内はカウンター16席
柚子塩麺(850円) 淡麗を注文。

AFURI:看板

ストレートな細麺にチャーシュー、海苔、水菜、半玉、メンマなどが入っている。
“鮮やか“な見た目。

AFURI

“柚子“の香りがほんのりして“さっぱり“したスープ。
“塩“もきっちり効いており喉越しもいい。

AFURI:スープ

麺は少し柔らかめで食べやすい。
スープとの相性もよく、箸が進む。

AFURI:麺

具もナイスな“バランス“と味です。
トロリ半熟な甘い玉子や“シャキ“っとした食感の水菜。

AFURI:半玉

“チャーシュー“は固くて薄く“微妙“な感じ。

AFURI:チャーシュー

量的にはちょうどいい感じで腹8分目。
お酒を飲んだ後に食べたくなるような一杯でした。

恵比寿:AFURI



恵比寿:AFURI

【住 所】東京都渋谷区恵比寿1-1-7 1F
【電 話】03-5795-0750
【営業時間】11:00〜翌4:00
【定休日】水曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター16席・食券式・駐車場なし・JR、東京メトロ恵比寿駅より徒歩4分

※社長の観察メモ※
この時は“あっさり気分“だったらしい。
しきりに「あそこ行こうぜ!あそこ!!」「ほらっあっさりのあそこだよ」と。。。
さっぱり分からず・・・
店名や場所、駅名、何もなく社長の頭にある情報は“あっさりのあそこ“だけ。
いや〜参りました。
そしてそれから10分程して突然「ほらテレビに出てた有名なとこだよ」という情報がきましたが、それでもまだ分からず。
更に5分後やっと「恵比寿」というキーワードがでてきました。
僕はそれでようやく“AFURI“かなと思いました。
あ〜長かった〜。
posted by NAOKI at 03:32| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

渋谷:つけめん乱世

MAXバロメーター:★★★☆☆

渋谷区渋谷にある「つけめん乱世」に行きました。
最寄駅はJR山手線埼京線東京メトロ銀座線半蔵門線副都心線東急東横線田園都市線京王井の頭線各渋谷駅宮益坂沿い

看板

“ラーメン大戦争“という看板があるビルの3階です。
他の階にも聞いたことのある名前のお店がありました。

つけめん乱世:外観

店内はカウンター9席
まぜそば(850円)に(100円)を注文。

中太ストレート麺にチャーシュー、ねぎ、胡椒、青ねぎ、メンマなどが入っています。
“塩まぜそば“なんでしょうか。

“胡椒“の香りが目立ちます。
まんべんなくかき混ぜ一口目。

一番初めに味として飛び込んできたのは“マヨネーズ“
器の底に潜んでいました。

つけめん乱世

口に入れた瞬間は“さっぱり“と思うのですが段々とマヨネーズが効いてきて“こってり“に感じます。
そこに“胡椒“も加わり“カルボナーラ“のような印象もうける。

麺はタレや具と相性が良く絡むようになっています。
“食べやすさ“もちょうどいい。

つけめん乱世:麺

具もねぎ、青ねぎ、メンマ、半熟味付玉子は麺に吸い付きます。
ねぎの食感、半熟味付玉子のトロッとした甘みがバランスをとっている。

つけめん乱世:半熟味付玉子

“予想外“だったのが想っていた以上に量が多かったこと。
嬉しいかぎりですが最後のほうはちょっとだけ“飽き“がきてしまいました。

でも“満足感“は十分です。
他のメニューも食べてみたいなと。

渋谷:つけめん乱世



つけめん乱世

【住 所】 東京都渋谷区渋谷1-13-7ワイズ渋谷3F
【電 話】03-3400-7977
【営業時間】11:00-22:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし・JR山手線、埼京線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線、東急東横線、田園都市線、京王井の頭線、各渋谷駅宮益坂沿い
posted by NAOKI at 23:39| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

幡ヶ谷:背油煮干濃厚醤油 どっかん

MAXバロメーター:★★★★★

渋谷区幡ヶ谷にある「背油煮干濃厚醤油 どっかん」に行きました。
甲州街道(20号沿い)で、最寄駅は京王新線幡ヶ谷駅から徒歩2分くらいです。

どっかん 外観

時間・曜日により、異なる創作らぁめんを提供する「3つの顔」を持つ店舗。
ファーストブランドは鯛を使ったオリジナルで「鯛だしとんこつ 我武者羅」
セカンドブランドは「新潟濃厚味噌 弥彦」
サードブランドは「背脂煮干濃厚醤油 どっかん」という風になっています。
僕が訪れた時はサードブランドの「背脂煮干濃厚醤油 どっかん」でした。

説明書き

店内はカウンター9席で縦長なつくり。
背脂煮干濃厚醤油らぁめん(800円)を注文。

スープはトンコツ、煮干し、サバ節ほかから。
新潟県燕三条の、背脂チャッチャ煮干醤油ラーメンをアレンジ。

より煮干を濃厚に効かせる一方で、背脂を軽めにして東京風の仕上がりにしているとのこと。
強烈な煮干しの味と背脂入りで、カタクチイワシ丸ごと煮干しサバ節などで、魚介を強烈に効かせ、濃い口醤油のタレと合わせたスープ。

麺は三河屋製麺を使用。
具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、もやし、刻み玉ねぎ、背脂、メンマ、半玉と豊富。

どっかん 麺

味はコクがあり美味しい
煮干も濃厚で、ダシも効いている。

どっかん スープ

尚且つ“醤油“も感じられ、そこにちょっと甘い“背脂“が加わって絶妙!!
口の中で醤油煮干しの香り背脂の甘味が広がる。

どっかん チャーシュー

具もスープや麺とマッチしている。
なかでもチャーシュー、海苔、ほうれん草は特に相性がいい!

どっかん 具

チャーシューに関しては分厚く、味が染み込んでいる。
最近は僕の中でですが、“草食系“のチャーシューが多いと感じている中で、久しぶりに“肉食系“のチャーシューに出会った感じです!
食べていてまさに“肉“っていう実感がありました!

どっかん:チャーシュー

量も結構あり、お腹いっぱいになりました。
全体的に“満足感“を得られたお店の一杯でした。

幡ヶ谷:背油煮干濃厚醤油 どっかん

お店データ
  幡ヶ谷:背油煮干濃厚醤油 どっかん
   住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
   電話:03-6772-7200
営業時間:平日21:00〜24:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター9席・駐車場なし・京王新線幡ヶ谷駅より徒歩2分甲州街道(20号)沿い・ファーストブランド 鯛だしとんこつ 我武者羅(平日)11:30〜15:00 18:00〜20:30、セカンドブランド 新潟濃厚味噌 弥(土)11:30〜15:00 18:00〜23:00 (日)11:30〜16:00
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

原宿:九州じゃんがら 原宿店

MAXバロメーター:★★☆☆☆

原宿に行った時、「九州じゃんがら 原宿店」に寄りました。
JR山手線原宿駅明治神宮出口より徒歩2分くらいの場所です。

HI380015.jpg

1階店と2階店に分かれており、2階店の方へ入りました。
入り口を入りすぐにレジで注文し、料金を支払うシステム。
店内はカウンター席とテーブル席がありなかなか広め。

HI380009.jpg

ぼんしゃん全部入り(1100円)にしそご飯をオーダー。
トンコツ独特の香りが充満している席で待つ。

HI380011.jpg

待つこと数分、香りの強いラーメンが登場。
ストレートの細麺にチャーシュー、角煮、青ねぎ、味玉、明太子が入っています。

HI380013.jpg

味より香りが先にきてしまうスープ。
トンコツの味はするのですが、臭いがきつい。

HI380012.jpg

ドロっとしていて濃厚そうなのですが味があまり判りませんでした。
具も青ねぎ、明太子以外は微妙です。

HI380014.jpg

しそご飯もいたって普通。
食べ始め半ばくらいからは完全に臭いにやられてしまい落ち着いて味わうことができませんでした。

HI380010.jpg

お店データ
   原宿:九州じゃんがら 原宿店
   住所:東京都渋谷区神宮前1-13-21
   電話:03-3404-5572
営業時間:原宿1階店月〜金10:45〜翌2:00金10:45〜翌3:00土10:00〜翌3:00日・祝10:00〜翌2:00 2階店月〜金・昼11:00〜15:00夜17:00〜23:30土日祝11:00〜23:30
  定休日:無休
   予算:〜1500円
    メモ:駐車場なし・JR山手線原宿駅明治神宮出口より徒歩2分。東京メトロ明治神宮前駅より徒歩1分。
   URL:www.kyusyujangara.co.jp

※社長の観察メモ※
入り口のレジにて注文をする際、定員さんの話し方が小声だった為聞き取りにくく何回も言わされ軽くキレ気味。
席に着いてからも「あの定員何言ってるかわかんねぇと」苦笑い。
味もイマイチだった為いいとこなし。
本人いわく前より味がおちているらしい。
お店を出てしめの一言「もうないな」でした。
posted by NAOKI at 15:02| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

笹塚:拉麺福徳 笹塚店

MAXバロメーター:★★☆☆☆

笹塚にある「拉麺福徳 笹塚店」へ行きました。
駅北口より徒歩1分くらいです。

HI380008.jpg

店内はカウンター席・テーブル席があり広めなつくり。
シロ(750円)を注文。

HI380007.jpg

豚のゲンコツ・頭骨・鶏ガラを煮込んだ白濁スープに赤タマネギの焦がし油や、カツオ節の香味油、秘伝の味噌を使った味噌ラーメン。
隠し味にエビ油が入っています。

HI380004.jpg

白濁スープにチャーシュー、ねぎ、もやし、海苔が入っているラーメンが登場。
香りは全体的に弱めでエビ油の香りがほんのりする感じ。

HI380006.jpg

スープの色は美味しそうなのですが味はそうでもなかったです。
なじみのある感覚ですがカップラーメンを連想させられる味のスープ。

食べ慣れている味だけど安っぽい感じがしました。
具も見た目は美味しそうなのですが実際食べてみると・・・

HI380005.jpg

プラス100円でつけ麺にできるそうです。
でもあまり食べてみたいとは思いませんでした。

HI380003.jpg

お店データ
   笹塚:拉麺福徳 笹塚店
   住所:東京都渋谷区笹塚1-58-13フィエスタ笹塚1F
   電話:03-3379-6116
営業時間:11:30〜14:3017:30〜翌1:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)

※社長の観察メモ※
先頭をきってお店に入って行き、早速いつものお言葉「オススメはどれですか?」発言がとびだした。
素早く券を購入し席に着く。
楽しそうに出来上がるのを待っていたのだが数分も経つと「まだかな、まだかな」とブツブツ言い始めた。
目の前にだされた瞬間もう箸を準備しており、定員さんの手が器から離れたと同時に食べ始めました。
そしてみるみるうちに表情が硬くなってきた。
社長の舌に合わなかったのだろう。
そのまま残しそうな勢いでしたが、やっぱり完食。
帰り際に一言「もう来ることはないね」とバッサリ。
posted by NAOKI at 16:46| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

恵比寿:らーめん香月 恵比寿本店

MAXバロメーター:★★☆☆☆

恵比寿にて仕事が一段落し食事をする為、お店を探していると「らーめん香月 恵比寿本店」を発見し食べることにしました。
駅西口から代官山方面へ徒歩3分くらいの駒沢通り沿いにあります。

090222_2123~0001.jpg

店内はカウンター18席で通路も広くゆったりしたつくり。
塩らーめん(800円)太麺を注文。
うどんっぽい麺にチャーシュー、メンマ、ねぎ、キャベツが入っているさっぱりした感じのラーメンが登場。

090222_2108~0002.jpg

塩味があまりせず薄めなスープ。
麺との絡みもあまり良くない。

090222_2108~0001.jpg

具もチャーシューは味がしませんでしたがキャベツは麺やスープとマッチしていました。
他のお客さんが食べていたピリ辛味噌ラーメンが美味しそうでした。

090222_2106~0001.jpg

お店データ
  恵比寿:らーめん香月 恵比寿本店
   住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-8
   電話:03-3496-6885
営業時間:平日10:00〜翌6:00日曜日10:00〜翌4:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター18席・駐車場なし
posted by NAOKI at 00:28| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

原宿:原宿餃子楼

MAXバロメーター:★★★★★

原宿にある「原宿餃子楼」に行きました。
原宿駅から表参道を青山通り方向へ向かい、明治通りとの交差点を超えて数十メートル先を右に入った裏路地の所にありました。

090216_2354~0001.jpg

結構目立つ看板で外から店内が見えるようになっています。
この時は満席状態で10分弱待ち案内されました。

店内はなかなか広く通路は狭いのですが、カウンター席・テーブル席と席数は多い。
カウンター席に座ると調理の様子が窺えます。

090216_2320~0001.jpg

にら・にんにく入り水餃子(290円)、にら・にんにく入り焼餃子(290円)、もやし(180円)、きゅうり(180円)、ご飯スープ付き(180円)など(ほとんど全部)を注文。
待っている間、調理工程を見ながら勉強。

090216_2319~0001.jpg

まず先にもやし、きゅうりが登場。
上にのっているお肉と混ぜる。
もやしのシャキシャキ感とお肉の軟らかさ・味が良くマッチして美味しい。
きゅうりも味噌ダレ?が入っており、合わせて食べると口の中でこってり+きゅうりのあっさりがバランス良く合体する。

090216_2326~0001.jpg

そうこうしているうちに餃子が出来あがった。
まずは水餃子。

熱々で外側の皮は結構分厚く噛むと口の中で汁が一気に溢れでてきます。
にら、にんにくの味・香りも効いていて美味しいです。

090216_2327~0001.jpg

焼き餃子は外側パリッ内側ジュワ〜+にら・にんにくという具合でご飯が止まりません!
餃子→ご飯→スープを何回転しただろうと思うくらいでした。

090216_2338~0001.jpg

値段も安いのでありがたく嬉しいです。
近くに行く機会があったら寄ってみてはいかがでしょうか。

090216_2353~0001.jpg

お店データ
   原宿:原宿餃子楼
   住所:東京都渋谷区神宮前6-2-4
   電話:03-3406-4743
営業時間:11:30〜翌4:30
  定休日:無休
   予算:1000〜2000円
    メモ:駐車場なし

※社長の観察メモ※
この時は終始上機嫌!
以前から知っていたらしく食べる前から僕に「マジ美味いから!」の連続。
店内でもあまりに焦りすぎたのか、僕はまだ食べてないのに「なっ美味いだろ?!」発言。
すかさず「いやっまだ食べてないっス」とかえしました。
「そんなに?!・・・」と思ってましたが食べて納得。
さすが社長、だてにあのお腹をしているだけのことはあるなと。
posted by NAOKI at 14:05| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

渋谷:麺屋千代松

MAXバロメーター:★★☆☆☆

渋谷で打ち上げがありその帰り道、駅へ向かう途中お店の前を通りひとまず足を止め様子を見ることに。
店外にあるメニューサンプルを見て少し考え、せっかくなので食べることにしました。

090123_2258~0001.jpg

店内は横長なカウンター14席。
らーめん(620円)を注文。
世間話をしている間に出来上がり。

細麺にメンマ、海苔、ねぎ、チャーシューとシンプルな醤油味らーめん。
こってり好きな方には物足りないかと思います。

量も少なくもう一杯食べられるくらいでした。
さっぱり味で体に優しい感じですが人には薦められないかも。。。

090123_2239~0001.jpg

お店データ
   渋谷:麺屋千代松
   住所:東京都渋谷区渋谷2-24-26
   電話:03-3407-9359
営業時間:11:00〜翌2:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター14席・駐車場なし
posted by NAOKI at 14:23| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

代々木:北海道らーめん 源

MAXバロメーター:★★★☆☆

仕事が一段落し、お客さんと一緒に新宿〜代々木付近を歩いていると「北海道らーめん 源」を発見。
新宿駅南口を出て初台方面へ向かい、一つ目の交差点を左に曲がるとすぐに右へ曲がれるT字路があるのでそれを入って数十メートルほど歩くと左側に見えてきます。

090115_2255~0002.jpg

店内はカウンター12席・4〜6用テーブル席1つで、荷物置き場があり通路も広め。
札幌味噌らーめん(750円)を注文。

中細ちぢれ麺にメンマ、ねぎ、ワカメ、玉ねぎ、チャーシュー、もやしなど豊富な具。
チャーシューは硬く味が染み込んでいませんでした。

スープはあっさりに感じるのですがしっかりと味噌の味がします。
麺と絡ませて口の中へ運ぶと少々薄くなる感じです。

他にも旭川しょうゆ・函館塩などがあり食べてみたかったのですがさすがに追加注文できませんでした。
次回にとっておきたいと思います。

090115_2241~0001.jpg

お店データ
  代々木:北海道らーめん 源
   住所:東京都 渋谷区代々木2-5-5 新宿農協会館1F
   電話:03-3320-8667
営業時間:11:00〜翌6:00 日曜のみ23:00迄
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター12席、4〜6用テーブル席1つ・駐車場なし
posted by NAOKI at 22:10| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

渋谷道玄坂:カレー屋 パク森 渋谷店

MAXバロメーター:★★★☆☆

渋谷の街中でふとカレーが食べたくなりました。
そんな時たまたま通りかかって発見したのが「カレー屋 パク森 渋谷店」です。

道玄坂の途中にあり、メニュー看板が置いてありました。
それを見て3秒で決定し店内へ。
階段で地下に降りるとすぐに入り口がありました。

081216_1245~0001.jpg

店内はちょっとオシャレな感じで白い制服を着た男性定員さんが数名。
面積的には小さめでしたが、カウンター席とテーブル席が設置してありました。

お店人気1カレーを注文。
待っている間、カレーのいい香りに刺激されます。

いい香りだなぁ思っていた矢先、もう出来上がって目の前へ。
ご飯の上にドライカレー、サイドにルーとダブルになっています。

2つを混ぜて口の中へかきこんだ。
ピリッとちょうど良い辛さです。

ルーとライスで食べるともっと辛かったです。
でも大盛りにしておけばよかったとちょっと後悔。
渋谷道玄坂を歩く時は気にかけながら歩いてみてはいかがでしょうか。

081216_1236~0001   カレー屋 パク森.jpg

お店データ
渋谷道玄坂:カレー屋 パク森 渋谷店
    住所:東京都渋谷区道玄坂2-16-8 ビジネスヴィップ道玄坂坂本ビルB1
    電話:03-3464-9778
 営業時間:(昼)11:15〜14:45 / (夜)16:15〜21:15 (売切れ次第終了)
   定休日:月曜日
    予算:〜1000円
     メモ:駐車場なし

※社長の観察メモ※
ここで食べる数時間前にもカレーライスを食べていたらしい。
何故また?とツッコミを入れようと思いました。
外へ出て僕に「俺、大丈夫?カレー食べすぎじゃない?」と問いかけられました。
すかさず「大丈夫です」と言いました。
何を気にしていたのだろうか。。
posted by NAOKI at 23:43| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

神泉町:麺の坊 砦

MAXバロメーター:★★☆☆☆

山手通りを新宿方面から渋谷方面へ向かって行き、旧山手通りを入ってちょっと進んだ所にある「麺の坊 砦」。
外見が明るいのでわかりやすかったです。

店内はテーブル席とカウンター席があり広い。
定員さんも元気が良く活気に溢れていました。

オススメはとんこつラーメンということだったのですがつけ麺を注文しました。
あっさり味のつけ汁にチャーシュー、ねぎ、刻みのり、玉子がトッピングされている。

麺は細麺ストレートで食べやすいです。
スープは薄目だったので割らずにそのまま飲みました。

全体的には少し物足りない感じでした。
次行った時はオススメのとんこつラーメンを食べてみたいと思います。

Image022.jpg

お店データ
  神泉町:麺の坊 砦
   住所:東京都渋谷区神泉町20-23
   電話:03-3780-4450
営業時間:11:00〜翌3:00(スープがなくなり次第終了)
  定休日:年末年始
   予算:〜1000円
    メモ:駐車場なし・席数多・最寄駅 京王井の頭線神泉駅

※社長の観察メモ※
ラーメンにおにぎりを合わせて食べていた。
もちろん替え玉をしていましたが、同じ量をもうワンセットいけたそうです。
十分な量だと思うのですが。。
posted by NAOKI at 23:10| Comment(4) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。