荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年04月15日

八幡山:麺屋 狢(むじな)

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区上北沢にある「麺屋 狢(むじな)」に行きました。
最寄駅は京王線八幡山駅で徒歩1分程。

狢(むじな):外観

店内はカウンター11席
つけ麺(中330g)800円を注文。

狢(むじな):食券機

太麺にチャーシュー、ナルト、玉ねぎ、メンマなどが入っている。
麺といいつけ汁といい見た目からして美味しそうで“食欲“が沸いてくる。

狢:つけ汁

“魚介“風味たっぷりの“濃厚“なつけ汁。
ドロドロ系で舌と鼻に残る。

狢(むじな):つけ汁

“効きすぎ“というくらい“ダシ“が効いていて美味しい。
がしかし食べ慣れた味とも言える。

狢(むじな)

麺は“もっちり感“が凄く、メチャメチャ食べ応えがある。
絡み具合もハンパなく、美味しい。

狢(むじな):麺

具も“玉ねぎ““苦味““食感“がたまらない。
チャーシューは食べやすいサイズで柔らかく、つけ汁も染み込んでいる。

狢(むじな):チャーシュー

330gあった為、結構な“ボリューム“
でも美味しかったので案外すんなり食べれました。

綺麗に完食し、最後に“スープ割り“を。
あっさりして飲みやすくなり、これまた美味しかったです。

狢(むじな):お品書き

他にも“中華そば““特製まぜそば(限定)“などが。
まぜそばかな?!

八幡山:麺屋 狢(むじな)



八幡山:麺屋 狢(むじな)

【住 所】東京都世田谷区上北沢4-36-23 京王リトナード八幡山
【電 話】03-5316-5324
【営業時間】11:30〜23:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・京王線八幡山駅より徒歩1分


posted by NAOKI at 02:38| Comment(1) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

三軒茶屋:めん和正(わしょう)

MAXバロメーター:★★★☆☆

世田谷区太子堂にある「めん和正(わしょう)」に行きました。
最寄駅は東急田園都市線ほか三軒茶屋駅北口で徒歩4分程の国道246号沿い。

めん和正:外観

お店は満席で外に3名待っていた。
その最後尾に並び待つこと約40分、ようやく中へ。

めん和正:営業時間

たった“3名““40分“って・・・
驚きました。

店内はカウンター6席、4人用テーブル席1卓
つけ麺(750円)を注文。

めん和正:メニュー

ここでもまた約20分程待たされました。
どれだけ待つんだ〜

そしてようやく登場。
中太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマなどが入っている。

“魚介““煮干“の香りが鼻を刺激します。
“こってり““ドロドロ“しているつけ汁。

めん和正:つけ汁

“コク“があり“魚介“が強めで美味しい。
しかし若干ぬるいのが気になりました。

めん和正(わしょう):つけ汁

麺は茹であがった後、氷水で冷やすタイミングが悪かったのか結構固まっている。
箸でほぐしつけ汁へ。

めん和正:麺

絡みは良く、食べ応えはありますが一口目からぬるい。
せっかくなのにもったいない。

めん和正(わしょう)

具は海苔、ねぎ、メンマがいい相性。
“チャーシュー“はイマイチ。

めん和正:チャーシュー

量はちょっと少なく物足りない感じでした。
“スープ割り“をしてちょうどいいくらい。

ほとんど飲み干し完食。
やはり温かい方が全然美味しく感じます。

もしかしたら“温もり“が合うのかも。
出来るかどうかは分かりませんが。。。

最後になってしまいましたが、何故こんなに待ったのかがようやく理解できました。
単純に“手際が悪かった“だけ。

その為、かなり“回転率“悪くなっていました。
結局並び始めてから食べ終わって外へ出るまで約1時間10程かかりました。

つけ汁は美味しいのに色々な意味で“もったいない“なと思うお店&一品でした。
ちなみに僕が出た時には外には“7名“並んでいました。

この方達は一体何十分、いや何時間待つ事になるのでしょうか。
考えただけでも・・・

三軒茶屋:めん和正(わしょう)



三軒茶屋:めん和正(わしょう)

【住 所】東京都世田谷区太子堂2-6-2
【電 話】03-5428-1741
【営業時間】11:30〜14:30/18:00〜22:00
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター6席、4人用テーブル席1卓・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・東急田園都市線ほか三軒茶屋駅北口より徒歩4分国道246号沿い
posted by NAOKI at 03:39| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

三軒茶屋:じゃじゃおいけん

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区上馬にある「じゃじゃおいけん」に行きました。
最寄駅は東急田園都市線三軒茶屋駅南口で徒歩6分程。

じゃじゃおいけん:外観

岩手県盛岡出身のオーナーが手がける盛岡名物じゃじゃ麺が食べられるお店だそうです。
店内はカウンター7席

じゃじゃおいけん:看板

盛岡じゃじゃ麺大盛り(700円)を注文。
平打ち麺に具は肉味噌、ねぎ、きゅうりのみ。
よ〜くかき混ぜ一口目。

じゃじゃおいけん:説明書き

想像よりは“さっぱり“していて香りがいい。
もう少し濃い肉味噌かなと思っていたのですがそうでもなかったです。

じゃじゃおいけん

麺は柔らかめで“うどん“っぽい感覚があります。
“肉味噌“ともよく絡み食べやすい。

じゃじゃおいけん:麺

量は“大盛り“にしたのですが結構足らない感じでした。
“特盛り“にすればよかったかなと。

サクっと完食したところで“チータンタン(80円)“をお願いしてみた。
チータンタンとは“卵スープ“みたいです。

じゃじゃおいけん:チータンタン

食べ終わった器に生卵を割り入れ箸でといてお店の人に渡します。
そうすると“あつあつのゆで汁““ネギ““特製肉味噌“を入れてくれるという仕組み。

若干“薄味“らしいのでお好みで塩、コショウ、ラー油を入れて自分好みの味にしてもよいとのこと。
僕は何も入れずそのまま飲んでみた。

美味しくて体が温まる。
ほんのり“甘い卵“に後から追いかけてくる“肉味噌“の組み合わせがたまらない。

後を引く味でどんどん飲んでしまう。
どうせだったら“じゃじゃ麺“を食べながら飲むことができたらいいな〜と。

もちろん綺麗に飲み干し終了。
あ〜また飲みたい。

三軒茶屋:じゃじゃおいけん



三軒茶屋:じゃじゃおいけん

【住 所】東京都世田谷区上馬1-33-11
【電 話】03-3418-5831
【営業時間】11:30〜14:30 17:30〜23:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・駐車場なし・東急田園都市線三軒茶屋駅南口より徒歩6分
【URL】
http://www.jyajyaoiken.com/
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

三軒茶屋:NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区太子堂にある「NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)」に行きました。
最寄駅は東急田園都市線、東急世田谷線三軒茶屋駅で徒歩5分程。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):外観

路地裏にひっそりとある感じのお店でシックな雰囲気。
店内はカウンター10席、4人用テーブル席1卓

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

らーめん(700円)を注文。
化学調味料不使用“健康志向“ラーメンだそうです。

SANCHA FUKAMMI

動物系素材の軸になるのは徳島県の地鶏「阿波尾鶏」のガラでそこにアゴ・アジ節・羅臼昆布などの魚介系素材をバランスよく配合しているとのこと。
細麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマが入っています。

NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

“あっさり“寄りですが“コク“があって美味しいスープ。
“魚介“が強めで“後味“もよく“香り“もいい。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):スープ

飲みやすいのでどんどん飲んでしまう。
健康志向というのが納得します。

麺はちょっと柔らかめですがスープや具との相性はバッチリ!
一気に口の中へほうばりたくなる。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):麺

具もスープを吸い込んでいて美味しい。
特に“鶏チャーシュー““さっぱり“しており、体にやさしい感じで何枚でも食べれてしまう。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):チャーシュー

“ボリューム“はあんまりなく物足りないくらいでもう1杯食べれちゃうかなと。
女性の方にはちょうどいいかも。

他にも“全部入りらーめん““鶏ちゃーしゅーめん““鶏まぶしご飯“などがオススメみたいです。
次回はどれを食べようかな。
あ〜全部食べたい!

三軒茶屋:NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)



三軒茶屋:NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

【住 所】東京都世田谷区太子堂3-14-8太子堂コンプレックスD
【電 話】03-5787-8376
【営業時間】
月〜土11:30〜15:00 17:30〜翌3:00
日曜11:30〜21:00
【定休日】不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席、4人用テーブル席1卓・駐車場なし・東急電鉄田園都市線三軒茶屋駅より徒歩5分
posted by NAOKI at 00:03| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

下北沢:麺や ぼくせい

MAXバロメーター:★★★☆☆

世田谷区北沢にある「麺や ぼくせい」に行きました。
最寄駅は小田急線、京王井の頭線下北沢駅で徒歩4分程。

ぼくせい:外観

オープンな感じで入りやすい外観。
店内はカウンター5席、4人用テーブル席2卓

醤油らーめん(700円)を注文。
細麺にチャーシュー、ねぎ、メンマ、キャベツなどが入っている。

麺や ぼくせい

ちょっと“薄め““あっさり“なスープ。
“醤油味“というのは納得でき、飲みやすいのですが“コク“があまりない。

ぼくせい:スープ

麺はスープに絡みやすく食べやすいです。
“細麺“ということもあってすんなり喉を通る。

ぼくせい:麺

具もそれなりにって感じでした。
“チャーシュー““微妙“ですが“キャベツ““シャキシャキ“した食感はよかったです。

ぼくせい:チャーシュー

体調がイマイチだったせいか、やけに苦しかったです。
“満腹状態“でお店を後にしました。

下北沢:麺や ぼくせい



下北沢:麺や ぼくせい

【住 所】東京都世田谷区北沢2-5-7
【電 話】03-5430-1616
【営業時間】11:30〜19:00
【定休日】水曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター5席、4人用テーブル席2卓・駐車場なし・小田急線、京王井の頭線下北沢駅より徒歩4分

※社長の観察メモ※
“腹ペコ““ラーメン“が食べたかったらしい。
見つけた瞬間「食おうぜ!!」の一言。
予想はつくと思いますが“大盛“に。
そして“一心不乱“に食べていた。
食べ終わるとすぐさま「行くぞ」と言い、出て行ってしまいました。
posted by NAOKI at 12:46| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

下高井戸:麺屋 錦堂 下高井戸店

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区赤堤にある「麺屋 錦堂 下高井戸店」に行きました。
最寄駅は京王線下高井戸駅で徒歩1分程。

麺屋 錦堂 下高井戸店:外観

店内はカウンター11席、4人用テーブル席1卓
煮魚つけめん(800円)を注文。

麺屋錦堂

新鮮なトンコツを10時間以上煮込みカツオ・サバ節・昆布の和風ダシを合わせたWスープだそうです。
熟成多加水のシコシコ麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマなどが入っている。

麺屋 錦堂

強烈な“煮魚“の風味が鼻を刺激するつけ汁。
見た目も濃厚そう。

麺屋 錦堂:つけ汁

“トンコツ“のコクと煮魚の“甘味“が効いていて美味しいです。
香りに味が負けてない。

麺屋 錦堂 つけ汁

麺はプリプリした食感で食べやすい。
つけ汁とも絡みます。

麺屋 錦堂:麺

具もバランスがよく相性がいいです。
なかでも特製醤油ダレに漬け込んであるというチャーシューは甘くて柔らかい。

麺屋 錦堂:具

食べるにつれて段々と後を引いてきます。
黙々と食べ続けること数分、綺麗に完食。

麺屋 錦堂 下高井戸店

量も多すぎず少なすぎず程よい感じでした。
“魚好き“な方には特におすすめな一品だと思います。

下高井戸:麺屋 錦堂 下高井戸店



麺屋 錦堂 下高井戸店

【住 所】 東京都世田谷区赤堤4-45-11
【電 話】03-3327-7908
【営業時間】11:30〜翌1:00(土日祝は〜23:00)
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席、4人用テーブル席1卓・食券式・駐車場なし・京王線下高井戸駅から徒歩1分
posted by NAOKI at 23:29| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

池尻大橋:横浜家系 侍

MAXバロメーター:★★☆☆☆

今回のB級グルメは世田谷区池尻にある「横浜家系 侍」です。
東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩15分程度、京王井の頭線駒場東大前駅より徒歩10分程度の所で淡島通り沿いにあります。

侍:外観

緑色の看板に赤文字で目立っていて分かりやすい外観。
店内はカウンター15席

つけ麺(830円)を注文。
4種類のトンコツと鶏ガラなどを高濃度でバランスよく作るスープ。
つけ汁には落花生油でニンニクを揚げた自家製油を。

麺は酒井製麺を使用。
具はチャーシュー、海苔、しらがネギ、ほうれん草、半熟玉子、七味、かつお節など結構多い。

侍:麺

“横浜家系ラーメン“のスープがそのままつけ汁になった感じで“トンコツ醤油味“のつけ麺です。
別につけ麺にしなくても・・・と思ってしまいました。

「つけ汁だけだったらまだ」という部分があります。
なんか“スープだけ冷めていく“感じです。

侍:つけ汁

麺の絡みもそんな・・・という印象。
でも具はそんなことなかったです。
やはり海苔、ほうれん草、半熟玉子は相性が良い。

侍

麺と具が別皿になっており、結構ボリュームもあると思います。
次行った時は“ラーメン“を食べてみたいかなと。

池尻大橋:横浜家系 侍

お店データ
池尻大橋:横浜家系 侍
   住所:東京都世田谷区池尻4-12-14 池尻エースビル1F
   電話:03-3487-8638
営業時間:11:00〜24:00
  定休日:日曜(祝祭日は営業)
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター15席・食券式・駐車場なし(目の前にコインパーキングあり)・東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩15分程度、京王井の頭線駒場東大前駅より徒歩10分程度淡島通り沿い
   URL:www.chop-entertainment.com
posted by NAOKI at 16:35| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

八幡山:餃子館

MAXバロメーター:★★★★☆

今回のB級グルメは友人の“Sさん“からご紹介いただいた「餃子館」です。
世田谷区上北沢にあり最寄駅は京王線八幡山駅

餃子館:外観

徒歩4分くらいで甲州街道沿いです。
決して綺麗とは言えない外観。

一瞬不安がよぎったのですが食べてみないことには。。。

店内はカウンター14席

Sさんも一緒だったのでメニュー選びはおまかせしました。

餃子館:おつまみ

頼んだのはニラ水餃子420円冬瓜水餃子420円白菜餃子420円大根餃子420円野菜餃子420円自家製キムチ300円ラーメン530円

八幡山:餃子館

テーブルにあるニンニク醤油で食べるのがオススメということなので、それでいただくことに。

餃子館:ニンニク醤油

味はみんな美味しいです。

餃子館:水餃子

多少ニンニクが効いていましたがそれもまたいいバランス。

餃子館 水餃子

水餃子は皮が柔らかく、焼餃子の方はパリパリしています。

餃子館:冬瓜水餃子

特にニラ水餃子、野菜餃子、自家製キムチは美味しかったです。

餃子館:焼餃子

ニラ水餃子はニラがたっぷり入っていて香りも良い。

ニラ水餃子

野菜餃子は野菜の甘味が出ている。

餃子館 焼餃子

自家製キムチピリっと辛くよく漬け込まれており、お酒がすすむ味。

餃子館:自家製キムチ

ラーメンは普通で“昔ながらのシンプルな醤油ラーメン“という感じでした。

餃子館:ラーメン

結構頼んだのでお腹いっぱいに。

餃子館 チャーシュー

ボリュームもあり満足感もありました。

餃子館

1つ気になったのが、お店の張り紙には営業時間が18:00からと書いてあるのですが実際のところは不明だということ。

チャーシュー

“Sさん“ありがとうございました!!

餃子館:チャーシュー

またお願いします!

:餃子館:

お店データ
  八幡山:餃子館
   住所:東京都世田谷区上北沢4-29-19
   電話:090-2446-0229(営業用)
営業時間:18:00〜翌2:00
  定休日:無休
   予算:〜2000円
    メモ:カウンター14席・駐車場なし・最寄駅京王線八幡山駅徒歩4分甲州街道沿い

※社長の観察メモ※
仕事帰りだった為「餃子か〜」とあまり乗り気じゃない感じでした。
しかし店内へ入るとだんだん見る目が変わり“食べる気モード“へ移行し始めてきた。
その証拠にまず頼んだのは迷わず“ビール“
食べ物に関してはSさんにおまかせだったのですが、色々気になったらしく口出しをしようとしていました。
おつまみを食べながらビールを飲み、顔を赤くしながらメインの餃子を待つ社長。
そしてお待ちかねの餃子が目の前にくると「うわ〜きた〜」とテンションアップ!!
「うん、美味い、美味い」と言いながら凄い勢いで食いついていました。
その後も手が止まることなくビールと一緒に“幸せそうな顔“でひたすら食べる食べる食べる。
ようやく手が止まり「いや〜食った。美味かった〜」“大満足“していました。
posted by NAOKI at 19:26| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

自由が丘:豚骨世界 大大

MAXバロメーター:★★★★☆

今回のB級グルメは世田谷区奥沢にある「豚骨世界 大大」です。
最寄駅は東急東横線自由が丘駅で、南口から徒歩2分くらい。

「せたが屋」の別ブランドでトンコツにこだわっているお店だそうです。
お店の目の前(入口)はヌルヌルしていて滑りそうになったのを覚えています。

大大 外観

店内はカウンター7席。
黒マー油らーめん(700円)を注文。

ゲンコツや頭を使って丁寧に取ったスープ。
極細麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、メンマなどが入っている。

味は濃厚
マー油の旨みも出ている。

大大 スープ

コクがありトンコツの臭みもそこまでない。
旨みが凝縮しており、濃度が高いが口当たりがいい

大大 麺

麺・スープ・具それぞれの絡み具合もいい感じ。
“絡みつく“とまではいかないが、そこはスープでカバーしている。

大大 具

黙々と食べ続け完食。
他のメニューも食べてみたいと思いました。

自由が丘:豚骨世界 大大

お店データ
自由が丘:豚骨世界 大大
   住所:東京都世田谷区奥沢5-26-4
   電話:03-5701-8801
営業時間:11:30〜16:00 17:30〜24:00(土日祝は11:30〜24:00)
  定休日:木曜(祝日の場合は前日)
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター7席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・東急東横線自由が丘駅南口から徒歩2分
posted by NAOKI at 23:37| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

松陰神社前:めん屋 八蔵

MAXバロメーター:★★★☆☆

今回のB級グルメは世田谷区若林にある「松陰神社前 めん屋 八蔵」です。
最寄駅は東急世田谷線松陰神社前駅で、徒歩2分ぐらいの世田谷通り沿いにあります。

八蔵 外観

店内はコの字型カウンター11席
つけ麺中2玉320グラム(700円)を注文。

ゲンコツ豚足香味野菜などを煮込んだ動物系と、煮干し、サバ暑削りなどで取った和風ダシを一杯ごとに丼でブレンドするWスープ。
和風ダシは風味の劣化を防ぐため完成後は冷ましており、注文ごとに小鍋で温めて丼に注いでいる。

中太麺に具はチャーシュー、ねぎ、海苔、メンマなど。
見た目の印象はちょっとだけ“もりそば“を感じさせる。

八蔵 麺

つけ汁は甘辛い(醤油味)
和風ダシも効いており、生臭などは一切感じない。

一口目「美味しい」と思いました。
でも食べ始めるとだんだん薄くなってくる。

めん屋 八蔵

つけ汁ともあまり絡まず、麺が水っぽくつけ汁と味が薄まってきてしまう。
それと同時に魚介の香りや味はあまりしなくなってくる。

具はバランスも良く、つけ汁とマッチしている。
しかし食べ進むにつれてその良さが消されていく。

八蔵 具

食べ終わる頃には麺の器に結構な量の水が。。
“もっとよく水切りをすれば“と思いました。

松陰神社前 めん屋 八蔵

お店データ
松陰神社前:めん屋 八蔵
     住所:東京都世田谷区若林3-16-1フジビル1F
     電話:03-3418-2145
  営業時間:昼11:30〜14:30 夜18:00〜21:30
    定休日:火曜
     予算:〜1000円
      メモ:食券式・カウンター11席・駐車場なし(隣りにコインパーキングあり)・東急世田谷線松陰神社前駅より徒歩2分世田谷通り沿い
posted by NAOKI at 12:20| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

池尻大橋:つけめん 松ふじ

MAXバロメーター:★★★☆☆

池尻にある「つけめん 松ふじ」に行きました。
東急線池尻大橋駅より徒歩4分くらいで国道246沿いにあります。
ガツン系のつけ麺専門店です。

松ふじ 外観

店内はカウンター6席、テーブル席があり、狭くもなければ広くもない感じ。
つけ麺(中730円)を注文。

中・大と無料で、並盛220g・中盛330g・大盛440gとなっており、お腹の具合に合わせた量の調節が出来ます。
太麺の為、麺の茹でる時間が冷-8分あつ-6分掛かるとのこと。

松ふじ 麺

スープはゲンコツ鶏ガラといった動物系素材に、魚介野菜も炊き込んでいる。
麺は大進食品による太めの縮れ形状を使用。
チャーシュー、ねぎ、もやし、メンマなどが入っている。

松ふじ:麺

味は見た目ほど濃厚ではなく、最初に旨味を感じるのですが段々と引いてきます。
爽やかな後味なのですが、最後まであまり残らない感じです。
スープだけで飲めばそれなりの味や旨味を感じられますが。。

松ふじ:スープ

具はスープとマッチしていて絡みも悪くないです。
チャーシュー、もやしは、いい感じでした。

松ふじ チャーシュー

麺はあまり絡みません。
なので口の中へ入れてから最後の印象が薄くなってしまいます。

松ふじ スープ

あと割り箸ではない為、滑ってしまって凄く食べづらかったです。
あれは誰に聞いてもそう感じると思います。
思わず“割り箸ください“と言いたくなってしまいました。

松ふじ 揚げニンニク

量的には選べるので大満足です。
でも中盛330gは思っていたより結構多く、お腹がいっぱいになりました。
“お得感““満足感“はバッチリなお店だと思います。

池尻大橋:つけめん 松ふじ 

お店データ
池尻大橋:つけめん 松ふじ
   住所:東京都世田谷区池尻3-19-5
   電話:03-5431-5787
営業時間:1:00〜翌1:00
  定休日:不定休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター6席、テーブル席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・中盛、大盛無料・東急線池尻大橋駅より徒歩4分国道246沿い

※社長の観察メモ※
相当腹ペコだったみたいで、一刻も早く食べたがっていた。
店内で待っている間も軽くイライラしていたのですが、本を読んで耐えていました。
出てくると待ちくたびれたかのような表情で食べ始めた。
本文にも載っているように箸が滑って食べづらく、それは社長も一緒なのですが、なんせ気が短い社長。
我慢できるはずがなく速攻で定員さんに「すいません、割り箸ってあります?」と聞いていた。
なんとそこで普通に出てきたのだ。(軽く驚きました)
でもそれからはイライラ度が一気に下がり、いつもどおりに食べ、完食していました。
なのでお店を出てからも味については触れず、箸の事ばかりいってました。
社長的に相当イラっときたのでしょう。
posted by NAOKI at 13:30| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

梅ヶ丘:らーめん 蓮嘉

MAXバロメーター:★★★☆☆

B級グルメ、今回のお店は世田谷区梅丘にある「らーめん 蓮嘉」です。
小田急線梅ヶ丘駅南口より徒歩4分くらいの所で学生が結構多く、人通りもあります。

蓮嘉 外観

店内はカウンター10席でスペースが広く、綺麗で落ち着く雰囲気。
らーめん(700円)を注文。

地鶏魚介の旨味を凝縮したWスープで、鶏ガラ+複数の魚介から取った和風ダシ
榛名地鶏の鶏ガラを贅沢に使い、昆布や煮干し、カツオ節などの魚介と合わせている。

蓮嘉 スープ

濃厚そうな見た目。
中細麺に具はチャーシュー、万能ねぎ、メンマとシンプル。
チャーシューはオーダーを受けてから七輪であぶっていて、香ばしさがマッチしている。

蓮嘉 チャーシュー

味は見た目ほど濃厚ではなく、案外あっさりしている。
コクもそこまでない感じ。
スープだけ飲めばそうでもありませんが、麺の絡みがあまりよくないので口の中では味が薄くなってしまう。

蓮嘉 麺

具は結構美味しくてスープとの相性がいいです。
特にチャーシューは香ばしくタレも染み込んでいます。

量はあまり多くなかった印象。
そんなことを考えながら食べ、気が付くと完食していました。
全体的に何か物足りない感が残る一杯でした。

梅ヶ丘 蓮嘉

お店データ
  梅ヶ丘:らーめん 蓮嘉
   住所:東京都世田谷区梅丘1-9-11梅丘コーポ1F
   電話:03-3426-3767
営業時間:平日(昼)11:30〜14:30 (夜)17:00〜スープがなくなり次第終了 土日祝(昼)11:30〜15:00 (夜)17:00〜スープがなくなり次第終了
  定休日:月曜(祝日の場合は火曜)
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター10席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・小田急線梅ヶ丘駅南口より徒歩4分
posted by NAOKI at 18:54| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

経堂:中華そば 清勝丸

MAXバロメーター:★★★★☆

経堂の「中華そば 清勝丸」に行きました。
最寄駅は小田急線経堂駅で、南口より徒歩2分くらいの所にあります。

清勝丸 外観

店内はカウンター18席でコの字型なつくり。
つけめん中300g(700円)を注文。(ちなみに小は200g)
小・中、共に同一金額です。

清勝丸 説明書き

スープはトンコツ、モミジ、野菜などから。
豚頭をベースに豚足、モミジ、野菜を加え約10時間煮込んだ白濁スープに、カツオやサバ節の粉末を投入。

経堂 清勝丸

濃厚でコラーゲンたっぷりの魚粉トンコツスープ。
麺は清勝丸麺の自家製麺を使用。
もっちり太麺やや縮れです。

清勝丸 麺

具はチャーシュー、ナルト、海苔、ねぎ、メンマなどが入っています。
味は濃厚で美味しい。
魚介系の香りが嗅覚を刺激します。

清勝丸:具

動物、魚介系のバランスがよくダシのうま味が感じられる。
トッピングのカツオ粉をスープに溶きながら食べると、魚介風味が強調され奥行きのある味に変化するらしいです。

清勝丸 つけ汁

麺の絡みも良く、もっちりしていて食べごたえがあり、具との相性もいい感じです。
特に海苔とメンマはつけ汁の味が染み込んでいます。

清勝丸 具

最初から最後まで、ほぼ一定の味で楽しめます。
量的にもちょうどいい感じでしたが、多いと感じる方もいるかもしれないです。
つけ汁はスープ割をせず、そのまま飲んだのですがさすがに濃かったです。

清勝丸:つけ汁

お店データ
   経堂:中華そば 清勝丸
   住所:東京都世田谷区宮坂2-19-1
   電話:03-5450-0096
営業時間:平日11:30〜16:00(ラスト)18:00〜24:00(ラスト)土11:30〜24:00(ラスト)日祝11:30〜22:30(ラスト)
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター18席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・小田急線経堂駅南口徒歩2分

※社長の観察メモ※
相当のどが渇いていたのか、食券機でまず最初に押したボタンが“生ビール“でした。
思わずツッコミを入れたくなりました。
待っている間我慢しきれず、一瞬にして飲み干していました。
しかもその時の表情が実に幸せそう。
これほどビールを美味しそうに飲む人はいないんじゃないかと思うくらいでした。
機嫌良くつけめんを食べ始めた。
2〜3口食べたところで「おっうまい!」発言が出ました。
社長の舌に合ったらしく、その後はひたすら食べていました。
気分上々で笑いながらお店を後にしました。
posted by NAOKI at 23:29| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

二子玉川:鮎ラーメン

MAXバロメーター:★★★★★

二子玉川にある「鮎ラーメン」に行きました。
駅から徒歩5分くらいで玉川商店街内を進むとあります。

090308_2317~0001.jpg

となりには飲食店が並んでおり“鮎“と書かれている大きなのれんが目印です。
一瞬ラーメン屋かどうか迷うような外観。
外で数名待っている人がいてその後に並び10分〜15分くらい待ってようやく案内されました。

090308_2336~0001.jpg

カウンター7席でちょっと狭めな店内。
鮎ゴトラーメン(1000円)味付卵(100円)に鮎姫ご飯を注文。

090308_2335~0001.jpg

透き通ったスープに鮎がまるまる1匹のっているラーメンが登場。
あまり見たことがないので一瞬びっくり。

090308_2342~0002.jpg

ダシは鮎・鶏ガラ・香味野菜からで、タレは鮎塩を使用しているスープ。
鮎とほんのり塩の香りがしてあっさりヘルシーそう。

ちぢれた細麺によく合います。
鮎と塩のダシがでていてあっさりだけどパンチが効いている味。

090308_2343~0001.jpg

食べ進むにつれて鮎の味が引き立てられていき香りも増していく。
口の中で広がるあの味がたまらない。

090308_2342~0001.jpg

そこへ鮎姫ご飯も一緒に食べるとこれもまた美味しい。
僕的にはちょっと薄味に感じられましたがラーメンとの相性は素晴らしいです。
最初食べ始める前は足りるかどうか心配でしたが、食べてみると案外そうでもなく結構お腹一杯で満足感がありました。

090308_2340~0001.jpg

女性向けな味でもあり、1人でも入れるような雰囲気もある感じだと思います。
あっさりで身体に良さような美味しい一杯でした。

090308_2339~0001.jpg

お店データ
二子玉川:鮎ラーメン
   住所:東京都世田谷区玉川3-15-12玉川三丁目マンション102
   電話:非公開
営業時間:18:00〜翌1:00(スープがなくなり次第終了)
  定休日:無休
   予算:600円〜
    メモ:カウンター7席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・東急田園都市線二子玉川駅より徒歩5分。玉川高島屋方面へ、国道246高架下をくぐり玉川商店街を80m進み右手

※社長の観察メモ※
もともと待つのが大っ嫌いな社長。
外で待たされイライラ気味。
しかも空腹。
なかなかの条件がそろってしまった・・・
だが定員さんの気の利いたはからいと外に置いてあったラーメン本でなんとかその間をうめることに成功!
そして食べ始めるにつれ、今度はテンションアップ!
相当ヒットしたらしいです。
定員さんに見送られ、結局最後は笑顔でお店をあとにしました。
posted by NAOKI at 15:18| Comment(2) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

三宿:板蕎麦 山灯香

MAXバロメーター:★★★★☆

仕事で次の場所へと車で移動中、国道246沿いの世田谷近辺にて発見したお店「板蕎麦 山灯香」。
外見は綺麗で値段が高そうな感じ。

090129_0235~0001.jpg

たまには蕎麦をという事で食べることに。
店内は広々としていて落ち着き感があり、お酒もたくさん置いてある「蕎麦酒場」みたいな雰囲気。

おためし蕎麦切り(880円)を注文。
これはもり汁と胡麻ダレ、二つのつけダレを楽しめる。
お蕎麦は長方形の大きな器に広げるように盛ってあり、なんかちょっとオシャレな印象を受けました。

もり汁はあっさりシンプルな味で飲んだ後でもそうでなくてもサラサラっと食べられる味です。
一方の胡麻ダレは濃厚でゴマの香りと味が全面にでていて美味しいです。

胡麻ダレはあんまり食べ過ぎると飽きてしまうかもしれませんが半分ずつくらいで食べればあっさり、こってりでちょうど良いバランスで気持ちよく食べられます。

太めな蕎麦なのでコシがあり食べ応えがあります。
そのまま何も付けずに食べても新鮮さが伝わり美味しいです。
男性はもり汁で1枚、胡麻ダレで1枚、女性の方は1枚を半分ずつが理想的でしょうか。

090129_0223~0001.jpg

お店データ
   三宿:板蕎麦 山灯香
   住所:東京都世田谷区太子堂1-4-35
   電話:03-5779-3670
営業時間:17:00〜翌4:30
  定休日:--
   予算:2000〜3000円
    メモ:駐車場なし

※社長の観察メモ※
もちろん1枚で足りるわけがなく追加オーダー。
胡麻ダレで1枚、もり汁で1枚をぺロッと食べていた。
そして3枚目ですごく悩み始めた。
「たのもっかな」「やめよっかな」とブツブツ言い始め、僕に向かって「どうしよう、どうしたらいいかな?」と言ってきた。
いやいや今さらそのお腹で悩むほどではないでしょうと心の中でツッコミました。
結局3枚目は頼みませんでした。
posted by NAOKI at 22:23| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

祖師谷大蔵:稲荷

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区経堂にあった「稲荷」。
移転したのを知らず訪れると「移転しました」という張り紙が。

詳細をメモりその足で移転先祖師谷大蔵へ直行しました。
商店街を歩きながら探しようやく発見。

090116_1711~0001.jpg

まだ移ったばかりのせいかお店は外、中と真新しく綺麗でした。
カウンター9席のL字型なつくりで券売機が店外入り口左側にあります。

つけめんしゅうゆ味(1000円)の券を購入。
茹で時間が長いのと1人できりもりしていた為待ちました。

目の前に出された瞬間、一瞬止まりました。
普通盛なのに麺の量が多くしかも太麺。

しょうゆベースのつけ汁に海苔、ねぎ、メンマ、チャーシューぶつ切りが入っています。
チャーシューは一口サイズで食べやすくなっており味も染み込んでいて美味しかったです。

つけ汁は結構濃い味でピリっと辛く、隠し味に何かが入っている感じでしたがその「何か」が分からず・・・
麺も絡み食べやすく美味しいのですが量が多いという印象が強いです。

最後の方はつけ汁が完全に冷めてしまい麺の冷たさに負けている状況でした。
小盛でちょうど良かったかなぁと。

経堂にあったときに食べに行ったことがあるのですがその時の方が今より更に美味しかったような気がしました。

090116_1659~0001.jpg

お店データ
祖師谷大蔵:稲荷
     住所:東京都世田谷区砧8-5-18FULL88ビル1F
     電話:03-3415-9193
  営業時間:12:00〜スープなくなり次第終了
    定休日:月曜
     予算:〜1400円
      メモ:食券式・カウンター9席・駐車場なし

※部長の観察メモ※
メニュー選びに相当迷い、券を購入したのはいいのですが。。。
店内に入って券を渡そうとした瞬間店主に「やっぱり変更していいですか?」発言。
以外に優柔不断?!
出てくるやいなやすごいスピードで食べ始めあっという間に完食。
後から聞いたら量的に相当キツかったらしく我慢していたみたいです。
帰りはず〜っと「あ〜」「うぉ〜」の連続でした。
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。