荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年01月16日

千鳥町:ラーメン みしま

MAXバロメーター:★★★★☆

大田区千鳥にある「ラーメン みしま」に行きました。
最寄駅は東急池上線千鳥町駅で徒歩2分程。

みしま:外観

店内はカウンター10席
鶏塩らーめん(750円)を注文。

みしま:看板

スープには会津地鶏魚介、野菜などをふんだんに使用しているそうです。
麺は“特注麺“を使用。

みしま:メニュー表

チャーシュー、ねぎ、ワカメ、半玉などが入っている。
“塩“の風味が食欲をそそります。

透き通っていて“油“が光っているスープ。
“あっさり“で、ほんのり甘く飲みやすい。

みしま:スープ

塩と鶏がうまい具合に“融合“している。
両方の“ダシ“が効いていて美味しい。

ラーメン みしま

麺は若干柔らかめですがスープに絡みます。
喉を通る時の感触もいい。

みしま:麺

具もスープとの相性がよく美味しい。
特に“チャーシュー“は薄いですが柔らかく、“半玉“はトロっとしている。

みしま:チャーシュー

ちょっと少なめの量で物足りなかったですが自分の中でなんとかごまかしました。
スープも飲み干し完食。

“鶏塩梅白湯麺“が売り切れてたのが残念。
次こそは食べたいと思います。

千鳥町:ラーメン みしま



千鳥町:ラーメン みしま

【住 所】東京駅大田区千鳥1-18-4 1F
【電 話】03-3753-7335
【営業時間】スープなくなり次第終了
昼11:30〜15:00位/夜17:30〜24:00位
【定休日】水曜(祝日の場合は翌日)
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席・駐車場なし・東急池上線千鳥町駅より徒歩2分


posted by NAOKI at 06:22| Comment(0) | 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

大岡山:らーめん 凌駕(りょうが)

MAXバロメーター:★★★☆☆

大田区北千束にある「らーめん 凌駕(りょうが)」に行きました。
最寄駅は東急大井町線東急目黒線大岡山駅で徒歩2分程。

「角ふじ」系のお店だそうです。
甘さのある豚骨スープとドカ盛りの野菜、焼き目をつけた豚肉が特徴とのこと。

凌駕(りょうが):外観

“学割制“を導入していて最大の目玉は“無限大盛り“らしい。
“200円““無制限“に麺を食べさせてくれるシステムみたいです。

店内はカウンター9席
らーめん(700円)を注文。

太麺にチャーシュー、野菜、ねぎ、タマネギ、焦がしねぎ、背脂など盛り沢山な具。
スープも器からこぼれそう。

大岡山 らーめん 凌駕(りょうが)

背脂のせいもあってか結構甘めなスープ。
豚骨独特の香りも全然しない。

らーめん 凌駕(りょうが)

口当たりもよく飲みやすい。
しかしイマイチ“インパクト“に欠ける。

凌駕(りょうが):スープ

麺は“もっちり“していて絡みもいい。
しかも固めで食べ応え十分。

凌駕(りょうが):麺

凄い量の具も相性よく美味しい。
特に“野菜“は背脂の混ざったスープと一緒に食べるとちょっと柔らかくなって後を引く。
“チャーシュー“は予想していた程ではなかったです。

凌駕(りょうが):チャーシュー

“ボリューム“は言うまでもなく“アリアリ“。
“満服度“は十分でした。

一度でいいから“学割制““無制限“を頼んでみたいな。
どれだけ食べれるだろう。。。

大岡山:らーめん 凌駕(りょうが)



大岡山:らーめん 凌駕(りょうが)

【住 所】東京都大田区北千束3-29-11
【電 話】03-3728-4287
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし・東急大井町線、東急目黒線大岡山駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 15:49| Comment(0) | 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

蒲田:らーめん 潤

MAXバロメーター:★★★☆☆

大田区蒲田
にある「らーめん 潤」に行きました。
最寄駅はJR蒲田駅で北口より徒歩5分程。

らーめん 潤:外観

新潟県燕市に本店がある燕三条ラーメンのお店だそうです。
たっぷりと背脂がのる背脂ラーメンはこの地区が元祖らしい。

らーめん潤

店内はカウンター13席
中華そば(730円)を注文。

らーめん 潤:メニュー

麺はモッチリとした“自家製“の極太麺を使用。
チャーシュー、ねぎ、タマネギ、岩のり、メンマなどが入っている。

らーめん 潤

こってりそうに見えますが案外そうでもない。
ちょっと濃いめな感じではありますが後味はすっきりしている。

潤

“醤油“が結構強めにでていますが比較的飲みやすいスープ。
“タマネギ““苦味“が口の中で広がります。

らーめん 潤:スープ

麺は少し固めで美味しい。
スープや具とも絡み食べ応えがあります。

らーめん 潤:麺

具も“岩のり“をはじめ全体的に相性がいい。
“チャーシュー“は柔らかく背脂をのっけると更に甘さが増す。

らーめん 潤:具

後を引く感じのスープだったのでライスが欲しくなりましたが我慢しました。
量もちょうどよく腹8分目。

“つけ麺“も食べてみようかな。
ごちそうさまでした。

蒲田:らーめん 潤



蒲田:らーめん 潤

【住 所】東京都大田区蒲田5-20-7
【電 話】03-5714-7255
【営業時間】
平日11:00〜翌2:00
日祝祭日11:00〜23:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター13席・食券式・駐車場なし・JR蒲田駅北口より徒歩5分
posted by NAOKI at 12:02| Comment(0) | 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

大森:麺矢 龍王

MAXバロメーター:★★☆☆☆

今回のB級グルメは大森北にある「麺矢 龍王」です。
JR京浜東北線大森駅より徒歩5分くらいの場所にあります。
六本木の天鳳で厨房を長年仕切っていたが満を持して独立したお店みたいです。

龍王 外観

結構大きな店構えで目立っていました。
店内はカウンター18席で広々としていて、ゆったりしたつくり。

しょうゆらーめん(650円)一三五(麺硬く・味濃く・油濃く)に、めし(小)150円を注文。
濃厚な豚骨スープで仕立てた北海道ラーメン

大森:龍王

縮れ麺に具はチャーシュー、ねぎ、半玉、メンマ。
油が結構すごく、香りはそれほど強くない。

龍王 麺

豚骨スープなのですが味があんまりせず、濃厚でなければコクもない感じ。
麺とスープの絡み具合は悪くないのですが、スープがスープなだけに何とも言えないです。

龍王 スープ

具もあまり美味しくなく、イマイチです。
何かパッとしない感じ

龍王 チャーシュー

ライスと一緒に食べてみても“う〜ん“という印象。
全体的に“イマイチ“で、何か手を抜いてる感さえ見受けられるような一杯でした。

大森 龍王

“期待ハズレ“というか“ショック“というか。。。
そんな気持ちでお店を後にしました。

大森 麺矢 龍王

お店データ
   大森:麺矢 龍王
   住所:東京都大田区大森北1-29-6
   電話:03-5493-8182
営業時間:11:30〜16:30 17:30〜24:00 土日祝11:30〜23:00
  定休日:不定休
   予算:650円〜
    メモ:カウンター18席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR京浜東北線大森駅より徒歩5分

※社長の観察メモ※
事前情報を聞いた上で僕以上に期待しており、楽しみにしていた。
僕とは違う物を注文していました。
なので食べ始めるまではウキウキでした。
が・・・
食べ始めてすぐ一瞬にして顔つきが変わり、「スープの飲ましてくんない?」と言われ僕のを飲んだ後、今度は「俺のも飲んでみて」ということで飲んでみると、これが実に“しょっぱかった“。
ほぼ“胡椒“の味しかしない。
社長も首をかしげながら「おかしいな」と言うだけ。
そして全部食べきることなく無言で先にお店を出てしまった。
その後が大変でした。
もの凄くご立腹で「なんだありゃ、1点だな。いや〜こんなの久々だ。もう2度と行かねぇ、損した。口直しに次行こうぜ」と、今までで一番じゃないかと思うくらいでした。
社長の中で期待度が大きかっただけに、その分ショックダメージが相当だったということでしょう。
posted by NAOKI at 18:38| Comment(0) | 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

平和島:梟 環七平和島店

MAXバロメーター:★★★★☆

環状七号線大田区付近を走行中「梟 環七平和島店」を発見し、食べる事に。
最寄駅は京急本線平和島駅。

大きい店構えだなと思ったのを覚えています。
お店に入るとタイミングが良かったせいか空いていました。

梟 外観

カウンター11席・テーブル席3つ、木をあしらった店内でゆったりくつろげる雰囲気。
紅しょうが・高菜が置いてあり、無料トッピング出来るようになっている。

赤味噌らーめん(650円)太麺を注文。
チャーシュー・ねぎ・メンマ・白髪ネギ・もやしが入っていて、麺は思っていたよりは太くなかった。

梟 麺

スープは結構濃厚で濃いめ。
味噌の味がストレートにくる感じでライスが欲しくなる。
思わずライスにスープをかけて食べてみたくなってしまいました。

梟 スープ

麺とスープとの絡み具合もなかなかで、具もスープを吸収します。
特に白髪ネギ・ねぎ・もやしは相性がいいです。

梟 チャーシュー

味噌味ということもあってか、慣れ親しんだ感覚でスープを飲んでしまった。
醤油とんこつラーメンも食べてみたいなと思いました。

平和島 梟

お店データ
  平和島:梟 環七平和島店
   住所:東京都大田区大森東1-6-1
   電話:非公開
営業時間:11:00〜23:00(LO22:30)
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・駐車場なし・京急本線平和島駅東口より徒歩1分環七通り沿い

※社長の観察メモ※
あまり乗り気じゃなかった社長。
イマイチ気がすすまなかったらしい。
結局渋々入るかたちに。
店内で待っている間もテンションが下がり気味で口数も少ない。
しかし食べ始めると表情が次第に変わってきた。
社長のなかで予想に反して美味しかったみたいで、だんだん手の動きが速くなりペースを上げてきた。
そして気が付いたら綺麗に完食していました。
お店を出て「いや〜思ったより旨かったー。ツイテルな〜」というお言葉をいただきました。
posted by NAOKI at 21:29| Comment(0) | 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。