荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年10月06日

祐天寺:藤巻激城

MAXバロメーター:計測不能

今回は男性同士や1人で行くのは微妙だったので思い切って女性を誘って行ってきました。
目黒区上目黒にある「藤巻激城」です。

最寄駅は東京急行電鉄東横線祐天寺駅で徒歩9分程。
“隠れ家的“で全然お店って分からない程。

1時間ごとの完全予約制。
メニューも予め決まっている。

シャンタン(10000円)。
値段からして明らかに“B級“ではない。

わかっていても僕としては食べてみたい!
一体どんなものだろう・・・

少し緊張気味で待っていたのですが店主との会話もあり、ほぐれました。
ホッとしたところで登場!!

藤巻激城:シャンタン

想像とは違いすんごい“シンプル“
色んな意味で驚きました。

お話を聞くとこれまたビックリ。
たくさんの食材が煉りこんであるとのこと。

その中身を紙に書いていただきました。
どれもこれも素晴らしい物ばかり。

藤巻激城:ラー油

詳細はあえて伏せさせていただきますが“納得“です。
店主の想いが伝わってきました。

そしていよいよ一口目!
言葉が出ませんでした。

藤巻激城:麺

何と言ったらいいのか。。。
美味しい!美味しすぎる!!(当たり前なのですが)

スープは“甘辛“?!
最初にピリっとした“辛さ“がきて後から“甘さ“が一気に広がってくる。

藤巻激城:スープ

口の中でそれぞれの食材の味がはっきりと分かります。
飲みやすさも最高!

“まろやか““上品““繊細“
食材の旨みだけが“ぎっしり“詰まっている渾身の1杯って感じです。(表現が下手ですいません苦笑)

藤巻激城

もちろん味も完全にB級ではないっす。
綺麗に完飲。

その後色々なお話をしてブログへ載せるご了承もいただきました。
美人の女性とだったので“楽しさ倍増““美味しさ倍増“でした!

祐天寺:藤巻激城



祐天寺:藤巻激城


【URL】
http://www.fujimakigekijou.jp/


posted by NAOKI at 03:00| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

目黒:濃厚中華そば つけ麺 なおじ

MAXバロメーター:★★★☆☆

目黒区目黒にある「濃厚中華そば つけ麺 なおじ」に行きました。
最寄駅はJR、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線目黒駅で徒歩6分程の目黒通り沿いです。

なおじ:外観

「濃厚」をキーワードに超ラーメン激戦区、目黒・恵比寿界隈に乗り込んだ“新潟“の人気店とのこと。
店内はカウンター9席

なおじ:のれん

超濃厚つけ麺並300グラム(750円)を注文。
豚・鶏を複数回に分け、“追いダシ方式“で炊き上げる特濃スープサバ・宗田節・煮干魚介スープを合わせる“Wスープ“だそうで、さらに“濃度“を高めるために粘性豊かな“重湯“を投入しているそうです。

なおじ:入り口

麺は都内の人気製麺所に特注している“米粒“を練りこんだ極太麺を使用。
チャーシュー、タマネギ、海苔、メンマなどが入っている。

なおじ:麺

一口食べて一瞬で“濃い“と感じるつけ汁。
“魚介““ダシ“も効いていて香りもいいのですが、とにかく“濃厚“

なおじ:つけ汁

というより“こってり過ぎる“くらいです。
半分程食べた時点で飽きてきてしまいました。

濃厚中華そば つけ麺 なおじ

麺はモチッとした食感で食べ応えがあります。
つけ汁ともよ〜く絡み美味しい。

つけ麺 なおじ

具も“チャーシュー“を始め、バランスよくいい相性でした。
しかしつけ汁に若干消されている感があり、もったいないかなと。

なおじ:具

結構な“ボリューム““満足感“は高かったです。
後半は相当きつかったですけど。。。

苦しみながらなんとか完食。
しばらく“こってり“やめておこうかなと思いました。

目黒:濃厚中華そば つけ麺 なおじ



目黒:濃厚中華そば つけ麺 なおじ

【住 所】東京都目黒区目黒1-6-15
【電 話】03-3779-9199
【営業時間】売り切れ次第終了
11:00〜23:30
【定休日】不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター9席・駐車場なし・JR、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線目黒駅より徒歩6分目黒通り沿い
posted by NAOKI at 03:04| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

中目黒:SOU

MAXバロメーター:★★★☆☆

目黒区中目黒にある「SOU」に行きました。
最寄駅は東急東横線中目黒駅で徒歩8分程の山手通り沿い

SOU:外観

淡麗塩ラーメンの人気店、高田馬場「麺屋 宗」の支店だそうです。
そして中目黒店夜の部が「SOU」と屋号を改め、バーテイストを加えたネクストブランドをスタートさせたとのこと。

SOU:看板

店内はカウンター9席
うま塩 味玉そば(850円)を注文。

SOU:メニュー

鮮やかな見た目。
細麺にチャーシュー、ねぎ、水菜、メンマ、味玉などが入っている。

SOU:チャーシュー

“さっぱり“とした塩味。
どちらかというと“香り“が強い。

SOU:スープ

“やさしさ“があって“後味“はすっきりしています。
“薄味“とも言えますが。

SOU

麺は少し柔らかくスープともあまり絡まない。
食べやすいですがもう一工夫欲しい感じです。

SOU:麺

具は全体的に美味しい。
肉々しいチャーシュー、シャキっとした食感の水菜、とろり甘い味玉など。

SOU:味玉

量的には少なめで“物足りなさ“がありつつ完食。
このままの流れで“つけ麺“もいっちゃおうかなぁなんて思ってしまった僕(食べ過ぎですね)。
“限定15食““焙煎鶏白湯“も食べてみたいです。

中目黒:SOU



中目黒:SOU

【住 所】東京都目黒区中目黒3-5-33
【電 話】03-3712-5499
【営業時間】
11:00〜16:00 18:00〜22:30
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし・東急東横線中目黒駅より徒歩8分山手通り沿い
posted by NAOKI at 00:11| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

中目黒:北海道らーめん処 キングコング

MAXバロメーター:★★★☆☆

目黒区上目黒にある「北海道らーめん処 キングコング」に行きました。
最寄駅は東京メトロ日比谷線、東横線中目黒駅より徒歩1分程の山手通り沿いです。

らーめん処 キングコング

堂々とした店構えで入りやすい雰囲気。
店内はカウンター10席

キングコング:外観

ヤンニンジャンらーめん(800円)を注文。
中細麺にチャーシュー、刻みねぎ、もやし、焦がしねぎ、コーン、メンマ、キャベツなど豊富な具。

キングコング:メニュー表

濃いめの味噌味。
“ピリっ“とした辛さがあります。

キングコング:スープ

薄いわけでもなくおもいっきり“味噌“というわけでもない。
これといった特徴が感じられずどこにでもあるようなスープに思えました。

キングコング

工夫されているのは伝わるのですがレンゲを持つ手があまりすすまない。
後を引かなかったです。

麺はスープに合っている。
絡みはそこそこで食べやすさは“普通“

キングコング:麺

具に関しては種類が多く嬉しいかぎり。
チャーシュー以外は美味しくスープにマッチしている。
特に“コーン““もやし“は間違いないです。

キングコング:チャーシュー

“ボリューム“も結構なものでお腹は満たされます。
美味しいけどまた行きたいかといったら・・・と思いました。

北海道らーめん処 キングコング



北海道らーめん処 キングコング

【住 所】東京都目黒区上目黒3-3-2
【電 話】03-3793-5804
【営業時間】11:00〜翌5:30
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席・駐車場なし・東京メトロ日比谷線、東横線中目黒駅より徒歩1分山手通り沿い
posted by NAOKI at 11:31| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

目黒:とんこつらーめん 権之助

MAXバロメーター:★★★☆☆

目黒区目黒にある「とんこつらーめん 権之助」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ目黒駅で徒歩2分程の目黒通り沿いです。

場所もよく目立っているので分かりやすく入りやすい。
店内はカウンター6席、4人用テーブル席3卓

権之助:メニュー

らーめん(650円)を注文。
極細麺ストレートにチャーシュー、ねぎ、海苔、木くらげが入っています。

権之助:お好み

口に入れた瞬間は“濃厚“と思うのですが後味は結構あっさりのスープ。
ちょっと“コク“があり“塩とんこつ“っぽいです。

権之助:スープ

麺はそれなりに絡みます。
食べやすく一気に頬張ってしまう。

権之助:麺

チャーシューはそんなでもない。
でも海苔、ねぎ、木くらげは“マチガイナイ“って感じです。

権之助:チャーシュー

気づくと麺がなくなっており“替え玉“を。
麺が何種類かあり選べるようになっているようです。

とんこつらーめん 権之助

お腹の具合もちょうどいいところで完食。
ごちそうさまでした。

目黒:とんこつらーめん 権之助



目黒:とんこつらーめん 権之助

【住 所】東京都目黒区目黒1-4-15
【電 話】03-3491-3734
【営業時間】11:00〜翌4:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター6席、4人用テーブル席3卓・駐車場なし・JR、東京メトロ目黒駅より徒歩2分目黒通り沿い
posted by NAOKI at 10:55| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

学芸大学:拉麺 福徳

MAXバロメーター:★★☆☆☆

目黒区鷹番にある「拉麺 福徳」に行きました。
東急東横線学芸大学駅からすぐの所です。

福徳:外観

格子が目を引く外観。
店内はカウンター16席

シロ(750円)を注文。
スープはトンコツ白湯がベースで“赤玉ネギ“の焦がし油を加えているとのこと。

拉麺 福徳

麺は中西食品を使用。
甘皮ごと挽いた国産小麦を使っているので食物繊維を豊富に含んでいるようです。
具はチャーシュー、ねぎ、海苔、もやしなどが入っています。

濃厚そうに見えるスープは甘めでコクがない。
しかも出てきた時から“ぬるい“
“後味“もイマイチでした。

福徳:スープ

ちぢれ麺は柔らかく“茹で過ぎ“のような気がしました。
スープとの絡みはなかなかです。

福徳:麺

具もスープの味が付いているので全体的に甘い。
チャーシューは柔らかかったのですが“甘めなトンコツ味“でした。

福徳:チャーシュー

量もそんなにあるわけではなくあまり満たされなかったです。
“見た目“に負けた感じの一杯でした。

学芸大学:拉麺 福徳



学芸大学:拉麺 福徳

【住 所】東京都目黒区鷹番3-8-4
【電 話】03-5773-1199
【営業時間】11:30〜14:30(LO) 17:30〜翌1:00(LO)
【定休日】無休
【予 算】750円〜
【メモ】カウンター16席・食券式・駐車場なし・東急東横線学芸大学駅からすぐ
posted by NAOKI at 16:53| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

中目黒:三ツ矢堂製麺

MAXバロメーター:★★★☆☆

目黒区上目黒にある「三ツ矢堂製麺」に行きました。
最寄駅は東急東横線ほか中目黒駅で徒歩1分程。

明るいお店で見つけやすかったです。
入り口も入りやすい雰囲気。

三ツ矢堂製麺:外観

店内はテーブル席が多数あり広くお酒を飲みながら食べれる。
つけめん並1玉250グラム【ゆず風味】(780円)を注文。

柚子の風味が効いたつけ汁。
麺は国産最上級の小麦粉を使う自家製麺を使用。
ストレートの太麺に具はチャーシュー、ねぎ、ナルト、メンマ。

見た目通りそんなにこってりはしていない。
柚子の香りが凄く後味がさわやか。
でも口の中に残るのは“柚子“

三ツ矢堂製麺:つけ汁

麺はモッチリしていてつけ汁とよく絡む。
強烈なコシと風味、香りが際立つ。
食べごたえがあってそのままでも美味しい。

三ツ矢堂製麺:麺

具も柚子が強めに出ていますがつけ汁の味とマッチしている。
スープに馴染んでいる。
なかでもチャーシュー、メンマは素材の味が活かされつつ柚子が合わさってくる感じ。

三ツ矢堂製麺:具

少しだけ“うどん感覚“もありスルスルっと食べれてしまう。
量は以外に少なく中盛りにしておけばよかったと後悔。
物足りなさを感じながらお店を後にしました。

中目黒:三ツ矢堂製麺

お店データ
  中目黒:三ツ矢堂製麺
   住所:東京都目黒区上目黒3-3-9第二牡丹ビル1F
   電話:03-3715-0079
営業時間:11:30〜翌1:00
  定休日:無休
   予算:780円〜
    メモ:テーブル席多数・駐車場なし・東急東横線ほか中目黒駅より徒歩1分程・麺の量、小0.8玉200g、並1玉250g、中盛り1.5玉375g、大盛り2玉500g同一料金、特盛り+100円玉750g、極盛り+400円6玉1500g
posted by NAOKI at 11:11| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

目黒:野方ホープ 目黒店

MAXバロメーター:★★★★☆

目黒駅付近にてご飯を食べる事になり探していると「野方ホープ 目黒店」を発見し食べる事に。
駅から徒歩3分くらいで目黒通り沿いにあります。

090222_0409~0001.jpg

店内は結構広くカウンター席・テーブル席と席数多め。
ラーメン(720円)こってり・かためにトッピング海苔(100円)を注文。

雑談をしているうちに出来あがり。
背脂たっぷりのラーメンが登場。

具はチャーシュー、ねぎ、メンマ、海苔、もやし。
こってりスープに麺が良く絡みます。

090222_0321~0001.jpg

箸で持ち上げると背脂が麺に絡んできて口の中でスープと一緒に弾けて混ざり合う感じです。
スープに浸されていた海苔もいい具合になっており、麺と合わせて食べると海苔に染み込んでいた分が一気に開放されこってりさを増します。

麺、具を終了後もドロっとしたこってりスープを飲むレンゲがしばらく止まらなかった。
ライスと一緒に食べたらと思うと頼まなかった事をちょっと後悔。
特にこってり好きな方には!

090222_0323~0001.jpg

お店データ
   目黒:野方ホープ 目黒店
   住所:東京都目黒区目黒1-5-16
   電話:03-3494-7736
営業時間:11:00〜翌4:00
  定休日:無休
   予算:720円〜
    メモ:駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)

※社長の観察メモ※
僕と同じラーメンこってり・かためをオーダーしていた。
出てきて見た瞬間、おそらくこれは社長の得意分野だろうと思いました。
おおかた間違っていないらしく、ご機嫌で笑顔を浮かべながら食べていた。
ただ疑問点が2つ。
・何故ライスを頼まなかったのか??
・脂調節で一番上の“こてこて“があるのに何故“こってり“を選んだのか??
未だ解明されず。
posted by NAOKI at 11:53| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

学芸大:四川麺条 香氣

MAXバロメーター:★★★☆☆

仕事の移動中、学芸大付近で見つけたお店「四川麺条 香氣」です。
ちょうどお腹も空いていた為入る事に。

090114_2316~0001.jpg

店内はコの字型のカウンター9席で通路が狭く行き来しずらい感じです。

090114_2257~0001.jpg

メニューはたくさんあったのですが担担麺(640円)に肉味噌ごはん(260円)を注文。
定員さん1人だった為少々待ちました。

090114_2300~0002.jpg090114_2304~0001.jpg

でてきた瞬間にゴマの香りがします。
見た目は赤みがなくどちらかというと爽やかな印象です。

中細ちぢれ麺にゴマ(白・黒)、しらがねぎ、みずな、肉味噌などがのっています。
スープは全然辛くなくゴマの香りと味が強く引き立っていて、多少ドロっとしていますがあっさりめなので食べやすいです。
肉味噌ごはんはお米に肉味噌がのっていて、かき混ぜて食べると口の中で味と香りが広がり、さらに麺とスープを絡ませると相性が良く箸が進みます。

次回は辛い坦坦麺を食べてみたいと思います。

090114_2300~0001.jpg

お店データ
  学芸大:四川麺条 香氣
   住所:東京都目黒区中央町1-17-12
   電話:03-5721-0805
営業時間:11:30〜翌4:00
  定休日:月曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター9席・食券式・駐車場なし

※社長の観察メモ※
社長が時々言う言葉「あ〜とりそば食いてぇ〜」。
それがこのお店らしいのですが。。。
ともかくいつも通り麺物+ご飯物をガッツリ完食したことは言うまでもないでしょう。
posted by NAOKI at 01:10| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

目黒:支那そば 八雲

MAXバロメーター:★★★★☆

仕事の移動中で目黒付近を走行中、車中で社長が「この辺でランキング上位のラーメン屋があるんだよな」とつぶやきました。
すかさず「行きましょう」と説得して食べに行くことに決定しました。

場所は山手通りから側道に入ってすぐの所でした。
階段をあがって2階へ。

081205_1800~0001.jpg

入口を入るとすぐに食券機があり、綺麗で落ち着いた雰囲気の店内。
特製ワンタン麺 黒だしを注文。

あっさり醤油味で細麺に、肉・海老半分ずつ入りワンタン、海苔、ねぎ、メンマ、チャーシューが入っている。

あっさりながらもコクがあり、麺とも絡みやすくスルっといけてしまう。
ワンタンは口に入れると汁が溢れ出て、海老の香りと味が一気に広がりスープとの相性も抜群だった。

あっという間にぺロっと食べてしまいました。
あっさり好きな方にはオススメです。
情報をくれた社長に感謝です。

081205_1750~0001   八雲.jpg

お店データ
   目黒:支那そば 八雲
   住所:東京都目黒区大橋1-7-2オリエンタル青葉台 2F
   電話:03-3476-2708
営業時間:11:30〜15:30 17:00〜21:00
      (材料、スープが泣くなり次第終了)
  定休日:火曜日
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・駐車場なし

※社長の観察メモ※
店内に入るとすかさず定員さんに「どれがオススメですか?」と聞いていた。
一通り説明を受け、自分の中で納得したのかようやく食券機のボタンを押した。
そして席に座った瞬間、今度はみんなに「喉渇いちった、ビール飲んでいい?」と聞いてはいたがもう既にその時には食券機のボタンを押そうとしていた。
なんという素早さ。。あの巨体にして。
posted by NAOKI at 00:27| Comment(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。