荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年04月16日

住吉:麺や 離宮(りきゅう)

MAXバロメーター:★★★★☆

江東区毛利にある「麺や 離宮(りきゅう)」に行きました。
最寄駅は東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線住吉駅で徒歩5分程。

麺や 離宮(りきゅう):外観

店内はカウンター10席
燻玉らーめん(750円)を注文。

離宮(りきゅう):メニュー

太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、半熟玉子、メンマなどが入っている。
見た目からして結構な“ボリューム“

麺や 離宮(りきゅう):チャーシュー

香りはそんなにしない“豚骨魚介“のスープ。
程よい“濃厚さ“で美味しい。

麺や 離宮(りきゅう):スープ

“ダシ“もしっかり効いていて、口の中で“旨味“が広がる。
不思議と後を引いてしまう後味。

麺や 離宮(りきゅう)

麺は若干縮れていてスープに良く合う。
“コシ“が凄く食べ応えが相当あります。

麺や 離宮(りきゅう):麺

具も全て美味しかった。
中でも味の染み込んだ海苔、トロっとして甘い半熟玉子が印象的。

麺や 離宮(りきゅう):半熟玉子

美味しさのあまり殆どスープも飲み干してしまいましたが、量があったのでかなり苦しかったです。。。
しかし“満足度“は十分でした。

隣にいた方々がつけ麺(多分大盛)を食べていましたが、ビックリするほどの麺の量。
太さもあるとは思いますが、あれを食べるのはきつそうだなと。

麺や 離宮(りきゅう):看板

大食いの方には嬉しい限りではありますが。
美味しそうだったし、僕も次回チャレンジしてみようかな?!

住吉:麺や 離宮(りきゅう)



住吉:麺や 離宮(りきゅう)

【住 所】東京駅江東区毛利1-18-6錦糸町グリーンハイツ1F
【電 話】03-5600-0038
【営業時間】
昼の部11:30〜14:00
夜の部18:30〜23:00(日〜木)18:30〜24:00(金〜土)
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席・駐車場なし・東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線住吉駅より徒歩5分


posted by NAOKI at 00:42| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

門前仲町:らーめん 三十郎

MAXバロメーター:★★★☆☆

江東区富岡にある「らーめん 三十郎」に行きました。
最寄り駅は東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線門前仲町駅で徒歩4分程。

らーめん 三十郎:外観

店内はカウンター11席
ウマ辛味噌らーめん(850円)を注文。

らーめん 三十郎:食券機

平打ち麺にチャーシュー、ねぎ、半玉、メンマが入っている。
見た感じは普通の“味噌らーめん“

馴染みのある味で飲みやすいスープ。
ちょうどいい濃さで辛さはそんなにと思いきや後からジワジワとやってくる。

らーめん 三十郎:スープ

麺はあまり絡まないが味噌スープとは合っている。
少し柔らかいのが気になりましたが。

らーめん 三十郎:麺

具もねぎ、半玉、メンマは相性がよく美味しいがチャーシューは薄くて固くイマイチ。
“もやし“とかがあればもっと良かったのにな。

らーめん 三十郎:チャーシュー

完食し、最後にスープを一口と思って飲んだら何故か突然止まらなくなってしまった。
ピリッとした“辛さ“がハマッちゃいました。

らーめん 三十郎

気付くとほとんど飲み干し状態。
予想以上にお腹いっぱいに。

食べてる最中はそんなに感じなかったのですが、振り返ってみると案外美味しかったということ?!
ごちそうさまでした。

門前仲町:らーめん 三十郎



門前仲町:らーめん 三十郎

【住 所】東京都江東区富岡1-11-7
【電 話】03-5245-5447
【営業時間】11:30〜14:00/19:00〜翌1:00
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・食券式・駐車場なし・東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線門前仲町駅より徒歩4分
posted by NAOKI at 02:43| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

門前仲町:らーめん弁慶 門前仲町店

MAXバロメーター:★★★☆☆

江東区深川にある「らーめん弁慶 門前仲町店」に行きました。
最寄駅は東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線門前仲町駅で徒歩4分程。

弁慶:外観

店内は1階立ち食い、2階カウンター7席、4人用テーブル席2卓、2人用テーブル席1卓
らーめん(700円)を注文。

弁慶 門前仲町店

麺は“らーめん弁慶“を使用。
中太麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、メンマ、背脂がたっぷり入っている。

らーめん弁慶 門前仲町店

見た目通り脂っこい
しかしスープ自体は結構“あっさり“薄味

らーめん弁慶

“背脂“を避ければ“しつこさ“が無く飲みやすいです。
香りもそんなに強くない。

弁慶:スープ

麺はスープとはあまりでしたが背脂とはよく絡む。
食べやすいけれど少し柔らかめです。

弁慶:麺

具は全部相性がいい。
柔らかい“チャーシュー“にちょっと固めの“メンマ“

弁慶:チャーシュー

ボリュームも中々でお腹にたまり、思ったよりきつかったです。
後から徐々に効いてくる感じでした。

弁慶:営業時間

“背脂“と格闘しながらなんとか完食。
しばらく背脂はいいかな。

門前仲町:らーめん弁慶 門前仲町店



門前仲町:らーめん弁慶 門前仲町店

【住 所】東京都江東区深川1-1-8
【電 話】03-3820-8002
【営業時間】
11:00〜翌5:00 日祭〜翌4:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
1階立ち食い、2階カウンター7席、4人用テーブル席2卓、2人用テーブル席1卓・食券式・駐車場なし・東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線門前仲町駅より徒歩4分

※社長の観察メモ※
お客さんのご紹介で行きました。
社長も「弁慶行きましょ、弁慶」と、“相当乗り気“でした。
お腹もいい具合に減っていたみたいで“食べる気満々“
が、いざ食べ始めると“表情““微妙“に変わり始めてきました。
会話しつつ笑いながら食べていたつもりだったのでしょうが僕は見逃さなかった。
明らかに“我慢“していました。
おそらく“背脂“でしょう。
最後まで口には出しませんでしたが。
posted by NAOKI at 02:32| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

木場:横浜とんこつラーメン 大黒屋

MAXバロメーター:★★★★☆

江東区東陽町にある「横浜とんこつラーメン 大黒屋」に行きました。
最寄駅は東京メトロ東西線木場駅

黄色い看板が印象的。
一目で分かると思います。

大黒屋:外観

店内はカウンター15席
醤油ラーメン(並600円)を注文。

中太ストレート麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、ほうれん草が入っている。
俗にいう“家系醤油とんこつ“です。

大黒屋:具

クリーミーで“コク“があり美味しいスープ。
ちょっと甘く珍しい感じがしました。

大黒屋:スープ

“油っこさ“はありますがそれ以上に“クリーミーさ“が上回っています。
なので口の中で残る後味はいい。

大黒屋

麺の絡みはそこそこです。
なんとかスープでカバーしている。

大黒屋:麺

具は特に問題なく合わないはずがないです。
チャーシューが若干固く薄味なくらい。

大黒屋:チャーシュー

“並盛“だったので少なめに感じましたがあまり気にせず完食。
ごちそうさまでした。

横浜とんこつラーメン 大黒屋



木場:横浜とんこつラーメン 大黒屋

【住 所】東京都江東区東陽町3-5-4
【電 話】03-5632-5959
【営業時間】11:20〜翌1:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター15席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・東京メトロ東西線木場駅

※社長の観察メモ※
久々!?の登場。
お酒も入っていたせいか“ノリノリ““ご機嫌“
もう食べる気満々!!
頼んでいたのは“全部のせ“みたいな。
嬉しそうで幸せそうな表情。
ず〜っと笑っていました。
スープも全部飲み干して“満面の笑み“でお店を後にしました。
posted by NAOKI at 21:54| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

大島:らーめん 兼吉

MAXバロメーター:★★★☆☆

今回のB級グルメは江東区大島にある「らーめん 兼吉」です。
都営新宿線大島駅より徒歩2分くらいの所にあり、路地裏にひっそりと佇んでいる感じです。

兼吉 外観

店内はカウンター10席でスペースが広く、“地元密着型“という感じの雰囲気。
しょうゆらーめん(700円)を注文。
他にもつけめん、冷やしたぬき、ジャージャーめんなどがあり、メニューは豊富。

兼吉 メニュー

化学調味料を使っておらず、オリジナルのらーめん。
タレは醸造丸大豆醤油白醤油溜まり醤油をブレンドしたのを使用している。

兼吉

濃い目な彩りな見た目。
細麺ストレートにチャーシュー、ねぎ、ゴマ、海苔、メンマ、ほうれん草が入っています。

兼吉 麺

ほんのり油があり、透き通った感があるスープ。
魚介ダシの風味が香り立った感じであっさり食べやすいですが、もう少しコクと深みがあればなと思いました。

兼吉 スープ

スープ・麺・具の絡み具合は悪くない。
焦げめのついたチャーシューは結構美味しかったです。

兼吉 チャーシュー

サクサクっと食べて完食。
量的にはちょっと物足りない感じでしたが“身体に優しいラーメン“という印象が残る一杯でした。

大島 兼吉

お店データ
   大島:らーめん 兼吉
   住所:東京都江東区大島6-27-6
   電話:非公開
営業時間:12:00〜15:0018:00〜22:00
  定休日:水曜
   予算:700円〜
    メモ:カウンター10席・駐車場なし・都営新宿線大島駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 15:49| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

西大島:支那そば屋 蘭丸

MAXバロメーター:★★★☆☆

江東区大島にある「支那そば屋 蘭丸」に行きました。
最寄駅は都営新宿線西大島駅で徒歩約5分くらいの明治通り沿いです。

カウンター12席、テーブル席があり、縦長なつくり。
特製塩そば(850円)大盛無料を注文。

蘭丸 外観

魚介の旨味を引き出す塩スープ。
ランチタイムには麺大盛りや特盛り、小ライスがサービスされ、ボリューム派の人も大満足。

ストレートな細麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、ゴマ、エビ、ワカメ、半玉など豊富な具材が入っている。
香りは塩と若干の魚介が感じられる。

蘭丸 麺

味は“濃いめ“というか“しょっぱい“とも言えます。
“塩のしょっぱさ“が強いように思えました。
麺や具と一緒に食べると中和されるのですがスープだけ飲むと明らかにしょっぱいです。

蘭丸 スープ

半玉とゴマはいい感じで、エビの香りもいいアクセントになっています。
チャーシューはイマイチでした。

蘭丸 チャーシュー

途中から気づいたのですが、量が結構あります。
食べきるのはきつかったです。

満腹感+しょっぱさと格闘しながら完食。
普通盛で十分でした。
定員さんの対応が良かったのが印象に残っています。

西大島 蘭丸

お店データ
  西大島:支那そば屋 蘭丸
   住所:東京都江東区大島1-38-8
   電話:03-3684-8585
営業時間:平日11:00〜14:30 17:00〜スープがなくなるまで 土日祝11:00〜15:00 17:30〜スープがなくなるまで
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター12席、テーブル席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・都営新宿線西大島駅より徒歩約5分明治通り沿い
posted by NAOKI at 23:46| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。