荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年08月13日

仲御徒町:蔵吉

MAXバロメーター:★★★★☆

台東区東上野にある「蔵吉」に行きました。
最寄駅は東京メトロ日比谷線仲御徒町駅で徒歩3分程の春日通り沿い。

蔵吉:外観

店内はテーブル席2人用2卓、4人用4卓
ランチメニューの生姜焼き定食(650円)を注文。

蔵吉:ランチ

豚汁、おしんこ付き。
おかず、ライスともに中々の量。

見ただけで“安心“する。
美味しそう。

“生姜焼き“から。
見た目通り?!の味で“美味しい“!

肉は柔らかく、ちょっと濃い目のタレ。
ほんのり鼻にくる“生姜“と、たっぷりタレが染み込んでフニャっとしている“玉ねぎ“がタマラナイ。

蔵吉:生姜焼き定食

そこにシャキっとした食感のキャベツを混ぜたり。
食べるペースは上がっていく。

蔵吉

ライス、豚汁もすすむすすむ。
思わず“おかわり“してしまった。

もちろん残すことなく完食。
この日もうすでに売り切れだった“鶏の唐揚げ定食“を次は食べてみたいな。

仲御徒町:蔵吉



仲御徒町:蔵吉

【住 所】東京都台東区東上野1-13-3
【電 話】--
【営業時間】
昼11:30〜14:00
夜17:30〜23:30
【定休日】日、祝日
【予 算】〜1000円
【メモ】
テーブル席2人用2卓、4人用4卓・駐車場なし・東京メトロ日比谷線仲御徒町駅より徒歩3分春日通り沿い


posted by NAOKI at 02:34| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

三ノ輪:柳麺餃子 タカノ

MAXバロメーター:★★★☆☆

台東区三ノ輪にある「柳麺餃子 タカノ」に行きました。
最寄駅は東京メトロ日比谷線三ノ輪駅で徒歩3分程の昭和通り沿い。

タカノ:外観

店内はカウンター5席、テーブル席4卓
ラーメン300円、餃子200円を注文。

2品“500円“って・・・
安い!!

タカノ:看板

ある程度の“覚悟“はしておかないとっと。
気持ち改め出来あがりを待つ。

しばらくすると運ばれてきた。
見た目的には至って“普通“

肝心の味はというと・・
全然悪くない。

むしろ“値段“を考えると“4点“!
それくらいはあるなと。

“あっさり“していてホント“シンプル“な醤油ラーメン。
しょっぱ過ぎず薄すぎないスープ。

タカノ:スープ

食べ慣れた感がありつつ“懐かしさ“もある。
なんかホッとしました。

柳麺餃子 タカノ

麺は細麺ストレート。
絡みは“そこそこ“でしたが、喉越しがいいのでスルスルっと入っていく。

タカノ:麺

具はイマイチだけど相性がいい。
“チャーシュー“は固くて安っぽかった。

お次は“餃子“
こちらも結構いける。

皮は柔らかいものの、パリっとした部分もあり、ちょっとした“焦げめ“もたまらない。
ラーメンとも合うし、これで200円お得だと思います。

タカノ:餃子

味と量を踏まえ「500円でここまで食べれれば!」という印象でした。
言うまでもなく全て完食。

スープも飲み干し“満足“です。
近くにあったら良かったのになぁ。。。

三ノ輪:柳麺餃子 タカノ



三ノ輪:柳麺餃子 タカノ

【住 所】東京都台東区三ノ輪2-15-4
【電 話】03-3802-7746
【営業時間】--
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター5席、テーブル席4卓・駐車場なし・東京メトロ日比谷線三ノ輪駅より徒歩3分昭和通り沿い
posted by NAOKI at 01:29| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

浅草:豚八

MAXバロメーター:★★★★☆

台東区西浅草にある「豚八」に行きました。
最寄駅は東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線、都営地下鉄浅草線浅草駅で徒歩2分程。

豚八:外観

店内はテーブル席が多数。
“シェフのおすすめ“黒豚丼1080円(限定20食)を注文。

豚八:メニュー表

みそ汁、おしんこ付き。
“限定“という言葉に結構弱い。

“タレ“がかかっていて“ゴマ“が絡めてある大きめなお肉“5枚“
香りは弱めだが美味しそう!

豚八:黒豚丼

「まずはみそ汁から」と思っていたのですが予定変更。
“ご飯““お肉“を一緒に。

旨い!!
ほどよい柔らかさで甘めなタレ。

豚八

そこにゴマの風味と食感が後押ししてくる。
メニュー選び“正解“!

タレの染み込んだご飯それだけでも美味しい。
サクサク進む。

間に“おしんこ“、“みそ汁“をいれながら箸を止めることなく食べ続け完食。
もう一杯食べれたかな?!

さすがシェフのおすすめ。
他のメニューも是非食べてみたい。

浅草:豚八



浅草:豚八

【住 所】東京都台東区西浅草2-27-10
【電 話】03-3842-1018
【営業時間】11:30〜23:30(L.O)
【定休日】無休
【予 算】〜3000円
【メモ】
テーブル席多数・駐車場なし・東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線、都営地下鉄浅草線浅草駅より徒歩2分
【URL】
http://www.tonpachi.co.jp/
posted by NAOKI at 02:16| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

浅草:つし馬

MAXバロメーター:★★★★☆

台東区浅草にある「つし馬」に行きました。
最寄駅は東京メトロ銀座線、東武鉄道伊勢崎線、都営地下鉄浅草線浅草駅で徒歩2分程。

つし馬:外観

店内はカウンター9席、4人用テーブル席2卓
中華そば(小)650円を注文。

ほんのり“煮干“の香りがする。
溢れそうなスープに具はチャーシュー、ねぎ、メンマのみ。

“さっぱり“していて飲みやすい。
口の中で“醤油““煮干“の香りが入り交ざる。

つし馬:スープ

しょっぱ過ぎず薄すぎないで“バランス“がとれています。
後味もしっかりと残る。

つし馬

麺はツルっとしており食べやすい。
しかしスープとの絡み具合がイマイチ。

つし馬:麺

具は“チャーシュー“が柔らかく少し甘いて美味しい。
“メンマ“は固くて食べにくかったですが、“ねぎ“は言うまでもなく問題なし。

つし馬:チャーシュー

(小)にしたので若干物足りないくらいの量。
スープもほとんど飲み干し完食。

つし馬:器

食べ終わった後に“さわやかさ“を感じる1杯でした。
“おにぎり“も食べればよかったかな〜

浅草:つし馬



浅草:つし馬

【住 所】東京都台東区浅草1-1-8
【電 話】03-5828-3181
【営業時間】11:30〜21:30
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席、4人用テーブル席2卓・食券式・駐車場なし・東京メトロ銀座線、東武鉄道伊勢崎線、都営地下鉄浅草線浅草駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 23:52| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

浅草:浅草名代らーめん与ろず屋

MAXバロメーター:★★★★☆

浅草にある「浅草名代らーめん与ろず屋」に行きました。
駅から徒歩4分くらいで浅草寺本堂の近くです。

与ろず屋 外看板

観光客の方々でにぎわっているところをすり抜けお店へ向かう。
ラッキーなことに待たずに入れました。

与ろず屋 上看板

下町情緒あふれる雰囲気で、1階カウンター席、2階テーブル席と分かれており、席数が多く広いつくりの店内。
らーめん(700円)を注文。
入口すぐのレジにて前払い制です。

2階へ案内され待つこと数分、らーめんが運ばれてきた。
スープは大山鶏の胴ガラ、利尻昆布などから。

与ろず屋 スープ

具はチャーシュー、ねぎ、ゆず、海苔、メンマ。
あっさり正統派醤油らーめんです。

与ろず屋 麺

肉のうま味が溶け出したスープに特製醤油ダレを合わせた一杯にゆずがさわやかさを添えます。

与ろず屋 チャーシュー

創業当時から継続している特製の醤油ダレはチャーシューの味付けにも使用しているらしく、動物系のコクと魚介の風味がバランスよく、ほっとする味です。

浅草 与ろず屋

食べやすくて、スープも飲みやすいです。
ゆっくりと味を堪能しながら完食。
お店を出るときには行列が出来ていました。

与ろず屋 外観

お店データ
   浅草:浅草名代らーめん与ろず屋
   住所:東京都台東区浅草1-36-7
   電話:03-3845-4618
営業時間:11:00〜20:30(LO)
  定休日:無休
   予算:700円〜
    メモ:1階カウンター席、2階テーブル席・駐車場なし・浅草駅より徒歩4分
posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

稲荷町:ラーメン麺徳 東上野店

MAXバロメーター:★★★☆☆

東上野にある「ラーメン麺徳 東上野店」に行きました。
最寄駅は東京メトロ稲荷町駅で清洲橋通り沿いにあり結構(10分弱)歩きます。

黄色い看板に黒文字で書いてあるのでわかりやすいです。
タイミングよく空いていました。

HI380020.jpg

店内はカウンター13席でスペースもありゆったりめ。
“二郎“を連想させるような雰囲気。

ラーメン(600円)野菜中盛を注文。
ドキドキしながら待っていると予想通りのラーメンが登場。

HI380019.jpg

もやし・キャベツがどっしりのっている。
ダシは拳骨・豚足・野菜からとっている醤油ダレのスープ。

味は二郎に似ていて醤油がちょっと濃い感じ。
そんなにくどくなく、どちらかといえばあっさり寄りかなとも思います。

HI380017.jpg

野菜がスープと合い食べやすい。
麺は中太ストレート。
もちもちで食べ応えがありスープや野菜とも絡む。

HI380018.jpg

やはりボリュームがすごく完食するとお腹いっぱいになります。
大盛を想像すると・・・
どれだけすごくなるのだろう。

HI380016.jpg

お店データ
  稲荷町:ラーメン麺徳 東上野店
   住所:東京都台東区東上野5-24-11倉内ビル1F
   電話:03-3843-8809
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00 土11:00〜15:00(LO各10分前)
  定休日:日曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター13席・食券式・駐車場なし
posted by NAOKI at 22:08| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。