荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2011年03月17日

四ツ谷三丁目:CHABUYA Zutto Branch

MAXバロメーター:★★★★.5☆

新宿区舟町にある「CHABUYA Zutto Branch」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸の内線四ツ谷三丁目駅で2番出口より徒歩2分程の外苑東通り沿い。

CHABUYA Zutto Branch:外観

店内はカウンター4席、テーブル席。
特 牡蠣あぶらそば正油味 かつお風味(850円)を注文。

CHABUYA Zutto Branch:メニュー

綺麗で落ち着いた雰囲気の店内。
上品さもあってお洒落な感じもある。

待っている間、ふと厨房の方を見てみると女性が作っている。
久々に見ました。

それから待つこと数分。
出来上がって運ばれてきた。

チャーシュー、刻み海苔、ねぎ、メンマとシンプルにまとまっている。
とりあえず“お酢““ラー油“は入れず、よ〜くかき混ぜて。

美味しい!!
ほんのりした“醤油““風味““オリーブオイル“の組み合わせが素晴らしい!

CHABUYA Zutto Branch

口の中へ入れると、最初に醤油がきて途中からオリーブオイルが出てくる感じ。
そして喉を通る時は合わさった状態に。
ちょっと“イタリアン“な印象も。

麺は太麺で固め。
タレとの絡みや相性が抜群!

CHABUYA Zutto Branch:麺

具も全部美味しい。
“チャーシュー““メンマ“が特に!

CHABUYA Zutto Branch:チャーシュー

サク〜っと完食してしまいました。
当然の事?!ながら“大盛“にしなかったことを後悔。。。

次は“白胡麻あぶらそば塩味“決定!!
ごちそうさまでした。

四ツ谷三丁目:CHABUYA Zutto Branch



四ツ谷三丁目:CHABUYA Zutto Branch


【住 所】
東京都新宿区舟町7 ポワロービルディング1F
【電 話】03-5919-0752
【営業時間】
11:00〜翌3:00/LO2:30(日曜日のみ〜23:00/LO22:30)
【定休日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日定休日)
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター4席、テーブル席・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)・東京メトロ丸の内線四ツ谷三丁目駅2番出口より徒歩2分外苑東通り沿い


posted by NAOKI at 23:54| Comment(1) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

早稲田:七福家 早稲田店

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区馬場下町にある「七福家 早稲田店」に再び行きました。
最寄駅はJR、西武新宿線、東京メトロ東西線高田馬場駅で徒歩2分程。

七福家 早稲田店:外観

閉店数分前にすべりこみ。。。
ほんとギリギリでした。

七福家 早稲田店:看板

店内はカウンター、テーブル席
らーめん(650円)を注文。

美味しそうな“豚骨醤油“
“香り“はあんまりしない。

今回は“スープ“から。
結構濃いけど美味い!

少し強めの豚骨が口の中で広がる。
舌にしっかりと残る味。

七福家 早稲田店:スープ

麺もちょい固でよく絡む。
“ほうれん草“と相性がバッチリ!

七福家:麺

とにかく“箸“がすすむ。
このままいくかと思ったが・・・

半分を過ぎたあたりから急に“ペース“が落ちた。
いきなり“しょっぱさ“が増し、しつこくなってきたのだ。

七福家 早稲田店

何故??
不思議。

七福家 早稲田店:チャーシュー

その後、完食はしたものの最後の方は“しょっぱい“イメージしかなかった。
さすがにスープは全部飲めずお店を後に。
“ライス“を一緒に食べとけばよかったのかな?!

早稲田:七福家 早稲田店



早稲田:七福家 早稲田店

【住 所】東京都新宿区馬場下町61-15
【電 話】03-3203-3464
【営業時間】
平日11:00〜23:00
土日11:00〜23:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター、テーブル席・食券式・駐車場なし・東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 01:54| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

高田馬場:末廣ラーメン本舗 高田馬場店

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区高田馬場にある「末廣ラーメン本舗 高田馬場店」に再び行きました。
最寄駅はJR、西武新宿線、東京メトロ東西線高田馬場駅で徒歩7分程の早稲田通り沿い。

末廣ラーメン:外観

店内はカウンター9席
あさりバターラーメン(930円)を注文。

なんだか美味しそうな感じがする。
期待度アップ!

数分して出来上がり。
すぐに“バター“の香りが鼻を直撃。

よ〜く馴染ませ一口目。
ん?!

末廣ラーメン本舗:スープ

確かに“あさり““バター“が効いているけど何かが足りない感じ。
全面に出すぎ??

当たり障りのない味。。
何だろうか・・・
なんか“微妙“な気がしてならない。

末廣ラーメン本舗 高田馬場店

具は“お肉“たっぷりで食べ応え十分。
ちょっと多すぎなくらい。

末廣ラーメン本舗

“ボリューム“があったせいなのか、後半飽きてきてスープがあまり飲めなかったです。
食べる側にとってはありがたいのですが全体的にもう少し少なくていいかも。

末廣ラーメン本舗:麺

しかしあまり食べたことのない味だったので“新鮮“でした。
ごちそうさまです。

高田馬場:末廣ラーメン本舗 高田馬場店



末廣ラーメン本舗 高田馬場店

【住 所】東京都新宿区高田馬場2-8-3東館1階
【電 話】03-3200-2885
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR、東京メトロ高田馬場駅より徒歩6分早稲田通り沿い
【URL】
http://www.fukumaru.info/suehiro/
posted by NAOKI at 03:37| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

面影橋(おもかげばし):麺や しげる

MAXバロメーター:★★★★☆

新宿区西早稲田にある「麺や しげる」に行きました。
最寄駅は都電荒川線面影橋駅(おもかげばし)で徒歩4分程の早稲田通り沿い。

麺や しげる:外観

店内はカウンター12席
白胡麻担々麺(750円)を注文。

閉店間際だったのか他にお客さんは誰もいない・・・
一気に押し寄せる“不安感“

落ち着きのないまま待っていると運ばれてきた。
見た目は何てことない。

実際の味は?!
現時点までのイメージとは違い“美味しい“!!

麺や しげる:辛さレベル

“辛さ“は全然ないものの(レベルをひかえめにした為)“コク“があって口の中で最後までしっかりと味が残る。
そこに“ゴマ“の風味や“ねぎ“が合わさってきて美味しさを増す。

麺や しげる:スープ

辛めにしとけばよかったとちょっと後悔。
そしたらもっと美味しいのかなと。

麺や しげる

麺は平打ちで柔らかめ。
スープともよく絡む。

麺や しげる:麺

具もそのままだと味がない感じですが、スープに浸すと一気にパワーアップする。
もちろん麺との相性もいい。

気付くと食べ終わっていた。
そして完飲。
また行く機会があれば是非辛いバージョンで食べてみたい。

面影橋(おもかげばし):麺や しげる



高田馬場:麺や しげる

【住 所】東京都新宿区西早稲田3-15-5
【電 話】03-3208-4453
【営業時間】11:30〜翌1:00
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター12席・食券式・駐車場なし・都電荒川線面影橋駅より徒歩4分早稲田通り沿い
posted by NAOKI at 01:37| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

四谷三丁目:和風ラーメン 和鉄 四谷店

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

新宿区四谷にある「和風ラーメン 和鉄 四谷店」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅で徒歩3分程の新宿通り沿い。

和鉄:外観

店内はカウンター20席
中華そば(600円)を注文。

“大盛無料“
という嬉しいサービスがある。
しかし今回は普通盛に。

中細麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、半熟玉子、メンマと豊富。
“香り“はそんなに強くない。

口の中でフワ〜っと“魚介“が広がってくるスープ。
後までしっかりと残り、“和風“を感じられる。

和鉄:スープ

“しつこさ“もなく“あっさり“していて飲みやすい。
結構好きかも。

和風ラーメン 和鉄 四谷店

麺は食べやすいがスープとあまり絡まない。
食感、喉越しはいいのになぁ。。。

和鉄:麺

具は半熟玉子、ねぎ、海苔が良くあっていて美味しい。
が、チャーシューは固めで“微妙“

和鉄:チャーシュー

量も“普通“で十分でした。
大盛でも全然食べれてましたけど(笑)

深夜まで営業しているのもありがたい。
ごちそうさまです。

四谷三丁目:和風ラーメン 和鉄 四谷店



四谷三丁目:和風ラーメン 和鉄 四谷店

【住 所】東京都新宿区四谷4-2-16
【電 話】03-3341-4570
【営業時間】11:30〜翌3:00
【定休日】年中無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター20席・食券式・駐車場なし・東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩3分新宿通り沿い
posted by NAOKI at 02:34| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

新宿御苑前:めん屋 いなば 四谷店

MAXバロメーター:★★★★☆

新宿区四谷にある「めん屋 いなば 四谷店」に再び行きました。
最寄駅は東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅四谷三丁目駅で徒歩6分程。

いなば:外観

店内はカウンター9席
濃厚豚骨和風醤油らーめん並(650円)を注文。

いなば:お品書

中太麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、メンマなどが入っている。
程よく“魚介“の香りがして美味しそう。

よ〜くかき混ぜて“麺“から。
ちょっと“固め“ですが喉越しよくスープとの絡みもいい。

いなば:麺

続いてスープ。
名前の通り“濃厚“で美味しい!

いなば:スープ

そんなにドロっとしてなくて、口の中で“魚介“がフワ〜っと広がる感じ。
“豚骨“は弱めで口当たりよく飲みやすい。

めん屋 いなば 四谷店

具も相性よく美味しい。
中でも“チャーシュー““厚さ“がありつつも柔らかい。

いなば:チャーシュー

スープも殆ど飲み干し完食。
ちょっと少なめで物足りなかったですが、味でカバーみたいな(笑)

いなば:食券機

“大盛“にすればよかったかな。。。
ごちそうさまでした。

新宿御苑前:めん屋 いなば 四谷店



新宿御苑前:めん屋 いなば 四谷店

【住 所】東京都新宿区四谷4-28
【電 話】03-3341-2177
【営業時間】
月〜金11:00〜27:00 土日11:00〜22:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし・東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅より徒歩6分、四谷三丁目駅より徒歩6分
posted by NAOKI at 01:02| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

牛込柳町:つけ麺専家 甚太郎

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

ご無沙汰でーす。
しばらくサボっちゃいました〜(笑)

久しぶりの登場は新宿区市谷柳町にある「つけ麺専家 甚太郎」です。
最寄駅は都営地下鉄大江戸線牛込柳町駅で徒歩3分程の外苑東通り沿い。

つけ麺専家 甚太郎:外観

店内はカウンター7席、4人用テーブル席2卓
つけ麺(並700円)を注文。

甚太郎:メニュー表

太麺にチャーシュー、刻み海苔、半玉、メンマなどが入っている。
つけ汁は香りが強い“ドロドロ系“で凄くこってりしてそう。。。

甚太郎:食べ方

とりあえず“つけ汁“から。
かなり“濃厚“

つけ麺専家 甚太郎:つけ汁

しかも思いっきり“魚介“
鼻にツーンとくる感じと、舌に粉っぽさが若干残る。

甚太郎:つけ汁

“ダシ“も効いていて美味しいけど飽きてしまうかも・・・
途中で薄めるのもアリかなと。

麺は“ツルツル““コシ“があり食べ応え十分。

甚太郎:麺

つけ汁とも絡み美味しい。

つけ麺専家 甚太郎

具もそれぞれが相性よくドップリ浸かっている。
“チャーシュー“は一口サイズで柔らかめ。

甚太郎:チャーシュー

そんなに量はないと思うのですが麺のおかげか、“満足感“がある。
結構な“こってり味“なので“しつこさ“が残るかもしれないですけど。

“ガッツリ“いきたいときは!!
ごちそうさまでした。

牛込柳町:つけ麺専家 甚太郎



牛込柳町:つけ麺専家 甚太郎

【住 所】東京都新宿区市谷柳町27
【電 話】03-3268-5988
【営業時間】11:30〜スープ終了時閉店
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席、4人用テーブル席2卓・食券式・駐車場なし・都営大江戸線牛込柳町駅より徒歩3分外苑東通り沿い

※H社長の観察メモ※
この時もご一緒させていただきました。
そもそもこのお店の情報をくれたのがH社長でした。
店内に入った瞬間から「今日は何を。。。」な〜んて思ってました。
食券を購入し、店員さんに渡したところまでは何事もなく。
だったのですが・・・その後H社長の姿が見当たらない。。
探していると電話が鳴った。
そして開口一番「CDのシングル1枚10円だって。いる??」「2枚買ってったげようか?」
・・・・・・・・・・
言葉が出ませんでした。
そう!近くにビデオ・CDなどを扱っているショップがあり、そこに居たのです。
いつの間に。。。
しかも何故2枚??????
未だ解明されず。
“食事“に来ているのに“買物“しようとしていたH社長。
さすが!!
そんなこんなでようやく戻ってきて、その後は大人しく食べていました。
posted by NAOKI at 16:22| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

四ツ谷:洋食エリーゼ

MAXバロメーター:★★★★.5☆

新宿区四谷にある「洋食エリーゼ」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線、東京メトロ丸の内線、南北線四ツ谷駅で徒歩2分程。

エリーゼ:外観

ちょっと小耳に挟んだ情報によると、連日“行列“が出来ているお店だそうです。
しかも“雨“でも関係ないらしい。

洋食エリーゼ

この日も数名並んでいた。
期待度大!

店内はカウンター9席、2人用テーブル席2卓
オムライス(820円)を注文。(人気があってオススメとのこと)

外で待っている際に予め頼んでいたので席に着くとすぐにでてきた。
素晴らしいタイミング。

エリーゼ:営業時間

“手際“がいい。
気持ちよく食べ始められる。

“大きさ“はそんなにないものの、美味しそうな見た目。
“ケチャップ“のかかっている部分から。

開いて驚いた!
今まで食べてきたオムライスの中身は“チキンライス“だった。

が、今回のは色が違う。
チキンライスではない??

洋食エリーゼ:オムライス

では何だろうか。。。
“バターライス??“

“あっさり“で、しかも“美味しい“!!
下味もしっかり付いていて、後からくる“バター?“の風味がとても“新鮮“

エリーゼ:オムライス

ケチャップと玉子との相性も抜群で食べやすく、すんなり喉を通っていく。
間に“ポテトサラダ““キャベツ“をつまみながら食べていたら、あっという間に完食してしまった。

“大盛“にしとけばよかった〜と後悔。
こんなに美味しいとは・・・

是非とも他のメニューも食べてみたい。
並んででも。
というか食べよう!

四ツ谷:洋食エリーゼ



四ツ谷:洋食エリーゼ

【住 所】東京都新宿区四谷1-4-2 峯村ビル1F
【電 話】03-3357-6004
【営業時間】
昼の部11:00〜15:00(ラストオーダー)
夜の部17:00〜21:00(ラストオーダー)
土曜日は昼の部のみ営業
【定休日】日曜祝日
【予 算】〜2000円
【メモ】
カウンター9席、2人用テーブル席2卓・駐車場なし・JR中央線、総武線、東京メトロ丸の内線、南北線四ツ谷駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 00:56| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

曙橋:つけ麺・中華 もぐら

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

新宿区荒木町にある「つけ麺・中華 もぐら」に行きました。
最寄駅は都営地下鉄新宿線曙橋駅で徒歩4分程の外苑東通り沿い。

もぐら:外観

店内はカウンター5席
かなり狭めで椅子が壊れそう・・・

中華そば(700円)を注文。
中細麺にチャーシュー、ねぎ、メンマなどが入っている。

何だろう?!イワシかな??
“独特“の香りが。。

実際スープを飲んでみると、やはり嫌な感じがあってちょっと“不安“に。
鼻にツ〜ンときて“クセ“がある。

もぐら:スープ

がしかし、食べ進んでいくうちに段々と美味しく感じてくるようになった。
味に慣れたのか、混ざり合って“旨味“が出てきたのか、結構いける。

つけ麺・中華 もぐら

麺は食べやすくて良い絡み。
けれど特にこれといったものがなく“印象“が薄い。

もぐら:麺

具も相性はいいものの“微妙“
チャーシューは柔らかいのですが、ほとんどスープの味でした。

もぐら:チャーシュー

いつも通りに完食。
なんだかんだでスープも飲み干してしまいました(笑)

後々考えてみると結局“美味しかった“という事なのかな。。。
イマイチよく分からない一杯でした。

曙橋:つけ麺・中華 もぐら



曙橋:つけ麺・中華 もぐら

【住 所】東京駅新宿区荒木町8
【電 話】03-6457-8776
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜スープ終了まで
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター5席・食券式・駐車場なし・都営地下鉄新宿線曙橋駅より徒歩4分外苑東通り沿い
posted by NAOKI at 00:28| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

四ツ谷:旭川らあめん こもり

MAXバロメーター:★★★★☆

新宿区四谷にある「旭川らあめん こもり」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線、東京メトロ丸ノ内線、南北線四ツ谷駅で徒歩4分程。

こもり:外観

店内はカウンター8席
醤油らあめん(620円)を注文。

中細麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、メンマとシンプルな具。
“懐かしい“雰囲気も漂わせている。

結構濃く、捉え方によっては“しょっぱい“と感じるスープ。
でも僕はしっかりとした味で美味しいと思った。

こもり:スープ

例えて言うならば“がんこ系“に近い。
変に小細工をしてない“ストレートな醤油らあめん“かと。

旭川らあめん こもり

麺はちぢれ麺でスープによく合い「醤油にはこれっ!」と思わせてくれる。
“固さ“もいい感じで絡みもいい。

こもり:麺

具も種類が少ないながらも全て美味しかった。
ねぎ、海苔はもちろん、チャーシューは柔らかくて甘い。

こもり:チャーシュー

「ちょうど“一人前“とはこの事」と言う様なくらい適度な量。
大食いな人には足らないと思いますけど。。。

スープもほとんど飲み干して完食。
最後の方は“しょっぱさ“が増してました。

ベストな“満腹度“で食べ終えお店を後に。
ごちそうさまです。

四ツ谷:旭川らあめん こもり



四ツ谷:旭川らあめん こもり

【住 所】東京都新宿区四谷1-20 岩井ビル1F
【電 話】03-3341-5305
【営業時間】
平日11:00〜16:00/18:00〜23:30
土、祝日11:30〜15:00/18:00〜22:00
日曜11:30〜15:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター8席・食券式・駐車場なし・JR中央線、総武線、東京メトロ丸ノ内線、南北線四ツ谷駅より徒歩4分しんみち通り沿い
posted by NAOKI at 00:29| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

高田馬場:太麺堂

MAXバロメーター:★★★★☆

新宿区高田馬場にある「太麺堂」に行きました。
最寄駅はJR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線高田馬場駅で徒歩6分程の早稲田通り沿い

太麺堂:外観

店内はカウンター17席
太醤油ラーメンラーメン(700円)を注文。

太麺堂:看板

“太宣言“というのがあり、記入すると安くなるらしい。
とりあえずやってみた。

太麺堂:太宣言

見る限りそんなに“ガッツリ“ではなさそうだが、こってり重そう。。
よーくかき混ぜて。

太麺堂

“ドロドロ系““こってり“しているスープ。
脂っこいけど美味しくて飲みやすい。

太麺堂:スープ

具も手伝っているせいか、若干“甘さ“もある。
後味も案外“スッキリ“

麺は“太麺堂“となっているだけあって“こだわり“が感じられる。
“もっちり“していて食べ応えがあり、もちろん絡みもいい。

太麺堂:麺

具も柔らかい“チャーシュー“をはじめ美味しい。
“かぼちゃ“は珍しかったですが相性が良くてビックリ。

太麺堂:チャーシュー

最初のイメージとは異なり結構少なめな量。
“美味さ“もあってか、サラッと完食。

女性でも全然平気だと思いますし、実際来ているお客さんの中にも多かったです。
とはいうものの、ほとんど“学生さん“でしたけど!

“店名“
に負けてないインパクト“記憶“に残るお店でした。
ごちそうさまです。

高田馬場:太麺堂



高田馬場:太麺堂

【住 所】東京都新宿区高田馬場1-4-18
【電 話】非公開
【営業時間】11:00〜15:30/17:00〜21:30
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター17席・食券式・駐車場なし・JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線高田馬場駅より徒歩6分早稲田通り沿い
posted by NAOKI at 04:11| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

高田馬場:麺屋武蔵 鷹虎

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区高田馬場にある「麺屋武蔵 鷹虎」に行きました。
最寄駅はJR山手線ほか高田馬場駅で徒歩1分程。

鷹虎:外観

店内はカウンター15席
つけ麺(750円)を注文。

鷹虎:看板

“豚““鶏“からとる濃厚なWスープだそうです。
麺は“麺屋武蔵 鷹虎“を使用。

鷹虎:麺

チャーシュー、海苔、ねぎ、ナルト、メンマなどが入っている。
見るからに“こってり“してそう。

香りも含め“魚介“が結構強く効いている。
“ドロドロ系“で見た目通りの“濃厚さ“

麺屋武蔵 鷹虎:つけ汁

“旨み“が出過ぎているというか濃すぎるというか。。。
途中から飽きてしまう可能性もあり、“あっさり好き“の方にはきついかも。

鷹虎:つけ汁

麺は“コシ“があってつけ汁ともよく絡む。
“もっちり“とした食感で食べ応えがあります。

鷹虎

具もつけ汁といい相性で美味しい。
特にチャーシュー、海苔は印象的。

鷹虎:具

そんな量ではなかったですが太麺なのでお腹にたまります。
中々の“満腹度“でした。

最後に“スープ割り“をしようと思ったら、麺と具がつけ汁を吸い込みすぎてほとんど無くなっていた。
残念。。。

さすがにこの濃さでそのまま飲むのはきついなと。
あ〜スープ飲んでみたかったな〜

次は“ラーメン“かな。
ごちそうさまでした。

高田馬場:麺屋武蔵 鷹虎



高田馬場:麺屋武蔵 鷹虎

【住 所】東京都新宿区高田馬場2-19-7タックイレブンビル1F
【電 話】03-5273-0634
【営業時間】スープがなくなり次第終了
11:00〜22:30
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター15席・食券式・駐車場なし・JR山手線ほか高田馬場駅より徒歩1分
posted by NAOKI at 23:38| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

新宿:味噌屋 八郎商店

MAXバロメーター:★★★★☆

新宿区西新宿にある「味噌屋 八郎商店」に行きました。
最寄駅はJR新宿駅で徒歩4分程。

八郎商店:外観

インパクト大な豚骨ラーメン「なんつっ亭」ネクストブランドとして参戦したお店とのこと。
そのコンセプトは「味噌」濃厚豚骨という概念を一掃し、動物系の“清湯“北海道味噌を合わせるというオリジナリティを確立したそうです。

八郎商店:食券機

店内はカウンター11席
味噌らーめん(780円)を注文。

八郎商店:メニュー表

麺は“味噌屋八郎商店“を使用。
チャーシュー、ねぎ、もやしに“黒マー油“が入っている。

新宿:味噌屋 八郎商店

“コク“があって美味しいスープ。
“まろやか“で後味もいい。

八郎商店:スープ

濃厚なのに“しつこさ“がない。
しっかりと“味噌“を味わえます。

味噌屋 八郎商店

麺は食べやすい“太さ““柔らかさ“
スープともよく絡み美味しい。

八郎商店:麺

具も相性バッチリの“もやし“に柔らかくてスープの染み込んだ“チャーシュー“などいい感じ。
もちろん“ねぎ“も間違いないです。

八郎商店:チャーシュー

適度な量でちょうどいい“満腹度“
無料で“大盛“もできて、嬉しいサービスもある。

八郎商店:食法講座

スープが後を引き、ほとんど飲み干し完食。
「うまいゼ ベイビ〜」

八郎商店:器



新宿:味噌屋 八郎商店

【住 所】東京都新宿区西新宿7-5-5
【電 話】03-6304-0420
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席・食券式・駐車場なし・JR新宿駅より徒歩4分
posted by NAOKI at 00:22| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

神楽坂:麺屋 ふぅふぅ亭

MAXバロメーター:★★★★☆

新宿区矢来町にある「麺屋 ふぅふぅ亭」に行きました。
最寄駅は地下鉄神楽坂駅で徒歩1分程。

ふぅふぅ亭:外観

ビストロを思わせるお洒落な雰囲気で、洋の技法を用いた新ジャンルのラーメンを提供するお店だそうです。
鶏・牛にたっぷりの野菜が溶け込んだブイヨンさながらのスープが、ニンニクの効いた“香味油“と相まって力強い風味を演出しているとのこと。

ふぅふぅ亭:看板

店内はカウンター5席、4人用テーブル席2卓、2人用3卓
ふぅふぅ亭スペシャル塩(980円)を注文。

ふぅふぅ亭:メニュー表

細麺ストレートにチャーシュー、ねぎ、半熟玉子、メンマなどが入っている。
“鮮やか“な見た目で美味しそう。

麺屋 ふぅふぅ亭

若干ぬるいスープですが“ダシ“が効いていて美味しい。
“上品さ“もあって飲みやすく口当たりもいい。

ふぅふぅ亭:スープ

塩の旨みと“海老ワンタン“の甘さがうまい具合に合わさっている。
これでスープがもっと温かかったら更に美味しいのではないかと。

ふぅふぅ亭:海老ワンタン

麺は喉越しよくスープと絡む。
細麺ということもあり、すんなり喉を通り後味もいい。

ふぅふぅ亭:麺

具もそれぞれがいい味をだしている。
特に甘い海老が柔らかい皮の中に入っている“海老ワンタン“トロリ半熟玉子は抜群の相性で目立っています。

ふぅふぅ亭:半熟玉子

“チャーシュー“は柔らかくてお肉っぽいのですが美味しいと感じるのが最初の方だけでした。
途中からはあまり味がぜす、後味がイマイチ。

ふぅふぅ亭:チャーシュー

量的には少なめな印象で物足りない感じがしました。
でもこれくらいがちょうどいいのかも。

ふぅふぅ亭:ランチメニュー

スープも飲み干し完食。
他のメニューも食べてみたいなと思いました。

神楽坂:麺屋 ふぅふぅ亭



神楽坂:麺屋 ふぅふぅ亭

【住 所】東京都新宿区矢来町118
【電 話】03-3267-5576
【営業時間】
11:30〜15:00/17:00〜23:00
日11:30〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】不定休
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター5席、4人用テーブル席2卓、2人用3卓・駐車場なし・地下鉄神楽坂駅より徒歩1分
posted by NAOKI at 16:14| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曙橋:麺匠 克味

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区住吉町にある「麺匠 克味」に行きました。
最寄駅は都営地下鉄新宿線曙橋駅で徒歩1分程。

克味:外観
(友人のSさん)

目黒の人気店「なおじ」のネクストブランドだそうです。
特徴はゲンコツ・背ガラなど骨の部位に背脂・モミジでコラーゲン的な粘性をプラスした“重厚動物系スープ“とのこと。

克味:看板

店内はカウンター8席、4人用テーブル席3卓
にぼにぼつけ麺(800円)を注文。

克味:サイドメニュー

太麺にチャーシュー、ねぎと少なめ。
“煮干“が凄い。

克味

味よりも香りの方が強いつけ汁。
若干“豚骨“も感じられますが、ほぼ煮干です。

克味:つけ汁

麺は“コシ“があり食べ応えがあります。
つけ汁ともよく絡み、そのままでも美味しい。

克味:麺

ちょっと寂しい“具“ですが味は普通。
間違いない相性のねぎと、脂が多めで薄味なチャーシュー

克味:チャーシュー

量的には十分な満足度
もっちり麺なのでお腹にたまります。

麺匠 克味

煮干の“風味“を堪能しながら食べすすみ完食。
最後にスープ割りを。

克味:営業時間

“舌“より“鼻“という表現が合うような一杯でした。
ラーメンの方も食べてみたいな。

曙橋:麺匠 克味



曙橋:麺匠 克味

【住 所】東京都新宿区住吉町8-10
【電 話】03-3351-0288
【営業時間】スープ切れ次第終了
通常11:00〜22:00/日曜・連休最終日11:00〜15:00
【定休日】無休
【予 算】〜1200円
【メモ】
カウンター8席、4人用テーブル席3卓・食券式・駐車場なし・都営地下鉄新宿線曙橋駅より徒歩1分
posted by NAOKI at 01:53| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

早稲田:ナイトバーズ ステーキ&カフェ 早稲田

MAXバロメーター:★★☆☆☆

新宿区西早稲田にあるナイトバーズ ステーキ&カフェ 早稲田に行きました。
最寄駅は東京地下鉄東西線早稲田駅で徒歩6分程。

ナイトバーズ:外観

店内はテーブル席が多数。
綺麗で落ち着いた雰囲気があります。

ナイトバーズ:入口

何のステーキを注文したのか忘れてしまいました。
すいません。。。

早稲田:ナイトバーズ ステーキ&カフェ 早稲田

が、しかし味どうこう言う前にとにかく“固かった“のだけは覚えています。

ナイトバーズ ステーキ&カフェ

とてもじゃないけど噛み切れなかったです。

ナイトバーズ

“ソース“もたっぷりつけましたが全然意味なし。
“スープ“のほうが美味しかったような?!

ナイトバーズ:スープ

結局噛み切れない部分を除いて食べましたが、とっても“顎“が疲れました。
あ〜しんどかった。

ナイトバーズ ステーキ&カフェ 早稲田



早稲田:ナイトバーズ ステーキ&カフェ 早稲田

【住 所】東京都新宿区西早稲田1-1-18
【電 話】03-5287-3125
【営業時間】
ランチ11:00〜15:00(LO/14:30)
ディナー17:00〜05:00(LO/4:00)
【定休日】--
【予 算】2000〜3000円
【メモ】
テーブル席・東京地下鉄東西線早稲田駅より徒歩6分早稲田通り沿い
【URL】
http://www.night-birds.jp/

※社長の観察メモ※
さすがの社長も少しビビっていました。
なにか感じるものがあったのでしょう。
“不安げ“な表情のまま店内へ。
席へ着くや真っ先に発した言葉「とりあえずビールだな」
早い!!(まあいつものことですが)
しかしステーキ選びは“慎重“でした。
店員さんに事細かく聞いていた。
ようやく決まりビールを片手に出来上がりを待つ。
社長が頼んだのはそんなでもなかったらしい。
「そこまでじゃないよ」と言っていたくらいなので。
普通にペロっと食べてました。
posted by NAOKI at 20:54| Comment(1) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

高田馬場:末廣ラーメン本舗 高田馬場店

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区高田馬場にある「末廣ラーメン本舗 高田馬場店」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ高田馬場駅で徒歩6分程の早稲田通り沿いです。

末廣ラーメン:外観

昭和の雰囲気漂うお店。
店内はカウンター9席

末廣ラーメン:説明書き

中華そば並(680円)を注文。
テーブルの上にねぎの入った器が置いてあり“無料“で入れ放題になっている。

末廣ラーメン:ねぎ

でてきたのはストレートな細麺にチャーシュー、ねぎのみとシンプルすぎる具の醤油ラーメン。
“懐かしさ“さえ感じてしまう。

味はというとちょっと濃いめですが、ホントにまんまの“醤油“って感じです。
“昔ながら““安心“する味。

末廣ラーメン:スープ

麺はスープとの相性バッチリ。
絡みもよく、食べていて気持ちがいい。

末廣ラーメン:麺

具も少し固い“チャーシュー“ですがスープが染み込んでいる。
しかしちょっと種類的に“寂しさ“が残ります。

末廣ラーメン:チャーシュー

“並“ということもあり難なく完食。
ごちそうさまでした。

高田馬場:末廣ラーメン本舗 高田馬場店



末廣ラーメン本舗 高田馬場店

【住 所】東京都新宿区高田馬場2-8-3東館1階
【電 話】03-3200-2885
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR、東京メトロ高田馬場駅より徒歩6分早稲田通り沿い
【URL】
http://www.fukumaru.info/suehiro/

※社長の観察メモ※
「おっ!ここなんか懐かしい感じじゃん!行ってみようぜ」という事で入ることに。
店内でも“説明書き“を真剣に読んでいた。
食べ始めると「う〜ん、安心するな?!」と笑みを浮かべながら言っていました。
完食すると安心したのかホッとした表情でお店を後にしました。
posted by NAOKI at 17:12| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

曙橋:らぁめん 赤道

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区荒木町にある「らぁめん 赤道」に行きました。
最寄駅は都営地下鉄新宿線曙橋駅で徒歩4分程の外苑東通り沿いです。

赤道:外観

店内はカウンター8席
らぁめん(700円)を注文。

赤道

中太麺に具はチャーシュー、もやし、キャベツとシンプル。
しかしキャベツ、もやしがドサっとのっておりちょっとだけ“二郎“を連想させる。

焦がしたスープに“背脂“がういています。
香りも結構強く鼻を刺激する。

らぁめん 赤道

想像よりは“あっさり“していて熱めのスープ。
勢いよく飲むと舌を火傷しそうです。

赤道:スープ

焦げた風味が口の中に残り、そこに背脂の若干の甘さと“食感“が加わってくる。
もう他に何か決め手があれば・・・って感じがしました。

麺は“もっちり“していて美味しい。
スープとはあまり絡まなかったですが相性はよく食べ応えがあります。

赤道:麺

具もキャベツ、もやしは背脂ともマッチしていいバランス。
そこにスープや麺が加われば!

赤道:具

“チャーシュー“はイマイチでした。
味があまりせず固かったです。

赤道:チャーシュー

多からず少なからず“適度““ボリューム““満足度“もそれなりにあったかなと。
完食しましたが最後までスープが熱かったです。

曙橋:らぁめん 赤道



曙橋:らぁめん 赤道

【住 所】東京都新宿区荒木町8
【電 話】03-3358-7378
【営業時間】--
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター8席・食券式・駐車場なし・都営地下鉄新宿線曙橋駅より徒歩4分外苑東通り沿い
posted by NAOKI at 00:45| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

新宿西口:北海道らーめん 貫(とおる)

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区西新宿にある「北海道らーめん 貫(とおる)」に行きました。
最寄駅は都営地下鉄大江戸線新宿西口駅で徒歩1分程の小滝橋通り沿いです。

貫(とおる):看板

まだできたばかりらしく綺麗な外観。
店内はカウンター席、テーブル席が多数。

貫(とおる):外観

味噌バターコーン(880円)を注文。
チャーシュー、ねぎ、もやし、ワカメなどが入っています。

“マイルド“でやさしい味。
白味噌で口当たりがよく飲みやすいスープです。

貫(とおる):スープ

パンチはそんなにないですが結構後を引く。
“クリーミー“とも言えるかも。

北海道らーめん 貫(とおる)

麺はちぢれ麺で少し固め。
スープとは合っていましたが絡みがイマイチでした。

貫(とおる):麺

具は“チャーシュー“が薄くて固かったです。
でもワカメ、もやしをはじめ“バター““コーン“は何故こんなにも合うのだろうと思っちゃうくらいバッチリでした。

貫(とおる):チャーシュー

量は“普通“でむしろちょっと麺が少なかったようにも感じました。
コーンも全部食べ完食。

貫(とおる):具

最後にスープを2〜3口。
さすがに全部は飲めませんでした。

新宿西口:北海道らーめん 貫(とおる)



新宿西口:北海道らーめん 貫(とおる)

【住 所】東京都新宿区西新宿7-1-7
【電 話】03-5389-8531
【営業時間】11:00〜翌4:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター席、テーブル席・食券式・駐車場なし・都営地下鉄大江戸線新宿西口駅より徒歩1分小滝橋通り沿い

※社長の観察メモ※
「ここにしよっか?!」の言葉で決定しました。
しかし中へ入ると一気に“不安“な表情に。
他にお客さんが居なかったのだ。
席に着くとすぐ僕に小声で「大丈夫かな??全然お客が居ないんだけど・・・」「美味くないのかな」ブツブツ言っていました。
運ばれてくると恐る恐る食べ始めた。
でも思ったよりは味がよかったのか表情が“普通“まで戻った。
そのまま食べ続け完食。
結局スープは最初の2〜3口しか飲んでいませんでしたけどね。
posted by NAOKI at 12:40| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

四谷三丁目:らぁめん 薫(KAORI)

MAXバロメーター:★★★☆☆

新宿区舟町にある「らぁめん 薫(KAORI)」に行きました。
最寄駅は東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅で徒歩3分程の外苑東通り沿いです。

薫(KAORI):外観

店内はカウンター13席、テーブル席4人用4卓、2人用1卓
信州自慢味噌らぁめん(680円)を注文。

色の薄いスープ。
中太麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、半玉、メンマなどが入っています。

薫(KAORI):チャーシュー

味は至って“普通“です。
微妙といえば微妙ですが何とも言いがたい。

薫(KAORI):スープ

美味しくないわけでもなく“美味い“って感じでもない。
“薄く“もなく“コク“があるわけでもない。
「あ〜味噌らーめんだな」という一言です。

らぁめん 薫(KAORI)

麺は結構絡みます。
ちょっと柔らかかったですが。

薫(KAORI):麺

具もバランスよく相性はいい。
特にねぎ、もやし、半玉は間違いないです。

少し物足りない量ですが完食。
今までで一番“表現“しにくい一杯かも。。。

四谷三丁目:らぁめん 薫(KAORI)



四谷三丁目:らぁめん 薫(KAORI)

【住 所】東京都新宿区舟町7-1
【電 話】03-3226-4376
【営業時間】
火〜土11:00〜翌4:00 日・月11:00〜23:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター13席、テーブル席4人用4卓、2人用1卓・駐車場なし・東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩3分外苑東通り沿い
posted by NAOKI at 11:41| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。