荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年10月03日

神田:冬陰激城麺

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区内神田にある「冬陰激城麺」に行きました。
残念ながら7月いっぱいで閉店してしまったみたいです。
最寄駅はJR、東京メトロ神田駅で徒歩5分程。

冬陰激城麺:外観

店内は“カウンター“のみで一般8席、予約4席
(赤)1500円を注文。

冬陰激城麺:メニュー

落ち着いた雰囲気で他にお客さんはいない。
緊張しながら出来上がりを待つ。

冬陰激城麺

しばらくるすと運ばれてきた。
手をつけるのがもったいないくらい色鮮やかで素晴らしく“綺麗“

“香草“の香りが鼻を刺激する。
まずは“麺“から。

冬陰激城麺:麺

平打ちで少し固め。
まわりと良く絡み美味しい。

次にスープ。
ちょい辛で“コク“がある。

冬陰激城麺:スープ

最初に“辛さ“がきて後から“旨味“が追いかけてくる感じ。
それと共に香草の香りは常に。

冬陰激城麺(赤)

“多すぎじゃない?“と思う程の具もスープや麺とうまく“マッチ“している。
“タマネギ“の食感もありますが、一番印象深いのはやはり香草でした。

もちろん麺、具は全部食べスープまで完飲。
他にも“白““黒“とあったのですが食べれないのが残念。

神田 冬陰激城麺

いつの日か食べれる日が来る事を願って。。。
ごちそうさまでした。

神田:冬陰激城麺



神田:冬陰激城麺



posted by NAOKI at 01:54| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

水道橋:横浜家系ラーメン 田中

MAXバロメーター:★★★☆☆

千代田区三崎町にある「横浜家系ラーメン 田中」に行きました。
最寄駅はJR中央線、総武線、都営地下鉄三田線水道橋駅で徒歩5分程。

横浜家系ラーメン 田中:外観

店内はカウンター12席
ラーメン並(600円)を注文。

田中:メニュー

太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、ほうれん草が入っている。
見た目は極一般的な“家系ラーメン“といったとこでしょうか。

味はというと・・・
至って“普通?!“

横浜家系ラーメン 田中:スープ

しっかり味もあり、むしろ飽きてしまうくらいの“くどさ“だったのですが、ありきたりな印象が強く“これ“といった特徴が感じられなかったです。
思わず「あ〜この味ね。」って出そうになる。

横浜家系ラーメン 田中

がしかし、後を引いてしまうスープ。
ついでに“ライス“も欲しくなる。

麺はスープと絡み、食べ応えがあります。
喉越しもよくボリュームを感じる。

横浜家系ラーメン 田中:麺

具も海苔、ねぎ、ほうれん草は「間違いない」と思いました。
チャーシューは固くて“微妙“

横浜家系ラーメン 田中:チャーシュー

“並“でしたが十分な量で、スープも半分以上飲んで終了。
結構“しつこさ“の残る一杯でした。

水道橋:横浜家系ラーメン 田中



水道橋:横浜家系ラーメン 田中

【住 所】東京都千代田区三崎町3-1-10水道橋ビル1F
【電 話】03-3221-6522
【営業時間】11:00〜22:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター12席・食券式・駐車場なし・JR中央線、総武線、都営地下鉄三田線水道橋駅より徒歩5分
posted by NAOKI at 01:22| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

秋葉原:麺屋武蔵 巌虎(いわとら)

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

千代田区外神田にある「麺屋武蔵 巌虎(いわとら)」に行きました。
最寄駅はJR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線秋葉原駅で徒歩6分程。

巌虎(いわとら):外観

店内はカウンター14席
ら〜麺(並750円)を注文。

食券を渡す際「野菜の量はどうしますか?」と聞かれ一瞬戸惑った。
「あれ?!ここは麺屋武蔵だよね」「もしかしてここのら〜麺ってガッツリの二郎系??」と思いつつ「普通で」と返した。

気合いを入れ直し出来上がりを待つ。
とりあえず“並“にしといてよかったかなと。

数分して完成。
“平打ち麺“にチャーシュー、ねぎ、もやし、キャベツ、背脂、メンマなどたくさん入っている。

野菜も“普通“でよかったー
あとはメインの味だが。。

それなりに美味しい。
“背脂“もあると思うのですが、中々“甘め“なスープ。

巌虎(いわとら):スープ

“コク“は“あまり“って感じですが、口当たりよく飲みやすい。
“しつこさ“もそんなになく、“後味“もいい。

麺屋武蔵 巌虎(いわとら)

麺は少し固めで“うどん“的感覚が。
絡みもよく食べ応えアリ。

巌虎(いわとら):麺

具はねぎ、もやし、キャベツ、背脂はスープと噛み合っており、バッチリな相性で美味しい。
チャーシューは大量にあり、固くて“微妙“なのと柔らかくて甘いのが混ざっている。

巌虎(いわとら):チャーシュー

食べてみて改めて思いました。
“麺-並““野菜-普通“でホントに良かったと!!

ちょうどいい感じで綺麗に完食。
気持ちよくお店を後にしました。

秋葉原:麺屋武蔵 巌虎(いわとら)



秋葉原:麺屋武蔵 巌虎(いわとら)

【住 所】東京駅千代田区外神田1-3-9 木倉ビル1F
【電 話】03-3526-0634
【営業時間】11:00〜22:00
【定休日】無休
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター14席・食券式・駐車場なし・JR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線秋葉原駅より徒歩6分
posted by NAOKI at 00:52| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

半蔵門:らーめん 上々 麹町店

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

千代田区麹町にある「らーめん 上々 麹町店」に行きました。
最寄駅は東京メトロ半蔵門線半蔵門駅で徒歩3分程の新宿通り沿い。

らーめん 上々 麹町店:外観

店内はカウンター22席
上々らーめん(650円)を注文。

らーめん 上々 麹町店:営業時間

中細麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマなどが入っている。
綺麗な見た目。

結構“こってり“していて“魚介““豚骨“の香りが強いスープ。
舌にドロっとした感触が残る。

らーめん 上々 麹町店:スープ

美味しいですけど、どこかで食べた事があるような味。
途中で“飽き“がきて“しつこい“と思う人もいるかも。

らーめん 上々 麹町店

麺はよく絡み“ストレート“で食べやすい。
ちょうどいい“太さ“だし。

らーめん 上々 麹町店:麺

具は海苔、ねぎ、メンマは抜群の相性。
チャーシューは固くて“脂“の味しかしませんでした。

らーめん 上々 麹町店:チャーシュー

少し足らない感じでしたが濃厚だったのでちょうどよかったかなと。
若干スープを残しストップ。

“つけ麺“も食べてみたいな。
ごちそうさまでした。

半蔵門:らーめん 上々 麹町店



らーめん 上々 麹町店

【住 所】東京都千代田区麹町2-3
【電 話】03-3264-5988
【営業時間】
平日11:00〜23:00(ラストオーダー22:40)
土・日・祝11:00〜21:00(ラストオーダー20:40)
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター22席・食券式・駐車場なし・東京メトロ半蔵門線半蔵門駅より徒歩3分新宿通り沿い

※“H“社長の観察メモ
この時は某有名会社の“H“社長と、ご一緒させていただきました。
相当お腹が減っていたようで“食べる気満々“
しかも「ねぇ、はしごするからノーマルのにしといてね」「食べるのは半分くらいにしとこうよ」って。
みなさんこのセリフをよ〜く覚えておいてくださいね!
「おっ!凄い意気込み」と思っていたら・・・店内へ続く。
食券機にて購入する際、僕は“H“社長に言われたとおり普通の“上々らーめん“をチョイス。
まぁこここまでの流れはよかったのですが。。。
食券を店員さんに渡し、後ろを振り返ってみると、まさにビックリする光景が。
僕は目を疑いました。
“H“社長が手に持っていた食券、その数な・なんと“3枚“
「あれ?!おかしいな??」と思いつつ見せていただくことに。
そこに書いてあったのは“特製上々らーめん““チャーシューご飯““餃子“
言葉がでなかった。。
勇気を振り絞り「ホントっすか?」と尋ねると“笑顔“で一言「うん!」
「あらら〜さっきの会話は何だったんだー」
そんなやり取りがありつつ、ようやく食べ始めることに。
驚きを隠せないまま食べていると途中で異変に気が付いた。
チャーシューご飯が全然減ってない。
しかも餃子も1〜2個しか?!
「あれっ食べないんですか?」と聞くと「食べるよ〜」って返ってきたので「ホッよかった〜」と一安心。
それからしばらくしても丼に手をつけない“H“社長
「まっまさか・・・」
一瞬にして“不安“が押し寄せてきた。
案の定、嫌な予感は的中した。
結局餃子とチャーシューご飯も食べていましたが、ほんのちょっとだけ。
あとは全て僕が。。。
“らーめん“の方も残っていたような・・
いや〜参りました。
これで「2軒目行こうよ」なんて言い出さないでくださいよ〜って祈りながらお店をあとにしました。
posted by NAOKI at 00:39| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

神田:広島お好み焼き カープ 東京支店

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区神田鍛冶町にある「広島お好み焼き カープ 東京支店」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ銀座線神田駅で徒歩2分程。

広島お好み焼き カープ 東京支店:外観

店内はカウンター21席
そば入り(900円)を注文。

食べるスペースが異様に狭い。
すぐ目の前が“鉄板“になっている。

ちょっと落ち着かない雰囲気。
がしかし間近で焼いているところを見れるので“楽しさ“がある。

カープ

自分の分を焼き始めた。
さすがに熱い。。。

熱さをこらえジ〜っと作業工程を監視。
リズム良く上手い。

カープ 東京支店

そんなこんなで出来上がり「はいどうぞ」の言葉と共に置かれた。
“ソース“の香りが“食欲“をかきたてる。

とりあえず一口。
美味しい!

甘めのソースに“キャベツ“シャキシャキ感
更に加えて“そば“という僕にとっては中々珍しい食感。

広島お好み焼き カープ

そこに“青のり“も後押し。
しかも“絶妙“な焼き加減。

広島お好み焼き カープ 東京支店

だが、やっぱ熱い・・・
それは変わらず。

食べ始めた時は「足りるかな。もう1枚頼もうかな?!」と思っていたのですが、食べ終わってみると案外満腹で十分でした。
それだけの“ボリュ−ム“がある。

サクっとはいかず、ゆっくり時間をかけて完食。
ごちそうさまでした。

神田:広島お好み焼き カープ 東京支店



神田:広島お好み焼き カープ 東京支店

【住 所】東京都千代田区神田鍛冶町3-5 保坂神田ビル
【電 話】03-5296-0080
【営業時間】11:00〜22:00(L.O21:30)
【定休日】日祭日、月曜
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター21席・駐車場なし・JR、東京メトロ銀座線神田駅より徒歩2分
posted by NAOKI at 00:32| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

秋葉原:麺屋武蔵 武仁

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区神田佐久間町にある「麺屋武蔵 武仁」再び。
最寄駅はJR秋葉原駅で昭和通り口より徒歩1分程地下鉄日比谷線1番出口より徒歩30秒程

武仁:外観

店内はカウンター席が多数。
らー麺(780円)を注文。

太麺にチャーシュー、ねぎ、刻みねぎ、海苔、メンマなどが入っている。
“普通盛“なのに結構な量でちょっとビックリ

“魚系““ダシ“がほどよく効いていて香りが強いスープ。
言い方を変えると少し“クセ“があるともとれる。

麺屋武蔵 武仁

ですが“濃厚“で後味もしっかり残る。
口の中で一気に広がり最美味しくいただけます。

武仁:スープ

麺は柔らかかったが、スープとも絡み食べ応えがある。
しかし量が多いので気を抜くとすぐにふやけてしまう。

武仁:麺

具は刻みねぎ・海苔をはじめ、みんな美味しい。
“チャーシュー“は殆ど“脂““お肉“って感じがあまりしませんでした。

武仁:チャーシュー

全体的には麺の割合が多く、ちょっと“バランス“の部分でっていうところがありました。
満腹度は高く食べる側にとっては嬉しいですけど!

武仁:看板

スープも飲み干し完食。
お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

秋葉原:麺屋武蔵 武仁



秋葉原:麺屋武蔵 武仁

【住 所】東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
【電 話】03-5822-4634
【営業時間】11:00〜22:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR秋葉原昭和通り口より徒歩1分、地下鉄日比谷線1番出口より徒歩30秒
posted by NAOKI at 02:29| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

水道橋:肉そば玄丸

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区三崎町にある「肉そば玄丸」に行きました。
最寄駅はJR総武線水道橋駅で徒歩3分程の水道橋西通り沿い。

肉そば玄丸:外観

店内はカウンター12席、2人用テーブル席8卓
つけ豚そば(750円)を注文。

そばの上には大量の“ねぎ“
つけ汁にどっぷり浸かっているお肉、タマネギ、そして光りながら浮いている“油“

肉そば玄丸:つけ汁

まずはそのまま“そば“を食べてみた。
ほんのり甘く瑞々しい。

肉そば玄丸:そば

体に良さそうで美味しい。
このまま一気に食べちゃいそう。

グッとこらえて“つけ汁“へ。
少し“濃いめ“で、最初は“しょっぱい“と感じますが慣れてきます。

玄丸

“タマネギ“の甘みと“油“の組み合わせが素晴らしい。
後味も“さっぱり“しているので次から次に箸が進む。

そこに“ねぎ“を合わせると、ちょっと“苦味“が加わりこれもまた美味しい。
女性でもスルスルっと食べれてしまうと思います。

肉そば玄丸

量も適度でちょうどいい感じ。
“ベスト“な満腹状態で完食。

気持ち良くお店を出れました。
ごちそうさまです。

水道橋:肉そば玄丸



水道橋:肉そば玄丸

【住 所】東京都千代田区三崎町2-18-6村上ビル1F
【電 話】03-3222-5415
【営業時間】--
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター12席、2人用テーブル席8卓・食券式・駐車場なし・JR総武線水道橋駅より徒歩3分水道橋西通り沿い

※社長の観察メモ※
お気に入りのうちの1つだそうです。
この付近に来ると必ずといっていいほど立ち寄るらしい。
店内へ入ってもかなり食べ慣れている様子でした。
「うん、変わってないな〜」「間違いない、美味い」と、安心した表情で味を再確認していた。
その後はず〜っと頷きながら“黙々と“食べていました。
しかもサクっと完食。
そして“満足“したのかすぐさま立ち上がり「美味かった!!よし行こう。」と言い、僕を置いて先に出て行ってしまいました。
posted by NAOKI at 00:43| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

東京:紅虎家常菜

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区丸の内にある「紅虎家常菜」へ行きました。
東京駅一番街B1Fにあります。

紅虎家常菜:外観

店内はテーブル席が多数。
黒胡麻担々麺(880円)を注文。

濃い色のスープでこってりしてそう。
“黒胡麻“の香りが“食欲“をそそる。

紅虎家常菜

“濃厚“なスープで“コク“もあって美味しい。
しかも“ピリ辛“で辛さが少し舌に残る。

紅虎家常菜:スープ

後味もよく後を引いてしまう。
飲めば飲むほど止まらなくなります。

麺はちょっと固め。
スープや具ともよく絡み食べやすい。

紅虎家常菜:麺

具もバランスよく入っている。
黒胡麻、ねぎが特にバッチリな相性。

量が少なめで物足りなかったですが、その分スープまで全部飲めました。
ごちそうさまです。

東京:紅虎家常菜



東京:紅虎家常菜

【住 所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
【電 話】03-3284-1108
【営業時間】11:00〜22:30(L.O.22:00)
【定休日】--
【予 算】〜2000円
【メモ】
カウンター席多数・JR、東京メトロ東京駅一番街B1F・テイクアウトあり
posted by NAOKI at 01:50| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

神保町:用心棒

MAXバロメーター:★★★☆☆

千代田区神田神保町にある「用心棒」に行きました。
最寄駅は都営地下鉄三田線、新宿線、東京メトロ半蔵門線神保町駅で徒歩2分程。

用心棒:外観

店内はカウンター10席
ラーメン(680円)スキヤキ(80円)を注文。
スープは豚骨の背ガラゲンコツを継ぎ足し炊き上げる“九州系“の手法だそうです。

用心棒:スキヤキ

麺は“浅草開化楼“を使用。
チャーシューをはじめ野菜がたっぷり盛ってあり、脂がかかっている。

用心棒:営業時間

見るからに“ガッツリ系“です。
零れそうなスープから。

用心棒:スープ

こってりそうに見えますが結構あっさりめです。
口当たりよく“マイルド“な感じ。

用心棒

具を掻き分け下の方から“麺“を。
アゴをフル稼働させるほど食べ応えのある極太麺。
思った以上にお腹に溜まり“ボディブロー“のように後からきます。

用心棒:麺

具はチャーシューが柔らかく美味しい。
“野菜““アブラ“やスープと絡ませると後を引いてしまう。

用心棒:チャーシュー

半分ほど食べたところで今度は“スキヤキ“で。
玉子の甘さが目立ちます。

神保町:用心棒 スキヤキ

“玉子つけ麺“みたいでした。
僕的には普通に食べたほうが良かったです。

スキヤキ

完食はしたものの中々の“ボリューム“で満腹に。
しかも一杯で二度楽しめたので得した気分でした。

神保町:用心棒



神保町:用心棒

【住 所】東京都千代田区神保町2-2-21
【電 話】非公開
【営業時間】
11:00〜16:00/17:00〜OS21:45
土祝11:00〜OS17:15
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター10席・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)・都営地下鉄三田線、新宿線、東京メトロ半蔵門線神保町駅より徒歩2分

※社長の観察メモ※
何故か“食べる気満々!!“というより“空腹度限界?!“と言ったほうが適切かなと。
とにかく一刻も早く“ガッツリ“と食べたかったらしい。
“豚ラーメン“に無料トッピングで“野菜マシ““ニンニク““アブラ“をチョイス。
結構な山盛り具合でした。
しかし社長はそれに臆することなく“笑いながら“食べていました。
しかもペロっと完食。
さすが!
まぁあの“ガタイ“じゃあ消費量を考えると“普通“なのかもしれませんね。
posted by NAOKI at 00:18| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

秋葉原:麺屋武蔵 武仁

MAXバロメーター:★★★☆☆

千代田区神田佐久間町にある「麺屋武蔵 武仁」に行きました。
最寄駅はJR秋葉原駅で昭和通り口より徒歩1分程地下鉄日比谷線1番出口より徒歩30秒程

武仁:外観

宮元武蔵の父親の名を屋号に、あの「江戸きん」が秋葉原に移転リニューアルしたお店だそうです。
ウスターソースから着想した黒い「ソー油」を使ったりし、洋食店のカレーをイメージしているとのこと。

武仁:おまけ

店内はカウンター席が多数。
アキバカリー麺(1000円)を注文。

武仁:食券機

中太麺に豚肉、キャベツ、中華おこげ、生玉子が入っている。
“斬新“なアイデアだなと。

麺屋武蔵 武仁

一言で言うと“ちょっと油っこいカレーラーメン“でした。
“新鮮味“はありますが可もなく不可もない味。

武仁:スープ

麺は少し“モッチリ“していて固め。
スープとよく絡み食べやすい。

武仁:麺

具は“中華おこげ“が印象的。
普通な味でしたが“インパクト“が大きい。

武仁:中華おこげ

“懐かしさ“のある“デミグラスソース味“の豚肉もインパクト大。

武仁:豚肉

途中から生玉子を崩してかき混ぜてみた。
“まろやかさ“が加わり食べやすくなります。

結構な“ボリューム“でお腹いっぱいに。
“味“より“見た目“が勝っている一杯でした。

麺屋武蔵 武仁



秋葉原:麺屋武蔵 武仁

【住 所】東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
【電 話】03-5822-4634
【営業時間】11:00〜22:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR秋葉原昭和通り口より徒歩1分、地下鉄日比谷線1番出口より徒歩30秒
posted by NAOKI at 08:06| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

秋葉原:炙り角煮らうめん 黒虎

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区神田和泉町にある「炙り角煮らうめん 黒虎」に行きました。
最寄駅はJR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線秋葉原駅で徒歩2分程。

黒虎:外観

店内はカウンター15席
らうめん(680円)を注文。

黒虎:メニュー表

豚・鶏・野菜圧力釜で食材が溶け出すまで炊き込む濃厚スープで独自に調合する“黒虎油“が垂らされるそうです。
中太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、タマネギ、木くらげが入っている。

炙り角煮らうめん 黒虎

鰹の風味がよく効いている“ポタージュ状““濃厚魚介豚骨“
“野菜““旨味“も活きていて後口がいい。
豚骨独特の香りも全然せず癖になりそうな味。

黒虎:スープ

麺は固めでもっちりしている。
“コシ“もあってスープとも絡み食べ応えがある。

黒虎:麺

具も全部美味しい。
スープを吸い込んだ“海苔“や柔らかく甘い“チャーシュー“などなど。

黒虎:チャーシュー

食べれば食べるほど美味しく感じてきて後半になるにつれて“スピード“が上がる。
気が付くと食べ終わっていました。
次回は“炙り角煮らうめん“かな?!

秋葉原:炙り角煮らうめん 黒虎



秋葉原:炙り角煮らうめん 黒虎

【住 所】東京都千代田区神田和泉町1-2-4
【電 話】03-5823-3232
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター15席・駐車場なし・JR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線秋葉原駅徒歩2分昭和通り沿い

※社長の観メモ※
「おっ!ここうまそうじゃん、食べてみようぜ!!」ということで入ることに。
“炙り角煮らうめん“を頼んでいた。
目前にだされた瞬間「うほっ」と、大喜び。
一目散に“炙り角煮“へ。
とても満足いく味だったみたいです。
スープも同様に「あ〜美味い」と言いながらひたすら飲んでいた。
結果“大満足“でお店を後にしました。
posted by NAOKI at 22:24| Comment(1) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

秋葉原:天神屋

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区神田佐久間町にある「天神屋」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ秋葉原駅で徒歩6分程。

天神屋:外観

店内はカウンター12席、4人用テーブル席1卓
特製らーめん(850円)を注文。

ドロっとした少なめのスープにチャーシュー、半熟玉子、メンマ、ほうれん草、海苔が入っている。
香りはそんなに強くないです。

天神屋:半熟玉子

家系と言われている“醤油豚骨“がありますがそれの“魚介豚骨“という感じです。
魚介と豚骨のバランスがとれており“濃厚“で美味しい。

天神屋:スープ

口当たりもよくまろやかです。
ちょっとした“とろみ“がスープを飲みやすくしている。

天神屋

麺は中太でよく絡む。
ズルズルっといきたくなります。

天神屋:麺

具も相性バッチリでスープを存分に吸い込んでいる。
“チャーシュー““薄味“で固くちょっと残念。

天神屋:チャーシュー

少し足らないくらいの量でライスを頼めばよかったかなと後で思ったのですが時すでに遅し。
ごちそうさまでした。

秋葉原:天神屋



秋葉原:天神屋

【住 所】東京都千代田区神田佐久間町3-28
【電 話】03-3861-0951
【営業時間】スープ終了次第閉店
平日11:30〜21:00
土曜11:30〜15:00
【定休日】日曜際日
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター12席、4人用テーブル席1卓・駐車場なし・JR、東京メトロ秋葉原駅より徒歩6分
【URL】
http://tenprosper.co.jp/
posted by NAOKI at 11:12| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

池袋:桂花 池袋・立教通り店

MAXバロメーター:★★★☆☆

豊島区西池袋にある「池袋:桂花 池袋・立教通り店」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ池袋駅で西口より徒歩6分程の立教通り沿いです。

桂花:外観

店内はカウンター8席
太肉麺(ターローメン)950円を注文。

桂花:メニュー表

中細麺にチャーシュー、ねぎ、半玉、キャベツ、メンマなどが入っていてごつく見えます。
どれから手をつけていいのやらと思いつつ“キャベツ“から。

桂花 池袋:立教通り店

“シャキ“っとした食感ではあるが味がない。
スープに浸すと味はあるものの“フニャ“っとしてしまう。

チャーシューは分厚いけど柔らかいです。
中までよく煮込まれており甘くて美味しい。

桂花 池袋・立教通り店

スープはちょっと薄めなとんこつ。
最初の“インパクト“はありますが“コク“がイマイチのような気がしました。

桂花:スープ

ずっとは飲めない感じの味。
しかもキャベツのせいか少しぬるい。

麺は具と合っていて固めで美味しかったです。
でもスープとの絡みが・・・って感じでもったいないなと思いました。

桂花:麺

具が豊富だったので麺と同じくらいのスピードで食べすすみ完食。
スープはあまり飲まなかったですが“満腹度“は高かったです。

池袋:桂花 池袋・立教通り店



池袋:桂花 池袋・立教通り店

【住 所】東京都豊島区西池袋3-31-7夏目ビル1F
【電 話】03-3987-0218
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター8席・前金制・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR、東京メトロ池袋駅西口より徒歩6分立教通り沿い

※社長の観察メモ※
“猛烈““腹ペコ“だったらしい。
ちょうどその時に社長の視界に入ってきたのがここでした。
「入ろうぜ!!」「もうお腹がヤバイ」“マジ顔“で言っていた。
店内へ入るとその“速さ“ビックリ!!
メニュー選びから注文までわずか“1秒“
食べる“スピード“もハンパなかったです。
今まででベスト3に入るくらいかなと。
もちろん僕は追いつくはずもなく置いていかれました。
posted by NAOKI at 22:52| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

水道橋:とんこつらーめん博多風龍 水道橋店

MAXバロメーター:★★★☆☆

千代田区三崎町にある「とんこつらーめん博多風龍 水道橋店」に行きました。
最寄駅はJR総武線水道橋駅西口で徒歩30秒程。

博多風龍:外観

黄色い看板に“500円替玉無料2玉まで“と赤文字で書いてあるのが印象的です。
導かれるように入口へ。

博多風龍:看板

店内はカウンター11席2人用テーブル席2卓
とんこつらーめん(500円)を注文。

麺は博多風龍極細麺を使用。
チャーシュー、海苔、ねぎ、木くらげ、背脂が入っています。

博多風龍:麺

こってりしているわけでもなくあっさりすぎてもいない。
“普通“のとんこつ味でした。

博多風龍:スープ

“背脂“が若干の“甘み“を出しています。
とんこつ独特の“臭み“もあまりなく食べやすかったです。

麺の絡みも悪くないです。
海苔、ねぎ、背脂が相性良くついてきます。
チャーシューは柔らかかったのですがお肉の旨みが出ていない感じ。

博多風龍:チャーシュー

もちろん“替玉“をさせていただき2玉目を。
結構麺の量があり“満腹メーター“が上がりました。

さすがにもう1玉まではいけずストップ。
十分な満足度でごちそうさまでした。

水道橋:とんこつらーめん博多風龍 水道橋店



水道橋:とんこつらーめん博多風龍 水道橋店

【住 所】東京都千代田区三崎町2-19-5
【電 話】03-3461-9494
【営業時間】AM11:00〜翌3:00
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター11席、2人用テーブル席2卓・食券式・駐車場なし・JR総武線水道橋駅西口より徒歩30秒

※社長の観察メモ※
“500円替玉無料2玉まで“の看板にピクっと反応した。
「ちょ〜安くねぇ?!」と半笑いでした。
お店の前で一旦止まり店内を見ながら「どうする?」と聞かれましたが僕の中では“決定“でした。
とんこつらーめんを注文したのですが“空腹度“が高かったのか食べるペースが速い速い。
僕が半分くらい食べた時点でもう“替玉“を頼んでいました。
「このまま更にもう1玉か〜」と心の中で実況をしていたのですがピタっと終了。
まだ食べ終わっていないのに「おしっ行くぞ」と言って出て行ってしまいました。
posted by NAOKI at 22:34| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

飯田橋:大勝軒

MAXバロメーター:★★★☆☆

千代田区富士見にある「大勝軒」に行きました。
最寄駅はJR飯田橋駅西口で、徒歩4分くらいの所です。

大勝軒 外観

店内は木目調のカウンター15席でゆったりしたつくり。
中華そば(650円)を注文。

大勝軒

げんこつベースの魚介系スープ
中太ストレート麺に、具はチャーシュー、ねぎ、海苔、ナルト、半玉、メンマ。

大勝軒 チャーシュー

味は魚介系のダシが強めに効いており、香りも魚介。
薄からず濃からずといった感じ。
店舗によって多少味が違うと聞いたことがあります。

飯田橋:大勝軒

麺の絡みはイマイチでした。
具は海苔、ナルト、半玉は相性が良く、魚介のダシを吸いこんでいて具自体とのバランスがいいです。

大勝軒 麺

食べてみて思ったのが“あっなるほど。大勝軒の味だ“でした。
なので今回は“普通“という表現をさせていただきます(下手ですいません。。。)

大勝軒 スープ

でも“昔懐かし味と雰囲気“は感じました。
特に具に関しては全部が、そうです。

大勝軒 具

量は結構多く、お腹いっぱいになり、少しきつかったです。
機会があれば“もりそば“も食べてみたいかなと。

飯田橋 大勝軒

お店データ
  飯田橋:大勝軒
   住所:東京都千代田区富士見
   電話:03-5213-3119
営業時間:11:00〜20:00(スープがなくなり次第終了)
  定休日:日曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター15席・食券式・駐車場なし・ JR飯田橋駅西口より徒歩4分
posted by NAOKI at 22:09| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

八広:らーめん喰心坊

MAXバロメーター:★★★☆☆

墨田区東墨田にある「らーめん喰心坊」に行きました。
京成押上線八広駅より徒歩10分くらいの中居掘通り沿いで、パチンコ屋「アリーナ東京」の隣りにあります。
9台分の駐車場がありました。

喰心坊 外観

店内はカウンター10席、4人用テーブル席3卓で、広々としていてゆったりしたつくり。
醤油らーめん(700円)を注文。

北海道出身の店主が、本場の素材と調理方法で北海道のラーメンを再現している。
冷めないようにラーメンの丼をあらかじめ温め、中華鍋でスープをオーダーごとに作っている。

スープはゲンコツ、鶏ガラ、香味、野菜などから。
オープンから13時まではライスが無料でお代わり自由のサービスもあります。

喰心坊 看板

麺は西山製麺を使用。
具はチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマ。

結構油が多くニンニクの香りがする。
味はどちらかというとあっさり寄りで、変に小細工がされてないような感じのシンプルな醤油らーめん

喰心坊 麺

麺とスープの絡みもそこそこで食べやすい。
具も相性とバランスいい感じです。

喰心坊 チャーシュー

でもやはりニンニクの香りが凄い。
口の中で更に広がり、後味も結構きます。

喰心坊 スープ

量的には少なめで物足りない感じでした。
サラっと完食。
ニンニクがもう少し控えめだったらもっと美味しく味わえるような気がしました。

八広 らーめん喰心坊

お店データ
   八広:らーめん喰心坊
   住所:東京都墨田区東墨田2-8-3
   電話:03-6751-9145
営業時間:11:30〜22:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター10席、4人用テーブル席3卓・駐車場あり(9台)・京成押上線八広駅より徒歩10分中居掘通り沿いパチンコ屋「アリーナ東京」の隣り
posted by NAOKI at 18:37| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

有楽町:麺屋 ひょっとこ

MAXバロメーター:★★★☆☆

有楽町駅前の交通会館の地下にある「麺屋 ひょっとこ」に行きました。
飲食店街の一角にあり、最寄駅は東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅、有楽町駅、日比谷線銀座駅です。

ひょっとこ 外観

お店はカウンター7席で狭め。
柚子柳麺(700円)に茶飯(沢庵付150円)を注文。
店主が1人で切り盛りしているので回転が遅いかなと思いきやそんな事なく、そんなに待ちませんでした。

ひょっとこ 茶飯

細麺にチャーシュー、ねぎ、メンマ、半玉が入っていて柚子の香りが強い。
味は柚子風味のあっさりで体に優しい感じがする。

ひょっとこ 麺

どちらかというと柚子の味や香りが“ほとんど“という印象が強かったです。
麺は食べやすく、具とも絡む。
チャーシューは結構大きく、柔らかくて美味しいです。

ひょっとこ チャーシュー

茶飯は柳麺と一緒に食べると相性が良く、いいバランスになります。
そのままだとちょっと薄味で物足りない感じがしました。

ひょっとこ:茶飯

完食はしましたが、スープまでは飲めませんでした。
以外に量がありお腹いっぱいになりました。

有楽町 ひょっとこ

お店データ
  有楽町:麺屋 ひょっとこ
   住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館
   電話:03-3211-6002
営業時間:月〜金11:00〜20:00 土祝11:00〜19:00
  定休日:日曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター7席・最寄駅-東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅、有楽町駅、日比谷線銀座駅

※社長の観察メモ※
このお店の情報は社長が仕入れてきました。
そのため、メチャクチャ食べたかったらしい。
場所を探している間も「どこ?まだ?この辺じゃねぇ?」と、ず〜っと言っていました。
そしてようやく見つけると満面の笑み。
食べ始めると達成感からか、顔がゆるみっぱなしでした。
味も“美味しい“と言ってました。
色々な意味で満足し、笑顔のままお店を後にしました。
posted by NAOKI at 22:24| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

神田:磯野

MAXバロメーター:★★★★☆

神田須田町にある「磯野」に行きました。
駅から徒歩数分、大通り沿いにあるのですがちょっとわかりづらい感じです。

磯野 外観.jpg

店内はカウンター8席で狭めなつくり。
スーツを着たサラリーマン風の方達でいっぱい。

醤油らーめん(780円)を注文。
細麺にチャーシュー、ねぎ、わかめ、メンマが入っている。
シンプルでストレートな醤油らーめんという印象。

磯野 麺.jpg

スープはあっさり醤油味。
さっぱりしていて食べやすい。
スープをレンゲですくってみると透き通っており光っている。

磯野 スープ.jpg

具も美味しくて特にワカメはスープとの相性がよく、さっぱり感を強調するかのようで体にいい感じをうけました。
量もちょうどよかったです。
さっぱり味で食べやすく、上品な印象もありヘルシーそうな一杯でした。

磯野.jpg

お店データ
   神田:磯野
   住所:東京都千代田区神田須田町1-3
   電話:03-3256-2929
営業時間:11:30〜15:00 17:45〜20:30 土曜11:30〜17:30
  定休日:日曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター8席・食券式・駐車場なし
posted by NAOKI at 14:11| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

神保町:覆麺

MAXバロメーター:★★★★☆

神田神保町にある「覆麺」に行きました。
白山通りから道を1本入った所にあります。

珍しい名前だなと思いながらお店に入ると、その名の通り定員さんが覆面を被ったゴツイ方。
店内のBGMには猪木のテーマが流れている。

神保町:覆麺

覆麺(正油780円)を注文。
「元気ですか」と小声で口ずさみながら出来上がるのを待つ。

まもなくして登場。
予想していたよりも全体的に大きかった。

正統派正油らーめん。
細麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、メンマが入っている。

かつお節がよく効いていて香りも強い。
濃い口正油で美味しいですが、ちょっとしょっぱいと感じる方もいるかもしれません。

チャーシューも大きく、やわらかくて美味しい。
ねぎ、もやし、メンマもスープとの相性がいい。

最初から薄々気づいてはいたのですが量が多いです。
ゆっくり食べていると麺がのびてしまいます。(ちなみに前もって言えば麺の量は少なくできるみたいです)

猪木のテーマにのってテンションを上げて食べていく。
なんか食べる事に対して燃えてくる!
麺、具を完食し、スープも飲んでしまった。

すると定員さんから“黒帯“とよばれる物をいただいた。
これはスープを8割以上飲むと貰えるらしい。
次回から来店の時みせると生玉子がサービスになるとのこと。
かなり苦しかったですが美味しかったです。

神保町 覆面

お店データ
  神保町:覆麺
   住所:東京都千代田区神田神保町2-2
   電話:非公開
営業時間:11:00〜22:00土〜20:00日祝〜18:00
  定休日:不定休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター7席・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)

※社長の観察メモ※
本人の中で相当珍しかったのか、興味津々!!
店内でも落ち着きがなくあちこち見ながら猪木のテーマを口ずさんでいた。
そしてラーメンが登場するとテンションがあがり、超嬉しそうな笑顔を浮かべ「やれるのかっおい?!」と意味不明な発言。
これからラーメンと戦おうとでもいうのか?!
リズムにのりながら対戦するかのように食べ始めた。
しかも味もヒットしたらしく、凄まじい勢いであの底なしの胃袋へ入れていく。
もちろんスープまですべて飲み干し“黒帯“をゲットしたことは言うまでもない。
posted by NAOKI at 17:33| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

九段下:らーめん一兆堂 九段下店

MAXバロメーター:★★★☆☆

飯田橋、九段下付近を移動中「らーめん一兆堂 九段下店」を発見し食べることに。
目白通り沿いで、周りはビルが多くお店が少ないので目立っています。

090307_0249~0001.jpg

店内はカウンター9席。
さっぱりした感じの雰囲気。

とんこつらーめん(700円)を注文。
チャーシュー、海苔、ねぎ、もやしとシンプルな具に背脂。

090307_0240~0001.jpg

あっさりそうな見た目という第一印象。
実際スープを飲むとそうでもない。

濃厚とまではいかないがコクを出そうという感じが伝わってくる。
トンコツの臭みもなく食べやすい。

090307_0243~0001.jpg

後味がいい感じ。
「濃厚だけどさっぱり」という表現に近い味です。

具は海苔、ねぎ、もやしがいい感じで絡みます。
量的には少し物足りないくらいかなと思います。

090307_0244~0001.jpg

そんなことを考えているうちに食べ終わってしまいました。
他のメニューも食してみたいかなと。

090307_0246~0001.jpg

お店データ
  九段下:らーめん一兆堂 九段下店
   住所:東京都千代田区飯田橋2-7-4
   電話:03-3511-5556
営業時間:11:00〜翌5:00
  定休日:日曜、祝日
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター9席・駐車場なし

※社長の観察メモ※
この時は口数も少なく物静かだった。
食べている間もほとんど口を開かず。
食べ終わりお店を出て一言「うん、悪くないね」これだけでした。
後に聞いたのですが、この日は僕と食べたラーメンで3杯目だったらしい。
だから相当キツかったということでした。
あのお腹をもってしても1日でラーメン3杯の壁は高かった?!
posted by NAOKI at 11:00| Comment(1) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。