荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年11月03日

池袋:壬生(みぶ)鶏そば編

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

豊島区池袋にある「壬生(みぶ)」再びというか“連続“。
最寄駅は東京メトロ、JR池袋駅で徒歩9分程。

壬生(みぶ):外観

今回は鶏そば(中)690円を注文。
“肉“に続き“鶏“(笑

池袋:壬生(みぶ):看板

楽しみ!!
数分待ち登場。

池袋:壬生

今回もまた“具“が凄い。
“中“なのに山盛みたいな。。。

壬生(みぶ)鶏そば編

つけ汁は濃い色で“コショウ“たっぷり。
いかにもしょっぱそう。

壬生(みぶ)鶏そば編:つけ汁

早速食べてみることに。
見た目&予想通り“濃い“

壬生鶏そば編

美味しいけどしょっぱくて舌が少し“ヒリヒリ“する。
勢いよく食べるとむせそう。

“ゴマ““ねぎ“、刻み海苔などと合わせてちょうどいい感じ。
“蕎麦“もそのままで食べてみたり。

壬生(みぶ)鶏そば編:そば

“鶏肉“は柔らかく美味しい。
つけ汁、具との相性もピッタリ。

壬生(みぶ)鶏そば編:鶏肉

食べ終わってみると案外少なく感じた。
前回の事があったので(中)にしてみたのですが(大)でいいかも!

ただ後半は飽きてくる可能性が・・・
最後に“そば湯“を入れて飲んでみた。

まだ濃かった(苦笑
相当入れないとキツイかも。

そしてシメは前回同様“黒豆そば茶“
ホッとして終了。

壬生(みぶ):黒豆そば茶

改めて思いました。
やっぱり“蕎麦“はいいな〜!!

池袋:壬生(みぶ)鶏そば編



池袋:壬生(みぶ)鶏そば編

【住 所】東京都豊島区池袋2-73-3
【電 話】--
【営業時間】--
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席、テーブル席2人用1卓、4人用1卓、6人用1卓・食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・東京メトロ、JR池袋駅より徒歩9分


posted by NAOKI at 01:23| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。