荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年10月03日

神田:冬陰激城麺

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区内神田にある「冬陰激城麺」に行きました。
残念ながら7月いっぱいで閉店してしまったみたいです。
最寄駅はJR、東京メトロ神田駅で徒歩5分程。

冬陰激城麺:外観

店内は“カウンター“のみで一般8席、予約4席
(赤)1500円を注文。

冬陰激城麺:メニュー

落ち着いた雰囲気で他にお客さんはいない。
緊張しながら出来上がりを待つ。

冬陰激城麺

しばらくるすと運ばれてきた。
手をつけるのがもったいないくらい色鮮やかで素晴らしく“綺麗“

“香草“の香りが鼻を刺激する。
まずは“麺“から。

冬陰激城麺:麺

平打ちで少し固め。
まわりと良く絡み美味しい。

次にスープ。
ちょい辛で“コク“がある。

冬陰激城麺:スープ

最初に“辛さ“がきて後から“旨味“が追いかけてくる感じ。
それと共に香草の香りは常に。

冬陰激城麺(赤)

“多すぎじゃない?“と思う程の具もスープや麺とうまく“マッチ“している。
“タマネギ“の食感もありますが、一番印象深いのはやはり香草でした。

もちろん麺、具は全部食べスープまで完飲。
他にも“白““黒“とあったのですが食べれないのが残念。

神田 冬陰激城麺

いつの日か食べれる日が来る事を願って。。。
ごちそうさまでした。

神田:冬陰激城麺



神田:冬陰激城麺



posted by NAOKI at 01:54| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。