荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年06月09日

牛込柳町:つけ麺専家 甚太郎

MAXバロメーター:★★★.5☆☆

ご無沙汰でーす。
しばらくサボっちゃいました〜(笑)

久しぶりの登場は新宿区市谷柳町にある「つけ麺専家 甚太郎」です。
最寄駅は都営地下鉄大江戸線牛込柳町駅で徒歩3分程の外苑東通り沿い。

つけ麺専家 甚太郎:外観

店内はカウンター7席、4人用テーブル席2卓
つけ麺(並700円)を注文。

甚太郎:メニュー表

太麺にチャーシュー、刻み海苔、半玉、メンマなどが入っている。
つけ汁は香りが強い“ドロドロ系“で凄くこってりしてそう。。。

甚太郎:食べ方

とりあえず“つけ汁“から。
かなり“濃厚“

つけ麺専家 甚太郎:つけ汁

しかも思いっきり“魚介“
鼻にツーンとくる感じと、舌に粉っぽさが若干残る。

甚太郎:つけ汁

“ダシ“も効いていて美味しいけど飽きてしまうかも・・・
途中で薄めるのもアリかなと。

麺は“ツルツル““コシ“があり食べ応え十分。

甚太郎:麺

つけ汁とも絡み美味しい。

つけ麺専家 甚太郎

具もそれぞれが相性よくドップリ浸かっている。
“チャーシュー“は一口サイズで柔らかめ。

甚太郎:チャーシュー

そんなに量はないと思うのですが麺のおかげか、“満足感“がある。
結構な“こってり味“なので“しつこさ“が残るかもしれないですけど。

“ガッツリ“いきたいときは!!
ごちそうさまでした。

牛込柳町:つけ麺専家 甚太郎



牛込柳町:つけ麺専家 甚太郎

【住 所】東京都新宿区市谷柳町27
【電 話】03-3268-5988
【営業時間】11:30〜スープ終了時閉店
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席、4人用テーブル席2卓・食券式・駐車場なし・都営大江戸線牛込柳町駅より徒歩3分外苑東通り沿い

※H社長の観察メモ※
この時もご一緒させていただきました。
そもそもこのお店の情報をくれたのがH社長でした。
店内に入った瞬間から「今日は何を。。。」な〜んて思ってました。
食券を購入し、店員さんに渡したところまでは何事もなく。
だったのですが・・・その後H社長の姿が見当たらない。。
探していると電話が鳴った。
そして開口一番「CDのシングル1枚10円だって。いる??」「2枚買ってったげようか?」
・・・・・・・・・・
言葉が出ませんでした。
そう!近くにビデオ・CDなどを扱っているショップがあり、そこに居たのです。
いつの間に。。。
しかも何故2枚??????
未だ解明されず。
“食事“に来ているのに“買物“しようとしていたH社長。
さすが!!
そんなこんなでようやく戻ってきて、その後は大人しく食べていました。


posted by NAOKI at 16:22| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。