荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年02月18日

千葉県:昔ながらの屋台らーめん

MAXバロメーター:★★☆☆☆

千葉県にある「昔ながらの屋台らーめん」に行きました。
黄色い屋根に“赤文字“が、やけに目立っている。

昔ながらの屋台らーめん:外観

店内はカウンター13席、4人用テーブル席2卓“屋台風“なつくり。
注文の仕方はいたって“シンプル“

昔ながらの屋台らーめん:店内

“こってり““あっさり“を選ぶだけ。
こってり(750円)の方をチョイス。

細ちぢれ麺にチャーシュー、ねぎ、海苔、背脂、メンマが入っている。
今回は見た目からしてあまり美味しそうな感じがしない。

そんな事を考えながら食べ始めると・・・
やはり。。。

昔ながらの屋台らーめん

予想は大方当たっていた。
名前だけ?!

大量の“背油“があるので錯覚してしまいそうだが、全然こってりしてな〜い。
“コク“もなく後味も薄い。

昔ながらの屋台らーめん:スープ

“香り“と背脂に負けてしまっている。

麺も柔らかすぎて安っぽい印象が強い。
スープともあまり絡まないし。

昔ながらの屋台らーめん:麺

具はそんなでもない。
“ねぎ“をはじめ“海苔““メンマ“と間違いない組み合わせ。

昔ながらの屋台らーめん:具

お腹も満たされ普通ならホッとするところですが、テンションは下がる一方。
完食はしたものの“ガッカリ度“が大きい一杯でした。

千葉県:昔ながらの屋台らーめん



千葉県:昔ながらの屋台らーめん

【住 所】--
【電 話】--
【営業時間】--
【定休日】月曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター13席、4人用テーブル席2卓・駐車場あり


posted by NAOKI at 23:14| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。