荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年02月02日

板橋:てんつくてん

MAXバロメーター:★★★☆☆

板橋区板橋にある「てんつくてん」に行きました。
最寄駅はJR埼京線板橋駅で徒歩3分程。

てんつくてん:外観

店内はカウンター9席、4人用テーブル席3卓
変身ラーメン(630円)を注文。

てんつくてん:変身ラーメン

細麺ストレートにチャーシュー、海苔、ゴマ、ねぎ、メンマなどが入っている。
ごく普通の“とんこつラーメン“

板橋:てんつくてん

何が“変身“なんだろう。。。
そんな“疑問“を抱きつつ一口目。

味・香り共に普通。
美味しくもなく不味くもない。

てんつくてん:スープ

いってみれば当たり障りのない感じ。
あえて言うならば若干味が薄いというくらい。

てんつくてん

麺は固めでスープと合う。
しかし絡みがイマイチ。

てんつくてん:麺

具も海苔、ゴマ以外は微妙でした。
“チャーシュー“は柔らかくて脂っぽい。

てんつくてん:チャーシュー

とりあえず麺は食べ終わり、かえ玉一回無料ということで頼むことに。
ここであの“変身“の出番。

“地獄のかえ玉“というのがあるらしい。
もちろん迷うことはない。

器に入った麺が登場。
ここまでは何ら変わらない。

ひっくり返しスープの中へ入れた瞬間、視界に飛び込んできたのは大量の“唐辛子“!!
真っ赤っ赤ではないか。

てんつくてん:地獄のかえ玉

まんべんなくかき混ぜ、赤いスープの出来上がり。
めっちゃ辛そう。。。

てんつくてん:かえ玉

実際は・・・そのままの通り辛い!
でも“ノーマル“よりはちょっと美味しいかも。

辛いだけあってスープが後を引きながら、こちらも完食。
お腹いっぱい、ごちそうさまです。

てんつくてん スープ



板橋:てんつくてん

【住 所】東京都板橋区板橋1-18-6
【電 話】03-3579-1570
【営業時間】--
【定休日】--
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター9席、4人用テーブル席3卓・駐車場なし・JR埼京線板橋駅より徒歩3分

※社長の観察メモ※
「何これ〜??」「変身ラーメンだって〜」「面白そうじゃん!!!」「行ってみようぜ」興味津々!
中へ入っても店内を“キョロキョロ“と見ながら落ち着きがない。
出来上がって運ばれてくると“キョト〜ン“としていた。
「何だ普通じゃん」と、ちょっと“ガッカリ“していました。
がしかし、もちろん社長も“かえ玉“を注文、そこでようやく理解したみたいです。
でもそれほど驚きはなかったようで“淡々“と食べていました。


posted by NAOKI at 01:57| Comment(0) | 板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。