荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2010年01月12日

池袋:山盛山

MAXバロメーター:★★★☆☆

豊島区西池袋にある「山盛山」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ池袋駅で徒歩6分程。

山盛山:外観

店内はカウンター7席
国産豚ラーメン(950円)を注文。

太麺に具は大量のチャーシューどっさり盛られたヤサイの上に脂がのっている。
思いっきり“ガッツリ系“で、どこから手をつけていいのやら。。。

山盛山

ゆっくり下の方から麺をとりだし、軽くかき混ぜて一口目。
“もっちり“していて食べ応えがあり、スープとも絡みやすい麺。

山盛山:麺

具は柔らかいけど脂っこいチャーシューに“シャキ“っとした食感を与えてくれるヤサイ。
いずれも凄い“ボリューム“

山盛山:チャーシュー

肝心の“スープ“はというと、若干“甘さ“がありますが、とにかく“しつこい“
“脂““油“ハンパない

山盛山:スープ

前半は美味しくいただけるのですが後半は一気にきつくなってきます。
胃に“ズッシリ“くる感じで後味・香り・舌に残る感触など、すべてが“脂““油“

:山盛山:

相当苦戦しましたがなんとか完食。
色々な意味で久しぶりに“キタ〜“って叫べる一杯でした。

池袋:山盛山



池袋:山盛山

【住 所】東京都豊島区西池袋3-23-8
【電 話】03-3984-1324
【営業時間】11:00〜翌1:00
【定休日】--
【予 算】〜1300円
【メモ】
カウンター7席・食券式・駐車場なし・JR、東京メトロ池袋駅より徒歩6分

※社長の観察メモ※
久々の登場?!
今回は僕の方から「行きましょう」と誘いました。
すると普通の顔で「いいよ〜行こうぜ」と返ってきた。
店内へ入って全体を見た瞬間、社長は「うわっ」っという表情をしました。
早くも察知したのでしょう。
お客さんも一緒だったのですがき「何の事やら」って感じでした。
しかし目の前に出されると、お二人とも(特にお客さんの方は)驚いていた。
「うわ〜すげ〜。なんっすかこれ」と、目が点になっていました。
その時社長はというと・・・苦笑い
まったく会話のない3人。
ただひたすらラーメンと“格闘“していました。
そしてお店を出ると社長が重い口を開き「いや〜参った」「俺、しばらくラーメンはいいや。。。」と。
お客さんも「いや、いや、いや、いや」の連発。
お二人とも相当堪えたことでしょう。
僕もですが。


posted by NAOKI at 23:26| Comment(1) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもっ「いや,いや,いや,いや」連発のお客さんっす!
いやーあれはパンチ効きすぎでしたね↓
正直、無いっす。。。
Posted by お客さん? at 2010年01月15日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。