荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年12月06日

池袋:つけ麺屋 やすべえ

MAXバロメーター:★★☆☆☆

豊島区東池袋にある「つけ麺屋 やすべえ」に行きました。
最寄駅はJR、東京メトロ池袋駅で徒歩6分程。

やすべえ:外観

店内はカウンター23席
つけ麺中盛り(720円)を注文。

やすべえ:メニュー表

野菜の「旨み」肉の「コク」魚の「ダシ」が融合した秘伝醤油ダレのつけ麺だそうです。
チャーシュー、海苔、ねぎ、メンマなどが入っている。

麺は自家製麺を使用。
最後まで美味しく召し上がっていただくために水分を多く絡ませているとのこと。

やすべえ:麺

つけ汁は確かに醤油ダレなのですが薄いです。
“ダシ“は出ていますが“コク““旨み“が感じられない。

やすべえ:つけ汁

味も最初だけで口の中へ入れると、どんどん味がしなくなってきてしまう。
なので後味がほとんど残らない。

麺はツルっとしていて食べやすい。
しかし水分が多くつけ汁と絡まない。

つけ麺屋 やすべえ

具もイマイチ。
麺の水分で薄くなってしまっているので味より“食感“が強かったです。

やすべえ:具

量的には問題なし。
同一金額並・中・大盛から選べるようになっていました。

やすべえ:看板

完食はしたものの、満腹感がほとんどな一品でした。
“らーめん“もそうなのかな。。。

池袋:つけ麺屋 やすべえ



つけ麺屋 やすべえ

【住 所】東京都豊島区東池袋1-12-14
【電 話】03-5951-4911
【営業時間】麺、スープが売切れ次第終了
11:00〜翌2:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター23席・食券式・駐車場なし・JR、東京メトロ池袋駅より徒歩6分
【URL】
http://www.yasubee.com/

※社長の観察メモ※
「え〜やすべえ?しょうがないっか」と、あまり乗り気じゃありませんでした。
“テンション“もいつもより“低め“
しかし選んだのはつけ麺の“大盛“
「食べる気満々じゃないっすか」とツッコミをいれる僕。
食べ始めるとやはり味が原因なのか、早くも僕の器に麺を移動してきた。
逆に僕の方が“大盛“になってしまいました。。。
当然さっさと食べ終わり、言った一言「いつまで食ってんの?」
ちょい、ちょい、ちょい


posted by NAOKI at 12:00| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。