荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年11月23日

三軒茶屋:じゃじゃおいけん

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区上馬にある「じゃじゃおいけん」に行きました。
最寄駅は東急田園都市線三軒茶屋駅南口で徒歩6分程。

じゃじゃおいけん:外観

岩手県盛岡出身のオーナーが手がける盛岡名物じゃじゃ麺が食べられるお店だそうです。
店内はカウンター7席

じゃじゃおいけん:看板

盛岡じゃじゃ麺大盛り(700円)を注文。
平打ち麺に具は肉味噌、ねぎ、きゅうりのみ。
よ〜くかき混ぜ一口目。

じゃじゃおいけん:説明書き

想像よりは“さっぱり“していて香りがいい。
もう少し濃い肉味噌かなと思っていたのですがそうでもなかったです。

じゃじゃおいけん

麺は柔らかめで“うどん“っぽい感覚があります。
“肉味噌“ともよく絡み食べやすい。

じゃじゃおいけん:麺

量は“大盛り“にしたのですが結構足らない感じでした。
“特盛り“にすればよかったかなと。

サクっと完食したところで“チータンタン(80円)“をお願いしてみた。
チータンタンとは“卵スープ“みたいです。

じゃじゃおいけん:チータンタン

食べ終わった器に生卵を割り入れ箸でといてお店の人に渡します。
そうすると“あつあつのゆで汁““ネギ““特製肉味噌“を入れてくれるという仕組み。

若干“薄味“らしいのでお好みで塩、コショウ、ラー油を入れて自分好みの味にしてもよいとのこと。
僕は何も入れずそのまま飲んでみた。

美味しくて体が温まる。
ほんのり“甘い卵“に後から追いかけてくる“肉味噌“の組み合わせがたまらない。

後を引く味でどんどん飲んでしまう。
どうせだったら“じゃじゃ麺“を食べながら飲むことができたらいいな〜と。

もちろん綺麗に飲み干し終了。
あ〜また飲みたい。

三軒茶屋:じゃじゃおいけん



三軒茶屋:じゃじゃおいけん

【住 所】東京都世田谷区上馬1-33-11
【電 話】03-3418-5831
【営業時間】11:30〜14:30 17:30〜23:00
【定休日】火曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター7席・駐車場なし・東急田園都市線三軒茶屋駅南口より徒歩6分
【URL】
http://www.jyajyaoiken.com/


posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。