荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年11月21日

秋葉原:麺屋武蔵 武仁

MAXバロメーター:★★★☆☆

千代田区神田佐久間町にある「麺屋武蔵 武仁」に行きました。
最寄駅はJR秋葉原駅で昭和通り口より徒歩1分程地下鉄日比谷線1番出口より徒歩30秒程

武仁:外観

宮元武蔵の父親の名を屋号に、あの「江戸きん」が秋葉原に移転リニューアルしたお店だそうです。
ウスターソースから着想した黒い「ソー油」を使ったりし、洋食店のカレーをイメージしているとのこと。

武仁:おまけ

店内はカウンター席が多数。
アキバカリー麺(1000円)を注文。

武仁:食券機

中太麺に豚肉、キャベツ、中華おこげ、生玉子が入っている。
“斬新“なアイデアだなと。

麺屋武蔵 武仁

一言で言うと“ちょっと油っこいカレーラーメン“でした。
“新鮮味“はありますが可もなく不可もない味。

武仁:スープ

麺は少し“モッチリ“していて固め。
スープとよく絡み食べやすい。

武仁:麺

具は“中華おこげ“が印象的。
普通な味でしたが“インパクト“が大きい。

武仁:中華おこげ

“懐かしさ“のある“デミグラスソース味“の豚肉もインパクト大。

武仁:豚肉

途中から生玉子を崩してかき混ぜてみた。
“まろやかさ“が加わり食べやすくなります。

結構な“ボリューム“でお腹いっぱいに。
“味“より“見た目“が勝っている一杯でした。

麺屋武蔵 武仁



秋葉原:麺屋武蔵 武仁

【住 所】東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
【電 話】03-5822-4634
【営業時間】11:00〜22:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR秋葉原昭和通り口より徒歩1分、地下鉄日比谷線1番出口より徒歩30秒


posted by NAOKI at 08:06| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。