荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年11月20日

蓮根:らあめん 元(はじめ)

MAXバロメーター:★★★★★

板橋区坂下にある「らあめん 元(はじめ)」に行きました。
最寄駅は都営地下鉄三田線蓮根駅で徒歩1分程。

元(はじめ):外観

店内はカウンター9席
特塩らあめん(950円)を注文。

元(はじめ):看板

濃厚なダシをとれる鶏の首ガラを煮出し、香ばしい風味が特徴のサンマ節を加えているそうです。
麺は“三河屋製麺“を使用。

元(はじめ):営業時間

“黄金色“のスープが発するサンマ節の芳香。
チャーシュー、ねぎ、しめたけのこ、味付玉子などが入っている。

らあめん 元(はじめ)

“上品“であっさり味のスープ。
レンゲですくうと光り輝いている。

元(はじめ):スープ

“コク“もありとても美味しい。
やさしい後味で飲みやす過ぎます。
まさに“特塩“って感じです。

元(はじめ):メニュー

麺は細くスープとマッチしていて食べやすい。
絡みもよく口の中で“塩“がフワ〜っと広がる。

元(はじめ):麺

具もあっさりに合わせられており全部美味しい。
特に“しめたけのこ“、“味付玉子“は頭ひとつ抜けている。

元(はじめ)

チャーシューも柔らかく少し甘い。
とにかくツッコミ所がなかったです。

元(はじめ):チャーシュー

量は若干少なく感じましたがスープを全て飲み干してちょうどいいくらいでした。
最後の一滴まで飲み干し完食。

元:メニュー

是非また行きたいお店です。
次は“土曜限定10食““濃厚鶏ポタ塩つけ麺“を食べたいな〜!!
“イベリコ丼“も!!

蓮根:らあめん 元(はじめ)



蓮根:らあめん 元(はじめ)

【住 所】東京都板橋区坂下2-16-11
【電 話】03-5392-9567
【営業時間】
平日昼11:30〜14:30 夜18:00〜スープ終了(21:00頃)
土日祝11:30〜スープ終了時(15:00頃)
【定休日】月曜
【予 算】750円〜
【メモ】
食券式・駐車場なし・都営地下鉄三田線蓮根駅より徒歩1分

※社長の観察メモ※
最初は“半信半疑“でした。
向かう途中ず〜っと「大丈夫かな?美味いかな??」“不安げ“な顔でブツブツ言っていた。
社長も“特塩らあめん“を注文し、静かに待機。
そして食べ始めてすぐに“表情““急変“した。
そう、あまりにも美味し過ぎたのだ!!
その後は「やべぇ」を連発しながら食べていました。
久しぶりに“相当ヒット“だったみたいです。
もちろん綺麗に完食したのは言うまでもない。
お店を出た後もずっと「いや〜美味かった〜」「久々だな〜。来てよかったー」“大大大満足“だったみたいです。
そして最後の締めの一言「明日行く?っていうか毎日行っちゃう?!」でした。
ホームラ〜ン!!!


posted by NAOKI at 01:36| Comment(0) | 板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。