荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年11月16日

三軒茶屋:NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

MAXバロメーター:★★★★☆

世田谷区太子堂にある「NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)」に行きました。
最寄駅は東急田園都市線、東急世田谷線三軒茶屋駅で徒歩5分程。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):外観

路地裏にひっそりとある感じのお店でシックな雰囲気。
店内はカウンター10席、4人用テーブル席1卓

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

らーめん(700円)を注文。
化学調味料不使用“健康志向“ラーメンだそうです。

SANCHA FUKAMMI

動物系素材の軸になるのは徳島県の地鶏「阿波尾鶏」のガラでそこにアゴ・アジ節・羅臼昆布などの魚介系素材をバランスよく配合しているとのこと。
細麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマが入っています。

NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

“あっさり“寄りですが“コク“があって美味しいスープ。
“魚介“が強めで“後味“もよく“香り“もいい。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):スープ

飲みやすいのでどんどん飲んでしまう。
健康志向というのが納得します。

麺はちょっと柔らかめですがスープや具との相性はバッチリ!
一気に口の中へほうばりたくなる。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):麺

具もスープを吸い込んでいて美味しい。
特に“鶏チャーシュー““さっぱり“しており、体にやさしい感じで何枚でも食べれてしまう。

SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ):チャーシュー

“ボリューム“はあんまりなく物足りないくらいでもう1杯食べれちゃうかなと。
女性の方にはちょうどいいかも。

他にも“全部入りらーめん““鶏ちゃーしゅーめん““鶏まぶしご飯“などがオススメみたいです。
次回はどれを食べようかな。
あ〜全部食べたい!

三軒茶屋:NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)



三軒茶屋:NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMMI(さんちゃふかみ)

【住 所】東京都世田谷区太子堂3-14-8太子堂コンプレックスD
【電 話】03-5787-8376
【営業時間】
月〜土11:30〜15:00 17:30〜翌3:00
日曜11:30〜21:00
【定休日】不定休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター10席、4人用テーブル席1卓・駐車場なし・東急電鉄田園都市線三軒茶屋駅より徒歩5分


posted by NAOKI at 00:03| Comment(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。