荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年11月05日

日比谷パティオ:大つけ麺博 第2陣

千代田区有楽町にある“日比谷パティオ“で今開催されている「大つけ麺博」に行ってきました。
最寄駅はJR有楽町駅より徒歩4分、東京メトロ千代田線・日比谷線日比谷駅で徒歩1分程。

日比谷パティオ:大つけ麺博:チラシ

10/22(木)から3週間にわたって開催されている。
1週間ずつ第1陣〜第3陣に分かれていて今回はその第2陣。

大つけ麺博:券売機

今回も前回同様“2店舗“を食しました。
まず1店目は長野県から出店の「頑固麺飯魂 気むずかし家」

気むずかし家:外観

スープ構成は鶏と魚介でダシをとり、白だししょうゆで味付けしたクリーミーな“鶏魚介“だそうです。
麺は信州小麦北海道小麦をブレンドし、春よこいの石臼挽きをブレンドして作った今回限りの“プレミア麺“とのこと。
具材は特製ダレで丁寧にじっくり焼き上げた鶏チャーシュー、のり、ねぎ、メンマ。

気むずかし家

実際の味はというと“濃厚“かつ“クリーミー“で美味しい。
鶏・魚介“ダシ“がしっかりと効いている。
むしろ効き過ぎてちょっとしょっぱいくらい。

頑固麺飯魂 気むずかし家

あと屋外だった為、つけ汁がすぐに冷めてしまったのが残念。
店内で食べたらもっと美味しいんだろうなと思う一杯でした。

2店目は東京から出店の「らーめんダイニング ど・みそ」
スープ構成はゲンコツ、鶏ガラ、煮干し、カツオ、鰹節、サバ節、ソウダ節、シイタケ、昆布に自慢の5種類ブレンドした味噌。

ど・みそ:外観

麺は中太、平打ち、縮れ麺。
具材はニラ、ひき肉、糸とうがらし、魚粉、海苔、辛味ダレなど。

今度は麺を“大盛“に。
こちらもかなりの濃い味で結構辛い。
“味噌“の香りと味が強調されています。

らーめんダイニング ど・みそ

お腹も満たされストップ。
さすがに“3杯目“はやめときました。



日比谷パティオ:大つけ麺博
【URL】
http://www.gomaga.jp/tsukemen/


posted by NAOKI at 00:58| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。