荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年11月03日

秋葉原:炙り角煮らうめん 黒虎

MAXバロメーター:★★★★☆

千代田区神田和泉町にある「炙り角煮らうめん 黒虎」に行きました。
最寄駅はJR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線秋葉原駅で徒歩2分程。

黒虎:外観

店内はカウンター15席
らうめん(680円)を注文。

黒虎:メニュー表

豚・鶏・野菜圧力釜で食材が溶け出すまで炊き込む濃厚スープで独自に調合する“黒虎油“が垂らされるそうです。
中太麺にチャーシュー、海苔、ねぎ、タマネギ、木くらげが入っている。

炙り角煮らうめん 黒虎

鰹の風味がよく効いている“ポタージュ状““濃厚魚介豚骨“
“野菜““旨味“も活きていて後口がいい。
豚骨独特の香りも全然せず癖になりそうな味。

黒虎:スープ

麺は固めでもっちりしている。
“コシ“もあってスープとも絡み食べ応えがある。

黒虎:麺

具も全部美味しい。
スープを吸い込んだ“海苔“や柔らかく甘い“チャーシュー“などなど。

黒虎:チャーシュー

食べれば食べるほど美味しく感じてきて後半になるにつれて“スピード“が上がる。
気が付くと食べ終わっていました。
次回は“炙り角煮らうめん“かな?!

秋葉原:炙り角煮らうめん 黒虎



秋葉原:炙り角煮らうめん 黒虎

【住 所】東京都千代田区神田和泉町1-2-4
【電 話】03-5823-3232
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
食券式・カウンター15席・駐車場なし・JR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線秋葉原駅徒歩2分昭和通り沿い

※社長の観メモ※
「おっ!ここうまそうじゃん、食べてみようぜ!!」ということで入ることに。
“炙り角煮らうめん“を頼んでいた。
目前にだされた瞬間「うほっ」と、大喜び。
一目散に“炙り角煮“へ。
とても満足いく味だったみたいです。
スープも同様に「あ〜美味い」と言いながらひたすら飲んでいた。
結果“大満足“でお店を後にしました。


posted by NAOKI at 22:24| Comment(1) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
と 〜 っ て も 興 味 深 いブログですね!
Seesaaのランキングサイトで貴方のブログを知りました。。
紅葉の季節ですね〜。
今年の旅行の予定は決まりましたか?
わたしはFC2で下記の旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★ぜひ私のブログと相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です!
Posted by 旅 行 好きのブログです at 2009年11月04日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。