荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年10月26日

日比谷パティオ:大つけ麺博

千代田区有楽町にある“日比谷パティオ“で今開催されている「大つけ麺博」に行ってきました。

日比谷パティオ:大つけ麺博:チラシ

最寄駅はJR有楽町駅より徒歩4分、東京メトロ千代田線・日比谷線日比谷駅で徒歩1分程。

:日比谷パティオ:大つけ麺博:

10/22(木)から3週間にわたって開催されているそうです。
1週間ずつ第1陣〜第3陣に分かれていて今回は第1陣。

日比谷パティオ 大つけ麺博

事前情報では凄く混雑しているとの事だったので覚悟を決めて行ったのですが運が良かったのか全然空いていました。

日比谷パティオ:大つけ麺博

早速券売機へ向かい2杯分(1600円)“チケット“を購入。

大つけ麺博:券売機

この“大つけ麺博“では各店共通1杯800円となっており入場無料
券売機で好きな杯数のチケットを購入し、食べたいお店の列へ並ぶというシステムになっています。

大つけ麺博

まず1店目は超濃厚豚骨スープ「無鉄砲つけ麺 無心」
奈良県からの出店だそうです。

大つけ麺博:無鉄砲つけ麺 無心

ドロドロしたつけ汁で、構成通りとても“濃厚“
麺ともよく絡み食べる度に吸い上げていく感じ。

大つけ麺博 無鉄砲つけ麺 無心

ただ外だった為、つけ汁がすぐに冷めてしまったのが残念でした。
是非ともお店の中で食べてみたいなと思いました。

2店目は栃木県からの出店で「バカうまラーメン 花の季」
トンコツ、鶏ガラの白湯スープしょうゆ味

大つけ麺博:花の季

最初食べた瞬間は“濃厚“と思ったのですが、段々と後から“あっさり感“がくる。
“やさしい味“で食べやすいです。

花の季

ここのお店は麺を“あつもり““普通“を選べるようになっていたので“あつもり“に。
若干つけ汁の冷める速度を防げましたが、やはりこちらもお店の中で食べてみたいなと。

花の季:説明書き

たまには屋外で食べるのもいいけど、やっぱり少し寒かったです。

日比谷パティオ 大つけ麺博

あと「800円であの量はちょっと・・・」と思っちゃいました。
男性だったら“3杯“はいけるかなと。

大つけ麺博:チラシ

しかし1店でも多く色々なお店のつけ麺を食べていただきたいという配慮だとは思うのですが。
ひとまず“第1陣“でした。

大つけ麺博:お土産



日比谷パティオ:大つけ麺博
【URL】
http://www.gomaga.jp/tsukemen/


posted by NAOKI at 00:24| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。