荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年09月22日

巣鴨:すがもらーめん

MAXバロメーター:★★★☆☆

豊島区巣鴨にある「すがもらーめん」に行きました。
最寄駅はJR、都営地下鉄三田線巣鴨駅で徒歩1分程。

すがもらーめん:看板

店内はカウンター21席
らーめん(700円)を注文。

すがもらーめん:外観

チャーシュー、ねぎ、焦がしねぎ、もやし、半玉、メンマに背脂がたっぷり。
見るからに“こってり“そうでちょっと気合いが入ります。

まずは“スープ“から。
レンゲですくうと大量の“背脂“でほどんど埋めつくされている。

すがもらーめん:スープ

口に入れた瞬間は予想通りこってりと思ったのですが案外そうでもない。
コクがイマイチなのか後に残る印象が結構“あっさり“している。
最初はスープに加え背脂の“甘さ“や“食感“が“ドーン“とくるのでこってりに感じるのですが、よ〜く味わってみるとそこまでではなかったです。

すがもらーめん

麺は中細でスープに合わせられている。
少し柔らかめでしたが絡みもよく食べやすいです。

すがもらーめん:麺

具も“チャーシュー“以外は抜群の相性でした。
なかでもねぎ、もやし、半玉はスープが吸い込んだところに背脂がのかって絶妙なバランス。

すがもらーめん:チャーシュー

“ボリューム“もそこそこで完食はしたものの後半は背脂に飽きてしまった。
見た目におされたような気がする一杯でした。

巣鴨:すがもらーめん



巣鴨:すがもらーめん

【住 所】東京都豊島区巣鴨2-4-2
【電 話】03-5974-6588
【営業時間】11:30〜24:00
【定休日】無休
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター21席・食券式・JR、都営地下鉄三田線巣鴨駅徒歩1分
【URL】
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sugamo_ra-men

※社長の観察メモ※
社長の「おっ!すがもらーめんだ!食おうぜ」という言葉で行くことに。
言い方からして前に行ったことがあるのかなと思い「食べたことあるんですか?」と聞くと「いやっ初めてだよ」と。
店内へ入るといつも通り「オススメどれですか?」と尋ね、それを頼んでいました。
途中までは食べる気満々だったのですが食べ始めると他の事を考えていたのか何にも言葉を発しない。
そのまま食べ終え「先に出てるから」と言い残し行ってしまいました。
何かあったのかな。。。


posted by NAOKI at 20:46| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。