荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年09月08日

六本木:天鳳

MAXバロメーター:★★★☆☆

港区六本木にある「天鳳」に再び行きました。
最寄駅は東京メトロ日比谷線都営地下鉄大江戸線六本木駅で徒歩5分程。

天鳳:外観

店内はカウンター席とテーブル席
塩(700円)を注文。

ちぢれ麺にチャーシュー、ねぎ、メンマとシンプルな具。
少し濁ったスープ。

天鳳

しょっぱくもなく薄くもない。
口の中で塩味がちょうどいい加減で残る。

天鳳:スープ

ほどよくダシが効いていています。
でも言ってしまえば“あたりさわりない“感じです。

麺は固めでコシがあります。
スープとも絡む。

天鳳:麺

具はちょっとバランスが。。
スープとは合うのですが味が“普通“でした。

天鳳:チャーシュー

量も少なめで“物足りない感“がありました。
やはり“一三五“ですかね!

六本木:天鳳



六本木:天鳳

【住 所】 東京都港区六本木7-8-5 ロック&ロックビル1F
【電 話】03-3404-6155
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】日曜
【予 算】〜1000円
【メモ】
カウンター席、テーブル席・駐車場なし・東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線六本木駅より徒歩5分

※社長の観察メモ※
“六本木““天鳳“というくらい大大大好きな社長。
仕事の移動中少しでも六本木付近を通っただけで「天鳳行こうぜ!」「天鳳行こうぜ!」と言っています。
1日2食天鳳でもいいらしい。
なのでこの時は“まぁ嬉しそう“でした。
決まって頼むのは“一三五大盛に半めし“
もう社長の中での“定番“みたいです。
満足そうな笑みを浮かべながら食べていました。
そして“超ご機嫌“でお店を後にしたとさ。


posted by NAOKI at 21:15| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。