荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年07月13日

東武練馬:中国麺飯店 万豚記 板橋サティ店

MAXバロメーター:激辛

板橋区徳丸にある「中国麺飯店 万豚記 板橋サティ店」に行きました。
最寄駅は東武東上線東武練馬駅
北口から徒歩1分程の所にある板橋サティの5Fレストラン街です。

万豚記:外観

店内はカウンター11席テーブル席が多数。
日本一辛い坦々麺(880円)を注文。

“激辛通好みの味“だそうです。
定員さんに聞いたら「いや〜覚悟したほうがいいですよ」と言われ“ドキドキ“しながら待つ僕。

数分すると目の前に器が置かれました。
見ただけで“汗“が出てくるような“真っ赤“なスープ。

東武練馬:中国麺飯店 万豚記 板橋サティ店

覚悟を決めて一口目。
食べた瞬間口の中が燃えました。

万豚記:スープ

“激辛“そして“痛い“
この2つの言葉しか思い浮かびません。

万豚記 板橋サティ店

体中が熱くなり汗が止まらない。
ほんのり“涙“すらでてきそうです。

万豚記

麺もスープと絡むのですが啜ることができません。
レンゲにのせてゆっくりとゆっくりと。

万豚記:麺

今までで一番じゃないかと思うくらい時間をかけてなんとか完食しましたが覚えているのは“辛さ“と“痛さ“だけ。
情けないですが“味“はわかりませんでした。

中国麺飯店 万豚記 板橋サティ店



東武練馬:中国麺飯店 万豚記 板橋サティ店

【住 所】東京都板橋区徳丸2-6-1板橋サティ5F
【電 話】03-3559-2125
【営業時間】11:00-22:00
【定休日】--
【予 算】〜1500円
【メモ】
カウンター11席、テーブル席多数・駐車場あり(板橋サティ駐車場)・東武東上線東武練馬駅北口より徒歩1分板橋サティ5F


posted by NAOKI at 20:28| Comment(0) | 板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。