荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年06月17日

ステーキハウス ビリー・ザ・キッド新宿曙橋店

MAXバロメーター:★★★★☆

今回のB級グルメは前にもご紹介したことのある「ビリー・ザ・キッド 新宿曙橋店」です。
「たまにはお肉をガッツリ」ということでまた行きました。

ビリー・ザ・キッド新宿曙橋店:外観

ウェスタン風の店内。
テーブル席が多数あり広い。

ビリー・ザ・キッド:メニュー

ジャンボ・ハンバーグ・セット500g(1200円)を注文。
ご飯、サラダ、コーヒー(アイス・ホット)付き。

ビリー・ザ・キッド:サラダ

焼き時間がかかる為、サラダを食べながら待つことに。
数分して“ジュウ〜“という音が厨房から聞こえてきた。
湯気と共にメインの“500gジャンボ・ハンバーグ“が登場。

“デカイ“そして“分厚い“
その上にハンバーグを被いつくすほどのソースがかかっている。
お肉とソース、そしてほんのり焦げた香りが食欲をそそる。

ビリー・ザ・キッド新宿曙橋店

真ん中にナイフをザックリ。
肉汁が鉄板にたれてくる。
食べやすいサイズに切り分け、いよいよ。

ビリー・ザ・キッド:新宿曙橋店

外側は少し固めで中は柔らかい。
肉汁と濃いめのソースがよく合います。

食べ応えがありライスとの相性もいい。
肉→肉→ライスのくり返しが止まらない。

ビリー・ザ・キッド 新宿曙橋店

途中からテーブルに備え付けてある“醤油““ニンニク“を混ぜて“ニンニク醤油“を作りそれをつけてみた。
これまた美味しい。

醤油の濃さとニンニクの香りがお肉の旨みを引き出している。
俄然食欲がでてくる。

最初のライスを“大盛“にしたのですが、さすがにハンバーグが残ってしまう。
“おかわり“をし、ガッツリといただきました。

ステーキハウス ビリー・ザ・キッド新宿曙橋店

お店データ
   曙橋:ステーキハウス ビリー・ザ・キッド新宿曙橋店
   住所:東京都新宿区余丁町4-15
   電話:03-3226-0727
営業時間:月〜土19:00〜翌4:00 日・祝18:00〜翌4:00
  定休日:無休
   予算:1200〜4000円
    メモ:駐車場なし
   URL:http://www.billy-the-kid.co.jp/

※社長の観察メモ※
社長も“お肉“を食べたかったらしい。
突然「あ〜腹減った〜。」「肉食いたくねぇ?!」と聞いてきました。
もちろん僕は「はい」の一言。
こんな経緯がありました。
今回は社長もジャンボ・ハンバーグ・セット500gを。
でてきた瞬間「うおっ!でかっ!!」とちょっと嬉しそう。
ナイフで切り分けることなくフォークでそのまま食べていた。
その姿はまるで“野獣?!“のようでした。
それを見て僕は話しかけることができず。
その後お互い無言でそのままひたすら食べました。


posted by NAOKI at 00:29| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。