荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年05月29日

要町:麺菜酒堡 MEN SAI SHO HOU

MAXバロメーター:★★★☆☆

板橋区南町にある「麺菜酒堡 MEN SAI SHO HOU」に行きました。
最寄駅といっても結構遠いですが東京メトロ有楽町線副都心線要町駅

麺菜酒堡:外観

山手通り(環状六号線)沿いにあり、「700店舗食べ歩き 店主こだわりの味」と書いてある黄色い看板が目を引きます。

麺菜酒堡:看板

店内はカウンター6席4人用テーブル席2卓
塩光麺(400円)焼ギョーザ(400円)を注文。

麺菜酒堡:焼ギョーザ

ラーメンとギョーザの値段が一緒なんてちょっとびっくり。
ラーメンが安いのかギョーザが高めなのか。。。

麺菜酒堡:メニュー表

他にもお酒、定食、単品物、炒め物、丼物、ランチニュー(11:30〜14:30)などもあり豊富。
色々あるなとメニュー表を見ていると出来上がって運ばれてきた。

麺菜酒堡

細麺に具は海苔、ねぎのみ。
そのままを味わって欲しいということでしょうか。

麺菜酒堡:麺

あっさりで胃にやさしい味。
本当にシンプルで“飾らない塩ラーメン“って感じです。
お酒を飲んだ後にいいなと思いました。

麺菜酒堡:スープ

ギョーザは皮が柔らかくニラが効いていて美味しい。
何個でも食べれてしまうような味。

麺菜酒堡 焼ギョーザ

そんなこんなで完食。
今度は“定食““丼物“を食べてみたいです。

要町:麺菜酒堡 MEN SAI SHO HOU

お店データ
   要町:麺菜酒堡 MEN SAI SHO HOU
   住所:東京都板橋区南町16-2 岩間ビル1F
   電話:03-6789-1688
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜24:00
  定休日:木曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター6席、4人用テーブル席2卓・駐車場なし・山手通り沿い

※社長の観察メモ※
移動中看板を見つけ興奮しながら「何あれ!!」「700店舗食べ歩き 店主こだわりの味だってよ」と完全に釘付け状態。
よって“即決め“でした。
店内へ入っても落ち着きがなく待ちきれない様子でキョロキョロしていました。
相当社長の気を引いたのでしょう。
目の前にくると「よ〜し、きた〜」と、かなりの“ニヤケ顔“
食べ始めると落ち着きをとり戻し“通常状態“に。
その後は特に何も変化はなくすんなり完食。
最初の勢いは何処へやら・・・


posted by NAOKI at 23:13| Comment(2) | 板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店の並びの「STORY」の方が美味しいですよ
Posted by HIRO’S at 2009年06月04日 13:29
HIRO’S さん!
コメントありがとうございます。
近いうちに行きたいと思います。

Posted by NAOKI at 2009年06月04日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。