荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年05月26日

東高円寺:麺屋 えん寺

MAXバロメーター:★★★★☆

杉並区高円寺南にある「麺屋 えん寺」に行きました。
最寄駅は地下鉄丸の内線東高円寺駅2出口で徒歩1分くらい。

えん寺:外観

堂々としている店構えなので分かりやすかったです。
カウンター7席、テーブル席2卓で木目調で統一した店内。

つけ麺(790円)を注文。
濃厚なスープと力強い麺が特色。
つけ汁は、山イモなどが入った野菜ペーストでとろみを出している。

えん寺:麺

麺はオリジナル胚芽を練り込んだ、コシと表面のツルツル感が印象的なタイプで大盛無料
具はチャーシュー、ねぎ、海苔、水菜、メンマなど。

えん寺:具

ドロドロ系のつけ汁。
濃厚で美味しい

見た目の濃さがそのまま味わいになっていて、麺に絡みつくようなねばりがあります。
“どろり“といった効果音が似合うつけ汁です。

えん寺:つけ汁

麺も透き通ったそばのようで絡みが良くモチモチしていて食べ応えがあり美味しい。
食べるたびにつけ汁を吸い取っていく感じ。

えん寺

“濃厚トンコツ魚介“を十二分に堪能し、完食。
“つけ汁““麺“両方が印象に残る一品でした。

東高円寺:麺屋 えん寺

お店データ
東高円寺:麺屋 えん寺
   住所:東京都杉並区高円寺南1-6-11共栄ハイツ東高円寺105
   電話:03-3314-6186
営業時間:11:30〜21:30
  定休日:水曜
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター7席、テーブル席2卓・駐車場なし・地下鉄丸の内線東高円寺駅2出口徒歩1分

※社長の観察メモ※
最初は「ふ〜ん。食ってみるか」的な感じでした。
ちょっと疑いの目を持ちつつ店内へ。
待っている間もそれは変わらず。
“自分の舌で確認するまでは“と思っていたのでしょう。
食べ始めて社長をチラっと見ると「うおっ濃厚!美味いじゃん!!」とびっくりした感じの笑顔。
その後は味に夢中でひたすら食べていた。
あのリアクションからすると最初に自分が予想していた味をはるかに上回った表れ?!
でも結果、社長的に美味しかったということで良かったです。


posted by NAOKI at 11:22| Comment(0) | 杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。