荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年05月23日

池袋:中国家庭料理 楊(ヤン)

MAXバロメーター:測定不能

今まで食べてきて初めて“測定不能“が出てしまいました。
豊島区西池袋にある「中国家庭料理 楊(ヤン)」です。

楊(ヤン) 外観

最寄駅はJR東京メトロほか池袋駅西口
路地裏にあり、なかなか分かりづらかったです。

店内はテーブル席(4人用5卓)、カウンター席(4席)
ランチメニューの汁なし坦々麺、サラダ、ご飯付き(780円)を注文。

楊(ヤン) ランチセット

中細ストレート麺にひき肉、チンゲン菜、アーモンド、山椒などが入っています。
見るからに辛そう。。。

実際はというと本当に辛い!!
最初のうちはそんなでもなかったのですが、途中から一気に辛さがきました。

楊(ヤン) 麺

ヒリヒリし始めました。
“強烈にしびれる辛さ“

池袋:楊(ヤン)

山椒もきつかったです。
頑張ったのですが食べきれずギブアップの為、測定不能という結果に。
まだまだ修行が足りないなと思いました。

池袋:中国家庭料理 楊(ヤン)

お店データ
   池袋:中国家庭料理 楊(ヤン)
   住所:東京都豊島区西池袋3-25-5
   電話:03-5391-6803
営業時間:平日(昼)11:30〜15:00 (夜)17:00〜24:00 土日祝(昼)12:00〜15:00 (夜)17:00〜24:00
  定休日:不定休
   予算:〜1000円
    メモ:テーブル席(4人用5卓)、カウンター席(4席)・駐車場なし・最寄駅JR、東京メトロほか池袋駅

※社長の観察メモ※
情報を聞きつけ、とても食べたがっていた。
「これ美味そう。食いに行こうぜ」と、かなり乗り気だった。
お店に入るとメニュー表を見るなり迷うことなく“汁なし坦々麺、サラダ、ご飯付き“を注文していた。
食べ始めてすぐ「辛っ!!」という雄叫びがあがった。
その後も「いや〜辛い。しびれる」と言いながら汗だくで食べていました。
さすがの社長も苦しんでいましたが、なんとか完食。
味のことを聞くと汗を垂らしながら「麺もコシがあって美味かったよ。本場の味って感じじゃない」と言ってました。
でも実は社長も残そうと思っていたくらい限界だったみたいなのですが、僕がいる手前示しがつかないと思い必死に食べたらしいです。


posted by NAOKI at 18:42| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。