荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年05月04日

高円寺:餃子専門店 餃子バル 1964 高円寺北店

MAXバロメーター:★★★☆☆

今回のB級グルメは中野区大和町にある「餃子専門店 餃子バル 1964 高円寺北店」です。
最寄駅はJR中央線高円寺の北口で、早稲田通り沿いにあります。

餃子バル 外観

歩きだと見つけやすいと思いますが、車で走っていると見過ごしてしまうかも。
店内はカウンター席、テーブル席とありますがあまり広くないです。
どちらかというと“お酒を飲みながら“という感じの雰囲気。

餃子バル メニュー表

汁なし坦々麺やみつき風(780円)焼餃子(340円)シソ焼き餃子(390円)を注文。
ひとまず先に汁なし坦々麺やみつき風が出来上がってきた。

高円寺:餃子バル

ねぎ、万能ねぎ、ザーサイ、半熟玉子、ひき肉、ゴマ、パクチーなど多彩な具が入っている。
器の底にある“タレ“と麺・具をよ〜くかき混ぜ口の中へ。

思っていたより辛くない。
味もそんなに濃くない感じです。

餃子バル 麺

ゴマ、パクチー、ザーサイの香りが効いており、半熟玉子がまろやかさを出してくれています。
ひき肉、万能ねぎの食感もなかなかです。

タレ・麺・具の絡みは良く食べやすい。
量は少なめで物足りないかなと。

そうこうしているうちに、焼餃子シソ焼き餃子が焼きあがり目の前に。
皮が柔らかく女性でも一口でいける小さめのサイズ。

餃子専門店 餃子バル

焼餃子はオーソドックスな感じの味。
シソ焼き餃子は皮を破ると口の中でシソの香りが一気に広がり美味しい。

餃子専門店:餃子バル

美味しさと食べやすさで、パクパク食べれてしまう。
ついついライスが欲しくなってしまいます。

餃子バル

最後に自家製杏仁豆腐(320円)でシメ。

餃子バル 自家製杏仁豆腐

お口と気持ちがさっぱりして完食。

餃子バル 器

次行った時は“やみつきそば“を食べてみたいです。

高円寺 餃子バル

お店データ
  高円寺:餃子専門店 餃子バル 1964 高円寺北店
   住所:東京都中野区大和町1-65-5B&Mビル1F
   電話:03-3223-1369
営業時間:18:00〜24:00
  定休日:木曜
   予算:500円〜
    メモ:カウンター席、テーブル席・駐車場なし(近くにコインパーキングあり)・JR中央線高円寺北口早稲田通り沿い
   URL:http://www.1964.jp


posted by NAOKI at 12:00| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。