荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年04月19日

池袋:つけ麺屋 えるびす

MAXバロメーター:★★★☆☆

今回のB級グルメは池袋にある「つけ麺屋 えるびす」です。
池袋駅西口から徒歩5分くらいの所で大通り沿いにあります。

えるびす:外観

店内はカウンター11席、2人用テーブル席3卓と結構広めなつくりで、綺麗な感じ。
醤油つけ麺ひやもり(780円)を注文。
中盛300gまで同一金額で選べます。

えるびす 外観

茹で時間が約6分くらいかかるとのことで、静かに待つ。
テーブルには無料トッピングの天かすと玉ねぎが置いてあります。

そして店内にある説明書きのとおりの(おおよそ)待ち時間で運ばれてきた。
中太麺に具はチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマ、魚粉が入っていて小鉢付き
小鉢の中身はゆず入りの割り粥

えるびす 割り粥

風味は感じられるのだがあっさりでコクがない。
つけ汁だけ飲むとそうでもないのですが、麺との絡みもよくないので口の中では薄くなってしまう。

えるびす 麺

具はそんなでもなく、麺を抜いてつけ汁とだけで食べるといい感じではあります。
中でも海苔、ねぎ、メンマはバランスがいいです。

えるびす チャーシュー

途中で無料トッピングの玉ねぎを入れてみた。
醤油ベースの魚介風味なつけ汁にうま味が加わったような感じがしました。

えるびす つけ汁

食感もよく食べやすくなりました。
そのまま食べ続け完食。

最後に割り粥でシメ。
お米の食感が新鮮で、ゆずが効いていてさっぱり味でした。
つけ汁にコクを出し、麺との絡みを良くすればグッと美味しさが増すと思いました。

池袋 えるびす

お店データ
   池袋:つけ麺屋 えるびす
   住所:東京都豊島区池袋2-14-3
   電話:03-5396-2838
営業時間:11:00〜24:00
  定休日:無休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター11席、2人用テーブル席3卓・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)・池袋駅西口より徒歩5分

※社長の観察メモ※
時間がなかった為、焦っていた。
食べるかどうかも悩んでいたくらいでした。
なので店内での6分という待ち時間は相当長く感じたらしく落ち着きがなかった。
運ばれてくると“早食い選手権“をしているかのようによーいドンで食べ始め、凄まじいスピードで食べていた。
一心不乱に食べ続け、みるみるうちに減っていく。
当然そのペースに間に合わず、僕もスピードアップしたのですが追いつけぬまま社長は完食。
食べ終わった瞬間立ち上がり、「よし行くぞ」と言って先にお店を出てしまいました。


posted by NAOKI at 11:00| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。