荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年04月18日

池袋:焼豚ソバ 黒ナベ

MAXバロメーター:★★★☆☆

南池袋にある「焼豚ソバ 黒ナベ」に行きました。
最寄駅は東京メトロ有楽町線東池袋駅、都電荒川線東池袋四丁目駅。
お店自体が小さく店内も狭くカウンター6席、外に4人用テーブル席1卓。

黒ナベ 外観

焼豚ソバ(800円)を注文。
コンソメ作りの手法で鶏ガラを炊くスープ。

店主が1人で切り盛りしているため、回転は遅いです。
10分弱待ち目の前に。

黒ナベ 具

濃そうな味の色をした醤油スープに焼豚、ねぎ、メンマが入っており胡椒がかかっている。
麺は浅草開化楼特製麺を使用。

まずはスープから。
飲んだ瞬間“辛しょっぱい“と思いました。

黒ナベ スープ

濃厚なのですが胡椒が効きすぎてます。
軽く舌がヒリヒリしました。

麺はもっちり太麺縮れで食べ応えがあり、スープと合っています。
でも女性にはきついかもしれないです。

黒ナベ 麺

焼豚も濃い味で麺やスープと合うのですが、口に入れると味の濃さを増します。
しかも結構量が多く途中で飽きてきてしまいました。
嬉しいかぎりですが、もうちょっと少なくてもいいかなと。。。

黒ナベ 焼豚丼

全体の量も多めでボリューム派の方には良いですが、少食派・あっさり派の方々には合わないかも。
結構苦戦しながら完食。

とにかく“しょっぱさ“が強く残る感じでした。
胡椒がもう少し少なめ、もしくは無ければもっと美味しくいただけるのではないかなと思いました。

池袋 黒ナベ

お店データ
   池袋:焼豚ソバ 黒ナベ
   住所:東京都豊島区南池袋2-41-21
   電話:03-5992-2110
営業時間:平日11:30〜15:00 19:00〜23:30 土祝12:00〜15:00
18:00〜22:00 日12:00〜16:00
  定休日:未定
   予算:800円〜
    メモ:カウンター6席、外に4人用テーブル席1卓・食券式・駐車場なし・東京メトロ有楽町線東池袋駅3番出口より徒歩30秒、都電荒川線東池袋四丁目駅のすぐ脇


posted by NAOKI at 17:04| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。