荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年04月07日

池袋:新一条流がんこラーメン総本家

MAXバロメーター:★★★★☆

池袋にある「新一条流がんこラーメン総本家」に行きました。
駅東口より徒歩5分くらいで、サンシャイン通りを東急ハンズの方へ向かって行き、右へ曲がった数十メートル右側の所にあります。
歩きながらでもちょっと見つけにくかったです。

新一条流がんこ 外観

店内は狭くカウンター5席。
醤油らーめん(700円)を注文。

豚のネック(首肉)や独自に調合した背脂などを加えた濃厚&マイルドなスープの醤油らーめん。
麺はサッポロめんフーズを使用。
具はチャーシュー、海苔、ねぎ、メンマ。

新一条流がんこ チャーシュー

あっさりそうだなと思いながら食べ始めた。
実際は全然そんなことない。

濃厚でコクがあり濃い口醤油。
手を抜いてない感が伝わってくる味。

新一条流がんこ 麺

麺と具もスープと絡み口の中でも薄くならず、しっかりと醤油が感じられる。
逆にスープだけ飲むとちょっとしょっぱいと感じるくらい濃かったです。

新一条流がんこ スープ

でも全体のバランスも良くて美味しかったです。
“こだわり“が見え隠れしているような一杯でした。

池袋 新一条流がんこ

お店データ
   池袋:新一条流がんこラーメン総本家
   住所:東京都豊島区東池袋1-13-12
   電話:非公開
営業時間:11:30〜22:00(スープがなくなり次第終了)
  定休日:スープに納得できない日
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター5席・駐車場なし・池袋駅東口より徒歩5分

※社長の観察メモ※
前からかなり気になっていたらしく、ようやく食べれるという事でウキウキでした。
食べている時は真剣で、一言も発さずハイペースで黙々と食べていた。
味も社長的に美味しかったらしく、スープも全部飲み干していました。
相当な衝撃があったらしくいつもよりベタ褒めで、帰り際はずっと「いや〜美味かったな?!」と1分おきぐらいに言っていました。
その度に僕は「そうですね〜美味しかったですね」と答えていました。
一体何度のやりとりがあったことでしょう。。。


posted by NAOKI at 23:27| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。