荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年04月06日

野方:花みずき

MAXバロメーター:★★★★☆

中野の野方にある「花みずき」に行きました。
西武新宿線野方駅南口より徒歩2分くらいです。

でかでかとしている店構えで、かなり目立っているので一目で分かると思います。
古材を用いた店内は重厚で居心地のよい感じで、カウンター9席・2人用テーブル席1つ。

花みずき 外観

つけ麺普通220g(780円)を注文。
大盛330gも無料で出来ます。

つけ汁は鶏軟骨・鶏皮などをじっくり炊き上げ、素材のうま味が溶け出した濃厚スープにエビ・カツオ節・サバ節などの魚介系をブレンドし、トロみのある仕上がりにしている。
太麺縮れにチャーシュー、ねぎ、メンマ、水菜、海苔が入っています。

花みずき 麺

味は魚介系が強めに出ており、濃厚だけど後味がさっぱりさわやか。
ダジの味が効いていて美味しいです。

花みずき スープ

国産小麦を使用した麺も、もっちりとしていて食べ応えがあります。
つけ汁との絡みもよい。
具も全体的に美味しく、水菜のシャキシャキした食感が口の中でいい感じになります。

花みずき チャーシュー

味を堪能しながら完食。
ゆず入りのスープ割りでシメ。
最初は濃厚でしたが、最後はあと味さわやかでした。

野方 花みずき

お店データ
   野方:花みずき
   住所:東京都中野区野方3-22-8野方ビル1F
   電話:03-3388-2946
営業時間:11:30〜22:00
  定休日:水曜
   予算:〜1000円
    メモ:カウンター9席、2人用テーブル席1つ・食券式・駐車場なし・西武新宿線野方駅南口より徒歩2分

※社長の観察メモ※
今回は食べる前から結構ノリノリでした。
そのせいかお店に入るといつものセリフ「オススメ何かなぁ」が出ない。
と、思っていたらもうすでに食券を購入していた。
もちろん無料である大盛に!!
食べ始めてすぐに「うん、うまいじゃん」発言も飛び出しそのまま順調にいくのかと思いきや、ここでまた事件勃発!
麺も残りわずかのところで「やべぇ苦しくなってきた」と言い出し、麺を僕の器に移してきたのだ。
突然の事にびっくりしましたが、僕がその麺を食べ始めると今度は「やっぱ返して!」と。。。
“いったいどっちなんだ〜“


posted by NAOKI at 17:13| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。