荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年03月20日

神保町:覆麺

MAXバロメーター:★★★★☆

神田神保町にある「覆麺」に行きました。
白山通りから道を1本入った所にあります。

珍しい名前だなと思いながらお店に入ると、その名の通り定員さんが覆面を被ったゴツイ方。
店内のBGMには猪木のテーマが流れている。

神保町:覆麺

覆麺(正油780円)を注文。
「元気ですか」と小声で口ずさみながら出来上がるのを待つ。

まもなくして登場。
予想していたよりも全体的に大きかった。

正統派正油らーめん。
細麺にチャーシュー、ねぎ、もやし、メンマが入っている。

かつお節がよく効いていて香りも強い。
濃い口正油で美味しいですが、ちょっとしょっぱいと感じる方もいるかもしれません。

チャーシューも大きく、やわらかくて美味しい。
ねぎ、もやし、メンマもスープとの相性がいい。

最初から薄々気づいてはいたのですが量が多いです。
ゆっくり食べていると麺がのびてしまいます。(ちなみに前もって言えば麺の量は少なくできるみたいです)

猪木のテーマにのってテンションを上げて食べていく。
なんか食べる事に対して燃えてくる!
麺、具を完食し、スープも飲んでしまった。

すると定員さんから“黒帯“とよばれる物をいただいた。
これはスープを8割以上飲むと貰えるらしい。
次回から来店の時みせると生玉子がサービスになるとのこと。
かなり苦しかったですが美味しかったです。

神保町 覆面

お店データ
  神保町:覆麺
   住所:東京都千代田区神田神保町2-2
   電話:非公開
営業時間:11:00〜22:00土〜20:00日祝〜18:00
  定休日:不定休
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター7席・駐車場なし(目の前にパーキングメーターあり)

※社長の観察メモ※
本人の中で相当珍しかったのか、興味津々!!
店内でも落ち着きがなくあちこち見ながら猪木のテーマを口ずさんでいた。
そしてラーメンが登場するとテンションがあがり、超嬉しそうな笑顔を浮かべ「やれるのかっおい?!」と意味不明な発言。
これからラーメンと戦おうとでもいうのか?!
リズムにのりながら対戦するかのように食べ始めた。
しかも味もヒットしたらしく、凄まじい勢いであの底なしの胃袋へ入れていく。
もちろんスープまですべて飲み干し“黒帯“をゲットしたことは言うまでもない。


posted by NAOKI at 17:33| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。