荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年03月16日

新宿:新・利しり

MAXバロメーター:★★☆☆☆

新宿歌舞伎町にある「新・利しり」に行きました。
繁華街が立ち並ぶ場所にあります。

お店は満席で数名待っていた。
10分弱待ち、案内された。

HI380028.jpg

店内はカウンター席・テーブル席があり、席数も多め。
お酒を飲みながらでも食べれるような雰囲気。

HI380034.jpg

新・オロチョンらーめん(1050円)極辛さ2倍を注文。
どれくらいの辛さなのか不安です。

HI380029.jpg

真っ赤なスープに細い麺、メンマ、刻みねぎ、ピーマン、豚肉、木くらげが入ったラーメンが登場。
みるからに辛そうです。

スープを一口。
予想通りの辛さ。

HI380032.jpg

口の中(特に舌)がピリピリします。
一気に毛穴がひらく感じ。

いつもどおりに麺を啜れません。
少しずつゆっくりと食べ進むにつれ、だんだん辛さに慣れてきた。

HI380031.jpg

豚肉、木くらげがスープと麺に合う。
麺とスープの絡みはあまりよくない。

HI380035.jpg

なんとなく麺とスープがそれぞれ孤立している印象をうけました。
その間を具が繋げている感じです。

HI380033.jpg

辛さはまだ調節できるみたいで、もっと辛いのを頼んでいる方もいました。
僕はとてもじゃないですけど出来ないなと思いました。

HI380030.jpg

お店データ
   新宿:新・利しり
   住所:東京都新宿区歌舞伎町2-27-7
   電話:03-3200-2951
営業時間:18:30〜翌5:00
  定休日:日曜祝日
   予算:1050円〜
    メモ:駐車場なし

※社長の観察メモ※
珍しく素直に並ぶことに承諾した。
どうしても食べたかったのだろう。
だがしかし並び始めて数分、早速イライラが出始めた。
小声で「まだか、まだか」とブツブツ。
そしてようやく席へ案内されると素早く注文し、落ち着きがない感じで待つ。
そしてお待ちかねのラーメンが目の前に。
嬉しさのあまり勢いよく食べ始め、当然の如くむせていた。
その後ゆっくりと食べていたのだが。。。
ここで久しぶりに珍しい光景を目にすることとなる。
な、な、なんと食べきれず残したのだ。
チャーハンも頼んでいた為、苦しくなったのだろうか??
又や辛すぎたのか、美味しくなかったのかどうかはわかりませんが残したのは事実。
未だ理由は不明。


posted by NAOKI at 12:28| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。