荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年03月03日

谷在家:北海豚骨麺屋 銀鈴GIN-RIN

MAXバロメーター:★★★★★

足立区付近に行ったのでラーメン屋を探していると「北海豚骨麺屋 銀鈴GIN-RIN」を発見し食べることに。
となりに居酒屋があり分かりやすいと思います。

090301_2036~0001.jpg

カウンター12席・4人用テーブル席1つという店内。
札幌白味噌らーめん(700円)こってり濃厚豚骨スープを注文。

090301_2010~0001.jpg

店内を観察しながら出来あがるのを待つ。
以外に早く登場。
白く濁ったスープに中太麺、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、白髪ネギ、もやし、パプリカ、ひき肉などが入っています。

090301_2016~0001.jpg

味噌が強めにでていて濃いのですが、口の中から喉を通っていくにつれだんだん旨みを感じられるこってり濃厚スープ。
コクもあって飲みやすく、しつこくなくて飽きない味です。

090301_2014~0001.jpg

スープのちょっとザラザラっとした感じも美味しさを引き立てます。
麺とも絡み白髪ネギ、もやし、ひき肉は特に合います。

090301_2011~0001.jpg

半分食べたところでテーブルにあった食べ方の説明書きを読み“ニンニク油“を入れてみた。
これはこれでまた美味しい。

090301_2017~0001.jpg

ニンニクの味と香りが一気に広がり白味噌スープと混ざり合う。
若干ニンニクが強くなりますがそれもまた違った感じで箸がすすむ。

でも最初から入れないほうがいいかも。
まずはそのままで食べてほしいです。

090301_2038~0001.jpg

行列ができてないのが不思議なくらいです。
「並んででも」と思うくらいの味だと思いました。

090301_2016~0002.jpg

お店データ
  谷在家:北海豚骨麺屋 銀鈴GIN-RIN
   住所:東京都足立区加賀1-19-18
   電話:03-3853-0353
営業時間:火〜土11:30〜翌1:00(ラストオーダー24:30)日曜11:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
  定休日:月曜
   予算:700円〜
    メモ:カウンター12席、4人用テーブル席1つ・食券式・駐車場なし

※社長の観察メモ※
最初かなり不安そうな表情を浮かべていた。
そう、味の心配をしていたのだ。
でもかなりの空腹。
何品か頼んだのですが待ちきれずギョーザをフライング!
ラーメンは僕と同じ札幌白味噌らーめんこってり濃厚豚骨スープを注文。
出てきた瞬間「さっきの不安そうな表情はどこへ?」っとツッコミを入れたくなるくらいの勢いで食べ始めた。
しかもそれが社長的にもかなりヒットしたらしく笑顔でず〜っと食べ続けていた!
ようやく手が止まったと思ったら一言「いや〜久々ホームラン!!」。
その後は言うまでもなく「いや〜久々ホームラン!!」連呼。

★社長の一言★
メチャクチャ気の利くビヨンセ


posted by NAOKI at 15:17| Comment(0) | 足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。