荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年02月19日

原宿:原宿餃子楼

MAXバロメーター:★★★★★

原宿にある「原宿餃子楼」に行きました。
原宿駅から表参道を青山通り方向へ向かい、明治通りとの交差点を超えて数十メートル先を右に入った裏路地の所にありました。

090216_2354~0001.jpg

結構目立つ看板で外から店内が見えるようになっています。
この時は満席状態で10分弱待ち案内されました。

店内はなかなか広く通路は狭いのですが、カウンター席・テーブル席と席数は多い。
カウンター席に座ると調理の様子が窺えます。

090216_2320~0001.jpg

にら・にんにく入り水餃子(290円)、にら・にんにく入り焼餃子(290円)、もやし(180円)、きゅうり(180円)、ご飯スープ付き(180円)など(ほとんど全部)を注文。
待っている間、調理工程を見ながら勉強。

090216_2319~0001.jpg

まず先にもやし、きゅうりが登場。
上にのっているお肉と混ぜる。
もやしのシャキシャキ感とお肉の軟らかさ・味が良くマッチして美味しい。
きゅうりも味噌ダレ?が入っており、合わせて食べると口の中でこってり+きゅうりのあっさりがバランス良く合体する。

090216_2326~0001.jpg

そうこうしているうちに餃子が出来あがった。
まずは水餃子。

熱々で外側の皮は結構分厚く噛むと口の中で汁が一気に溢れでてきます。
にら、にんにくの味・香りも効いていて美味しいです。

090216_2327~0001.jpg

焼き餃子は外側パリッ内側ジュワ〜+にら・にんにくという具合でご飯が止まりません!
餃子→ご飯→スープを何回転しただろうと思うくらいでした。

090216_2338~0001.jpg

値段も安いのでありがたく嬉しいです。
近くに行く機会があったら寄ってみてはいかがでしょうか。

090216_2353~0001.jpg

お店データ
   原宿:原宿餃子楼
   住所:東京都渋谷区神宮前6-2-4
   電話:03-3406-4743
営業時間:11:30〜翌4:30
  定休日:無休
   予算:1000〜2000円
    メモ:駐車場なし

※社長の観察メモ※
この時は終始上機嫌!
以前から知っていたらしく食べる前から僕に「マジ美味いから!」の連続。
店内でもあまりに焦りすぎたのか、僕はまだ食べてないのに「なっ美味いだろ?!」発言。
すかさず「いやっまだ食べてないっス」とかえしました。
「そんなに?!・・・」と思ってましたが食べて納得。
さすが社長、だてにあのお腹をしているだけのことはあるなと。


posted by NAOKI at 14:05| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。