荒井直樹の怒涛のランキング!!

2011年8月現在“B級味覚調べ“

第1位 市ヶ谷:麺処 くるり
詳細ページはこちら

第2位 蓮根:らあめん 元(はじめ)
詳細ページはこちら

第3位 東伏見:影虎
詳細ページはこちら

第4位 野方:鶏皮煮込みつけそば 常吉(つねきち)
詳細ページはこちら

第5位 六本木:めんや 参○伍
詳細ページはこちら

★人に言えないお悩みの駆け込み寺的ショッピングサイト 金銀堂

★スワロフスキーを中心に様々なキラキラアイテムを紹介 キラ★パラ

2009年02月07日

東大宮:ジャンクガレッジ

MAXバロメーター:★★★★☆

埼玉に行った時のことです。
一段落しお腹も空いたので雑誌を片手にラーメン屋を探し始めました。

そこでひときわ目を引いたのが東大宮にある「ジャンクガレッジ」です。
写真を見て即決。

090204_2242~0001.jpg

はやる気持ちを抑え車を飛ばしお店へ。
黄色い看板に「にんにく入れましょう」と大きく書かれています。

090204_2243~0001.jpg

もしやと思い入ってみるとやはり二郎系かなと。
店内はゆったりとしたスペースでカウンター14席。

雑誌に載っていた特製まぜそば(950円)の食券を買い無料トッピング全増しを注文。
見た目どおりのすご〜く重そうな感じ。

麺は中太の浅草開化楼を使用。
かつお節、チャーシュー、もやし、にんにく、べビスター、マヨネーズ、アブラ、チーズなどなど強い味ばかりの物が豊富に入っている。

それを一気に全部かき混ぜていく。
予想通りかなりの濃い味。

090204_2232~0001.jpg

口の中でそれぞれがぶつかり合う。
軟らかいチャーシュー、にんにくの香り、ベビスターの食感、マヨネーズのあぶらっこさ、鰹節やチーズの香りなど多彩な味や香り食感が楽しめます。

とにかく濃いの一言につきます。
食べ終わる頃、課長(旨み調味料)のせいなのか舌がピリピリし始めました。
濃い味が好きな方にはオススメのまさに「ジャンクフード」な一品です。

090204_2233~0001.jpg

お店データ
  東大宮:ジャンクガレッジ
   住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-47-4
   電話:048-662-0036
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜24:00
  定休日:火曜
   予算:〜1000円
    メモ:食券式・カウンター14席・駐車場あり(12台)


posted by NAOKI at 19:15| Comment(0) | 23区外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。